ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

お問い合わせ

平成20年8月21日(木)
532号

「お問い合わせ」

2学期が始まって4日めです。
一昨日、メールで入塾のお問い合わせをいただきました。
昨日、ご自宅まで、入会案内をお届けに行ってきました。
昨夜になって、体験入塾のお申し込みをいただきました。

いつくかのご質問もありましたので、
以下のような返信メールを書かせていただきました。




ご連絡有り難うございます。

昨年の合格率ですが、
苫東、全員合格、苫南、全員合格
苫高専、全員合格となっていますが、
苫西などは、不合格がでています。
上位校は安泰ですが、下位校になれば、
最低ランクの子などは厳しい結果となりました。

青葉塾は成績での入塾基準は設けていません。
できる子から、勉強が苦手な子まで、
いろいろな子が通ってきています。
アトムクラスでは特学の子、通級に通っている子
も通っています。

私たちは、すべての子の無限の可能性を信じたい
と思っています。
可能性がある、ないに関わらず、
最期の最期までベストを尽くすように
子ども達にはお話させて頂いています。

合格、不合格は結果であって、最も大切なことは
その過程にこそあると信じます。

保護者様の立場からすれば、合格こそ、大きな
目標であろうかと思います。
その点は、私たちも同様です。
しかし、その環境、生い立ち、性格によって
能力差があることも如何せん、事実です。

しかし、努力できた子、がんばれた子は、
仮に不合格になろうと、高校では
大きなな力となって飛躍できるのです。

高校はまだまだ長い人生での過程であると
思っています。

その最初の壁となる高校受験、
ベストを尽くせる自分であってほしいと
思います。
青葉塾はその応援団でありたいと思っています。


そのような考えで指導させていただいています。

□本科クラス、個別クラスとも無料体験が可能です。
 基本的にいつでも無料体験は可能です。

しかし、事前の授業準備の関係上、
都合の良い日時、コマを前日にまでに
お知らせいただくと助かります。。

何卒、よろしくお願い致します。
有り難うございました。

青葉塾 大野木毅

# by Topzemi-aobajuku | 2008-08-21 14:10 | Comments(0)

2学期

平成20年8月20日(水)
531号

「2学期スタート」

青葉塾の2学期が始まって3日めです。
ペース配分がまだまだです。
今週末には実力対策2連チャンが
ひかえています。

土曜日に日新校で実力対策!
日曜日に拓勇校で実力対策!
来週にはいると総合A対策も
始まり、一気に受験モードといった感じです。

浪人生クラス哲恵塾も、
社会科はいよいよ過去問題に
入っていきます。

過去問を制する者が受験を制す!
というぐらいウェイトの高い過去問
ていねいに取り組むつもりです。

頑張ります!
# by Topzemi-aobajuku | 2008-08-20 15:11 | Comments(0)

実力対策

平成20年8月19日(火)
530号

「実力対策」

苫小牧では来週、各中学で実力テストがあります。
その準備もちゃくちゃく!

対策プリント集も作成OK!
今週、授業で順次、こなしていきます。
そして23,24の土日で対策講座も実施します。
もちろん、塾生は無料です。

みんな、がんばるぞ!
# by Topzemi-aobajuku | 2008-08-19 10:56 | Comments(0)

新学期スタート

平成20年8月18日(月)
529号

「2学期スタート」

本州はまだまだ、夏休み
しかし、ここ北海道では水曜日には
学校も始まります。

青葉塾でも今日から2学期のスタートです。
そんな矢先に、
夏期講習会からの継続入塾が1名
新規入塾が2名と今日になって決まりました。

数ある塾のなかで青葉塾を選んで頂いたことに
感謝です。

しっかり指導させていただきます。
# by Topzemi-aobajuku | 2008-08-18 23:49 | Comments(0)

オリンピック

平成20年8月17日(日)
528号

「オリンピック」

北京オリンピックの前半戦が終わりました。
勝負の行方は、まさに紙一重
運命の女神がどちらに微笑んでもいいような
試合展開が多いような気がします。
ぎりぎりのところでの勝負、
もう一度、戦えば勝敗は逆になるケースも
多いのでは、と思えます。

柔道は、1試合、わずか5分間
その5分間のために、どれだけの
汗と涙を流して来たことでしょうか。

女子レスリングのフリースタイル
1ピリオドが2分、それが2セット
つまりは4分間!

たった4分間!
その4分のためにどれだけの努力を
してきたのでしょうか。

陸上100mなど
9秒台の世界です。

すごいですね。
それを思うと、勝者にも敗者にも
拍手を送りたくなります。

たった一人の勝者、金メダリスト

それはすごいことだと感動しますね。

その真剣さ、ひたむきさに
私たちは大きな感動を受けるのです。

勉強とて同じです。
そこに真剣さ、ひたむきさが
あればこそ、
合格の大きな感動もあるのです。

かりに不合格だとしても
大きな心の成長を得ることになるのです。

青葉塾では明日から2学期のスタートです。
大きな感動を得るためのキーワードは
「真剣さ」です。

真剣な自分をいつ見つけることができるか?

青葉塾はその手伝いをさせていただこうと思います。
# by Topzemi-aobajuku | 2008-08-17 20:46 | Comments(0)