人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

台風一過   

2017年 10月 24日

2017年10月24日(火)
2448号

「台風一過」

昨日は大荒れだったのがウソのように青空が広がっています。
今回の強風であちこちが落ち葉で一杯です。
秋深しですね。
c0171889_15475018.jpg

c0171889_15482244.jpg

c0171889_15484124.jpg

c0171889_1549347.jpg

c0171889_15495683.jpg


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。すべての中学で中間テストは終了しました。10月の中3総合Bも終了しました。残るは11月の総合Cのみとなりました。各高校でも学校説明会が始まっています。勉強、進路決定となにかと忙しい時期となりました。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。一息・・・といいたいところですが、ダメです~!日々の努力が大切です。そんななか、青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!


by Topzemi-aobajuku | 2017-10-24 15:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

できるために4   

2017年 10月 19日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。すべての中学で中間テストは終了しました。10月の中3総合Bも終了しました。残るは11月の総合Cのみとなりました。各高校でも学校説明会が始まっています。勉強、進路決定となにかと忙しい時期となりました。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。一息・・・といいたいところですが、ダメです~!日々の努力が大切です。そんななか、青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月19日(木)
2447号

「できるために 4」

能力や才能は生まれつきではない、と分かったら
心配する必要はありません。
人は誰でもその努力によって、自分の能力を
高めることができるのです。

ならば、勉強だって同じはずです。
学年の一番にはなれなくとも
少なくとも上位のグループに入ること
ましてや平均点以上になることはは
誰でもできるはずです。


しかし、易きに流れやすいのも人の常です。
わかっちゃいるけど・・・・

なかなか自分からはできないものです・・・


そこで学習塾の出番もあるのです。
「できるために」に塾の活用を考えてみます。

もう何十年前からマスコミに叩かれながら
文科省、昔は文部省ですが、公の機関からは目の敵にされながら、
そして公教育の先生方からは
「塾なんかいく必要がありません」とけなされながら
塾はどっこい存在してきました。、



学校でわからなかったことがわかるようになり

自信をなくした子が自信を持ち

やがては自分の力で勉強を始めるようになっていく・・・


それは、どの塾でも、ごくごく当たり前のことなのです。



しかし、それには個人差があります。

特効薬になるケース、ならないケース・・
そのあたりをしっかりと見極める必要があるのです。


さらには「人生いろいろ・・」と答弁された
小泉前首相のように、塾もいろいろです。
それぞれの塾には強みも弱みもあるはずです。
相性の問題もあります。
そのあたりを吟味する必要もあります。

宣伝しているからいい塾・・とは限りません。
大きい塾だからわが子に合うとは限りません。
小さくともいい塾は一杯あるはずです。


ただ、言えることは、よき指導者につけることです。
大手塾さんはシステムで勝負です。
無論、人が第一ではありますが、講師の定着は流動的です。
一年間で、理科の先生は3人目だ・・と
実際に大手塾にいっていた子から聞いたこともあります。
先だっても、個別塾から移ってきた子も
「先生がころころ変わって前の先生はこわかったけど、今の先生は怒らないので
みんな、授業中にスマホで遊んでいる~」など笑えない話しを教えてくれました・・・。

仮にわが子が中1から中3まで通塾するとなったとき、
同じ先生なら多くの利点があるはずです。
ただ、その前提として、その先生が「いい先生」でなければ
なりませんが・・。

いい先生・・・

この定義は難しいです。

怒らない先生がいい先生・・・
宿題がないのがいい先生・・・
フレンドリーな先生がいい先生・・
教え方がいいのがいい先生・・・
怒ってくれるのがいい先生・・

そうです~!

一人一人によって「いい先生」の定義は違ってくるはずです。
一般的には「自分にとって都合のいい」先生が「いい先生」でしょうか・・

怒りもせず、宿題もないし、授業中にしゃべっていても注意もしない・・・
まさに、自分にとって都合のいい先生が「いい先生」・・・

しかし、経験的にそれでは伸びないのです。
それは「小善」となるのです。


子育てにおいても同じです。

何かあると、各ご家庭でも「怒ったり,注意」したりされると思います。
しかし、多くの場合、また時が過ぎると同じことが・・・
それは「怒ってない」「注意していない」のです。
本気になって、「怒り」「注意」してないことをわが子に見透かされているのです。
「まあ、怒っているけど・・何日かすると・・・うちの親は大丈夫~」てなものなのです。
やはり「小善」なのです。


ここぞというときに「大善」を為す勇気がいるのです。

話しを戻しましょう。
ならばどうしたらいいのでしょう?

人として「いい先生」を探すことです。
人として「信用できる人」を探すことです。

そのためには、塾での面談等の行事には積極的に参加して、担当とお話しすることです。話せば、その人となりば見えてきます。
親が教えることができないだけに、(教えることができても親子は難しい・・)
塾を選ぶこと、先生を見極めることは実に大切なことになってきます。

だからこそ、私たちも日々、勉強なのです。
完璧な人などいないように、完璧な塾などないのです。
しかし、今日よりは明日、明日よりはあさってとより良きものを目指す、そんな塾でありたいと
どの塾も頑張っているはずです。

青葉塾とて同じです。
日々、勉強なのです。

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-19 10:26 | 大野木塾長 | Comments(0)

できるために3   

2017年 10月 16日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。すべての中学で中間テストは終了し、10月の中3総合Bも終了しました。残るは11月の総合Cのみとなっています。各高校でも学校説明会が始まっています。勉強、進路決定となにかと忙しい時期となりました。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。一息・・・といいたいところですが、ダメです~!日々の努力が大切です。そんななか、青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月16日(月)
2446号

青葉塾では今週末21日(土)に総合C対策模試を実施します。
外部生も受験できます。申し込みは明日までとなっていますので
宜しくお願いします。
詳しくは「青葉塾のトップページ」をご覧下さい~!


「できるために 3」

才能は生まれつきではないこと、
そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。
さらに続きます。

いま、世の多くの子どもたちは、ほんとうのおおかみのなかに投げ込まれてはいません。しかし、生まれつきでなく、環境によって子どもたちがその能力を身につけて育っているとしたら、大なり小なり、おおかみのなかに投げ込まれたのと同じようにそこなわれた育ち方をしているのです。そのそこなわれた姿を見て”生まれつきだ”という。大きなまちがいです。子どもたちの運命・・・それは親の手に託されているのです。


大変です。どのように育つかは、親の責任だと書かれています。


私なども・・・


すいません~です・・・


続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-16 09:55 | 大野木塾長 | Comments(0)

できるために2   

2017年 10月 15日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月15日(日)
2445号

「できるために 2」

才能は生まれつきではないこと、
そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。

そこで、おおかみに育てられたカマラとアマラのケースを
引用されています。
教職課程をとる学生の必修科目である「教育原理」
そこでは必ずカマラとアマラのケースを紹介しています。
うちの本箱にも入っているはずです。

ご存じない方のために、簡単にご説明します。

1941年、アメリカのデンバー大学とエール大学の教授によって衝撃的な事実が発表されました。それは、インドのカルカッタ南西のコラ族が住むジャングル地帯でおおかみに育てられた、ふたりの女児が発見されました。二歳くらいの子をアマラ、七歳くらいの子をカマラと名付け、その後彼女らを9年間育てたシング神父の詳細な観察記録と写真です。そもそもその地方では女児の捨て子がしばしば行われ、捨てられたふたりは、それぞれが別の雌おおかみによって拾われて七年、二年ほど、ほかのおおかみと一緒に育てられたのです。二人の様子は本にも詳細に書いてありますが、端的にいえば、おおかみの習性がそのまま身についていたのです。四つ足で歩き、物をつかむのに、手でなく口を使い、生肉を好み、夜になると活動を始め、定時になると夜吠えをする・・・・ 人間世界に連れ戻された後も言葉を習得するはできず、その習性はついに
本来の人間らしさはどることはなかったのです。

そのことを踏まえ、鈴木さんは次のように書かれています。


それでも”生まれつき”といえるか
ひとの子がおおかみのなかでおおかみに育てられ、おおかみの生態を獲得してそこに生きた。環境に適応して生きる自然の法則・・・・・生きるために働く生命活動の、荘厳なまでのすさまじさに、わたしはえりを正す思いです。この事実は、地上のすべての子どもたちが、それぞれの生命をどのように生きようとし、それぞれの人間がどのように育っていくものであるかをまざまざと教え示しています。その心も、センスも、知恵も、行動も、いままで私たちが生まれつきだと考え信じていたいっさいを捨て去るべきことを痛切に勧告しています。」


そうなんです。
鈴木さんは、はっきりと才能は「生まれつき」ではないと書かれています。

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-15 11:31 | 大野木塾長 | Comments(0)

できるために 1   

2017年 10月 10日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月10日(火)
2444号

「できるために 1」

明日が中3生の総合Bです。
みな、頑張ってほしいと思います!
それが終わると今度は総合Cです。
中3は忙しいのです。
青葉塾トップページに「総合C対策」をアップ~!
外部生の受講も可能です~
ご検討下さい。

さて、「できない」シリーズも11回となりました。
「できない」から抜けだし~「できるために」~
と進化してみたいと思います。

ただ、シリーズ自体は続いていますので
前回の続きです。


才能は生まれつきではない・・・・

と言われても、現に子ども達は、テストを受けると
上は100点から下は10点、20点台・・・・


困ってしまいますね



ならばどうすればよいのでしょうか。
多くの子ども達は別段、英才教育を受けて
育てられたわけではありません。
それぞれのご家庭で一生懸命に子育て
されていたはずです。

また、兄弟姉妹によって、それも違ってきます。

「お姉ちゃんは出来るのに、弟のお前は・・・・」
などということはよくある話です。

兄弟姉妹ですから、親としては同じように
育てられたはずです。
しかし、長じてくるに従って、その差が大きくなって
来る場合も多々見受けられます。

そうなると、やはり、

「生まれつき」・・・・

と考えがちになります。

そのあたりを鈴木鎮一さんはどうお考えになったのでしょうか。

また、続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-10 08:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

秋色その5   

2017年 10月 09日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月9日(月)
2443号

「秋色その5」

秋色、支笏湖編の3です。
c0171889_1957278.jpg

c0171889_19581035.jpg

c0171889_19585415.jpg

c0171889_19593950.jpg

c0171889_195959100.jpg

c0171889_2001945.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-09 20:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

秋色その4   

2017年 10月 07日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月7日(土)
2442号

「秋色その4」

今日の苫小牧は雨降りとなっています。
そんな中、青葉塾では中学三年生対象の総合B対策です。
午後1:30~6:30まで5時間の勉強会です。
皆、頑張れ~!

さて、秋色です。
支笏湖編の2です。
c0171889_142532.jpg

c0171889_1432490.jpg

c0171889_144873.jpg

c0171889_1443476.jpg

c0171889_145327.jpg


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-07 14:05 | 大野木塾長 | Comments(0)

できない11 できるようになるために   

2017年 10月 03日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月3日(火)
2441号

「できない その11 できるようになるために」

よくあるのですが・・

あの子は「才能」があるから・・
「才能」があるから「できる」・・・


先生、うちの子は「才能」がないので
何をやってもだめなんです・・・


才能は生まれつき?

小さい頃から野球をしている子が
みな、イチロー選手にはなれない・・・

小さい頃からゴルフをしている子が
みな、松山英樹くんにはなれない・・・
彼がゴルフを始めたのは4歳だそうです。

小さい頃からバレエをしている子が
みな、菅井円加さんにはなれない・・・
菅井さんは2012年に若いバレエダンサーの登竜門であるローザンヌ国際バレエコンクールで、熊川哲也さん以来の優勝を勝ち取りました。彼女は3歳の頃からバレエを始めたそうです。

小さい頃からピアノをしている子が
みな、辻井伸行くんにはなれない・・・

小さい頃からフィギアを始めた子が
みな、本田真凛さんや、浅田真央さんにはなれない・・・
真凛さんは2歳でスケートを始め、真央さんは3歳でバレエを始めスケートは5歳からだそうです。


でも、何か共通点があるような気がしませんか。

以前、菅井さんのお母さんの記者会見のニュースをみさせていただきました。三歳からバレエを始めて、お母さんの車でレッスンに通って・・・ 真央さんもお母さんとあちこちのリンクをまわったそうですね。


イチロー選手や石川遼くんのお父さんの存在
辻井くん、浅田真央さん、そして菅井円加さんの
お母さんの存在・・・・
真凛さんは5人兄弟の三番目です。お兄ちゃんの太一くんも全日本の強化選手になるぐらいスケートはうまいです。お父さんが昔、フィギアの選手だったそうです。

そこにはその環境作りをしたご両親の大きな意志を感じませんか。


鈴木鎮一さんはその著書のなかで
はっきりと

「能力は生まれつきではない」

と書かれています。

どのうちでも、
「すごいわね~」
「でもうちはそんな才能もなさそうだし・・」
「無理無理~」

そんなご家庭が普通だと思います。
さらには、生活するだけで、普通に子育てするだけで
一杯、一杯であるように思います。
きっと、普通の家庭はどこでもそうなのだと思います。
うちもそうでした~!


続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-03 13:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

できない10 できるようになるために   

2017年 10月 02日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので10月です。ほとんどの中学では中間テストは終了しました。結果はどうだったのでしょう?さて、10月となり中3は総合B、11月には総合Cと忙しい時期となります。下級生も中間は終わりましたが、11月には期末がひかえています。青葉塾では継続して一ヶ月の体験入塾生を募集しています。体験期間中は各勉強会はすべて塾生と同じ扱いで受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。

2017年10月2日(月)
2440号

「できない その10 できるようになるために
鈴木鎮一さんから4」

一気に10月です。
10月は神無月です。
神様はどこにいったのでしょう?

神様はみなさん、出雲にお集まりだそうです~
よって、出雲は神在月~!

【出雲信仰】より
…《古事記》《日本書紀》における出雲系神話の量は多大であるし,歴史時代に入ってからでも,出雲の場合は国造制を最後までのこし,その出雲国造(くにのみやつこ)は代替りごとに参朝して神賀詞(かんよごと)を奏上するという慣行をもった。そのような古代以来の実績と直接つながるかどうかは不明であるが,やがて中世になると,ここにいわゆる〈神在月(かみありづき)〉なる伝承をもつようになる。すなわち旧暦10月を他国では神無月(かんなづき)というが,ひとり出雲国では神在月という。…


さて、
「アッ!日本じゅうの子どもが日本語をしゃべっている!」

の続きです。

みなさんは「付子」をご存じですか?




「つけご」と読みます。
古来、日本では、鶯(ウグイス)に付子をしていたそうです。


鈴木鎮一さんの本からです。

「美しい声のうぐいす、それを私は遺伝だと思っていました。つまり、名鳥の子が、親の素質を受け継いでいくものだと思っていました。ところが、そうではありませんでした。春、山にはいって野生のうぐいすの巣を見つける、そして、親鳥にまだ養育されている幼鳥をとらえてきて、これにえづけをし、幼鳥がえづいて落ち着いたところを見計らい、よそから名鳥を借りてきて、毎日、その美しいさえずりを幼鳥に聞かせる。この期間は一ヶ月・・・・ 野生の幼鳥をこのようにして名鳥に育てるのが、日本でむかしからおこなわれている方法でした。最上の環境において育てる、つまり、うぐいすの才能教育です、その幼鳥を付子と呼びます。・・・」


すごいですね。まさに智慧です。

さて、サッカー選手のハーフナー・マイクさん。皆さんはご存じですか?以前はヴァンフォーレ甲府に所属し、日本代表にも選出されたことがあります。その後、オランダ、スペインと海外でプレーし、今年7月にヴィッセル神戸に移籍、里帰りですね。彼のお父さんはゴールキーパーとしてコンサドーレ札幌でもプレイし、その後、コーチとして札幌に残られていました。その息子さんがハーフナーさんです。国籍は日本、インタビューも流ちょうな日本語で話されています。外見は、れっきとした外国人、最初はお母さんが日本人のハーフかな、とも思いましたが、実はご両親はオランダの人です。そんななかお父さんが来日し、日本でプレーをしているうちに日本を気に入り、日本に帰化、そのなかで生まれ育ったのがハーフナーさんです。外見は外人、でも環境は日本人、その結果があの流ちょうな日本語になっているようです。
日本人だから日本語を話すわけではないのです。日本という日本語の環境のなかで育ったから私たちは日本語を話しているだけなのです。
すごいです~

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-10-02 10:24 | 大野木塾長 | Comments(0)