ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

<   2019年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

入試まで


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

2019年2月25日(月)
2503号  「公立高校入試まで一週間」

今年度の公立高校入試は3月5日(火)です。
来週の火曜日です。
ちょうど一週間後です。
日曜日特訓講座ラスト3も昨日が最終日、
模試の結果もだいぶいい感じとなってきました。
ただ、まだまだ安心はできません。
受験生のみなさんは、最後の最後まで
ベストを尽くしてください。
現中3生は今週いっぱいは平常授業があります。
3/1(金)もありますよ~
そして、3/2(土)が青葉恒例、最後の最後の「ヤマ張り勉強会」~!
日新校、拓勇校で同時実施です。
午後1:30~6:30です。
そのヤマを張ったプリントを制作中です!
昨年の証明の「相似」、「球の体積」は見事、的中~!
二次関数の「変域」もばっちりでした。
となると~
この数日は頭をひねって頑張ります!

青葉塾の春季、3月入塾募集の折り込みチラシが
本日、道新に入りました。
ご覧下さい。
また、道新以外の新聞の場合、また折り込みが入らなかった地区もありますので
ご希望の場合は気軽にお知らせ下さい。
郵送、持参で「即お届け」~!します。
宜しくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-25 14:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

教育の本質


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月23日(土)
2503号  「教育の本質」

私には、「教育とは、未来への希望である」という信念があります。
教育は、今日の食いぶちを得るためではなく、明日を開く希望です。
諸君もまた、「我こそは、日本の未来の希望たらん」と、ひときわ大きく、
高い『志』を持っていただきたいと、切に思います。

上甲 晃 一日一語


欧米諸国、とりわけ多くの植民地を手に入れ
一時代をつくった英国
その植民地政策の第一は、『教育を施さない』ことだったそうです。
現地の人々に、へたに教育を行い知識を与えると
植民地化された人々からの「反乱」「抵抗」が起きるからです。
『人はみな平等である』なんてことを教えることは、
自らの首を絞めることになりますよね。
それに対し、日本の植民地政策は違ったようです。
現地の人々に十分な教育を行い、現地のインフラ化
にも貢献したとも言われています。
第二次世界大戦前、東南アジアでの独立国は、日本とタイ
そして何とか持ちこたえていた中国ぐらいだったのです。
大正から昭和にかけて東南アジアの多くの国々が日本を
お手本としていたとも言われています。
これに対してはいろいろな意見もあるようですが、
『教育』とは何か、と考えてみたいのです。

教育とは、まさに『未来への希望』なのです。

教育は『未来を拓く手段』なのです。

多くの私塾が、子ども達の未来の希望となれるように
頑張っているはずです。

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-23 13:31 | 大野木塾長 | Comments(0)

しあわせ


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月21日(木)
2502号  「しあわせ」

生きている
健康である
手が動く 足で歩ける
目が見える 耳が聞こえる
このあたりまえのことの中に
ただごとではない
しあわせがある

東井義雄





私たちのあたりまえだと思っている
多くのことのは、実はあたりまえでないのだ・・・
と、この歳になって気がつくようになりました。

学生の頃や、数十年前には
そんなことには気づかなかったように思います。

気がついていても、きっとそれは
頭で、知識として理解していることであったのだと思います。

そんな小さな幸せを感じられる人であればいいですね・・



一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-21 11:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

募集開始


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月20日(水)
2501号 「募集」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

青葉塾では新学期生の募集に入っています。
今、チラシ第二弾を制作中です。
予定では2月25日(月)の道新の朝刊に
折り込み予定です。
と、決めたものの「チラシ」本体は今、この時間も
印刷中です~!
オリジナルチラシ第二弾です。
よろしくお願い致します。

塾生は本日から会報12号を配布します。
1.講習会のお知らせ
2.中3生、ラストの勉強会&卒塾式の案内
3.3月からの「個別懇談会」のお知らせ
4.GKIロボット教室のお知らせ
等々、盛りだくさんです。
ご確認下さい。



一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-20 16:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

苫小牧高専


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月18日(月)
2500号 「高専」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

今日は苫小牧高専です。
苫小牧工業高等専門学校です。
国立で5年制となります。
卒業すると短大卒となります。
高等専門学校(こうとうせんもんがっこう)は、後期中等教育段階を包含する5年制(商船に関する学科は5年6か月)の高等教育機関と位置付けられている日本の学校[1] 。一般には高専(こうせん)と略される。 学校教育法を根拠とし「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成する」ことを目的とする一条校である[2]。
主に中学校卒業程度を入学資格とし、修業年限5年(商船学科のみ5年6か月)間の課程のもと、主に工学・技術・商船系の専門教育を施すことによって、実践的技術者[注釈 1]を養成することを目的にした教育機関である。
「完成教育」を標榜する教育機関であることから、5年制の課程を終えた卒業生の過半は就職を選択してきた。就職希望者に対する求人倍率は常に高校卒・大学卒を大きく上回り就職率はほぼ100%となっている。一方で学生の進学意欲に応えるため、主に高専卒業生を受け入れ対象にする2年制の専攻科が各校に設置されている。本科卒業後は大学編入学(主に3年次編入学)、専攻科修了後は大学院進学の道もある。
本科(5年課程)の卒業生は準学士と称することができる。本科卒業後に専攻科(2年課程)を修了した者は、大学評価・学位授与機構の審査に合格することにより学士(主に工学)の学位を取得できる。高専内部では便宜的に、5年制の課程を本科もしくは準学士課程、専攻科を学士課程と称している。


そんな高専ですが定員は200名です。うち推薦枠が100名もあります。
今年は推薦志願者が102名、うち100名が推薦で合格しています。残った枠は100名となりますが、学力試験での志願者数は309名です。となると~何と~ 209名も不合格!!!ですが・・・・

昨年の高専です。
定員200名/志願者423名(今年は411名)
推薦合格101名(今年は100名)
学力志願者314名(今年は309名)
うち合格者数は202名です。
100名ほども多く合格がでています。
が、それでも112名もの不合格がでました。

となると、今年もほぼ同様です。
残った枠100名に対して309名ですから、309-100=209名とはならないはずです。といっても100名近くの不合格はでますので結構、厳しいです。三人に一人が不合格です。
また、入試点800点満点に対して内申点の満点は210点ですので、まさに学力重視の入試となります。その方がすっきりしますね。実力のある生徒が合格するのです。
次年度からの対策として、高専が第一希望なら、まずは推薦です。平成28年、26年に141名といったのがありますが、その年以外は100名程度となっていますので、まずは推薦です。
学力点では、やはり苫東と同程度の学力が必要です。しっかりと勉強していくことが大切です。
ただ、普通高校と違って、単位をしっかり取っていかないと、留年、そして2年目は退学となりますので強い志願動機が必要です。

卒業時に就職で困ることはまったくない!
はずですので!
あとは無事、進級できるか・・・です・・


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-18 15:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更3


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月16日(土)
2499号 「志願変更3」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

志願変更が発表されました。
今日は苫西です。
1/28の記事です。

「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。

苫西です。定員は160名です。
平成26年 当初172名 最終177名 +5名 
平成27年 当初179名 最終194名 +15名
平成28年 当初176名 最終180名 +4名 
平成29年 当初173名 最終173名  0名
平成30年 当初183名 最終184名 +1名

そして今年、平成31年は、
平成31年 当初181名 志願変更で

前年度比で-3名です。前年並みです。単純に21名の不合格ですが・・・どうでしょうか・・・ここ2年ほど志願変更はほとんどありませんでした。今年は、苫東、苫南ともそんなに大きな(大変な)倍率でないことを考えればほぼ志願変更はないように思います。が白老東が定員割れですのでここで白老に変えると白老東の合格はほぼ間違いなしです。どうしても公立にこだわるなら志願変更もありでしょう。が、現時的には、志願変更は難しいかもしれません。予想は+2名です。最終は183名で当日欠席6名、183-6=177名の受験、不合格は17名あたりでしょうか・・・・どちらにしても15名~20名の不合格はでそうです。気合いが必要です。
ラインは前年並みで落ち着くはずです。合格平均ランクはFの上、Eの下あたり、道コンSSは44でしょう。まず、当日150点を目指しましょう。150点あればほぼ大丈夫でしょう。

志願変更で+1の182名でした。予想は+2でしたが、こちらもほぼ予想通りとなりました。となれば、苫南と同じように前回予測がそのまま当てはまると思います。苫東、苫南のように当日欠席はそんなに多くはありませんので、定員が同じ苫南よりは西の方が大変です。少なくとも苫南よりは10名ほど不合格者数も多くなるはずです。前回は150点とは書きましたが、もっとラインは低いはずです。難易度にもよりますが、130点台でもきっと大丈夫です!まだまだ追い込みがききますので努力あるのみです。頑張って下さい。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-02-16 22:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月15日(金)
2498号 「志願変更2」

春から青葉塾は進化します!
Aoba Reborn!
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

志願変更が発表されました。
今日は苫南です。
1/27の記事です。

さて、今日は苫小牧南です。
今年は大きな変化ありました。
まず、定員が200名から160名に一クラス減となりました。
さらに進学校が採用している「裁量問題」に、英語の傾斜配点と
大きな変化がありました。
志願者181名です。
うち10%枠(16名)に2名ですので、校区外はほぼ影響はありません。
例年と比べてみましょう。
平成31年 志願者181名/定員は160名に減
平成30年 志願者187名/定員は200名
平成29年 志願者199名 以下、同上
平成28年 志願者204名
平成27年 志願者241名
平成26年 志願者232名

実は過去三年間も苫南は定員割れ、全員合格となっていました。が、間口減により今年は定員が160名ですので今年は定員割れは難しそうです。しいて平成26年度に近いようですが、この年は志願変更で-2名、230名が受験し、当日欠席16名、不合格者16名となっています。
感じとしてはこの年に近いと思います。が、昨日、苫東-5名と予想したので苫南は5名程度増えるのでないかと思います。
ずばり+5名の志願者186名、当日欠席16名で170名受験、10名が不合格・・・でしょうか・・
合格ラインは、合格者平均ランクはD、合格者の道コンSSは50。このあたりは大きな変化はないように思います。苫東同様に、Eランクの合格もあるはずです。Fの子もいるはずだと思いますが、どうでしょう・・裁量ですから・・・きっと子供たちは・・・取れないと思います。得点差がつきにくいテストとなるはずです。となればCランク以上での受験者はランクだけで大丈夫でしょう。点数でいえば、当日180点もあれば大丈夫。最低点はきっと150点台だと思います。受験生のみなさんは、変に心配せず、今やるべきことに集中してください。思いの外・・・楽勝だと思います。
昨年の欠席が22名でしたので、実は、定員割れの可能性もあります!どちらにしても不合格は
5名程度に落ち着くのでないか思います。


志願変更がでました。+5名で186名です。
何と~!
ぴったり賞です!
となると流れは決まりました。
大まかには1/27の予想通りの流れとなるはずです。

受験生のみなさんは変に心配することなく、一問一問を確実に
取っていく気概をもって受験まで頑張って下さい。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-15 15:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更1


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月14日(木)
2497号 「志願変更1」

春から青葉塾は進化します!
Aoba Reborn!
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
青葉塾トップページにもアップしました!
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。


志願変更が発表されました。
今日はそのことを書いてみます。
まずは苫小牧東です。

少し長くなりますが1/26の記事を再掲します。

例年並みとなるとだいたいのラインもでてきます。
志願者は昨年度比-60名です。平成28年とほぼ同じです。平成28年度は志願変更で-5名で最終は305名で受験となっています。当日欠席が40名で、実質の不合格数は25名です。
どうでしょうか。ほぼ、これと同じ流れと予想します。苫南の倍率も決して高くない状況ですので志願変更はほぼないように思いますが、それでも若干名が変更するはずです。今年も苫南が低倍率になりましたので、やはり、合格ライン上の生徒が苫南に志願変更を考えるように思います。予想では-5名程度でしょう。そんなに多くはありません。一度、決めた志望校です。志願変更はなかなかしにくいものなのです。10名以上の志願変更はないと思います。しかし、増えることもあるかもしれません。が、実は過去6年間、すべて減っているのです。合格ラインは、合格者平均ランクはC、合格者の道コンSSは56でしょう。このあたりは大きな変化はないように思います。

もう少し分析してみます。
苫東の志願者の推移です。
「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。

苫東です。定員は240名です。
平成26年 当初316名 最終315名 -1名 
平成27年 当初321名 最終310名 -11名
平成28年 当初310名 最終305名 -5名 
平成29年 当初325名 最終314名 -11名
平成30年 当初371名 最終350名 -21名
そして今年です。
平成31年 当初311名 最終308名 -3名
ほぼ、予想通りの流れとなりました。
後は当日欠席ですが・・・
昨年は37名でしたし・・・
一昨年は45名でした・・・
どうでしょうか・・
やはり40名前後で落ち着くはずです。

定員240名、志願者308名、欠席40名で
不合格は28名、ここから辞退が数名でて
補欠合格があって、最終不合格は25名程度でしょう。
ほぼこういった感じでしょうか・・

難易度がわからない現時点では過年度のデータをもとにするしかありません。3月5日の入試速報も基本的に過年度のデータをもとにしているはず。入試当日にまったく原稿の準備もなしにオンエアーはあまりに無謀すぎます。むろん、大急ぎで平均点の予想はします。が、それは誰にもわからないのです。出題者である道教委であってもそれはわかりません。その前提で解答速報を見る必要があります。テレビでやるものですから、もうそれが「事実」のようにとらえる受験生がいますが、それはあくまで「予想」でしかないのです。平均点は「予測」はできますが、「確定」はできないのです。戻しましょう。となると1/26に書いたような流れです。Cランクでの不合格はありそうです。どうでしょうか・・B以上はまず落ちないはずです。逆に10:0なのでEでの合格もでるはずです。どちらにしてもトップ高は、当日点勝負です。最後までベストを尽くして下さい。

一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-02-14 09:39 | 大野木塾長 | Comments(0)

三十三年3


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月11日(月)
2496号 「33年その3」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。

前回の続きです。

お越しになったのはお父さんにお母さんに、そして本人と三人です。
「珍しいな・・・」
一瞬、思いました。

玄関に入り、スリッパに履き替え、
ホールに入り、私を見るやいなや・・・

「昔、塾生だった○○です!」

親戚どころか、まさに本人だったのです!

といっても・・・
中学卒業以来、彼とは会っていません・・・
その後、どうしていたのかもまったく知りません・・

それが、二十数年ぶりにりっぱなお父さんになって
現れたのです。

記憶の糸をお急ぎでたぐります。

彼の塾での友達のこと
彼の合格した高校のこと(トップ高です~)
彼の入っていた部活のこと
さらに彼の住所の町名のこと

凄いですね~
すらすら出てくるではありませんか!
彼もそれにはびっくりしていたようです。
かくいう私自身がびっくりです。
凄い記憶力です。
大丈夫です!
ぼけてはいないようです!

その後、本人を交えてお話しをさせてもらいましたが
昔の塾生は皆、いいことを言ってくれます!
半分くらいはお世辞でしょうが・・・
半分以上は本当だと~!

「先生や青葉のお陰です~!」

「塾に来て成績が一気に伸びました~」

そうだろう~そうだろう~
ってなもんですが・・・

近年は若い先生方も育ってきていたので
あまり出しゃばらずに、サポート役が多かったのですが
今年は新しい年号にもなることですし、三十三年と数字も
いいので、少し頑張ろうと思っています。

そこで、「Aoba Reborn」です!
こうご期待~!

一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-11 21:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

三十三年2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月9日(土)
2495号 「33年その2」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。


青葉塾は今年で33年目となります。
前回、「そんな青葉塾二世が今、四人もいるのです!」
と書いたのですが・・よくよく数えてみると~
何と六名でした!

時を超越しました~!

当時は中学生だったわけです。
もう20年、25年以上も前のことです。
その中学生が高校を卒業し、また大学と終え、
社会に出て結婚し子供たちが生まれ、
今や皆、それぞれに40歳前後となり、
りっぱなお父さん、お母さんとなって
その子供たちが小学生、中学生となり
塾生となっているわけですから・・・
すごいです。有り難いことです。

間があいたのは・・・
何から始めればいいのか・・・
なかなかまとまりません・・
読んでしまえばすぐですが、
書く方は結構大変なのです。

時系列になりませんが、ランダムに始めます。
前から、「書こう~」とは思っていたのですが
なかなか・・・・て感じです。

先週、お問い合わせがあって、面談しました。
受け付けたのはうちの他の先生です。

「お話を聞きたい」とのことで、面談の日時を決めてもらい、
そして、当日、予定より少し遅れていらっしゃいました。
今思えば、お父さんのお帰りを待っていたのでないかと思います。

お越しになったのはお父さんにお母さんに、そして本人と三人です。
普通はだいたいにお母さんと本人です。
たまにお父さんがお越しになるときもありますが・・
それはまれです。
ましてや三人ともなると・・
一年に一回あるか、ないか・・ぐらいでしょうか。

その前に気になっていることがありました。
お名前です。
ずばり、名字ですが・・
珍しい名字です。
あまり聞かないお名前です。
しかし、その名前・・・
どっかで聞いたことがあるような、ないような・・
でも、すぐに思いだしました~

「いたよな・・・確かに・・」
「でも、誰の世代だったかな・・・」
「でも、まあ、親戚かも、珍しい名前だし・・・」
「面談で聞いてみよ~」
ってなもんです。

今日はこの後、午後3時から日新校、拓勇校で中学生の勉強会です。
拓勇中3クラスの補講も入っています。
また、お越し下さい。
準備して、まず拓勇に行ってきます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-09 13:18 | 大野木塾長 | Comments(0)