人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

菜の花その1   

2019年 05月 28日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月28日(火)
2546号 「菜の花その1」

昔は「追分町」でしたが、今は「安平町」になりました。
ただ、安平町にある道立高校は今でも「追分高校」です。
ちょうど、この時期、菜の花がとてもきれいです。

で~ライブラリーから探してきました。
2013年6月9日です。
c0171889_2259576.jpg


c0171889_22594045.jpg


c0171889_2303593.jpg


c0171889_231011.jpg


c0171889_2312799.jpg


c0171889_2314989.jpg

一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-28 23:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

英検対策   

2019年 05月 25日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月25日(土)
2545号 「英検対策」

今日の苫小牧はいい天気です。
苫小牧市内の各中学は今日が運動会です。
最高の運動会日和です!
ただ、暑さに弱い道産子は・・・
みなバテバテ・・・かもしれません。
そんななか、今日は午後6時から来週に迫った英検の
対策勉強会があります。
中学生はバテバテでしょうが、気力で頑張って下さい。
日新校ですので宜しくです。
その英検は6月1日(土)午前9時から日新校で実施します。
受験者のみんなは、もちろん~
勉強しておいてください~!


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-25 11:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその10   

2019年 05月 22日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月22日(水)
2544号 「鈴木鎮一その10」

「能力は生まれつきではない」

と分かったら、何も心配する必要はありません。
人は誰でもその努力によって、自分の能力を
高めることができるのです。

ならば、勉強だって同じはずです。
学年の一番にはなれなくとも
少なくとも上位のグループに入ること
ましてや平均点以上になることはは
誰でもできるはずです。

「頑張らせること」です。

下手な妥協は禁物です。

もうこれ以上は・・・
といった限界点まで
頑張らせるのです。

ただ、本人の限界点はとても低いのです。
それを見極めて、頑張らせるのです。

人生においても・・・
勉強においても・・・

「常に全力」ですね~



一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-22 15:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその9   

2019年 05月 21日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月21日(火)
2543号 「鈴木鎮一さんその9」

本日、青葉塾会報3号の発行日です。
一、中学生対象、期末対策勉強会のお知らせ
二、6/1(土)の英検実施のお知らせ
それに伴う英検対策勉強会のお知らせ
三、青葉塾「夏キャンプ」のお知らせ
四、6月体験入塾のお知らせ
などなど盛りだくさんです。
ご確認下さい。
※期末対策勉強会だけの受講もできます。
詳しくはお問い合わせ下さい。
電話0144-76-5577
(平日:午後2時~10時です)
また、青葉塾ホームページから
「お問い合わせフォーム」も
ご利用いただけます。

さて、本題です。

才能は生まれつきではないこと、
そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。
もう少し鈴木さんの本から続けてみます。

いま、世の多くの子どもたちは、ほんとうのおおかみのなかに投げ込まれてはいません。しかし、生まれつきでなく、環境によって子どもたちがその能力を身につけて育っているとしたら、大なり小なり、おおかみのなかに投げ込まれたのと同じようにそこなわれた育ち方をしているのです。そのそこなわれた姿を見て”生まれつきだ”という。大きなまちがいです。子どもたちの運命・・・それは親の手に託されているのです。


大変です~!
どのように育つかは~
親の責任だと書かれています!

私など親の立場でいえば・・・

ごめんなさい~ですね・・・


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-21 19:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその8   

2019年 05月 18日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月18日(土)
2542号 「鈴木鎮一その8」

今日は、これから中学3年生の修学旅行の補習です。
子供たちから一杯のお土産をいただいています。
先生と中3の子供たちでいただきたいと思います。
みんな~有り難う~!
保護者の皆様、有り難うございました。

さて・・・続きです。

才能は生まれつきではないこと、
そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。

そこで、おおかみに育てられたカマラとアマラのケースを
引用されています。
教職課程をとる学生の必修科目である「教育原理」
そこでは必ずカマラとアマラのケースを紹介しています。
うちの本箱にも入っているはずです。

ご存じない方のために、簡単にご説明します。

1941年、アメリカのデンバー大学とエール大学の教授によって衝撃的な事実が発表されました。それは、インドのカルカッタ南西のコラ族が住むジャングル地帯でおおかみに育てられた、ふたりの女児が発見されました。二歳くらいの子をアマラ、七歳くらいの子をカマラと名付け、その後彼女らを9年間育てたシング神父の詳細な観察記録と写真です。そもそもその地方では女児の捨て子がしばしば行われ、捨てられたふたりは、それぞれが別の雌おおかみによって拾われて七年、二年ほど、ほかのおおかみと一緒に育てられたのです。二人の様子は本にも詳細に書いてありますが、端的にいえば、おおかみの習性がそのまま身についていたのです。四つ足で歩き、物をつかむのに、手でなく口を使い、生肉を好み、夜になると活動を始め、定時になると夜吠えをする・・・・ 人間世界に連れ戻された後も言葉を習得するはできず、その習性はついに
本来の人間らしさはどることはなかったのです。

そのことを踏まえ、鈴木さんは次のように書かれています。

それでも”生まれつき”といえるか
いとの子がおおかみのなかでおおかみに育てられ、おおかみの生態を獲得してそこに生きた。環境に適応して生きる自然の法則・・・・・生きるために働く生命活動の、荘厳なまでのすさまじさに、わたしはえりを正す思いです。この事実は、地上のすべての子どもたちが、それぞれの生命をどのように生きようとし、それぞれの人間がどのように育っていくものであるかをまざまざと教え示しています。その心も、センスも、知恵も、行動も、いままで私たちが生まれつきだと考え信じていたいっさいを捨て去るべきことを痛切に勧告しています。」


鈴木さんは、はっきりと才能は「生まれつき」ではないと書かれています。

そうなると、兄弟姉妹の違いは、その成長過程での幼稚園や学校や先生など
外的環境の違いや、そのときどきの家庭環境が影響しているのかもしれませんね。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-18 16:17 | 大野木塾長 | Comments(0)

修錬館の桜   

2019年 05月 13日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月13日(月)
2541号 「修錬館の桜」

青葉塾の日新校は「修錬館」です。
8年ほど前にホームセンターから桜の苗木を買ってきて植えました。
桜と言えば、ソメイヨシノだ~と苫小牧の風土も考えず買ったのです。
買ったときには桜がきれいに咲いていたのですが、
買ってきてからはまったく咲きません・・・
やっぱし、エゾ山桜にすれば・・などど反省の日々を送っていたのですが・・

2年ほど前に、桜にも養分が必要~といった記事を見つけて、
それもそうだと~その年の秋口に肥料を入れたところ~
翌年に数輪ですが咲いたのです!
感動~!

そして、今年~!
5月3日です。
c0171889_1031888.jpg

c0171889_10315167.jpg

c0171889_10321977.jpg


5月5日です。
c0171889_1033342.jpg

c0171889_10335192.jpg

建物の右側です。
c0171889_10343447.jpg



一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-13 10:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

苫小牧の桜1   

2019年 05月 12日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月12日(日)
2540号 「苫小牧の桜」

定番、苫小牧市立図書館の桜です。
今は樹木医が治療中だそうです。
でも、十分にきれいです。
今年の5月8日です。
日新校から拓勇校に行く途中に寄り道~!
c0171889_1605270.jpg


c0171889_1613830.jpg


c0171889_162417.jpg


図書館前の公園です。
ここの桜もきれいです。
c0171889_1622811.jpg


c0171889_162521.jpg




一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-12 16:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその7   

2019年 05月 10日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月10日(金)
2539号 「鈴木鎮一その7」

苫小牧にも北国の遅い春がきました。
街のあちこちで桜が満開となっています。

さて、続きです。

才能は生まれつきではない・・・・

と言われても、現に子ども達は、テストを受けると
上は100点から下は10点、20点台・・・・


困ってしまいますね



ならばどうすればよいのでしょうか。
多くの子ども達は別段、英才教育を受けて
育てられたわけではありません。
それぞれのご家庭で一生懸命に子育て
されていたはずです。

また、兄弟姉妹によって、それも違ってきます。

「お姉ちゃんは出来るのに、弟のお前は・・・・」
などということはよくある話です。

兄弟姉妹ですから、親としては同じように
育てられたはずです。
しかし、長じてくるに従って、その差が大きくなって
来る場合も多々見受けられます。

そうなると、やはり・・・

「生まれつき」・・・・


と考えがちになります。

そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。

また、続きます。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-10 11:16 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその6   

2019年 05月 07日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月7日(火)
2538号 「鈴木鎮一その6」

才能は生まれつき?

小さい頃から野球をしている子が
みな、イチロー選手にはなれない・・・


小さい頃からゴルフをしている子が
みな、石川遼くんにはなれない・・・


小さい頃からバレエをしている子が
みな、菅井円加さんにはなれない・・・
みな、熊川哲也さんにはなれない・・・
※2012年に、熊川哲也さん以来のローザンヌ国際バレエコンクール日本人優勝者として一躍有名有名となられた菅井円加さんです。


小さい頃からピアノをしている子が
みな、辻井伸行くんにはなれない・・・


小さい頃からフィギアを始めた子が
みな、浅田真央さんや紀平梨花さんにはなれない・・・
※紀平梨花さん・・3歳のときに母親と姉とともにアイスリンクに行きスケートと出会い、5歳のときにスケート教室に入った。当初はお稽古事の1つとしてスケートがあり、この他バレエ、体操、ピアノなども習っていた。



でも、何か共通点があるような気がしませんか。


みなさん、3歳など、本当に小さなときから始め、
ご両親のしっかりしたサポートを受けられていたようです。

イチロー選手や石川遼くんのお父さんの存在
辻井くん、浅田真央さん、そして菅井円加さんの
お母さんの存在・・・・
そこにはその環境作りをしたご両親の
大きな意志を感じています。

鈴木鎮一さんはその著書のなかで
はっきりと

「能力は生まれつきではない」

と書かれています。

しかし、それを知識としては知っていても
心から「信じていなかった」のだろうと思います。
さらには、生活するだけで、普通に子育てするだけで
一杯、一杯であったように思います。
きっと、普通の家庭はどこでもそうだったように思います。



一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-07 14:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一さんその5   

2019年 05月 03日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年5月3日(金)
2537号 「鈴木鎮一その5」

前回の続きです。
鈴木鎮一さんの本から「付子」のお話です。
「付子」は「つけご」と読みます。
普段、まったく使わない言葉ですので
私などもその意味は・・・・?????

古来、日本では、鶯(ウグイス)に「付子」をしていたそうです。

「美しい声のうぐいす、それを私は遺伝だと思っていました。つまり、名鳥の子が、親の素質を受け継いでいくものだと思っていました。ところが、そうではありませんでした。春、山にはいって野生のうぐいすの巣を見つける、そして、親鳥にまだ養育されている幼鳥をとらえてきて、これにえづけをし、幼鳥がえづいて落ち着いたところを見計らい、よそから名鳥を借りてきて、毎日、その美しいさえずりを幼鳥に聞かせる。この期間は一ヶ月・・・・ 野生の幼鳥をこのようにして名鳥に育てるのが、日本でむかしからおこなわれている方法でした。最上の環境において育てる、つまり、うぐいすの才能教育です、その幼鳥を付子と呼びます。・・・」

すごいです。まさに智慧です。
何気なく見ているテレビでも、外見は「外人」さんですが、流ちょうな日本語を話している場合があります。特に国際結婚の場合、見かけは外人さんでも日本で生まれ育ち、国籍は日本といったケースも多いようです。外見は、れっきとした外国人(表現が難しいので他意はありません)なのに・・・
コンサドーレでも活躍したハーフナ-選手がいます。
ハーフナー・マイク(オランダ語: Mike Havenaar, 1987年5月20日 - )は、広島県広島市出身のプロサッカー選手。バンコク・ユナイテッドFC所属。元日本代表。
オランダ出身の父ディド・ハーフナーが、マツダSC(現サンフレッチェ広島)でコーチ兼任選手としてプレーしている時期にハーフナー家2男1女の第二子として広島で出生。少年期は父の自主練習相手としてボールを蹴る。
コンサドーレ札幌U-15では西大伍とホットラインを形成し多くのゴールを奪った。中学生時に既に同学年で一番の高身長であったが、そこから短期間でさらに身長が伸びたためランニングフォームが成長に追い付かず苦しんだ。父の移籍に伴って横浜F・マリノスユースに移り、2006年にマリノスのトップチームに昇格した。同年にはU-18日本代表に招集され背番号9番のエースストライカーを任された。

彼は「普通に日本語」を話します。最初はお母さんが日本人でハーフかな、とも思いましたが、実はご両親はオランダの人です。そんななかお父さんが来日し、日本でプレーをしているうちに日本を気に入り、日本に帰化、そのなかで生まれ育ったのがハーフナーさんです。外見は外人、でも環境は日本人、その結果、インタビューでの流ちょうな日本語になっているようです。
日本人だから日本語を話すわけではないのです。日本という日本語の環境のなかで育ったから私たちは日本語を話しているだけなのです。
すごいです。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-05-03 11:43 | 大野木塾長 | Comments(0)