ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

チラシ1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立32年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月28日(水)
2496号 「新年度開講」

もう2月も最終日です。
何と早いことでしょう。
そんななか~
今日は苫民報に青葉塾のチラシが入ります~!
青葉塾は来週から新年度の始まりです。
この土曜日には現中3生対象の最後の勉強会もあります。
青葉恒例の「ヤマ張り」勉強会です。

昨年の数学の作図~!
四角形と三角形の違いはありましたが
ほぼ「的中~!」でした。
求積もほぼ予想通りでした。
決してバカにはできません!
正解で3点ですから大きな配点です。

今年も予想プリント集が完成しました。
受験生には順次、配布しています。
それを使ってのまさにLast講座です。
例年、国社担当の安藤先生からは
すてきな~プリント集がでます。
まさに卒塾記念~!
といってもわかりませんね・・
参加する皆さんはお楽しみ!

さて、青葉塾は新規の募集に入りました。
3月即入塾特典~!
春季同時入塾特典~!
などお得な特典もあり~!

宜しくお願いします~


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-28 10:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

小平さん3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立32年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月26日(月)
2495号 「小平奈緒さん3」

本日、道新に青葉塾のチラシが入りました。
28日(水)には民報にも入ります。
青葉塾は来週から新学期です!
宜しくお願い致します!



さて、
小平さんが28歳で単身オランダに行ったときの
お父さんのメールのお話です。

「奈緒の人生は神様がくれた時間、
悔いのないように思う存分使いなさい」


誰一人として己の意志で生まれた人はいません・・・
きっとですが・・

人は生まれ、やがて成長し
やがては老いていきます。

その人生の長短も誰にもわかりません・・
自分の人生は長いのか・・・
短いのか・・・

そうすると、人生は時間なのかもしれません・・・

その時間を使ってどう生きていくのか
ということなのかもしれません・・

人生はまさに「神様のくれた時間」なのかもしれません。

のんびりと生きるも良し
修道院に入って神と共に生きるも良し
地球放浪の旅にでるのも良し
オリンピックを目指すも良し

・・・なのです。

・・・その時間は自分が決められるのです。

ならば、まずは自分を信じることです。
自分の無限の可能性を信じ、
親であれば、わが子の無限の可能性を信じ
頑張ることです。
頑張らせることです。


私たちはえてして、潜在意識に・・

所詮、無理無理~
おれなんか~
できるわけがない~

と自己弁護の壁を作りがちです・・・


が、人生が「神様がくれた時間」ならば
思う存分、自分を信じ、わが子を信じ
「生きること」が大切なのかもしれません。
明日が分からない以上は・・

「今を全力で生きる」ことが大切ですね~
後は公立高入試です。
受験生のみなさん
頑張って下さい!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-26 16:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

人生その1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立32年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月24日(土)
2494号 「小平奈緒さん2」

パシュートも金でした!
おめでとうございます。
この時間、銅メダルをかけてカーリングの3位決定戦です。
頑張れ、北見LS~!




今、終わりました!

イギリスの最後のショットで日本のストーンが残りました!
5:3で日本の勝利です!
やりました!
ほんとうにおめでとうございます!
さらには、髙木菜那さんもマススタートで金メダルです!

すごいですね!
すばらしい~!
おめでとうございます。

さて、本題です。
前回、小平さんのことを書きました。
本当は頭の中には原稿もほぼできてはいたのですが
とりあえず・・・忙しいのです・・・
授業ももちろんですが・・・
塾長ってのは・・・
はっきりいって雑用係みたいなもんなのです~

ということで、金メダルを取ったとき
お父さんのコメントがこれまた素晴らしかったのです。

たぶん、意識されなかった人も多かったのかもしれませんが・・・

小平さんが28歳で単身オランダに行ったときのお父さんのメールだそうですが・・

「奈緒の人生は神様がくれた時間、
悔いのないように思う存分使いなさい」

これはこれですごい言葉だと思いました。

その生が「意識」したものでない以上・・
人生は「神様がくれた時間」なのかもしれません・・
しかも、その時間がどれだけあるかはだれにも
わからないのです・・・

仮に80歳まで生きるとしましょう・・
365日×80年で=29200にしかなりません。
一日一円で29200円です。

たったの29200円です。
飲みに行ったり旅行にいけばすぐに使い切ります。

その29200円を使い切らず、
もっと若くて早世してしまう人もいるのです

思わず、愕然とします。
人の一生なんて長いようで・・
実はあっという間なのかもしれません・


人はだれしも「意識」して生を受けたわけではありません。

豊かな家庭に生まれるのも
そうでない家庭に生まれるのも
本人の意志ではありません・・

年頃になると、きっと私なども憎まれ口を
たたいてたのだと思います。

「別に頼んで生まれた訳じゃないし~」
「親のかってでしょう~」って・・・


確かにそういった一面もあるのですが・・

人は生きねばなりません。
しかし、その「生」はだれもが片道切符なのです。
さらにはその終点はその本人にも・・・
だれにもわからないのです・・・
問題なのは、普段、私たちはそのことを
頭ではわかっていても
実は理解していないのです。

「自分の生には、それを人生というならば
人生には終わりがあるということを・・」

その終わりがいつ来るかは誰にもわかりません。
しかし、その「生」をその「人生」をいかに生きるかは
自分で決められるのです。

たまに子供たちに聞くと・・・
「大人になってどうしたいの?」
「別に・・、まあ公務員がいいいか~」
「だって安定してるんでしょう~」


それを否定はしません。
が、もっと「違った世界」もあるんだぞ~
と思ってしまいます。


続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-24 23:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

オリンピック


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立32年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月20日(火)
2493号 「平昌オリンピック」

熱戦が続いています。
お隣の韓国での開催ですので時差の心配もなく
タイムリーに観戦できます。

そんななか、スピードスケートの小平奈緒さんが
金メダルとなりました。
本当におめでとうございます~!
普段はあまり関心があるわけでもないので
漠然と思っていたことがニュース等で
わかるようになりました。

例えば、彼女が31歳だということ・・・
普通は引退してもおかしくない年齢だと思ったのですが・・・
彼女は500mでは何と24連勝中だったということ・・
そのタイムもここにきて速くなっていること・・

知りませんでした・・


そして「相澤病院」の所属だということ・・・
おかしいですよね・・
普通はもっと大きな、日本でも有名な大企業が
スポンサーになるはずなのに・・
相澤先生の記事もみましたが、まさに日本的なお考え~
素晴らしい~!

と思う反面、制度として国として何かしらのことはできなのだろうか?
といった素朴な疑問です。

苫小牧は「氷都」とも言われているはずですが・・
最近は「スピードスケート少年団」の団員も
減っているようです。

昔は、スケートやって塾もといった子もぽちぽち
いたのですが、最近は、まったくです。
競技人口が減っているのでしょう。

子供たちは、野球かサッカーですね。
双璧でしょう。

スケートは決してメジャ-な競技ではありません。
アイスホッケーにしても昔は、各中学ごとにチームが
あったのですが、いまでは、一中学での単独チーム自体が
組めないようです。

女子アイスホッケーチ-ムには苫小牧出身者も多かったのですが
みなさん、競技を続けるために大変な思いをされているようです。
システムとして、考える時期にも来ているようにも思います。

スピードスケート出身の橋本さんや堀井さん(国会議員)には
ぜひ、頑張っていただきたいと思います。


さて、本題はこれからです。

小平さんが、金メダル後の優勝インタビューでしょうか・・
次のようにお話されました。
それを聞いて、小平さん、すごい~!
素晴らしいな~!
・・・と思ったのです・・


「人から与えられるものは有限、
自分から求めるものは無限・・」


少なくとも私はこれを聞いて小平さん、えらい!
と思ったのです。


学習塾は、いや学校教育も同じですが
「教える」ことは「与えられるもの」なのです。
よく、面談でお母さん方から頼まれます・・

「先生、家で全然勉強しません~!
勉強するように宿題を山のように出して下さい~」

宿題があれば多少は勉強するでしょうが・・

所詮は「やらされる勉強」です。
宿題が終われば・・・やりません・・・
宿題がなければ・・・勉強しません・・


結局は伸びないのです。

この時期、中3生が毎日のように塾に来て
勉強しています。
(全く来ない子もいますが・・・)
来れば、それはそれは楽しそうに勉強しています。

いいですね~

そうなんです。

「自ら求めるものは無限」なのです!

そういったことができるようになった子は
やがて「自分の力」で進むことができるのです。

青葉塾はそんな塾でありたいと思っています。

小平さん、おめでとうございます~!
感動をありがとうございます~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-20 10:37 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願状況


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立32年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月18日(日)
2492号 「公立高出願変更2」

公立高校の出願変更が発表されました。
今日は苫小牧南です。

本当は昨日にも・・と思ったのですが・・
午前中に、雪~!!! 夕方も雪~!!!
で雪かきモードで大変でした!
ということで今日書きます。


苫東が24名減って、苫南が24名増えました。
結局、苫南は187名+24名=211名となりました。

この数字をどう見るかですが・・

平成28年度最終志願者214名
欠席14名
二次募集です・・・

平成29年度最終志願者215名
欠席16名
二次募集です・・・

平成30年度現時点で志願者211名
欠席者数はわかりません・・・・

二度あることは三度ある~
とはよく言ったもので~
どうみても~
三度ありそうです!

前回、苫東で書いたように高専が厳しいだけに
当日欠席者は減るはずです。
減って10名として・・・
入学辞退が数名でるとすれば・・・
やはり現時点では全入でしょう~!

苫東や高専が第一希望の生徒からすれば
もう「運がいい~!」

それにつきます。

ただ、それが入試でもあるのです。

ただ一点、今回はいわば中間発表です。
最終の志願状況で増える可能性も十分あります。
さらに、高専がらみで当日欠席が7~8名もあり得るかも
しれません!
そうなると数名でしょうが、不合格もでます!
これに安心することなく、あとしばらく勉強です!
頑張って下さい!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-18 13:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
塾生には本日、会報12号に添付して配布します。

外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月16日(金)
2491号 「公立高出願変更1」

公立高校の出願変更が発表されました。
順にみていきます。

まずは苫東です。

十五の春は、挑戦の春!
と書きましたが・・・

少々長くなりますが、1/29の記事をもう一度載せます。

2018年1月29日(月)
2483号
「公立高校志願状況その1」

平成30年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
ここ胆振東学区では苫東が371名となりました。
定員は240名です。
これはかなりの激戦です。
幸い苫南は現時点で187名となっていますので
(定員200名)志願変更をしやすい?状況となっていますが・・・

何と言っても・・・
近年は、「挑戦の春」ですので・・・
なかなかランクを下げての志願変更は難しいものなのです。
どうでしょうか?
ざっと変更が30名程度でしょうか・・・
40名、50名単位でも志願変更は難しいとみます。
ただ、こればっかりはわかりません。

仮に30名変更としても志願者341名です。
この段階でも101名が不合格となります。
当日欠席が50名としてもまだ51名もの不合格がでます。

喜ぶのは一番併願が多いはずの私学さんでしょうか・・・

どちらにしても大変です。

苫南は現時点で定員割れですが、これは間違いなく増えます。
少なくとも倍率はでるはずです。
安心することなく地道な勉強を続ける必要があります。


ほぼ予想通りでした。

やはり、一度決めた志望校はなかなか変えることはできません。
結果として、苫東は-24名です。

371-24=347名です。

この数字をどう見るかですが・・・
やはり苫東は大変です。
苫高専との兼ね合いもでてくるので
予想は難しいのですが・・

苫高専で106名が不合格になった平成26年、苫東の当日欠席は47名でした。それからいけば、今年も当日欠席は45名前後でしょうか。となれば受験者は約300名となります。が、定員は240名なので、約60名もの不合格がでます。これはもう間違いないでしょう。必然、合格ラインも上がります。ランクにもよりますが当日、180点~190点ではダメでしょう・・・最低でも200点アップは欲しいところです。ただ、210点ちょぼ取れればきっと大丈夫だと思います。
今年、高専はきっと130名~140名の不合格がでます。高専に合格すれば、公立高は当日欠席となるのですが、例年だと苫高専に受かる子(胆振東学区の生徒)が受からない子が多くなるように心配しています。つまり、高専に落ちてしまったので、「公立高を受ける」=「欠席が減る」ような気がします。となれば60名以上の不合格が70名近くになる可能性も十分あります。
ただ、こればっかりは誰にもわかりません。最終の志願状況はわかりませんが、今回でほぼ確定ですので、ランクと言うよりは「点数勝負」です。頑張って下さい。

次回は苫南を書きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-16 10:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

苫高専


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に新たに「あおばKids学童クラブ」がスタートします!
午後3時からご希望によっては午後5時まで、午後6時30分まで
午後7時10分まで~最終は午後9時30分までOKです!
その間は~「学習塾の学童!」ですので「しっかり勉強」してもらいます!

出来ました!完成です!
「新年度入会案内」
「春季講習要項」
塾生には本日、会報12号に添付して配布します。

外部生の募集にも入りますので、ご連絡頂ければ、
お届けします。
お電話、メール等でお知らせ下さい。


2018年2月13日(火)
2490号

「苫小牧高専志願状況」

今日は、苫小牧高専を書きます。
前回・・・次のように書いて終わりました。

今年、高専の推薦が105名と多かったので、何とはなしにイヤな予感もあったのですが、学力志願者数が大変なことになっています。苫東の欠席者数にも直結するだけに今年は大変です。

それでは数字でみていましょう。。
苫小牧高専の定員は200名です。
推薦枠が100名もあります。
基本は5学科ですが、平成28年度より「創造工学1学科」に変更されました。募集時は創造工学科です。2年進級時に「成績順」に希望の学科(~系)にわかれます。機械系、都市環境系、応用化学・生物系、電気電子系、情報科学・工学系の5学科です。

過年度からみてみましょう。

平成26年 定員200名 最終志願者390名 合格者283名 不合格者106名

平成27年 定員200名 最終志願者360名 合格者297名 不合格者63名

平成28年 定員200名 最終志願者330名 合格者311名 不合格者15名

平成29年 定員200名 最終志願者321名 合格者299名 不合格者19名

いかがでしょう・・・
平成26年度の受験者と平成29年、28年度の受験者では、もうまさに「運、不運」としか・・
方や100名以上も落ちたのに・・・ですね。
もう一点ですが、定員は200名ですが、毎年300名近くの合格者がでています。高専サイドからすれば困った話しなのですが、どうしても公立上位校との併願が多く、それを見越して合格を出さざるをえないようです。さて、今年です・・

平成30年 定員200名 推薦出願者105名 学力出願者322名 
合計すると・・・427名です!
100名もの不合格がでた平成26年度でさえ「390名」・・・
今年は何と400名越えの427名~! すでに推薦で100名(101名という情報もあり)決まっているのであと枠(定員)は100名しかありません。100名に対して322名の学力出願です。倍率も3.2倍と大学並みの高倍率となっています。例年通り300名近くが合格したとしても・・・120~130名もの不合格は確実です。もう大変です!
しかし、嘆いても仕方がありませんね。強い気持ちでこの18日の入試を迎えて下さい!
頑張って下さい。
※今年から高専は「複数校出願」が導入されました。簡単に言うと、道内4高専への併願が出来る制度です。第一希望は苫高専への「専願」、どうしても高専に入りたい人は「複数校出願」ただこの場合は苫小牧で受験して第二希望の函館高専で合格して函館に行くことになるケースもでてきますので、どうでしょうか・・そのあたりは発表がないのでわかりませんが、今年の出願増に大きな影響を与えたことだけは間違いないようです。
今年は苫東も大変、高専も大変~!
無風なのは苫南でしょうか・・・


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-13 10:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願状況7


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に別の「新たなクラス」もスタートします!

現在、新年度入会案内を鋭意制作中です!
今しばらくお待ち下さい。
事前の「入会案内」等資料請求は随時受け付けています。
メール等でお知らせ下さい。


2018年2月10日(土)
2489号

「公立高校志願状況その7」

本日、青葉塾では第二回目の『期末対策勉強会』です。
同時に「冬季確認テスト」も継続して実施していきます。
今日も午後2時から最終9時30分まで頑張ろう!

さて、平成30年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日は千歳高校です。
千歳高校は苫小牧からみれば、「校区外」になります。
千歳高校には
普通科(定員240名)
国際教養(40名)
国際流通(80名)
の三学科からなっています。

普通科は学区の「しばり」があるので
石狩学区以外からの受験者は定員の5%となっています。
昨年は普通科は二次募集がでたのですが、
今年は現時点で256名(5%で13人)となっています。
5%の枠が12人ですから、ここから1名の不合格です。
ただ、当日欠席も加味すれば、ほぼ落ちない~
と予測します。

苫小牧市の西部地区からみると「なんで、千歳~」になるのですが、東部の沼ノ端、青翔地区からみれば、苫小牧南に行くことを思えば・・・かえって近い!かもしれません。それでいて、合格ラインは苫南とほぼ同程度です。道コンSS50です。しかし、進学実績は生徒数も多いこともあるのでしょうが、苫南より上・・・でしょうか・・・
となると、選択肢として「おもしろい」ことになります。次年度以降の受験者(下級生)のみなさんも覚えておいてください。

今年の千歳の普通科はほぼ全入でしょう~!
ただ校区外の枠をどうとらえるかが微妙ですが・・

次回は苫小牧高専を書きます。
今年、高専の推薦が105名と多かったので、何とはなしにイヤな予感もあったのですが、学力志願者数が大変なことになっています。苫東の欠席者数にも直結するだけに今年は大変です。
続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-10 11:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願状況6


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に別の「新たなクラス」もスタートします!

現在、新年度入会案内を鋭意制作中です!
今しばらくお待ち下さい。
事前の「入会案内」等資料請求は随時受け付けています。
メール等でお知らせ下さい。


2018年2月7日(水)
2488号

「公立高校志願状況その6」

さて、平成30年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日は苫小牧総合経済高校です。
流通経済が定員80名、
国際経済、情報処理が各定員40名で
総定員は160名です。

それではみてみましょう。
「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。
総経も苫工同様に職業科です。
普通科から職業科(専門課程)への志願変更でできなため
実質は学科間での変更となっています。
つまり総志願者数はほぼ変化なしなのです。
このあたりは苫工と同じです。
つまり今回の総志願者数でほぼ決まりです。

総経です。定員は160名です。
平成26年 当初162名 最終162名 0名 
最終不合格者1名 

平成27年 当初153名 最終155名 +2名 
最終不合格者0名 二次募集あり。

平成28年 当初178名 最終178名 0名 
最終不合格者16名!

平成29年 当初167名 最終168名 +1名 
最終不合格者4名

数が合いません・・・が・・・
定員160名で168名なら8名が不合格ですが・・
そうです。当日、欠席です。
昨年は4名が欠席ですので、実質の不合格者は4名なのです。
ただ、総経の欠席は多くはありません。
例年、1名~3名程度です。

そして今年、平成30年で・・
平成30年 当初168名 奇しくも昨年とほぼ同数です。


今年も「運がいい~」はずです。現時点での不合格者は8名ですが当日欠席が2名として落ちるのは5~6名ほどしかいません。やはり~!「落ちる方が難しい!」と思った方がいいです。後は、その5名に入らないように・・・・I今できること、今やるべきことにベストを尽くすのみです。頑張って下さい。

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-07 16:01 | Comments(0)

志願状況5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾は3月新年度です。
今年は3月5日(月)から新学年での授業が始まります。
今年は新しくKids英語クラブ・
「Glo-star English club]」も始動します~!
「なんだ~英語なんかどこでもやってるわ・・・」
とお思いでしょうが~
週一回40~50分やってくらいで身につくはずはないのです。
それは「お遊び・・」「保護者の自己満足・・」と言うのですが・・・
創立33年の老舗進学塾だからこそできる「English」をお届けします!

さらに、同時に○○もスタートします!

現在、新年度入会案内を鋭意制作中です!
今しばらくお待ち下さい。
事前の「入会案内」等資料請求は随時受け付けています。
メール等でお知らせ下さい。


2018年2月5日(月)
2487号

「公立高校志願状況その5」

幾分、暖かくなったようです。
といっても0度くらいなのですが・・・
札幌雪祭りも始まりました。
この土曜日は中学生の確認テスト日
昨日の日曜日は中3対象の「入試直前ゼミ」と
あわただしい日々が続いています。

さて、平成30年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日は苫小牧工業です。
人気の苫工です。進学を考えない場合、
管内では抜群の就職実績を誇っています。
(苫小牧高専は別物ですが・・・)
そのあたりに人気の秘密があります。
4年ほど前にBランクの子が苫工に進学しました、
実力点も十分にあった子ですから、苫東や苫高専でも
道コン合格予想が98%の子です。
この子は最終道コンで全道でトップ30以内に入り
道コン事務局から表彰状がきたぐらいの子だったのですが・・
彼は苫工を選び、そしてトップ合格してくれました。
(入学式での入学生代表を頼まれたとその当時、お母さんから教えていただきました。お母さんもとても誇らしくうれしそうだったのが印象に残っています)
彼には大学進学するつもりはなく、入学後もトップを維持していいところに就職するのが目標だったのです。それはそれでありですね。

それでは苫工です。
定員は240名ですので1学科40人で6学科あります。
人気は「電子機械」ですが、難易度も高いので
ここ数年は敬遠されぎみのようです。
昨年は何と二次募集も出たくらいです。
それではみてみましょう。
「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。
普通科から職業科(専門課程)への志願変更でできなため
実質は学科間での変更となっています。
つまり総志願者数はほぼ変化なしなのです。
このあたりが普通科と大きくことなります。
つまり今回の総志願者数でほぼ決まりです。

苫工です。定員は240名です。
平成26年 当初246名 最終246名  0名 
最終不合格者0名 二次募集がでました!

平成27年 当初293名 最終292名 -1名 
最終不合格者36名

平成28年 当初329名 最終329名  0名 
最終不合格者74名!

平成29年 当初289名 最終288名 -1名 
最終不合格者24名

そして今年、平成30年で・・
平成30年 当初272名 これはチャンスです!

今年は「運がいい~」と思って下さい。現時点での不合格者は32名ですが当日欠席が15~20名ほど見込まれます。となれば実際は10名ほどしか落ちません!!!!!「先生、それでもまだ10名も落ちるんですか・・」とお考えになるかもしれませんが、平成26年は別にして、この4年では最低の志願者数となっています。平成28年と比べると50名も違うのです。
「俺は運がいいぞ~」と日々つぶやきながら、あと一ヶ月努力あるのみです!
続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-02-05 10:03 | 大野木塾長 | Comments(0)