人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ


1986年開塾~!青葉塾長ブログです
by Topzemi-aobajuku
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
キヨトさん、コメント有難..
by Topzemi-aobajuku at 19:51
お久しぶりです。 尾道..
by 井上 清登 at 11:03
ゆうちゃんママからコメン..
by Topzemi-aobajuku at 16:37
コメント有難うございます..
by Topzemi-aobajuku at 00:59
こんにちは。苫小牧にたま..
by 元の本籍は苫小牧 at 17:16
貴重な情報を有難うござい..
by Topzemi-aobajuku at 17:46
たまたま拝見したのですが..
by 既受験者の親です at 22:32
お世話になってます。 ..
by 古田幸世 at 17:34
明倫教室…  新年度から..
by 通りかがりの者 at 19:23
すごく不安が軽くなりまし..
by あかね at 19:21
相互リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


自主性その7


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

4月になり、青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


2017年4月29日(土)
2367号

「自主性を考えるその7」

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその7回目です。

前回のさわりです。
もう二十年以上前のことです。
AくんとBくんがそろって入塾してくれました。友達同士です。
当時、小学6年生だったと思います。
Aくんは野球をやっており運動神経抜群、中学では選抜リレーの選手にもなっていたはずです。片やBくんは中学ではバトミントンだったでしょうか・・結構、頑張っていたはずですが、まあそこそこだったと思います。ベスト8まではいったのでしょうか・・もう昔のことなので記憶違いかもしれませんが・・・
はっきりと覚えていることは、Aくんは俊敏な子だったことです。回転も速いし、のみ込み速いし、われわれが良く感じる、「こいつ、能力ある~」子でした。
片や、Bくん、お人好しで、すべてに「のんびり屋~」でした。回転も遅いし、時間もかかるし、「おいおい、頑張れや~」的な子です。

この対照的な二入ですが・・・


の続きです。

なにやら、
「うさぎとかめ」さん~、「アリとキリギリス」~のお話のようになっていますが・・・・

友達同士で来てくれた2人ですが、利発だったAくんは程なく、塾はやめてしまいました・・・
その後、違う塾に行ったのか、行かなかったのかはわかりません・・・
その後、地元の私立高校に進学しました。その高校の制服でいるところを見たのかもしれませんし、当時は新聞に高校合格者が実名で掲載されている頃だったかもしれません。今では考えられないことですが・・・

片やのんびり屋のBくん、中学三年間通塾してくれました。そして、第一希望であった苫小牧東校に合格~!塾を気に入ってくれたようで、高校入学後も三年間通塾してくれたのです。そして、自分のやりたい学科がある酪農学園大に進学し、卒業後は北大の大学院に進み、今はそのまま研究室に残り研究職になっているようです。

友達同士の2人ですが、その後の人生は大きく異なるものになったように思います。ただ、小学六年生時点では、間違いなくAくんの方が能力は高かったはずです。
ここで、大切なことですが、私立に行ったのがわるくて、苫東にいったのがよいわけではありません。Aくんは運動神経が抜群でしたので、野球も強い私立校ですから、特待がかかったのかもしれませんし、今は社会人としてばりばり仕事をしているに違いありません。

そこで、Bくんに戻ってみたいと思います。
2人がうちの塾で習ったのは英語です。当時の英語担当は、私です。
青葉塾では小学生英語は「小学生からの中学英語の勉強」です。教科書本文の音読や英作、単語練習もあります。「英語」を勉強していくわけですから、そのベースは単語力です。とても大切な要素となります。そこで、単語テストとなるのですが・・・これが、なかなか大変~
覚えること、その練習することは、基本、「めんどい」ことになります。特にのんびり屋のBくん、なかなか頭に入ってきません・・・!できるようになる時間数は個人差があります。すっとできる子もいれば、Bくんのようになかなかできない子もいるのです。しかし、勉強は「訓練」ですから、だれでもできるようになるのです。そんな中、Aくんは程なく塾を辞めてしまいました。片や、Bくん、悪戦苦闘しながらも続けてくれたのです。

2人の違いは何だったのでしょうか・・

Aくんのお宅の考え方とBくんのお宅の考え方の違いです。
突き詰めれば・・・お母さんでしょうか・・

さあ、大変~!
お母さんのせい~!

違います。
そうではありません。
前段でも書きましたが、おかあさんがわるいわけではありません~!

それは各ご家庭それぞれの「考え方」、「育て方」なのです。
どちらがよくて、どちらがわるいといいったものではないのです。

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-29 19:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性その6


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月26日(水)
2366号

「自主性を考えるその6」

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその6回目です。

青葉塾は今年、31年目です。
よくまあ~ つぶれずに~ 頑張ってきたな~ と思います。
先だっても二十年ほど前の塾生がお父さんになり、そのお子さんが通塾して頂けることになりました。最初は、お母さんがお見えになり説明させていただきましたが、お母さんは私が塾長だったことが意外・・・・だったようです。「先生が、塾長先生ですか・・・?」とお聞きになりました。(きっともっとおじいさん先生がでてくると思っておられたようです・・・)もう三十年も経つのですが、これまた意外と若作りで・・・?私が二代目と勘違いされることも結構、あるんです~。その後、お父さんも、それこそ二十年ぶりに来てくれましたが、一気にタイムスリップ~何ともいえませんね~本当に感慨深いものがあります。
「先生も変わってないですね~」といってくれましたが、それこそお父さんも二十年前のまま~!でしたよ~!

さて、戻しましょう。彼のお母さんはとてもしっかりした、いいお母さんだったのです。息子を信じ、応援し、励ましてくれる肝っ玉母さんだったのです。

ちょうど同じ頃のお話です。ということはもう二十年前のことです。
AくんとBくんがそろって入塾してくれました。友達同士です。
当時、小学6年生だったと思います。

Aくんは野球をやっており運動神経抜群、中学では選抜リレーの選手にもなっていたはずです。片やBくんは中学ではバトミントンだったでしょうか・・結構、頑張っていたはずですが、まあそこそこだったと思います。ベスト8まではいったのでしょうか・・もう昔のことなので記憶違いかもしれませんが・・・

はっきりと覚えていることは、Aくんは俊敏な子だったことです。回転も速いし、のみ込み速いし、われわれが良く感じる、「こいつ、能力ある~」子でした。
片や、Bくん、お人好しで、すべてに「のんびり屋~」でした。回転も遅いし、時間もかかるし、「おいおい、頑張れや~」的な子です。

この対照的な二入ですが・・・

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-26 11:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性その5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月24日(月)
2365号

「自主性を考えるその5」

4月になり、本日、青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


さて、戻ります。
勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその5回目です。



成績がいい場合は、それが本人のモチベーションにもなり、「次も、頑張ろう~」となる場合もあります。しかし、多くの場合は良くても、わるくても・・・「他人事・・・」になります。本人的には「もっと頑張ろう~」とは思っているはずですが・・・思うのは簡単です。思うことと、実行することはまったく別物になります。

何と言っても「勉強することは」基本、面白いことではありません・・・それよりもゲームをしたり友達と遊んだり、携帯、テレビを見ている方が楽しいに決まっています。
そんな自分を取り繕うために・・・「俺は・・・(私は・・・)所詮、こんなもの・・・頭がわるかから仕方がない・・・」など、わかったような言葉で「自分を合理化」したりします。
やるべきこともやらずに、そこまで根を詰めた勉強をしたこともないはずなのに・・・

ここからは親御さんの考え次第です。

所詮、うちの子はこんなもの~とお考えになり「自主性」に任せるのも一つです。
いやいや、こんな根性のないようでは後々、大変~とお考えになり「自主性」がつくように、何らの作戦をたてられるのも一つです。

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-24 16:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性その4


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月23日(日)
2364号

「自主性を考えるその4」

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその4回目です。

前回の続きですが・・

そこで、
「勉強しなさい~」
の大合唱!
子どもとしてはたまったものではありませんね。
そこで、家庭内ではバトルが・・・
まさに終わりなき戦い・・・
そして、次の段階として各ご家庭では・・・・

大きく二通りのパターンがあるように思います。

の続きです。


大きく二通りのパターンと書きました。

それは各ご家庭の考え方です。

一つ目は、「やはり勉強は大切だから何とか頑張らせたい」とお考えになるご家庭です。この場合は、通塾(塾に行く)も大きな選択となってきます。

二つ目は、「まあ勉強は大切だろうけど、やっぱり本人次第だし、別に高校はどこでもいいか・・・その時になって入れるとこに行けばいいんじゃない~」とお考えになるご家庭です。何と言っても本人次第ですから「まあ、困るのは本人だし・・・」といたってのんびりとお考えになります。

ただし、どちらがいい、わるいではありません。それは各ご家庭の考え,教育方針でもあるわけですから、部外者が口を挟むことではありません。
大きな傾向としては、家庭内ではわが子により身近に接しているお母さんは一つ目のパターンで、仕事に忙しいお父さんは二つ目のパターンが多いように思います。

次に、成績がいい場合を考えて見ます。
(これも色々なケースがあります。学年10番とかのトップクラスをいい成績とお考えになるご家庭もありますし、それではトップ高には不十分とお考えになるご家庭もあります。同じですね。上位30番くらいでもまだまだ・・・とハッパをかけられるご家庭もありますし、なかなか頑張ってるじゃん~とお考えになる場合もあります)
成績がいい場合は、いいですね~「まずまず、次にもう少し頑張れば~」となりますし、なかには「もっと頑張れたんじゃない~」といった場合もあります。良くない場合は、「もっと勉強すれば~、勉強がたらないんじゃない~」となります。が、どちらの場合も子供たちからすれば、「自分よりもっとできない子もいるし・・・」「別に将来なりたいものもないし・・・」「別に・・・」といったところが本心でしょうか・・

現実に、勉強が将来の仕事に直結する場合があるとか、勉強が将来の自分の進路の幅を広げてくれるとか、勉強しないとなれない仕事があるとか・・、子供たちは実感はできないはずです。言葉では理解しているでしょうが、それはまた別の問題なのです。いわば、「他人事=ひとごと」なのです。
かくして、できても、できなくても一般的にはお母さんがやきもきすることになります。あれこれとわが子にアプローチするものの、何分、本人がその気がないケースがほとんどなので、うまくいきません。

自主性など、絵に描いた餅~

困りました・・

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-23 15:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性その3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月21日(金)
2363号

「自主性を考えるその3」

今日の苫小牧はいい天気です。
弘前の桜も開花したようです。
まさに桜前線北上中です。
来週には北海道にも上陸~!

さて、テーマが大きいだけになかなか大変です。

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその3回目です。

ちょっと視点を変えてみたいと思います。
百マス計算で有名になった陰山先生
一世を風靡しました。
小学校の一教員だった先生は、その後、2006年には
京都にある立命館小学校の副校長になられています。
先生の取り組みは小学生対象です。
まずは、ここに一番のポイントがあります。
仮に中学校ならば難しかったように思います。

全国的な大きなブームとなりましたが
小学生のうちに、「読み書きそろばん」
の勉強法が身についた子は、
学年が上がっても自分なりの勉強法をもって
自分の道を拓いていくことができることを検証されました。
ただ、それに対する批判も数多くあるようです。
それはそれとして、成果が上がったことも事実でしょう。

ポイントは、小学生のうちの学習にあります。

中学、高校の学習のベースとなる小学生ですが
小学生の学習内容が比較的簡単なために多くの子どもたちは
勉強に困らないのです。
そこで、漠然と大切な期間を過ごしてしまうこととなるのです。

そして、中学に入学するのですが
そこには、小学校とはまったく異なる現実が待っているのです。

そこで、多くの保護者の方々は

「あれ、どうしたの・・・いつも80点以上だったのに・・・」

「うちの子はもっとできるはずなのに・・・」

「こんなはずじゃ・・」

などお考えになるようになります。


そこで、

「勉強しなさい~」

の大合唱!

子どもとしてはたまったものではありませんね。

そこで、家庭内ではバトルが・・・
まさに終わりなき戦い・・・


そして、次の段階として各ご家庭では
大きく二通りのパターンがあるように思います。

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-21 12:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性を考えるその2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月18日(火)
2362号

「自主性を考えるその2」

今日の苫小牧は「暴風雨警報」?がでている
とのことで、小中学校はお休みだそうです。

幸い、それほどの大荒れにはなっていません。
午後からはその雨も上がりそうです。
ということで、塾は平常通りあります~!

昨日から会報2号を発行しています。
塾で順次、配布していきますので
宜しくお願い致します。

たまに・・・

かばんに入ったまま・・・

というケースも多く発生~!?
しているようですので・・・

さて、本題に戻りましょう。

親の世代になると、やはり勉強は大切だ
と分かるようになります。
また、昔を振り返り、あのときもう少し・・・
と思う方も結構おられることと思います。

しかし、その思いを我が子に伝えても
たいていの場合、うまくはいきません。


「うるさいな!」
「分かっているから!」
「ちゃんとやってるよ!」


「やってないでしょう!」
「テレビばっかり見て!」
「携帯ばっかり!」
「分かってるなら勉強しなさい!」



結局は言い合いになって・・
うまくいきませんね。


その解決策の一つとして
いかに自主性を養うか
いかにその気にさせるか
その視点から対応していく
必要があるのかもしれません。


親が監視し、勉強させていくことも可能です。
一定の成果も望めます。
短期決戦の場合は有効な手段です。

しかし、学年が上がるほど
また、本人の自意識が芽生えてくるほど
だんだんと難しくなっていきます。

所詮は、「やらされる勉強」ですから
その反動も大きいと思わなければなりません。

髙校に入った頃には
燃え尽き症候群!

あとはただの人・・

難しいですね。

ならば、どうすればいいのでしょうか・・・


続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-18 10:19 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性を考えるその1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月16日(日)
2361号

「自主性を考えるその1」

新学期も始まり、苫小牧では各中学で実力テストが行われました。
テストがあったのが木曜日ですから、まだ全教科、返ってない子が
多いようです。
どうだったのでしょう・・・
上級生はもう何度も受けているのでだいたいの感じは
わかっていると思いますが、新一年生は、テストの形式に
戸惑った子も多かったようにも思います。
点数は気になるところですね。

良ければいいのですが、たいていの場合はそうはいきません。
イマイチなときどうすればいいのでしょうか?

しかし、特効薬はありません。
やはり、成績アップには地道に勉強するしかありません。

本人が自主的に取り組んでくれればいいのですが・・
なかなかそうはうまくいかないはずです。

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられることと思います。
そこで、今回は「自主性を考える」シリーズのその1です。



我が子はかわいいものです。
かわいいだけに、あれこれと
大いに心配になってきます。
必然、あれこれと介入していくことと
なります。


「勉強しなさい~」

「テストも近いんだか勉強したら~」

「大人になってから困るよ~」



それに対する反応は・・・

「勉強してるから!」

「さっきまで勉強してたよ!」

「別に困らないモン!」


皆さんも経験があろうかと思います。

いかに自主性を養うか
いかにその気にさせるか
その視点から対応していく必要があるのかもしれません。

続きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-16 19:14 | 大野木塾長 | Comments(0)

雪+勉強会


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月13日(木)
2360号

「雪です+勉強会のお知らせ」

桜前線も東北、福島あたりでしょうか・・・

そんななか雪です~!
外は真っ白~!

さすがは北海道です。
今年は早々とタイヤ交換をしたのですが・・・
峠とか、道東方面にはいけませんね~


でも、大きな通りは大丈夫そうです。
もう春の雪です。
路面が圧雪になることはなさそうです。
この月曜日から新学期の授業がスタート
まだ一回転もしてません。
しばらくは様子見となりそうですが・・


今週末から土曜日は「確認テスト」三連ちゃん~!
基本、午後3時から午後9時30分までお勉強~

それでもたったの6時間~!
それを「6時間も~」と思うか
「たった6時間~」と思うかでは
大きな違いがありますね。

勉強を部活やクラブチームと同じくらい頑張ることです。
何と言っても、私を筆頭に
凡人は努力するしかない~!
努力あればこそ成長する~!
と念じて、頑張ることです。


そんだけやったら成績も上がる~?

それはわかりません・・・

ただ、はっきりしていることは
「努力なしに成績は上がらない~」
ことです。
ならば、「己の無限の可能性を信じ頑張ること」です。

青葉では各勉強会は必修となっています。
宜しくお願い致します。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-13 17:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

4月開講


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月10日(月)
2359号

「平常授業スタート」

学校も始まり、塾も新たな一年のスタートです。
多くの受験生は卒業していきましたが
新たな塾生も少しだけ増え~
新学期です。
来年の北嶺中学の入試日は1月7日(日)
センター入試は1月13日(土)、14日(日)
公立高入試は3月6日(火)と決まっています。

その日に向かって~!
宜しくお願い致します!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-10 09:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

トップ合格~!


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2017年4月7日(金)
2358号

「トップ合格~」

昨日からの雨も上がり、お日様がさしています。
苫小牧では各中学は今日が入学式のようです。
まさに、雨降って・・・です。
地道な、確実な新たなスタートですね。
勉強に、部活動に、頑張ってほしいものです。


そんな中、今年の卒塾生の弟くんから
うれしい伝言がありました。

お兄ちゃんから
「新入生代表の挨拶をしてくださいと、高校から
連絡があったよ~と塾に伝えてね~」
との伝言あり!


本人には
「トップ合格で、代表での挨拶をねらおう~!」
とけしかけていただけに~
とてもうれしい報告です。


二年前は、苫小牧工業でのトップ合格での挨拶があり
(このときも、本人にけしかけて~!?いただけに
お母さんから連絡をいただいたときには、やった!でした)


今年は苫小牧東高です。
道コン結果で、札幌、東西南北でも
98%がでるような優秀な子ですので
もう、これはトップ合格しかない~!
と思っていたいのですが・・
やりました~!
やったね~!です。

高校では次なる目標に向けさらなる努力を~
連絡ありがとう~!
頑張って下さい~!


青葉塾では、明日が中学生の実力対策日となっています。
中学生~ 全員集合~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2017-04-07 11:45 | 大野木塾長 | Comments(0)