人気ブログランキング |

青葉の奇跡その6


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月23日(火)
2570号 「青葉の奇跡その6」

「青葉の奇跡その5」の続きです。
青葉の奇跡~その6です。

phaseがかわると、もう別人です。
入塾時にあんなに苦戦していた、もろもろのことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・

・・・と昨日、書きました。
しかし、塾にはお金がかかるのです。

となると・・・

「塾に行っても少しも成績、上がらないわ~!」
「高いお金払ってるのに~!何とかしてよ!」
「こっちだって、送り迎えで大変なのに~!」
「塾ではやってるのかもしれないけど、家でやってるのをみたことがないわ~!」
「少しは勉強したら~!」っていうと、すぐに「やってるから!」
と文句も言うし~!かわいくない!!
「ほんとに、大丈夫かしら・・・?・・・」
・・・・・

全道的な大きな塾、また複数の教室を持つ塾では
月謝はもちろんですが、「維持費」「施設費」「冷暖房費」
名目の、月謝以外の諸費用が必要になっています。
教材費も前期、後期となると半期ごとに結構な金額となります。
となると・・・
どうしても「対費用効果」を考えることになります。
「こんなにお金かけてるのに、どうなのよ~!」
「もう少し何とかなんないの~!」
・・・・・・

青葉塾では月謝以外の、維持費名目の諸費用はありません。
ちなみに、中1クラスは週2回の月謝は14000円です。
また、教材費も中1,中2は年間教材費が13000円です。
一年に一回、入塾時に13000円だけなのです。
非常に良心的~! 皆さんの塾と比べてみて下さい。
ホームワークと称して家庭学習教材もお渡ししている塾さんもあるようですが、とってもとってもこなしきれるものではありません。 と・・・、青葉塾では考えています。さらに、それも教材費に加算されてしまいますので、必然、結構な金額の教材費となってしまうはずです。まあ、親切じゃないですね。ただ、これも各塾さんの考えですので・・・

話を戻しましょう。

保護者としては塾に即効性を求められます。
が、それは当たり前のことなのです。
しかし、通塾が特効薬となり、すぐに結果が現れる場合もあるのですが、なかなか現れない場合もあるのです。また、現れたとしても、ずっと右肩上がり~といったことも難しいのです。一時は上がっても、必ずフラットな、横ばいの時がくるのです。プラトー現象ともいいます。

そこで、昨日のEさんです。

元々、個別希望でしたので、私からクラスのメリットもお話したのですが、本人の希望もあり個別週2回での通塾となりました。
入塾前
中1、2学期期末が合計130点
中1,3学期期末が合計148点

入塾後すぐの中2の1学期期末の合計は200点を超えました。
200点を超えたのは中学に入って初めてです。
学年順位も20番ほどアップです。
良かったです。アップです。
が、この時点では、「phaseがかわる」ところまでなっていません。
その後、2学期中間、期末と横ばいです。
状況はイマイチです。
意を決してお母さんに来て頂き、クラスへの変更をお願いしました。
そして年が明け、3学期の始まりとともにクラスです。
そして迎えた3学期期末です。中2になって幾分、挽回はしていた社会ですが、何と言っても中1の2学期期末で14点、3学期期末で18点でしたので・・・この社会、苦手にしていた社会ですが、何と80点です!入塾前、ちょうど一年間と比べると62点アップ~!phaseが少し動いてきたようです。そして今回の期末へとつながっていくのです。
入塾前に
中1、2学期期末が合計130点
中1,3学期期末が合計148点
個別で入塾しクラスにかわって一年後に
中3、1学期期末は合計315点です。
一年前合計が148点だったのが、+167点です。何と2.1倍!
一年前100番台だった学年順位も、今回は40番台です。
一年前の社会18点が80点となり、中1、2学期期末で33点だった英語も今回は82点です。大きな自信になったはずです。こうなると・・・きっとEさんはもう落ちることはありません。phaseがかわったのです。phaseがかわると人生がかわります・・・きっと・・
個別は時間的な制約があります。また、指導形態からもクラスからみると大きなハンディがあります。ただ、個別にも個別の良さがありますので、やはり、その子に合わせて・・・とはなりますね。

青葉塾の講習会、始まりました。クラスの授業は明日、水曜日までなら対応もOKです。個別であれば、自由に日時を決められるのでまだまだ大丈夫です。まだ、間に合います!!個別であればいつからでもスタートできますのでまさに「随時募集~」!

詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-23 14:41 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その5


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月22日(月)
2569号 「青葉の奇跡その5」

青葉塾では本日、月曜日から講習会の始まりです。
で・・・怒濤の一週間は・・・
先ほど・・・一応は終了・・・
完成です。
講習会テキストは基本、青葉オリジナルです。
オリジナルということは・・・
「作らなければならない」ということになります。

こんな時代ですから、というより20年も、30年も前から
塾専用教材はありました。
当初、青葉塾でもそれを使っていたのですが、
それは、それでいい面もあるのです。
が・・・

問題集と同じです。
あれやって、これやって・・
となると実はなかなか実力がつかないのです。
実力をつけるためには、一つの教材を繰り返し、繰り返し
解くことによって、その内容を「知識」としてしまうことが一番なのです。
しかし、これは市販教材を使っていてはなかなか難しいのです。
塾生がみな優秀な生徒ばかりならば可能でしょうが・・・
勉強ができる子も苦手な子もいる青葉塾では
塾全体の学力の底上げがまず必要になってきます。
それによって優秀な子どもたちも、より知識が確実なもの
になっていくのです。
幸いにも、青葉塾では、平成30年度公立校入試合格率100%
そして今春の平成31年度公立校入試でも合格率100%を達成しました。
みなが優秀な生徒ばかりではありません。
一般的には・・・
「勉強ができないから塾に行く」
「受験に向け点数が取れないから塾に行く」
といった感じでしょうか・・・

青葉塾は地方の小さな学習塾ですから
多くの生徒は、多かれ少なかれ通塾の動機は同じようなものです。
となると・・・です。

皆の学力アップを目指すなら、大変でも作らなければなりません!
さらには、一年後には、足らない部分もみえてきます・・
となると「改訂」ですが、これまた大変~
ということで、毎回、毎回ばたばたなのです。

では、「青葉の奇跡」編の続きです。
青葉の奇跡~その5です。

phaseがかわると、もう別人です。
入塾時にあんなに苦戦していた、もろもろのことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・
親ができることは、わが子の成長を信じ、
励まし続けることかもしれません・・・

塾はお金がかかります。
月謝はもちろんですが、別に教材費、テスト代
そして多くの塾では「維持費」「施設費」「冷暖房費」
など、月謝以外の諸費用が必要になっています。
青葉塾では月謝以外の、維持費名目の諸費用はありません。
非常に良心的~なんです。
だれも言ってくれませんので・・・
こういうのが、自画自賛でしょうか・・
まあ、さておき本題に入ります。

Dくんの次はEさんです。
Eさんはもう一年前に入塾しました。
入塾前の点数をみてみましょう・・・
2学期期末5教科合計は130点です。
300点満点ではありません。
一教科100点満点の5教科500点満点です。
社会は14点、数学も12点、英語も33点・・・
ぼろぼろです・・・
で、次に3学期期末の合計も148点です。
社会は18点ですので、完全に苦手教科になっているようです。
2学期期末が合計130点・・・
3学期期末が合計148点・・・
さすがにこれはまずいと思われたようで通塾となったようです。

それで、入塾時、去年の4月です。

「先生、やっぱり個別でお願いします」
「きっと、クラスではついて行けないと思いますし
本人も個別がいいと言っています・・・」
だいたいがこんなお話があったと思います。

勉強が苦手だから個別に・・
クラス(集団)では学校と一緒・・・
きっと、わかんないで進んでいく・・・
個別なら(家庭教師なら)わかるように進めてくれる・・
やっぱり個別かな・・・

世間一般的にも通説でしょうか・・
しかし、そこには大きな問題点があるのです。
あくまで一般論です。
集団といっても各塾でその形態はみな違うからです。
個別も同様です。また、一人一人の生徒の性格も学力も異なるわけですから、AくんにあったものがBくんに合うとは限らないのです。現在、集団と個別の学習塾比率は6:4ともいわれていてここ苫小牧にも多くの個別塾があります。

面談後、昨年4月にEさんは入塾しました。
中1、2学期期末が合計130点
中1,3学期期末が合計148点
そして、それから一年たった今回、
中3、1学期期末は合計315点です。
入塾前の2学期中間からみると、+185点!
入塾前の3学期期末からみると、+167点!
笑っちゃいますね~凄いです!
phaseがかわりました。
しかし、この一年のあいだに大きな変化があったのです。

時間切れです。続きはまた書きます(なるたけ早く~)のでお越し下さい。


青葉塾の講習会は本日スタートです。
クラスの授業は始まりますが水曜日までなら対応もOKです。
個別であれば、自由に日時を決められるのでまだまだ大丈夫です。
まだ、間に合います!!
個別であればいつからでもスタートできますので
まさに「随時募集~」!
詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-22 12:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その4


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月19日(金)
2568号 「青葉の奇跡その4」

怒濤の一週間は継続中・・・
この水曜日に「青葉塾会報5号」を無事、発行しました。
次は来週から始まる講習会の最終の準備です。
もうしばらくは~気合いと根性です。

さて、まだまだ「青葉の奇跡」編の続きです。
青葉の奇跡~その4です。

かなり衝撃的~!

こういったことがあるのです。
まず、先入観にとらわれてはいけません。
大切なことは、一人一人の
「無限の可能性」を信じることなのです。
その上で、本人を信じ、頑張らせることなのです。
ただ、それが特効薬になるときもありますが・・
そうでないときもあります。
ただ、それは仕方がありません・・・
何と言っても・・・
「わが子」なのです。
わが子の成長を信じ、
ガンバレガンバレと応援することしか
親にはできないのです。
応援することは甘やかすことではありません。
青葉塾の塾生であれば、すべての勉強会は
必ず参加させるのです。
我々でもそうですが・・・

「めんどくさいな・・」
「やだな・・・」

といった否定的な気持ちになるときは誰でもあるのです。

そんなときに、
「さあ、さあ、頑張っておいで~」
「応援してるからね~」
と元気に送り出すのです。

居残り学習があっても・・・
「何で居残りなの?」
「勉強しないからよ~!」
などなどわが子を責めても仕方がありません。
たまにはOKですが・・・
そんなときこそ~
「頑張ったね~」
「何時になっても待ってるからね~」
「しっかりやっておいで~」
と送り出すのです。

それでは、

この子はまず春季講習に参加しました。
以前行った塾では、生徒も多く、
授業的にもよくわからん・・・と
クラス授業には否定的でした。
しかし、春の講習は短い期間ですし
個別よりも時間数も多く割安ですので
きっと、そういうお話をしてクラスになったように思います。

そんな子でしたが、気に入ってくれたのか、そのまま
継続入塾となりました。
この4月の話です。

前学年、2学期中間の5教科合計は220点、
このとき数学は39点、理科も38点です・・
3学期期末で243点です。
このとき数学は42点ですので、それが実力?
なのでしょう・・・か・・

どちらにしても平均点以下です。やはり、かなり厳しい成績です。

そんなDくんですが、入塾後、今回一学期の期末です。
で、でました~!
39点、42点の数学は、栄光の89点」!
phase(フェイズ)が変わりました!
※段階が変わること
学校のワークの難しそうな問題も本当に「すらすら」解いています。
2学期中間で38点まで落ち込んだ理科も・・・
理科38点が何と~!一気の87点!
2学期中間の合計点は220点が今回、1学期期末は387点です!
学年順位も20番台に大躍進です。
これまた驚異の167点アップ~!
3学期期末と比べても144点アップです。
もう別人~!
phaseが変りました。
Dくんが本来、持っていたいい部分が出てきたのです。
誰もが無限の可能性を秘めているのです。
すごいです!

と、いうことで~
青葉塾の講習会は来週スタート。
まだまだ講習会生募集中です。
まだ、間に合います!!
個別であればいつからでもスタートできますので
まさに「随時募集~」!
詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-19 10:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その3


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月15日(月)
2567号 「青葉の奇跡その3」

怒濤の一週間でした。
まだ、それは今週も続きそうです。
世間的には連休ですが、ほぼパソコンとにらめっこ~
気合いと根性で頑張ります!

ということで久方ぶりの更新ですが・・・
ここまで来たらもう少し~!

期末の結果がでました。
青葉の奇跡~その3です。

Cさんはこの3月から入塾です。
入塾前、三学期期末です。
5教科合計186点です。
やはり、かなり厳しい成績です。
3月入塾後、春季講習、また6月の塾統(塾で行う期末対策のテスト)
そしてその再テストと期末対策勉強会を経て~
塾統が6/1(土)でした。
そして再テスト、及び期末対策が6/8,15,22と続き
(時間帯は毎回午後4:00~9:30です!)
私たちも結構、大変~!

で、でました!
理科36点が何と~!一気の91点!
これにはびっくりしました!
中2の1分野、化学です。
化学式とか化学反応式とか覚えることが一杯~!
そのなかでの91点はりっぱです。
数学の43点が76点もがんばりました。
二学期期末が38点ですから・・・
Cさんは講習会だけは参加してくれていたので、
38点が43点になって少し上向きかと思っていたいのですが
やりました!
合計点は186点が今回、1学期期末は341点です!
これまた驚異の
155点アップ~!
良かったです~
塾統の問題はすべて青葉オリジナルですが、
理科の塾統問題をすべて暗記し、あとに学校ワークを
やればだれでも80点は取れるはず~なのです!
すごいでしょ~
作ったのは「わたし」!

ということで青葉塾ではまだまだ講習会生募集中です。
まだ、間に合います!
詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-15 19:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月9日(火)
2566号 「青葉の奇跡その2」

期末の結果がでました。
青葉の奇跡~その2です。

この子も昨年秋に入塾しました。
入塾前の2学期中間ですが・・・
5教科合計点は195点です・・・(500点満点)
かなり厳しいです・・
入塾して3ヶ月ほどたった3学期期末も・・
5教科合計点は204点です・・・(500点満点)
ん、ん・・・・ですね・・・


そして、今回、一学期の期末です。

社会が33点だったのが、今回74点に!
理科が32点だったのが、今回80点に!
英語の20点も52点と平均点に~
5教科合計は349点!です。
2学期中間と比べると~154点アップ!!
もう、別人です。

そうなのです。
一人一人の成長の度合いは違うのです。
中学生であれば、それぞれが13年間、14年間
生きてきた積み重ねの違い、そして自分の考え方があるのです。
学習塾では、ほんの数ヶ月通塾して、「塾にやったのに」
「成績が上がらないから」とやめられるケースがあります。

しかし、一人一人はみな違うのです。
通塾が特効薬となって急に上がる子もいますが
そうでなう子もいるのです。
ただ、間違いなく「どの子も成長」していくのです。
それは間違いありません。
点数に表れなくともその子なりに成長しているのです。
親としてはどうしても、結果を求めたいのですが・・・

ただ、その子、一人一人が違うのです。
だからこそ、親はわが子の応援団です。
どこまでもわが子を信じ、ガンバレ、ガンバレです・・


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-09 10:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る