人気ブログランキング |

支笏湖


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年8月2日(金)
2575号 「支笏湖」

2012年8月14日午後6時9分
支笏湖の夕焼けです。
c0171889_15215923.jpg




一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-08-02 15:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

8月です


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年8月1日(木)
2574号 「8月です」

早いもので8月です。
講習会もそろそろ前半も終わり後半戦に突入です。
今週に入って、「暑い」です。
苫小牧らしからぬ暑さとなっています。
30度近くはいっているように思います。

夏の暑さに負けず
子供たちの熱気にも負けず
・・・・
別段・・・丈夫な体をもっているわけではないのですが・・
暑いです!
苫小牧市仕様となった苫小牧人には結構、きついかもしれません。
でも、大丈夫~!
クーラーが~!

ということで、夏らしい景色を、です。
ルスツから羊蹄山を望みます。
ちょうどお盆時期です。

ルスツの道の駅です。
ここに寄ったら「コロッケ」です!
その頃は100円でしたが、めちゃ美味しい!
お勧め~
c0171889_23464288.jpg


羊蹄山です。
c0171889_23465944.jpg

c0171889_23472375.jpg


ニセコの道の駅です。
c0171889_23473745.jpg


c0171889_23475634.jpg

c0171889_23482168.jpg


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

# by Topzemi-aobajuku | 2019-08-01 23:48 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その9


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月30日(火)
2573号 「青葉の奇跡その9」

青葉の奇跡~その9です。
そろそろ最終です。

phaseがかわると・・・・もう別人です。
Hくんです。
昨日、子供たちの内申点を出していました。
Hくんはもう中3ですから9教科のうち一教科が一つあがると+3点です。つまり5段階で真ん中の「3」だった教科が「4」になると一つ上がって+3点です。ランクの幅は20点もあるので中3になるとランクはなかなか上がりません。
9教科のうち7教科上がって、7教科×3点=21点ですのでランクを上げるためには大変です。また、ランクには実技教科も含まれます。勉強だけしていてもランクはなかなか上がらないのです。そこで・・・phaseです・・・

phaseがかわると・・・・
Hくんの中2終了時の内申点は189点、これはちょうど9教科オール3の内申点です。ランクはGです。9教科×3=27点です。そんなHくんですが、この一学期の通知表ですが・・・「5」もあるし「4」もなんか多いな~と計算すると9教科合計は35点です。なんと+8ポイント!8教科分も上がったことになります。中3だけでみるとDランクに大躍進です。駒大苫小牧高校のA特待(学費全額免除)の基準も満たしました!
中2までほぼオール3だった子が入塾を機に(ただこのGくんは中2の2学期、期末前からです。
その前はその地区では有名な塾に通っていました)
中3ではほぼオール4まで上がる・・・すごいです!phaseがかわると・・・・別人です・・・


入塾時にあんなに苦戦していた、もろもろのことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・
己を信じ
わが子を信じ
Never give up !


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-30 13:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その8


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月29日(月)
2572号 「青葉の奇跡その8」

青葉の奇跡~その8です。

phaseがかわると、もう別人です。
入塾時にあんなに苦戦していた、もろものことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・

大切なことはわが子を信じ、常に「ガンバレ、ガンバレ」です。30点や40点取っても仕方がありません・・・大事なわが子です。親ならば、わが子の「いい部分」もわかっているはずです。そんなわが子を責めても仕方がないのです。勉強には勉強のための「考え方」や、「思考回路」が必要なのです。また、「読み書きそろばん」が学習のベースにもなります。そして、それは幼稚園から小学生、そして中学生と成長していくなかで身につけていくものなのですが、どこかできっと、「忘れてきた」ため「やり残してきた」ために、「今」があるのです。
ピアノを前にして、「さあ弾いて」と言っても・・・無理ですね・・・初級編の「バイエル」から初めてやはり段階を追っていくことも必要でしょう。勉強だって同じなのです。それが特効薬になるかはどうかは、その子が持っているポテンシャル(能力)にかかっていくのです。ただ、「誰もが成長する」のです。親はそれを信じ、応援し続けることしかできないのです。
ただし、それは甘やかすことではありません。得てして、私たちは、「自分で自分の限界」を設定してしまいます。ここまではできるけど・・・もう、それ以上は無理・・・・多くの場合、子供たちの「自分の限界」は実に低いものなのです。それ以上のことをやると・・・大変そうだし・・・無理っぽいし・・・面倒~!だいたい子供たちはそう考えています。しかし、少しの努力やがんばりでその限界を超えていくことができることがわかると、子供たちは「自信を持ち」「かわっていく」のです。それは一家庭では難しいことかもしれません。だからこそ、少しくらい具合がわるくとも(見た目が元気なら)・・・、部活でいくら疲れていても・・・明日、朝練や試合があとうとも・・・塾は休ませない・・・、
青葉のテスト対策勉強会は午後4時から午後9時30分まで5時間もあるのですが・・・必ず参加させるのです・・・部活で遅れても大丈夫です。遅れても参加させるのです・・・居残り、再テストがあっても、「大丈夫だから、とことんやっといで~」と笑顔で送り出すのです。わが子に頑張らせるんです。それしかありません。ただ、青葉塾は「鬼のような塾」ではありませんので・・・個性豊かな先生ばかりです。実に「楽しい塾」です!不安の方はぜひ、「一ヶ月の体験入塾」をお願いしますね~

青葉の奇跡その8です。
Gさんです。入塾一年前、一学期期末テストです。合計419点、学年順位9番です。わるくはありません。むしろ、とても優秀です。そんなGさんがこの春、入塾してくれました。わるくはないのですが、一年、自分なりにやってきて、自分なりの「壁」を感じたのかもしれません。
で、入塾後、一学期期末です。数学は100点!そして合計も462点です!学年順位も自己最高の学年3番!です。勉強しない・・・というのは中位以下・・・やはり上位のトップテンの子供たちは勉強しています。一年もすると自然とその序列が決まってくるのです。だれだれさんは今回も一番だって~って感じです。そんな中、その壁を突き破ることができたようです。しかし、Gさんはまだphaseはかわっていません・・・さらなるがんばりが必要だと私はみています・・・でも!がんばりました!えらいです!
今回一学期期末、塾全体で数学の100点は3名いました。次に99点・・惜しいな~! 
と、多くの子供たちが頑張ってくれました。が、まだまだ横ばいの子もいますし、ダウンした子もいます。みながまだまだ「過程」なのです。良かった子は、謙虚な気持ちで頑張ること、イマイチだった子も足らなかった点を反省し、さらなる努力が必要です。
「人は努力あればこそ成長する」のです。塾生のみなさんも、このブログをご覧になっているみなさんが学生ならなおさら、またお父さん、お母さんならわが子に、頑張らせてください。
塾関係の皆さんなら、お互いに自塾で「一隅を照らす」存在であるために頑張っていきましょう。

青葉塾の講習会、始まりました。クラスの受付は終了です。が、個別であれば、自由に日時を決められるのでまだまだ大丈夫です。個別であればいつからでもスタートできます~!

詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング



# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-29 10:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉の奇跡その7


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月28日(日)
2571号 「青葉の奇跡その7」

「青葉の奇跡その6」の続きです。
青葉の奇跡~その7です。

phaseがかわると、もう別人です。
入塾時にあんなに苦戦していた、もろものことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・

の続きです。

私のように30年も塾をやっているとやはり「時代」を感じます。
塾を始めた当初、それは結構長く続きましたが・・・

「塾なんて無駄です!」
「すぐにやめた方がいいです!」
「え、塾に行っているんですか?」
「学校より早く予習すると困るんですよね~」
などなど・・・もう大変!

特に小学校の先生はその傾向がありました。が、中学校となると当時でも少し違いました・・・
「受験」「内申点」「学年順位」といった明確な物差しがあるだけに、小学校の先生のようにのんきなことはいっておれません。現実がそこにはあるのです。
「受験勉強もあるので、そろそろ塾に行った方がいいんじゃないですか」
当時でも心ある先生ほど、生徒のことを心配してそんなお話をしてくれたのです。本当は小学校も「実力テスト」を定期的に導入して、学年順位を公表すればいいのです。平等の名のもとの「無作為」です。「平等」の名の下に競争原理が働かないのが小学校です。先生は担任制ですし、ほぼ、批判されることはありません。そこでは競争原理はははたらきません。比べられないからです・・・ただ、これは制度的なものなので、現場の一教師だけではどうすることもできません。新しい指導要領では改善されるのでしょうか・・・一番の問題は・・・多くの保護者の皆さんはそのことに気がついておられないことです。その小学生も中学にあがると、とたんに「学年順位」がでて「内申点」がでて・・・・もう大変ですが、現実です。親も子も知らないうちに大きな学力差がついてしまっているのです。正直ものがバカをみる・・・ってことでしょうか・・・

当時は、まったくもって「営業妨害」です。
学校の先生からすれば、30人の一人でしょうが・・ただ、親御さんからすれば、かけがいのないわが子なのです。できることなら、その能力を伸ばしたいと思うのはまさに親心です。まあ、大変でした。本当に・・・そもそも当時の文部省が「学習塾」を認めていませんでしたし・・「必要悪・・・」なんて言い方をされたときもあります。

しかし、「時代」は変わるのです。
今の文科省の大臣は19代目で柴山さんですが、15代の文科省大臣だった下村博文さんはもともとご自身が学習塾をやっておられたのです。大臣在任期間は平成24年12月26日~平成27年10月7日までです。塾出身の人が文科省の大臣です。もう、時代は変わったのです。

今や~
「受験勉強もあるので、そろそろ塾に行った方がいいんじゃないですか」
と学校の先生が通塾をお勧めになる時代になりました。
青葉の奇跡は、どこの塾さんでもあるはずです。だからこそ、そんな時代も乗り越え、いままで「学習塾」が存続してきたのだと思います。ただ、その「奇跡の度合い」はやはり塾によって違うはずです。それは間違いありません。A塾でこんなに上がった・・・のが、実はB塾だったらその倍くらい上がったのかもしれません・・・以前、全国的な個別塾に通っていた子が青葉塾に来て、「個別でも上がったけど、青葉ですごく上がった~」といった話をしてくれたこともありました。

で、ようやくの青葉の奇跡その7です。
Fさんです。入塾前中1の一学期の期末です。中1になっての初めての定期テストです。お迎えテストですので平気点は高めです。5教科合計点367点です。わるくはありません。が、まあ、中の上といったところでしょうか・・学年順位も30~40番台です。その後、Fさんはこの冬から入塾しました。当初は、個別です。個別週2回です。入塾後、中1三学期期末は合計378点です。わるくはありませんが・・・微妙です・・苦手な数学は44点ですし・・・その後、中2になって週2回のクラスに変更しました。
そして今回1学期期末です。
5教科合計点は一気の454点です。一年前からみると87点アップ~!です。苦手な数学も86点です!一気に42点アップ!学年順位も一気に一桁、学年6番以内です。中1の時には400点の壁を一度も突破できなかったFさん、まさに一気です。phaseが変りました。凄いです!
勉強が苦手な子・・・基本、勉強しませんし・・・モチベーションも・・・・そんな子からみると入塾前に350点も取れる子は、まず自分で勉強もそこそこしてますし、勉強の習慣もあります。そんな子は入塾を機に一気に開花するのです。本来、その子の持っていたいいものがでてくるのです。
学習塾を毛嫌いしている子もいますが、塾には塾での楽しさ、おもしろさがあるのです。
一度、門戸をたたいてみませんか?

青葉塾の講習会、始まりました。クラスの受付は終了です。多数!ってことは・・・、いや・・そこそこ・・・かな・・・微妙・・・・かな・・・、でも・・・新たに、お申し込みいただき有り難うございました。ただ、個別であれば、自由に日時を決められるのでまだまだ大丈夫です。個別であればいつからでもスタートできます~!

詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
# by Topzemi-aobajuku | 2019-07-28 22:33 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る