人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ


1986年開塾~!青葉塾長ブログです
by Topzemi-aobajuku
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
キヨトさん、コメント有難..
by Topzemi-aobajuku at 19:51
お久しぶりです。 尾道..
by 井上 清登 at 11:03
ゆうちゃんママからコメン..
by Topzemi-aobajuku at 16:37
コメント有難うございます..
by Topzemi-aobajuku at 00:59
こんにちは。苫小牧にたま..
by 元の本籍は苫小牧 at 17:16
貴重な情報を有難うござい..
by Topzemi-aobajuku at 17:46
たまたま拝見したのですが..
by 既受験者の親です at 22:32
お世話になってます。 ..
by 古田幸世 at 17:34
明倫教室…  新年度から..
by 通りかがりの者 at 19:23
すごく不安が軽くなりまし..
by あかね at 19:21
相互リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


テスト結果


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月30日(木)
2220号

「テスト結果」

中学生の期末テストも光洋中が残っているだけです。
その光洋中も今日がテスト日、これですべて終わります。
子供たちのテスト結果もだいぶ集まってきました。

各中学で実施された期末の結果です。
5教科各100点満点で500点満点です。

現時点での塾最高点は493点~!
すばらしい~!!!!!
何と言っても500点満点の493点ですから・・・
すごいです!

この春から入塾した子は特に成績の伸長がわかりやすいですね。
入塾前とくらべ、入塾後の最初のテストが今回となります。
一例を・・・
前学年、三学期期末合計点409点→今回460点!
前学年、三学期期末合計点397点→今回439点!
前学年、三学期期末合計点391点→今回453点!
400点あたりで伸び悩んでいる子は学習のベースがある分~!
ベースがある子はやはり的確な指導の下!?、
アップ~!しました~!

この間も、
「青葉はできる子ばっかりでレベルが高いようで
うちの子は成績が今イチなので、ついていけるでしょうか・・・」
といったお問い合わせもいただきました。

まったく心配はありません~!

当塾にはクラス指導、個別指導、
さらに週5日のevery dayから
ベースの週3日、週4日~
習い事と重なる子には、週2日、1日~
と多彩なコースが有り、お子様の適性や
ご要望に合わせた指導が可能です~!


ならば、別の観点で・・・
前学年、三学期期末合計点194点→今回299点!
前学年、三学期期末合計点252点→今回369点!
すごいですよ~!
二人ともこの春からの入塾生です。
頑張りました!


青葉塾は今年で三十年です。
よくまあ、つぶれずに~
と本当に思います。

たくさんの塾がありました・・
Z会は三十年前にはもうありました。当時はR会はまだ苫小牧になく、Z会が圧倒的な進学実績を誇っていた頃です。最近、Z会の進学実績が、単年度実績に加え、進学者総数になっていることに気がつかれましたか?単年度ではR会に勝てなくなって・・別のアピールを考えられたのでしょう・・時代ですね。当時は、極論すれば、できる子(苫東など進学校を目指す子)は皆、Z会~といった時代です。そんな時代に、駆け出しの無名の「青葉塾」・・・今のようなりっぱな教室もなく、先生も若造で(三十年前の私です・・・)もうまさに、海のものとも山のものとも・・・の世界です。そんな塾(先生)に行かせると思われますか・・・少なくとも「勉強のできる子」は来ませんでした・・・
来る子は「勉強が苦手な子」・・・「勉強ができない子」ではありません。以前、このブログで書かせていただいように、普通に学校に行っている子に「勉強ができない子」はいません。それは単に勉強をやってこなかったか、そのやり方に問題があったか、なのです。話を戻します。勉強ので来る子はZ会に~、勉強が苦手な子、進学塾で打ちのめされた子(成績が上がらなかった子でしょうか)がうちに・・・です。勉強ができる子は「どこに行ってもできます」どこの塾でもできるのです。少々、塾の先生がぼんくらでも大丈夫です。子どもたちが自分で勉強してくれるからです。もうそのベースができているのです。しかし、「勉強が苦手な子」は大変です。その原因がみな違うからです。単に、やってこなかったのか、学習のベースになる「読み書きそろばん」に問題があるのか・・気持ちの(性格)の問題なのか・・・、できる子は、どの塾でもできます。でも、勉強が苦手な子はそうはいかないのです。みなさんは、塾は「塾」・・みな同じとお考えになるでしょうが、塾は「鮨や」さんです。回転寿司もあれば、お持ち帰り専門店もあり、高級店もあり・・・なのです。みな違うのです。そして、それは大きな違いでもあるのですが・・・残念ながら、「塾」には「食べログ」がありません・・・食い物屋さんなら、あっち行って、こっち行って・・「うまい」「まずい」が簡単ですが、塾ではそれができません。青葉塾は「クラス」と「個別」があります。それぞれに長所、短所があるのですが、「個別」で伸びた子・・・実は「クラス」ならもっと伸びるのに・・・と思う子がいます。つまり、どの塾でも、通塾によって成績が伸びるはずなのです。以前、大手個別塾に行っていた子が青葉に来たことをあります。その子は、個別塾で伸びたその倍以上の伸びをしたのです。ただ、その逆もあったのかもしれませんが・・

長くなりました。まとめます。当塾はできる子もいますが、勉強が苦手で来ている子もいます。そういった子は多くの問題を抱えています。その成績アップは一筋縄にはいきません。人はいままで生きてきた考え方、やり方があるからです。しかし、その部分をもみほぐし、指針を示してあげなくてはなりません。しかし、それは言うはやすし・・・なのです。実に大変な作業になるのです。そうなると、「塾選び」は実に難しい作業となります。「食べログ」がないからです。この三十年、苫小牧にも組織で運営する塾屋さんはいくつもありましたが、その多くは撤収していきました。この二十年で考えると、残っているのはZ会、R会だけでしょうか・・さすが、大手です。
そのR会にしても、113→85→75・・・・
何の数字でしょうか・・



平成26年苫東合格者113名→平成27年85名、平成28年になると75名となっています。さらに平成17年度まで(もう十年ですか・・・)は塾生と講習会生の区別が実数ででてたんですよ~今はその区別がないので、どこまでが塾生なのかわかりませんね。もう10年も経つと当たり前のようになっていますが、北見の志学会(北見ではR会と対等以上に渡りあっている))さんはその区別をチラシで記載しているのです!
・・・どちらにしても、塾屋さんは厳しい~のです。

青葉で共に勉強しませんか~
とうことで、塾の宣伝でした~!

昨日、講習会からの同時入塾の特典はありませんか?
とお問い合わせをいただきました。
明日にでもお知らせしたいと思います。
お急ぎの場合は~
お電話ください~



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-30 13:55 | 大野木塾長 | Comments(0)

夏季講習その1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月29日(水)
2219号

「講習会その1」

いつもブログにお越し頂き有り難うございます。
阿寒湖編はいかがでしょうか~
いよいよ佳境の摩周湖へ~

の前に塾の宣伝を~!

昨日は民報に折り込みが入りました。
道新さんと同じように、青葉塾のチラシが
「帯」に使ってありました~!
この記事を読んでいただいているとはとうてい
思えませんので~・・・
たまにしか出ないチラシですので
これまた、各販社の区分けのおじさん?おばさん?
いやいや~・・お兄さん、お姉さんが気を利かせて
いただいたのだと思います。
民報さん~ ありがとうございます!

さて、今回、中三は24日間です。
他塾にまったくならっていない青葉塾は
期間が~8/31までとなっています。
(個別の場合は夏休みだけの『夏だけ個別』
はあります~!)
Aコース24日間、費用は61000円です。
さらにエブリデイコースBコース28日間65000円です。
7/25~8/31が青葉の夏季講習会の期間となっています。
期間中約五週、38日あります。
その中に日曜日が五日、8/11の祝日が一日あります。
さらにはお盆の期間も含まれています。
単純に日曜日、祭日で六日、38日-六日=32日
(これにお盆も含まれています)
そのなかでも、Bコースでは28日/32日
Aコースでも24日/32日

さらに休み中の授業日は14日ありますが
クラス指導は、一日4時間授業です。
大手塾さんで3時間・・・
二学期が始まると週3日は一日3時間授業です。
3日×3時間=週当たり9時間授業!
これまた、大手塾さんは週2日(3日)一日3時間(2時間)・・
2日×3時間=週当たり6時間授業!
一日1時間違うと14日で14時間、14÷3=4日・・・あまり2時間~!
時間数でいくと日数はおなじでも実質、
夏だけで青葉は大手塾さんの+4日!
14日が18日分となります!
二学期が始まると、もう1.5倍です!

勉強はファッションではありません・・
やるか、やらなかいか・・
「やるなら、とことん!」


さらに中3は講習費61000円(65000円)は
すべて税込み、道コン代込みです。
さらには、平均200ページの受験用教材五教科付きです。
解答付きですので、講習会後に受験勉強に使えます。

逆に、これをやるだけで十分な非常に良くできた教材でもあります。
塾屋さんでは一般に塾専用に「夏期講習テキスト」があります。
たいがい、それを使うのですが、夏期の日数上の関係で
だいたいは30ページ~40ページです。
実はそれでもすべてやり切ることはできません。
ならば・・・そんな200ページもあってどうすんの?!

勉強は最終的に受験での合格、当面は成績アップが目標です。
そのためには、まずは「勉強時間」が非常に重要だと考えます。
「学力は勉強時間に比例する」のです。
もちろん、宿題をガンガン出して家庭学習で頑張ってもらうことも
できますが、すべての子供たちが、そのベースになる学力が
あるとは限りません。
できるだけ、先生の指導の下、頑張らせた方がいいのです。
ここに青葉塾が「時間数」にこだわる理由があります。
そして、重要なことですが、夏期の短い期間ですべての分野にわたって
復習(これが受験勉強になるのですが・・)することはできません。
ポイントに絞ってやることになるのです。
当塾では、勉強の継続、二学期以降の受験勉強まで考えてテキスト選定しているのです。

だから、チラシや夏季要項には出ていませんが(スペースがなくて書けなかった)
今回、夏季講習を受講していただくと、テキストは冬季講習でも使うのです。
その分、夏季受講者が冬季受講となると講習費が約10000円減額になり、さらには
塾生価格での受講もできるのです。
さらに、夏季受講者が9月以降も継続して頂けると、中3年間教材費から
11000円分が減額されます。

個別の夏季講習も中3は24日間で61000円です!
ただし、こちらは個別ですので、1日1時間25分授業となりますが
他の個別塾と、回数と費用をお比べ頂ければ、結構、良心的!

もう少し書かせていただくと、夏季期間には、8月20日の土曜日には実力対策もあります!
対策講座は部活生も考慮して、開始午後1:30~最終9:30の予定です。
ここでもしっかり勉強してもらいます!

それもこれもすべて込みで24日、61000円です。
単純に費用だけみれば、確かに当塾が一番高いのですが・・

しかし、その内容は~!

まさに~!至れり尽くせり~!


中2,中1も同じ指導方針のもと、18日、33000円となっています。
こちらも時間数、内容も盛りだくさんとなっています。
お勧め~!

詳しくは夏季要項をご覧下さい。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-29 11:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

阿寒湖その4


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月28日(火)
2218号

昨日からいい天気となっています。初夏のようです~!
みなさんの所はいかがですか?

さて、本日、6月28日苫小牧民報に青葉塾の「夏季チラシ」が入ります~!
7月1日から夏季、二学期生の募集に入ります。
青葉塾ホームページ上に詳しい「夏季要項」もあります。
が、小さいかもしれませんので、その場合は、お知らせください
すぐに「夏季要項」をお届けさせていただきます。
宜しくお願い致します。


「阿寒湖その4」

昨日の続きです。

気がつかれましたか?
最後の二枚はお部屋から、阿寒川をとったものです。
釣り人がいるのにはびっくりしました~

イワナ、ヤマメ、そしてニジマスまで釣れるようです~!
ニジマスですと大きくなると30㎝以上にもなります。
もう、やみつきですね。
ホテルのある区間は、キャッチアンドリリースの区間だそうです。
しかし、もう少し下流にはつり上げOKの区間もあるそうです。
三階だったので見晴らしはばっちりでした。
昨日の写真の三階、手前から3、4部屋目かな・・
窓が開いているお部屋だったと思います。
デラックストリプルは49㎡もあるので、のびのび~
状態でした。
普通では泊まれません~!

ところが・・・
今回は・・・


「訳あり、宿泊料金均一プラン~」

そうです~

どのお部屋でも、「均一」なのです。


わるいかな~と・・・・思いつつ・・
同じ料金なら広い部屋がいいか~
ってなもので・・・

ベッドも二つあって、さらにころころするダブルベッドが
もう一つあって、もちろん長いソファーもあって
もう楽ちん~
お風呂は阿寒川のすぐそばにあって~
露天からは川もすぐそこ、せせらぎも聞こえます~
あるのは森と川と~だけ・・・
阿寒の温泉街は歴史が古い分、ごちゃごちゃした感じが
ありますが、ここは森の中の一軒宿です。
国立公園内だそうですので、もう静かなものです。
オープンは昨年9月、よく許可がでたものです。
そこは「共立~」かな・・・

久方ぶりの、「大ヒット」でした。
お部屋から~
c0171889_13494589.jpg

c0171889_13501038.jpg



ホテルは
c0171889_1347371.jpg


「ラビスタ阿寒川」

共立メンテナンスの直営です。
共立メンテナンスといってもわからない方は・・・

「ホテル、ドーミーイン」と言えばどうでしょうか・・
道内主要都市にドーミーインはありますし、
ここ苫小牧にもありますね。
「ラビスタ」も函館、大雪山(旭岳)、釧路、そして
今回の阿寒とあります。
とても良かったと思いますので、選択肢の一つにいれても
大丈夫だと思います。

摩周湖からかなり寄り道になってしまいましたが、
いよいよ摩周湖が~




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-28 13:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

阿寒湖その3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月27日(月)
2217号

今日、6月27日道新朝刊に青葉塾の「夏季チラシ」が入りました~!
今日はチラシが少なかったようで、青葉のチラシが「帯び」で
一番上にありました!道新販売店さん~有り難うございます!

続けて~!!!

明日は、民報に入ります~!

7月1日から夏季、二学期生の募集に入ります。
青葉塾ホームページ上に詳しい「夏季要項」もあります。
が、小さいかもしれませんので、その場合は、お電話等でご請求下さい。
すぐに手配させていただきます。
お申し込み、お問い合わせ等、お持ちしています。
宜しくお願い致します。


「阿寒湖その3」

昨日の続きです。
以前、支笏湖にある「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」
に行ったときの印象が良かったので、ならば~と
阿寒でも探してはみましたが・・・
やはり、金額も結構・・・かな・・・

で昨日は終わりました。


ならば、阿寒にこだわらず、
帯広の十勝川温泉
然別湖
東大雪
糠平温泉
などなど・・・
探してはみてもなかなかありません。


実は、大きな問題が一つ・・・二つ・・・

おばあちゃまもお歳で足腰がだいぶ弱っていて・・
長い廊下を歩くとすぐに
「足が痛い~」「腰が~」
とか・・・
「温泉は熱くてね~自由にお湯加減ができないかね~」
とか・・・

お歳になると、いろいろと要望が増えるようです。
しかし、主役はおばあちゃまですので
そこは、なんとか、叶えてあげなくてはなりません!

そこで、車いすのスタンバイが必要で~!
お部屋にお風呂つき(温泉)、できればお部屋に露天付き~

となると・・・施設も限られてきますし・・・高いよな・・・

今回は「卒寿」のお祝いという大義があるので・・
ない袖を・・・振らなくてはならないか・・・

などなど考えつつ、いいのがないかな~
と探しました・・・


いろいろと探していると~

あるホテルの各プランの「一番下」に
普通は上の方だけ探して、なかなか下までは
みないのですが~

『初夏の「訳あり」土曜日宿泊料金均一プラン~』
む~・ム~・む~です~


ホテルはというと・・

まだ新しい~
あの全国チェーンだし~
(どこも評判がいいのです)
車いすの貸し出しもあるし~
何と言っても、お部屋に温泉付きのお風呂が~
まったくの露天ではありませんが、大きな窓を開けると
外は大きな川が流れて~
そして何よりも~!!!
明らかに、「安い~」~!

そのホテルのメインのプランと比べても
めちゃ安~!

一瞬、「こんなんでいいの~?」
と思うぐらいです。

そこは「訳あり」プランですので・・・

その「訳あり」を検証しました。

「訳あり」その一、普通は午後2時のチェックインが午後3時から~
普通はチェックアウトが午前11時が午前10時に~!
「訳あり」その二、夕食時間が午後5時からと午後8時からが選べるのが
その日の予約状況で、どちらになるかわからない~!

「訳あり」その一のチェックインとチェックアウトの午前10時
はまったく問題ありません。
しかし、食事の時間帯は困りました・・お年寄りですから、きっと午後8時からは
もう寝てる~!かもしれません・・・


しかし、考えました・・・

どうみても、「安い~」!
普通、休日前割り増しで高くなる土曜日なのに
このプランだと明らかに「安い~」!

決めました~
どう考えても安いのです!
すべてに優先です~!


おばあちゃまには食事の時間の件は内緒です・・・
でたとこ勝負~!
その時は、その時、何とか言いくるめ~!?
とぼけるしかないか・・・などなど考えつつ向かったのです。

ホテル正面です。
c0171889_15214567.jpg



ホテルのすぐ横(前)を阿寒川が流れています。
川には渓流釣りの釣り人も。
c0171889_1522995.jpg

c0171889_15223615.jpg

c0171889_15241330.jpg



お部屋はなんと、デラックストリプル~
窓からは、眼下に阿寒川がのぞめます!
すごいです!!
c0171889_15232089.jpg

c0171889_15234426.jpg






一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-27 15:25 | 大野木塾長 | Comments(0)

阿寒湖その2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月26日(日)
2216号

明日、6月27日道新朝刊に青葉塾の「夏季チラシ」が
入ります~!
前にも書いたように、他塾さんの「早割」が終わった頃を
見計らって~チラシです!

青葉塾ホームページ上に詳しい「夏季要項」もあります。
が、小さいかもしれませんので、その場合は、お電話等でご請求下さい。
すぐに手配させていただきます。

このブログには勉強についての参考となるような記事も
あります~! です~!


「阿寒湖その2」

阿寒湖に着きました。
フェリー乗り場からの別ショットです。
湖面全体です。
c0171889_19241757.jpg


阿寒といえば、鶴雅リゾートの発祥の地ですね。
道内に13ものリゾートを展開しています。
評判はどこもかなりいいようです。
会社案内をみると、いまでも本社は阿寒のようです。
2015年度でグループ全体で98億円の売り上げとなっています。

苫小牧近くでは「北海道支笏湖温泉のリゾートホテル
「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」があります。
ここには行ったことがあります~!
昨年、11月23日の祝日だったと思いますが
道内は大荒れとなり札幌でも30~40㎝の積雪が
あったちょうど、そのとき、東京の塾の先生がお越しになって
お連れしたことがあります。
東京、青藍学院の林先生です。
塾生のみなさんは修錬館、拓心館で「おおだるま」さんを
みたことがあると思いいます。
c0171889_1933502.jpg

c0171889_19342036.jpg

姫だるまは青葉塾で手配して受験生、一人ひとりにプレゼントしています~!

毎年、必合格の思いを込めて、受験生皆にだるまさんの
せなかに名前を書いてもらっています。
その「だるま」さんは林先生が送って下さるのです。
先月は、東京で先生が加盟している「私塾指導研究会」
の勉強会があるとのことで、当塾からも若手の講師が参加
させていただき、勉強させていただきました。
青藍さんはチラシは一切、ださず~それにもかかわらず、
現在、入塾待ちが10人もいらっしゃるすごい塾なのです。
さて、先生が来て、泊まりでなく、ランチビュッフェ+日帰り入浴
にお連れしました。
ランチが2000円(食べ放題~)、お風呂が1000円の
合計3000円ですが、かなりお勧めです~!
当日はまさに雪見の露天となり、先生にも喜んでいただきました。
これまた、とても一人では行けませんが、お客様~という
大義名分を得ていってきました~
泊まりだと・・・お値段が・・・
ですので、行ってきたのは日帰り入浴+ランチ付き~!
もう一つ~!
日帰り組と、お泊まり組では入り口、玄関が違うのです!!
でも~仕方がありませんね~
一度は、あの豪華な宿泊者専用の玄関から入ってみたい~!
ものです・・・

前置きが長くなりましたが、その「鶴雅リゾート」の印象が
かなり良かったもので、今回もまず「鶴雅」からさがしました。
阿寒だけで5つもあるのにはびっくりしましたが・・・・

「リゾート」というくらいですから・・・
やはり、結構・・・・
高い・・・かな・・・
まして休日前の加算もあって・・・
微妙・・・

いくら大義名分があっても・・・
ない袖は・・・・・
ともいいますし~
困りました・・

続きますね~


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-26 19:24 | 大野木塾長 | Comments(0)

阿寒湖


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月24日(木)
2215号

「阿寒湖」

阿寒湖に着きました。
フェリー乗り場からは
「雄阿寒岳」が見えます。

オンネト-で見えたのは写真の左側が
「雌阿寒岳」です。


雌阿寒と雄阿寒というぐらいですから
オンネトーで見えた二つの山かと思いましたが
違いました。

結構、離れているようです。

釧路市と足寄町に跨っているだけではなく、振興局も跨いでそびえている。国土地理院による正式名称は雌阿寒岳だが、深田久弥の百名山をはじめ一般に阿寒岳というと、この雌阿寒岳を指すことが多い。阿寒の名を冠する山は他に二座あり、雌阿寒岳の近くに阿寒富士(1,476m)、少し離れて雄阿寒岳(1,371m)がある。何れも火山である。雄阿寒岳と阿寒富士は今のところ静かだが、雌阿寒岳は現在もさかんに活動している。登山家の深田久弥が訪れた1959年や、最近では1998年に小規模な噴火を起こし、周辺では降灰が観測され、登山の禁止と解除が繰り返されている。2006年3月21日に小規模噴火を起こした。
登山道はオンネトー湖畔からのものと雌阿寒温泉からのもの、他に阿寒湖畔からのものなど数本があるが雌阿寒温泉とオンネトーからのものがよく利用される。両コースの場合、山頂までは夏場の標準的な登山の場合で3時間程度。標高差は約800m程度。北海道の山の中でも比較的登山道の整備もよく、コースからの眺望も良好で家族連れや初心者にも上りやすい山である。ただし活火山のため登山が制限される場合があるのと夏場でも悪天候に注意は必要である。


ということで~

阿寒湖
c0171889_15504253.jpg


雄阿寒岳
c0171889_1551366.jpg


阿寒横断道路からです。手前が雄阿寒、その奥に小さく見えるのが雌阿寒
c0171889_15521190.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-24 15:53 | 大野木塾長 | Comments(0)

オンネト-


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月22日(水)
2214号

「オンネト-」

オンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部・阿寒国立公園内にある湖である。名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味である。阿寒国立公園内に位置する。雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、湖水は酸性で魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息する。湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もある。波のない時は雌阿寒岳と阿寒富士を映し出す。阿寒湖から近い湖沼だが、流出河川の螺湾川は西方の十勝方面へと流れる。

道東道で足寄まで一気です。
この春、道東道は釧路の手前まで延伸されました。
終点は「阿寒インターです」
足寄から国道241号、足寄国道で阿寒湖・・
阿寒インタ-から国道240号、まりも国道で阿寒湖・・・
どっちが近い?


調べました~


阿寒なら足寄経由です~!

摩周湖ならまず弟子屈に行かなくてはなりませんから、
まっすぐ弟子屈(てしかが)に向かうならいい勝負かもしれませんが・・



当初、予定では阿寒湖止まりでしたので、
足寄経由に決定です。

足寄から阿寒までは難所もなく、走りやすい道です。
阿寒の手前にあるのが「オンネト-」です。
雌阿寒岳の麓にあります。
小さな湖ですが
とてもすてきな湖です~

エメラルドブル-~!


ということで~
c0171889_1046018.jpg

c0171889_10463237.jpg

c0171889_1047564.jpg

c0171889_10472880.jpg

c0171889_1048025.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-22 10:48 | 大野木塾長 | Comments(0)

会報4号発行


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月20日(月)
2213号

「会報4号発行」

本日、青葉塾会報4号の発行日です。
全12ページ~!
行事予定
夏季要項
夏季チラシ
保護者様アンケート
と満載です。

ご確認ください!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-20 15:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

テスト対策


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月18日(土)
2212号

「期末対策勉強会」

苫小牧では多くの中学は来週から期末テストです。
それに備えて、青葉塾では今日で三回目の勉強会です。
この後、午後2時から最終午後9時30分まで!
基本は午後2時から6時までの1組ですが、
部活組の2組(午後6時30分~9時30分)
の参加者も結構います。
卓球、バスケなど今日が中体連の生徒もいます。
中体連の日程に期末の日程など
まったく考慮していないに違いありません・・・
大変~!
しかし、仕方がありません。

「今、置かれた状況で常にベストを尽くすこと」

それが大切です。

テスト対策の最終回ですので
栄光の三組希望者も今回は十名以上います~!
(三組は午後2時からラストの9時30分まで)
素晴らしい~!


それでは行ってきます~
そろそろ始まります~!


今日も、摩周湖から寄り道となりました。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-18 13:13 | 大野木塾長 | Comments(0)

夏季講習会


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら



2016年6月17日(金)
2211号

「夏季講習会」

6月になって、大手塾さんの夏期講習会のチラシが
何回も折り込まれるようになってきました。

この時期のキーワードは「早割」でしょうか・・・

6月中、7月初旬までに申し込むと、
10000円、5000円、3000円等
割引になるようです。


大きな割引です・・・

青葉塾もそれに習って~早割~!!!
とも思いましたが・・・


早割は、ありません!


何とはなしに・・・
二重価格のような気がして・・・
第一、6月中のお申し込みで割り引いたのに
7月になると・・・割引なしでは・・・

好きじゃありませんね。


ただ、飛行機もホテルの予約も早割があって助かります。
それと同じと考えれば良いのかもしれません。


まあ、それは各塾さんの方針ですので、
文句があれば自塾もやればいいだけですね。


ということで、やはり青葉塾は「早割」はありません。
「早割」どころか早割期間が終わった頃・・・
7月1日から「夏季講習会」の募集に入ります。


そりゃ、遅くない~
との声もあるでしょうが
よそはよそ、うちはうちです。


募集に備えて、「夏季講習案内」は本日、完成しました~!

来週の月曜、20日発行の会報4号につけたいと思います。

「早割」はありませんが、夏季要項の外部発送も可能となりましたので
ご希望があればお申し付け下さい~!


中3クラスは24日間 休み中は一日4時間授業です!

中2・中1クラスは18日間 休み中は一日3時間授業です!

小6クラスは15日間 休み中は一日1時間30分授業です!

青葉は個別講習もOKです。クラスも個別も同額です!
中3個別24日講習~中2・中1個別18日講習~
小中高と指導可能です!


来週末には、ホームページにアップします!
宜しくお願いします~

今日も、摩周湖から寄り道となりました。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-06-17 15:37 | 大野木塾長 | Comments(0)