青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

立山8

c0171889_9494328.jpg


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月28日(水)
2628号  「立山8」

2700m地点の一の越山荘をでて、さらに頂上を目指します。
しかし、登山道は結構な勾配のあるがれき道です。
登山道の目印に所々ロープが張ってありますが、
それ以外の所からも登れるようです。
目指すは頂上です。

一の越山荘がさらに小さくなります。
c0171889_9504424.jpg


c0171889_9513160.jpg


お天気が微妙になってきています。
が、もう、行くしかありません!
c0171889_9521833.jpg


c0171889_953410.jpg


見上げると黒色の建物が。
先だって、アップした一の越山荘だと思ったのは
きっとこちらだったのだと思います。
これが写真です。
c0171889_10113578.jpg


こんながれきの山を登っていきます。
c0171889_9532683.jpg


これはきっと山頂の建物だったのでしょう・・
見上げると見えるのですが、行くとなると大変!

登ってみてわかったのですが、登っている山は「雄山」です。
「立山」という山はないということは書きました。

立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである[2]。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。剱岳、鹿島槍ヶ岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である。


到着~!
「雄山3003m」です。
c0171889_956187.jpg


その「雄山」山頂には何と~「神社」があるのです!
c0171889_9565798.jpg


c0171889_1013042.jpg


c0171889_10294.jpg


c0171889_103397.jpg


c0171889_1024068.jpg

巫女さんや神主さんも常駐~!
お祓いまでしていただけるのです!
もう、びっくりです。
標高3003m地点です。
気になったので、巫女さんに(うら若き女性なんですが・・)
「みなさん、毎日、行き来されるんですか?」
と聞いたのですが、
山に登って、一週間、十日間と山の神社で寝泊まりされるとのこと!
それまた、びっくりでした。

山頂の先端部分に神社があります。
c0171889_957254.jpg


ここで「お祓い」してもらいます。
c0171889_9575351.jpg


もう二度とこない~!
というより、二度とはこれない・・・
と思って、お祓いしてもらいました。
でも、500円だったと思います。
二十人ぐらいが一団となってお堂の前に集まって
お祓いです。
ここまでくると、眼下に黒部湖が見えるではありませんか!
c0171889_9583158.jpg


c0171889_9585315.jpg


もうお昼前になっています。が、食堂はありません。
一の越山荘にあった「500円のカップヌードル」は
ここにもあったのかもしれませんが、思い出せません。
ペットボトルは500円です。

ここまで来て何も準備していない自分に気がつきます。
で~
朝イチに大観峰でかった「バイ貝のおこわ」が~!
小さなおにぎりのようなおこわが二つ!
大観峰の売店です。
c0171889_9591812.jpg



助かりました。
おこわをほおばり一息~
ですが、にわかに雲が広がっていきます。
c0171889_105266.jpg


c0171889_1054296.jpg

ここで、スタート地点の立山駅の駅員さんの言葉が~
「今日は午前中だけですよ~」
「昼からはダメですから早く回った方がいいですよ~」

まさに!
雲が広がってきました。
いまにも雨が降りそうになってきました。
行程を考えると、のんびりしている時間はないようです。
一気に下っていきました。
c0171889_1064040.jpg


c0171889_1071016.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-28 10:07 | 大野木塾長 | Comments(0)

説明会


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月25日(日)
2627号  「説明会」

昨日の土曜日、青葉塾では中3対象の
「進路説明会」を実施しました。
連休中の土曜日にもかかわらず、
多数のご参加をいただきました。

ご参加いただきました保護者の皆様
お忙しい中、有り難うございました。
そして中3の子供たち~
有り難うね~
資料集自体がA3で22枚ですから
ざっと88ページにもなります。
力作でした。
安藤先生は安藤オリジナル集を
丸本先生も勉強のポイントまとめたプリントを
作ってくれました。
少しは参考になったようであれば
良かったのですが・・

まずはご参加いただき誠に有り難うございました。
厚く御礼申し上げます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-25 19:31 | 大野木塾長 | Comments(0)

立山7

c0171889_11172040.jpg

標高2700m地点のお花です。名前は・・・


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月22日(木)
2626号  「立山7」

今日もちらちら雪が降っています。
もう冬です~

立山編の7です。

一の越山荘につきました。
何時だったのでしょう・・・
御前9時前に大観峰から室堂に帰ってきて
室堂の近辺を歩いているときに山の中腹に山荘を見つけて
登り始めたので、きっと午前10時過ぎには着いたのでないかと
思います。着いた頃にはもう汗だくだくです。

山荘に入ってみると、缶ビール700円(350ml)~!
ペットボトルのお茶(500ml)が500円~!
トイレも1回100円の募金制~!

そうなんです~!
ここはもう標高2700m地点だったのです。
c0171889_11175883.jpg


缶ビールもペットボトルも人力で持ってくるしかないのです。
山では当たり前のことだったことを、もう忘れていました。

こちらが黒部湖側です。
c0171889_11182581.jpg


c0171889_11185356.jpg


こっちが室堂側です。
遠く、富山平野、富山湾が見えます。
c0171889_1120863.jpg


c0171889_11202967.jpg


c0171889_11212559.jpg


c0171889_11222624.jpg


c0171889_11241864.jpg


山荘付近には結構な人がいます。
みなさん、どうするのかと見ていると・・・
さらに岩場を登って行かれます。
どうやら、まだ上があるようです。
まあ、当たり前ですね。
もとより予備知識もありませんから
何も考えていません・・・

ただ、時間もまだ早かったこと~
お天気もまずまずだったこと~

「えい、登っちゃえ~」

さらに頂上を目指して登り始めました。
しかし、整備された登山道はありません。
がれきの岩場をじぐざくに登っていきます。
c0171889_1124459.jpg


一の越山荘が真下に見えます。結構な勾配です。
でも山荘は白っぽいですね・・
c0171889_11251494.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-22 11:26 | 大野木塾長 | Comments(0)

初雪

c0171889_13552421.jpg


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月21日(水)
2625号  「雪です」

今朝、起きると真っ白~!

初雪でしょうか・・・

c0171889_13554111.jpg


c0171889_1356032.jpg


c0171889_13561734.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-21 13:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

立山6

c0171889_1035543.jpg


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月20日(火)
2624号  「立山その6」

立山編の再開です。

室堂を出て、うろうろしているとすぐ上の方、山の中腹に
ロッジのような建物が見えます。
c0171889_1044885.jpg


取り立て予定もなかったので、登り始めました。
途中には雪渓もあってだんだんと本格的になってきました。
c0171889_1073779.jpg


写真で見ても、みなさんの「かっこう」が違います。
きっと、彼らからすれば私など「部外者」に見えたに
違いありません。
c0171889_1063088.jpg



ということで、一の越山荘までの道のりです。
c0171889_9551398.jpg
天気もよく、きれいです。

c0171889_9554815.jpg


みなさん「登山者」のかっこ~
c0171889_9561060.jpg


左下の雪渓を超えてきます。山と山の間が富山平野、そして富山湾が見えます。
c0171889_9584274.jpg


中腹に見えるのが「一の越山荘」です。
c0171889_1021571.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-20 10:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

進路説明会


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月17日(土)
2623号  「進路説明会」

テスト対策は今週で終了です。
青葉塾では来週は進路説明会となってまます。

□高校入試進路説明会実施!
 『中3生徒+保護者様対象』説明会 11/24(土)!開催
今春の合格ラインは? 裁量問題・標準難易度は? 次年度はどうなる?
高専の合格ラインの実際は? 公立校、私立校の学費は? などなど~!必聴です
◎日新校 11/24(土) 午後1:30~3:10 
◎拓勇校 11/24(土) 午後4:20~6:00 
来春の受験に向けての進路説明会を上記の日程でおこないます。

青葉塾独自の公立高、高専進路説明会を実施します。
□第一部 受験に向かう親子の心構え・考え方。
□第二部 公立校・私立校・高専の過年度入試データを基に来春の予想を行います。
□第三部 各教科の受験勉強のやり方及び、各教科の重要ポイント等を各担当講師から解説します
     
 外部の方、下級生の保護者様も参加できます!ご予約を!
外部生は資料代1100円が必要になります。塾生は無料。
(資料は実数分しか作りません。参加希望のご家庭は事前にご予約下さい)


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-17 20:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

冬季講習


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月16日(金)
2622号  「冬季講習」

中3の期末は今週で終わりですが、中2、中1は来週以降に
実施する中学も多いようです。
青葉塾では、明日、土曜日は三回目の期末対策勉強会となっています。
1組は午後3時から、2組は午後6時30分からです。
1組、2組通しの「栄光の3組」もあります。
参加者は頑張りましょう!

さて、今年も冬季講習会の時期となってきました。
青葉塾での「冬季要項」が完成~!
塾生には順次、配布しています。

この冬は、新たに「冬だけクラス」を設定!
従前の「冬だけ個別」との選択も自由となっています。
冬季講習をお考えになっている場合は
メール等で「冬季講習の資料請求」で
順次、発送いたします。
また、各教室にお寄り頂ければお渡しもできます。
宜しくお願い致します。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-16 11:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

文化祭


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月14日(水)
2621号  「文化祭」

この日曜日、苫小牧市民会館で

「第70回 苫小牧市民文化祭 洋のステージ」

というのがあって行ってきました。

今回の舞台に、タク先生がでることになって、
さらに、ダンスを習っている塾生もでることになって

ならば、行かねば~と出かけていきました。

タク先生はバレエ
塾生はダンスでしたが
よかったです~!
お上手~!
ブラボー~!
出演、ご苦労様でした。

で当日のパンフレットと上がチケットです。
c0171889_9351042.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-14 09:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉塾の秋色

c0171889_2255991.jpg


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月12日(月)
2620号  「青葉塾の秋色」

11月なって、慌ただしい日々が続いています。
子供たちは子供たちでテスト勉強が忙しいのですが・・・
先生は先生で忙しいのです~
先だって11月になったばかりだと思っていたのですが・・
もう11月も半ばになります。
そんな中・・

青葉塾の修錬館、日新校の桜が紅葉しました!
とってもきれい~

木はまだ小さいのですが、実は・・・

エゾ山桜ではなく・・・

ソメイヨシノなのです。


苗木で買ってきてもう5年ほど経つでしょうか・・
春になってもお花も咲かなかったのですが、
去年から一輪、二輪とぽちぽち咲くようになったのです。

ありました~ 5月7日です。
c0171889_229785.jpg


c0171889_2293775.jpg


c0171889_22101022.jpg


そして~

11月10日です。
c0171889_22630100.jpg


c0171889_2265247.jpg


c0171889_227592.jpg


c0171889_2273846.jpg


c0171889_2283088.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-12 22:10 | 大野木塾長 | Comments(0)

立山その5

c0171889_10524717.jpg


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年11月6日(火)
2619号  「立山その5」

立山その5です。

少し寄り道を~
北海道の大雪山ですが・・・
大雪山国立公園(だいせつざんこくりつこうえん)は、北海道にある国立公園。総面積(226,764 ha)は日本の国立公園の中で最も広い[2]。北海道で最も歴史ある国立公園の1つであり、阿寒国立公園[3]、日光国立公園[4]、中部山岳国立公園[5]、阿蘇国立公園(現在の阿蘇くじゅう国立公園)[6]とともに指定された[7]。大雪火山群、十勝岳連峰、石狩岳連峰を有する山岳公園であり、山頂部の標高は2,000メートル程ながら高緯度に位置していることから本州の3,000メートル級の山岳に匹敵する自然環境があり、雪渓や永久凍土の層が存在している[8]。大雪山は1971年(昭和46年)に国の天然記念物に指定され[9]、1977年(昭和52年)に特別天然記念物に指定変更している[10]。ウスバキチョウやダイセツタカネヒカゲなどの高山蝶やクマゲラ、イヌワシ、シマフクロウなどの鳥類が種として天然記念物に指定されているほか、1951年(昭和26年)に羽衣の滝が北海道の名勝に指定され、然別湖の「ミヤベイワナ」(オショロコマの亜種)が1968年(昭和43年)に北海道の天然記念物に指定されている[10][11]
大雪山(たいせつざん、だいせつざん)は、北海道中央部にそびえる火山群の名称である。


わかりましたか?

そうなんです。「大雪山」という個別の山はないのです。

なんでこんなお話を・・・

実は「立山」も同じなんです。

立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである[2]。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。剱岳、鹿島槍ヶ岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である[3]。

そう書きながらも、実は、そこまで考えたことはありませんでした。
今回、いろいろと調べているとわかったのです。
びっくりですよね~

そこで、戻ります。

立山黒部アルペンルートを端から端まで通り抜けるという大きな目標はクリアーしたものですから、もう、後は何もありません。ただ、時間も早かったこともあり、お天気も良かったので、つい、ふらふらと歩き始めたのです。室堂のバスターミナルから少し歩いただけで山小屋が見えるのです。軽い気持ちで登り始めたのです。
後で調べるとその山小屋まで登りは1時間となっています。
さらに雄山の頂上までは行きで合計2時間、帰りで1時間40分となっています。

山小屋は、すぐそこに見えるのに・・・
そこまででも1時間とは・・・
やっぱり遠かったようです。
もとより、そんなことは知りません。

事前に調べて・・行きが2時間、帰りが1時間40分もかかるとわかっていたなら・・・

きっと・・・

やめてました・・・

知らないことはおそろしい~

そんなにもかかるとも知らず~

登山初心者の私は無謀にも・・・

登り始めたのです・・・


でも、天気もいいし、景色も雄大~

全然、大丈夫~元気です!

途中、登山道が雪渓になっています。
靴だけはトレッキングシューズです。
普通のスニーカーだったら、この時点で微妙・・・

お盆の時期でも雪が残っているのですから
凄いです。
c0171889_10543849.jpg


やはり、すべるので注意して登っていきます。
c0171889_10551137.jpg


c0171889_10555197.jpg


c0171889_10562894.jpg


ただ・・・この時点で・・・
この後の行程を・・・

考えるべきだったかもしれません・・・

が、雄大~ きれい~!
何も考えていませんでした!
イケイケです~

c0171889_1058886.jpg


c0171889_11234667.jpg



着きました~!
一の越山荘です。
標高2700mです。
c0171889_1057211.jpg


c0171889_11251372.jpg


c0171889_10583649.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2018-11-06 10:58 | 大野木塾長 | Comments(0)