人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

無限の可能性


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年3月8日(火)
2153号

「無限の可能性」

人間の無限の可能性を追求する

仕事において新しいことを成し遂げられる人は、
自分の可能性を信じることのできる人です。
現在の能力をもって「できる、できない」を
判断してしまっては、新しいことや困難なことなど
できるはずはありません。
人間の可能性は、努力し続けることによって
無限に広がるのです。
何かをしようとするとき、
「まず人間の能力は無限である」
ということを信じ
「何としても成し遂げたい」
という強い願望で努力を続けることです。
常に自分自身の持つ無限の可能性を信じ、
勇気を持って挑戦するという姿勢が大切です。

 稲盛和夫



塾での指導において、心がけていることがあります。
子ども達のなかには、テストの点が悪かったり、
暗記物が出来なかったするときに、
「おれ(私)、頭が悪いから」
と平気で口にする子がいます。
自分で自分の能力を見限ってしまっているのです。
500満点で450点も取ってくる塾生がいます。
今回の三学期期末の塾内最高点は480点以上でしたが・・・
一方、半分程度しか取れない塾生もいます・・・

その差は何でしょうか・・・


「頭がいいから・・・、悪いから・・・」


それは違います。

能力的な差は基本的にない、と考えています。

ならばその差は何でしょうか・・・

勉強に取り組む姿勢、またその積み重ねの差であると
考えます。


それであれば、誰でも、しっかりと勉強に向かい、しっかりと
積み重ねていければできるようになるのです。
その1番の敵は、「自分の弱い心」なのです。



だからこそ、教師自身が、子ども達の無限の可能性を信じ
粘り強く、指導に当たっていくこと、

また、それを後押しする保護者の応援こそが
子供たちを変えていく大きな源になっていくのです。

まず、保護者の皆さんが、わが子の無限の可能性を信じ、
「応援すること」が大切にもなっていくのです。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-03-08 11:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

卒塾式


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年3月6日(日)
2152号

「平成28年度卒塾式」

3月5日午前中に拓勇で、午後からは日新で
平成28年度中学三年生卒塾式をおこないました。
何と~!
素晴らしい出席率でした~!
c0171889_18415860.jpg

c0171889_18421524.jpg



早々と私立の特待合格が決まって、
一足早く卒塾していった子も
最後ということで参加してくれましたし・・

拓勇校、日新校ともたくさんの差し入れも
いただきました。

子供達がしっかり食べてくれました~!
しっかり飲んでくれました~!

差し入れ、有り難うございました。


皆の自己採点も集めましたが~
これが実に点数になっているのです~!
皆、何とかなりそうな点数で少し安心しました。

卒塾生のみなさん
新たなスタートですね。
「その時々でベストを尽くす生き方を!」

元気で頑張って下さい!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-03-06 18:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

入試終了


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年3月4日(金)
2151号

「入試終了」

平成28年度公立高入試も無事、終了しました。
結果が気になるところですが、こればっかりは
もう仕方がありませんね。
果報は寝て待て~の心境で、
高校入学後のやりたいことリストでも
作ってみましょう。

さて・・・

やはり・・・

当日欠席の情報はありませんでした・・・


全体では99名の欠席だそうです。

実は昨年は87名でした。

やはり、全体では増えたようです。


気になるところでは
苫東が40名の欠席・・

予想は50名ですので・・
ならば、その欠席者はどこにいったのでしょう・・


どうやら苫南です。
20名以上の欠席がでたようです!

完璧です!

苫南高、全員合格です。
さらに10名近くの二次募集もでるはずです。

苫東で約20名の不合格がでますから
その半数は希望すれば、二次募集で
苫南といったケースも十分、考えられます。


そうそう~

作図のヤマは直線上の一点から垂線をあげる作図でした。
実際は直線上の一点から垂線を下げる作図だったのですが
実は上下が反対になっただけ!

ヤマは大当たりでした~!

塾生のみな、できたでしょうか?
キーワードの「接する」が90°といったお話も
何度もしたのですが・・・
求積も予想通り!

数学の標準は簡単でしたね。
裁量は少々大変でした。
が、地方のトップ高ではあまりそこでは
差が付かなかったはずです。

総評はもう少し待ちましょう。

受験生のみなさん!
とりあえず
ご苦労様でした !

青葉塾では明日は中3生の卒塾式です!
塾生は集合~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-03-04 20:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

入試前日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年3月2日(火)
2150号

「入試前日」

公立校入試まであと1日となりました。
まさにカウントダウンですね。

低気圧の影響で苫小牧も大荒れでした。
雪かきモード、フル回転で、いつも通りの
バタバタです。

青葉塾、「春季講習会」
青葉塾、「新学期生募集」
のチラシが昨日の民報に入りました。
続いて、明日、入試日の道新に入ります。

新規募集に入りますので
宜しくお願い致します。


2月29日に公立校の最終志願状況が発表され
3月1日、昨日は苫小牧高専の発表日でした。
青葉塾からは1名だけの受験でしたが
無事、合格しました~!
おめでとうございます!


少しだけ高専の分析を・・・


苫小牧工業高等専門学校です。国立となります。
最近は有効求人倍率も上がり気味だそうですが
高専に関しては別格です。
卒業後の求人は引く手あまた~
1人に10も20も求人があるようです。
その求人も、一般に名が通っている会社が多く
まったくの別世界です。
ただ、そういった企業は道内には少なく
必然、就職は本州となるのが欠点でしょうか。

さて、今年の高専、志願者数が減少しました。

総志願者数330名です。
昨年が360名ですから今年は-30名

少し比べてみましょう

平成28年度 総志願者330名
受験者326名
合格者311名
不合格者15名

平成27年度 総志願者360名
受験者360名
合格者297名
不合格者63名


今年はかなり広い門となったようです。
これまた年回りです。運不運はあるようです。


さて、本題は今年の高専が公立校の欠席に
どういった影響を与えるのか?


少なくとも、うちで高専に合格した子は
高専が第一希望ですので、公立は辞退となります。
これで、欠席1名確定です。

高専での不合格者が例年より少ない・・・

さらに合格者も今年の方が多く出している・・・


当日、欠席は増えそうです。

苫東の欠席者はすばり50名と予想します。
もう少し多くなるかもしれません。
苫南で12~15名!
苫工で15~18名!
西で3~5名!
総経2名!
白老で2~4名!

ということは~

やはり苫南は定員割れでしょう・・・
二次募集で1~2名は確実な情勢です。
苫南受験者のみんな、そういう状況ですから
落ち着いて、自分のできるところに
集中して下さい。
きっと大丈夫です!


苫東 定員240名 志願者305名
不合格予想は65名ですが
50名とれば、「15名」しか落ちませんよ!

苫南は全員合格です!

苫西 実募集128名 志願者143名
数字上、不合格は15名ですが
欠席をとれば12名ほどです!
確実に解いて、点数を落とさないことです。
うっかりミスが合否を分けるはずです。
ラインは高くはありません。

苫工、現時点で89名の不合格です。
当日15~18名とっても72名程度の不合格は
確実です。やはり、ここが1番大変です。
頑張るのみです。

苫総経 今年は18名の不合格です。
例年、欠席者は多くありません。
苫西同様に細かなミスが合否を分けるはず。
集中です。

白老東 現時点で定員割れです。
受験者全員合格でしょう。
二次募集も4~5名ほどでそうです。


話をもどしますが・・
しかし、近年は公立高校の当日欠席者が
発表になりません・・・

合否に大きな影響があるのにも関わらず
マスコミに発表されません。
こういった時代にもかかわらずです。
時代錯誤ですね!
まったくナンセンスです。
仮に今年も発表されないようなら
みなで文句を言いましょうね~

当日欠席者の発表をすることにどれだけの
マイナスがあるのか・・
まったく理解出来ませんが、
現にここ何年も情報はでてきません。

一度、気になって新聞社のよく知った記者の方に
情報を求めたことがありますが、道教委から
新聞社にも出てないとのことでした・・・
道教委さん
何とかなりませんか!
きっとでないよな~

誤解のないように・・
胆振東学区全体での欠席者数はでます!
が、私たちがほしい情報は、「各高校別の欠席者」
なのです。
各学校別がでれば、赤丸!
なんですが・・・
何といっても・・

強きに弱く
弱きに強いのが
お役所様ですから・・・
無理かな・・・


明日はでるのでしょうか・・・

あと一点、テレビの合格ライン予想は
あくまで「予想」です。
番組の始まるほんの1時間ほど前に
英・社など問題をみて予想するわけですから
予想は予想・・・・
と思って番組を見た方がいいと思います。

3月7日頃に道コン事務局の「合格予想」
がネットにでます。
それを待ったほうが賢明です。

それでは、受験生のみなさん!

Do your best !




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-03-02 18:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです