青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ラスト講座


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月27日(土)
2149号

「中3ラスト講座」

公立校入試まであと5日となりました。
秒読みです。
国公立の二次試験も始まり、今年の受験も
佳境に入ってきたようです。

そんな中、中3生対象の最後の勉強会も無事、終了しました。
最後ということで、何と私学に特待合格が決まった子
推薦で公立校の合格が決まった子まで参加してくれました。
最後の勉強会は午前9時30分から午後4時30分までの長丁場
さらには受講料が300円必要なのです。


最後くらい無料でやれば~とか

別にもらわなくても~とか


ご意見もあろうかと思います。

最後に「わずかでもお金を払って来る」こと
その心意気が大切だと思っています。

さらにはその300円は来週、3月5日(土)に
各教室で実施する「青葉塾卒塾式」の費用にも
あてさせていただくのです。

ということで、ほぼフルメンバーでの勉強会でした。
例年、安藤先生からは子供達の写真入りのラスト講座テキストが
配布されます。

実は、これだけでこの勉強会の価値はあるのでないかと思うぐらい
素晴らしいものです。子どもたちにとってもいい記念になるはずです。

ラスト講座にあたり、「ヤマ張り」しました!

出るも八卦~といいますが、どきどきものですね。

子供達も、ご苦労様でした。
そして有り難うです。

受験まで自習室で皆を待ってますよ~!

Good luck!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-27 19:15 | 大野木塾長 | Comments(0)

七字のうた


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月25日(木)
2148号

「七字のうた・高校入試に向けて」

公立校入試まであと7日となりました。
いよいよ大詰めです。
青葉塾ではこの土曜日が最後の勉強会となります。
午前9時30分から午後4時30分までとなっています。
長丁場ですが、最後の「ヤマ張り勉強会」です。
気合いの勉強会ですね~

子供たちは・・・



それぞれに形になってきています。
いい感じに仕上げってきています。
やはり、勉強は時間に比例するのです。
クラスでは週4回各3時間ですから
きっと苫小牧で1番長いのでないかと思います。
しかし、感覚的にはこれぐらいやってちょうどいい感じです。


親御さんのなかには3時間もやって大丈夫かしら・・・
と心配される場合もありますが、全く心配ありません。
高校入試まであと一週間となりました。
先生も頑張っていこうと思います。




「七字のうた」

よわねをはくな
くよくよするな
なきごというな
うしろをむくな
ひとつをねがい
ひとつをしとげ
はなをさかせよ
よいみをむすべ
すずめはすずめ
やなぎはやなぎ
まつにまつかぜ
ばらにばらのか

坂村真民







一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-25 18:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

しあわせ


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月24日(水)
2147号

「しあわせ」

生きている
健康である
手が動く 足で歩ける
目が見える 耳が聞こえる
このあたりまえのことの中に
ただごとではない
しあわせがある

東井義雄





私たちのあたりまえだと思っている多くのことのは、
実はあたりまえでないのだと・・・
この歳になって気がつくようになりました。

しかし、まだほ本当に気づいたのか・・
自信はもてませんが・・

学生の頃や、数十年前には
そんなことは、もう「当たり前」のことで
気がついていても、きっとそれは頭で、
知識として理解していることであったのだと思います。

高校生からはぼちぼちと合格の報告も届いていますが
中学生はこれからです。
ちょうど入試まで一週間です。
もうひたすら勉強あるのみです。
頑張って下さい。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-24 16:45 | 大野木塾長 | Comments(0)

決意その7


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月22日(月)
2146号

「受験に向けた決意その7」

中学三年生の受験に向けた決意その7です。

◎受験に落ちないように苦手な教科はこくふくして得意な教科はのばせるようにがんばって、第一希望の高校をできるだけ高い順位で入れるようにしたい。

□残り2ヵ月もないけど毎日しっかり勉強して過去問とかのテストも安定していい点数がとれるようにがんばる。本番を意識してこれからは応用問題が今できていないから頑張る。第一志望校に合格する!!後悔はしないようにする。

△ベストをつくせるように勉強を頑張る。第一希望を受かることができるように頑張る。授業を集中して聞くようにする。まだ、時間があるからラストスパートをかける!


受験生の決意を書いてもらったのは三学期が始まってすぐの頃です。その時点からもう一ヶ月がすぎ、いよいよ入試が近づき、入試日は来週の木曜日です。

この土曜日も午後三時過ぎには、受験生の姿が~
大きなバッグ(教材が入っています)とは別に~
何やら手提げ袋を持っています~



お弁当です!!

青葉塾では現在、中学三年生のクラス授業は週四日!
毎回、午後6:30~9:30の三時間授業となっています。

そうなんです。
土曜日も午後6時半からは塾の授業があるのです。
その三時間以上も前から!

お弁当持ちで!


勉強に来ているのです!


エライです~!
素晴らしいです~!


そんな子供達とも、もうお別れです。

現中3、そして自習室の主だった高3生も
2月で卒塾です。

青葉塾ではすぱっと2月で皆、卒塾です。
受験生は、この一週間がラスト週です。

先生方も頑張っていきますね~!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-22 10:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

決意その6


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月21日(日)
2145号

「受験に向けた決意その6」

中学三年生の受験に向けた決意その6です。

◎入試に向け自分は何が苦手で何が得意かを理解し、苦手な所は何度も同じような問題を解いて本番では確実に点数を取れるようにしたいです。同じく得意な所も復習をくり返してテストをし、絶対に解けるようにします。そして自信を持ってテストを受けたいと思います。

□まずは、社会の主に歴史が苦手なので、うっすいワークで答えを覚える位やって流れを覚える。理科は35点を取る。うっすいワークやる。英語ではケアレスミスを絶対にしない!数学も、足し算、かけ算とかバカなことで間違えない!国語は50点以上とる!合計で200点とる!最近風邪をたくさんひいているから今のうちに免えき力つけて、本番、万全の状態で受験する。

△今のままじゃ受かる気がしないのであと残り48日必死に勉強して合格したい。私立のJKにはなりたくないから公立のJKになる。数学が特に苦手だって自分でも分かっているから数学を重点的にやろうと思う。社会は最初から最後まですみずみ覚えて分からないとこ無いくらい頑張ります!!私立もやばい点数をとらないよう頑張ります☆☆


それぞれの思いが伝わってきます。いいですね~それぞれに受験を通して大きく成長してくれているように思います。みな、あと10日ほどです。最後の頑張りですよ!

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-21 22:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更4


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月19日(金)
2144号

「公立高校志願変更その4」

平成28年度公立高校入試の志願変更が発表になりました。

このブログで2月2日に総経の記事がありますのでそれから始めてみます。

苫小牧総合経済です。
⑥苫総経! 三年ぶりに倍率がでました。平成26年の苫工同様、この二年間は定員割れで全入となっていたことを考えると・・・今年はそうはいきません。しかし、志願変更がほぼないことを考えると、このまま受験となります。当日欠席も多くはありません。例年、数名です。そうなると不合格者は15名程度でしょうか。しかし、合格ラインは高くありません。Fならば110点台でも合格でしょう。Gでも120点もあれば大丈夫です。強い気持ちであと一ヶ月を乗り切ってほしいと思います



ということで志願変更は、苫工同様でした。国際が+1名、情報が-1名で総数に増減はなしです。定員160名に対し志願者は178名です。例年、欠席者は数名です。仮に2名とすると不合格者は16名です。定員が160名ですので、その一割です。ざっとですが10人に1人が不合格です。2/2の記事に書いたように、合格ラインは決して高くありません。落ち着いて、確実に点数を取れるところに集中して130点を目標にしてください。状況的には平成25年が志願者183名、平成24年が181名、それ以来の倍率になりましたが、苫工からみれば広い門となっています。
最後の最後まで 
Never give up!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-19 14:39 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月18日(木)
2143号

「公立高校志願変更その3」

平成28年度公立高校入試の志願変更が発表になりました。

このブログで1月31日の記事がありますので、前回同様に、その対比でご覧頂くとわかりやすいと思います。

苫工です。
まずは1月31日ブログの記事です。

1月27日に出願状況が発表されました。
今日はその三回目です。
⑤苫工業! 志願者は増えました。この5年間でみれば一番多くなりました。胆振東学区一番の激戦校となりました。現時点で欠席者を見込んでも70名近くの不合格がでます。苫東で25名、苫南が0名、苫西が15名、白老東が0名と考えると70名の不合格予想はダントツとなります。ほんの二年前に定員割れ全員合格だったことを考えれば、年回りが悪かったようです。しかし、この二年が特別に間口が広かったと考えると、いつもの苫工に戻ったともいえるのですが・・・どちらにしても、今年の受験者は大変です。平成25年度の状況と今年は似ているようです。例年、志願変更はほとんどありません。志願変更は、苫工の学科間での第一希望の変更が主なるものです。今年は、一番人気の電子機械が、一番合格ラインが高い学科ですので、第一希望を電子機械科から変更する場合がありそうですが、どうでしょうか・・・ 電気あたりが+5名ほどになりそうです。今年は他の学科も倍率が高いだけに、なかなか志願変更も難しいはずです。当日欠席は10名程度はありますが、それをとっても70名以上の不合格がでます。やはり、激戦でしょう。となれば、点数を取るしかありません。倍率の上昇とともに最低ラインもアップします。電子機械で180点、一番、入りやすい土木あたりでも120点台はほしいところです。
苫工志望者はもう勉強するしかありません!点数をとって入る!の強い気持ちが大切です。

ということで、志願変更後をみると・・・
電子機械が-2名、建築が-3名、電気が-2名と-7名ですが、情報技術で+2名、土木が+4名、環境化学が+1名で+7名です。ということは総数での増減はないということです。推薦組の変更はまだありますが、ほぼ確定です。
定員240名に対し、志願者329名です。
単純に329-240=89名の不合格です!
すごい数です。前回予想に書いたように当日欠席で15名、それをとっても74名の不合格です。
三年前の平成25年度の最終志願者数が319名ですので、今年はさらに+10名となりました。過去7年間で最高の志願者です。受験者4人に1人落ちることになります。大変です。点数勝負です。頑張って下さい!


次は苫小牧総合経済です。




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-18 14:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月17日(水)
2142号

「公立高校志願変更その2」

平成28年度公立高校入試の志願変更が発表になりました。

このブログで1月29日の記事がありますので、前回同様に、その対比でご覧頂くとわかりやすいと思います。

苫西です。
まずは1月29日ブログの記事です。

1月27日に出願状況が発表されました。
今日はその二回目です。
③ 胆振東学区人気校の苫西です。
定員160名に対して志願者は176名です。昨年が当初179名ですから-3名にはなります。
しかし、昨年は志願変更で+15名も増えたことを思うと、まだまだ増減はあるかもしれません。が・・・今年は苫南の倍率が思いの外、低かったことを考えると動きは少ないように思います。
気になる合格ラインですが、合格者平均はFランク、道コンSSで43程度、H,Gランクでは当日150点以上はほしいところですね。しかし、もう少し低くとも十分合格が可能だと思います。どちらにしても点数勝負です。推薦は苫南同様、推薦枠を満たさなくても厳しく選定が行われていますので,志望動機、面接での態度などしっかり練習が必要です。推薦でだめだった人(今年は10人は落ちます)でランクのある人は、勇気をだして苫南に志願変更も面白いかもしれません。


さて、今日は2月17日です。苫西は志願変更で-2名で174名となりました。昨年、15名も増えたことを思うとやはり、今年はラッキーでしょう~!去年(平成27年度)は最終志願者は194名でした。今年は174名となれば前年比-20名!これはチャンスです。実は平成26年度入試(二年前ですが)最終志願者が177名でした。今年はその時以上のチャンスです。ただし、当日欠席は例年、数名程度ですのでそれは期待できません。が、今年は運がいい!Gランクでも十分チャンスがあります。Hランクでの合格も十分可能です。頑張ってください。



次は白老東です。
まず、1月28日の記事です。
④ 白老東高です。白老町にあるので、少し通学が大変ですが、しっかりと過ごすと進学も就職もOKです!つい先日も、ホクレンショップで卒塾生に会いました。ヒロ君ですが、本人的にはお兄ちゃんが合格した苫工に行きたかったようですが、経済的なこと、また自分の学力も考えたのでしょう・・・安全策をとって白老東にしました。無事、合格し今、高3です。
「ひさしぶり~ もう高3か、どうすんの?」 「自衛隊に合格しました~!」 「そりゃおめでとう~これでお母さんも安心だね~」と話したばかりです。
白老東です。 苫南同様に志願者がすくない!さらには、現時点で定員割れです。このままだと全員合格間違いなし。Iランク、Jランクでの合格もありそうです。運がいいとしか言えません。志願変更で増えるでしょうがそれでも、そんなに多くはないはずです。二次募集有りと思います。ならば・・・やはり、受験者は全員合格でしょう。


さて今日です。当初志願者73名が+4名で77名となりました。しかし、定員は80名です。つまりは定員割れの状況です。となれば~そうです。合格間違いなし!おめでとうございます!
これまた年回りです。運がいいとしかいえません。実はほんの二年前の平成26年度は31名の不合格がでているのです。二年前は31名の不合格、今年は全員合格間違いなし・・大きな差ですね

次回は激戦の苫工、総経です。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-17 09:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願変更1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月15日(月)
2141号

「公立高校志願変更その1」

平成28年度公立高校入試の志願変更が発表になりました。

このブログで1月28日の記事がありますので、その対比でご覧頂くとわかりやすいと思います。

まずは苫東です。
まずは1月28日ブログの記事です。

1月27日に出願状況が発表されました。その状況をみてみたいと思います。
① 胆振東学区トップ校の苫東です。
志願者は例年並みです。定員240名に対して310名です。志願変更はどうでしょうか。苫南の倍率が高ければ志願変更はほぼないように思いますが、今年は苫南が低倍率になりました・・・やはり、合格ライン上の生徒が苫南に志願変更を考えるように思います。しかし、予想では5名~10名程度でしょうか。合格ラインは過去2年間とほぼ同じでしょう。合格者平均ランクはC、合格者の道コンSSは55でしょう。例年通り、Eランク合格もありそうです。その場合(D,Eランク)でも当日210点、Cで190点台で大丈夫でしょうか。志願変更で-5名の305名、当日欠席も入れると約25名~30名程度の不合格と予想します。さらに入学辞退もいれると・・・実質不合格者は20名~25名程度となりそうです。


そして今日、2月15日です。苫東は志願変更で-6名で304名となりました。予想では-5~10名で305名の予想でしたので、ほぼ的中~!!となれば、1/28付けの予想とほぼ同じでしょう。詳しくは書けませんが今年の不合格者数は20名弱とみます。となれば、最後の頑張りですよ!


次は苫南です。
まず、1月28日の記事です。
② 地域二番校の苫南です。
定員200名に対して、志願者は何と204名です。今年は運がいい~!全員合格もありそうです。さらには定員割れの可能性も大!さて、志願変更で苫東から変更はあると思いますが、志願変更は意外と難しいのです。さらには苫西も低倍率です。苫工、総経からの変更出来ない以上、予想では+10名程度でしょう。そんなものでしょう。となれば、全員合格、さらには二次募集も出そうです。推薦では例年、推薦枠に満たなくとも不合格者がでていますので安心はできません。が・・・今年は「運がいい}ぞ~!


そして今日、2月15日です。
苫南は志願変更で+6名で210名となりました。予想では+10名の214名でしたので、それよりは少なくなりました。+10名の214名でも全員合格、二次募集と書いたぐらいですから~!!!!!
そうです~!苫南、志願者の皆さん、合格です~!ほぼ、大丈夫です!間違い有りません!
少なくとも青葉塾で受験するみんなは合格です!みんなのランクと実力点を知っている私が書くので信じても大丈夫~!

ですが・・・

しかし・・・

このような時こそ気を引き締める必要があります。まだ、合格した訳ではありません。最終志願でさらに増える可能性もあります。今回は、志願状況の中間発表なのです。この後、推薦組の動向次第ではまだまだ変動する可能性もあるのです。試験本番まで、さらなる努力を続けることです。

他の高校は次回です。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-15 13:58 | 大野木塾長 | Comments(0)

決意その5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月14日(日)
2140号

「受験に向けた決意その5」

中学三年生の受験に向けた決意その5です。


□今のランクでは210点以上取らないといけないので点を高くとれるように過去問あんどたくさんやる。ランクが上がったとしても200点以上はとりたい。体調管理もちゃんとして良い状態で試験本番を迎えたいです。とりあえず今できることはしっかりやる!!なるべく学校の成績を上げるために授業態度をよくする。理科イオン復習しよう。

△頭フル回転させて相手の一歩先を行く回答をする。相手のよういしてきている質問をよそくして、その質問をつぶすような回答をする。きんちょうするだろうけど、決して表には出さず、早口にならないように気をつける。入たい室の時にまちがえても、あわてずにたいしょする。自分の人生を左右することだから、後悔しないように全部出してくる。以上、ドヤツ。

◎もう50日をきっているので、塾で習ったことなどをしっかり復習して思い残しがないくらいにやる!それまでに問題をたくさん解いて問題になれる。私立には行きたくないから南に受かれるように!学校でもしっかり先生の話をきく。

⊿国語は文章問題をくり返してやり文章を理解できるようにする。数学は苦手な文章問題と証明などをくり返しやって少しでも分かるようにする。理科は植物の所と天気などの計算問題の所をできるようにする。社会は地理と公民の問題をくり返しやって覚える。英語は単語を覚えれるように、単テをした後に復習してリスニングとの所で点数をとれるようにいろいろな問題をくり返しやってできるようにする。国語は25点ぐらい、数学は45点以上、理科は40点以上、社会は35点ぐらい、英語は25点ちかくとれるようにこれらのことをできるようにする!!

基本的に、本文そのままです。漢字ミスだけは直してありますが、ひらがな部分はそのままにしてあります。皆が一杯、書いてくれています。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-14 23:01 | 大野木塾長 | Comments(0)