人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月31日(日)
2132号

「志願状況その3」

青葉塾では高校入試に備えて日曜日を使った
勉強会を毎年、実施しています。
色々な問題にトライすることで実戦力を養います。
大学入試と違って、高校入試は「追い込みがきく」
テストになります。
その観点からも効果的な講座になります。
「入試直前特訓講座ラスト3です!」

今日がその一回目、午前9時から午後3時10分まで
勉強です。お昼は買い出し組みもいれば、お弁当派
もいて、賑やかなものです。
小中学生になると、昼は学校給食ですので、なかなか
お弁当の機会もありません。
お母さんがわが子の頑張りを祈って作ってくださった
お弁当です。
いいですね~
子供達も大変ですが、送り迎えのお父さん、お母さん
おじいちゃんからおばあちゃんまで家族みなさんで
協力していただいています。
本当に有り難いことです。
この時期になりますと、子供達の後ろに、そんな大きな愛を
感じながらできるのです。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん
そしてご家族の皆様に、感謝です。
ありがとうございます。


さて、志願状況その3です。

⑤苫工業! 志願者は増えました。この5年間でみれば一番多くなりました。胆振東学区一番の激戦校となりました。現時点で欠席者を見込んでも70名近くの不合格がでます。苫東で25名、苫南が0名、苫西が15名、白老東が0名と考えると70名の不合格予想はダントツとなります。ほんの二年前に定員割れ全員合格だったことを考えれば、年回りが悪かったようです。しかし、この二年が特別に間口が広かったと考えると、いつもの苫工に戻ったともいえるのですが・・・どちらにしても、今年の受験者は大変です。平成25年度の状況と今年は似ているようです。例年、志願変更はほとんどありません。志願変更は、苫工の学科間での第一希望の変更が主なるものです。今年は、一番人気の電子機械が、一番合格ラインが高い学科ですので、第一希望を電子機械科から変更する場合がありそうですが、どうでしょうか・・・ 電気あたりが+5名ほどになりそうです。今年は他の学科も倍率が高いだけに、なかなか志願変更も難しいはずです。当日欠席は10名程度はありますが、それをとっても70名以上の不合格がでます。やはり、激戦でしょう。となれば、点数を取るしかありません。倍率の上昇とともに最低ラインもアップします。電子機械で180点、一番、入りやすい土木あたりでも120点台はほしいところです。
苫工志望者はもう勉強するしかありません!点数をとって入る!の強い気持ちが大切です。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-31 18:53 | 大野木塾長 | Comments(0)

勉強会


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月30日(土)
2131号

「勉強会&道コン」

今日の苫小牧はいい天気となっています。
今日は午後1時から中3生の最終道コン
午後1時20分~6時20分で中2,中1の実力対策
午後2時からは小学生全国模試の
再テストとなっています。
メチャクチャハードですが、中3生は道コンの後は
お弁当タイムがあって
午後6時40分から9時30分までは
クラス授業となっています。
中3は午後1時から午後9時30分まで~!
素晴らしい~!

教室で時間割を発表したときは

「え~え~!!!!」

大きなどよめきが~


その気持ちはよ~く分かります・・・


が、みな燃えています!

長いのは・・・
先生たちも同じですね。


勉強会の前後の準備、掃除も入れると
結構、ハードなのです。

中2,中1の部活生は午後6:40~9:30の実力対策となっています。


ということで、入試編は次回までお待ち下さい~!
それでは行ってきます!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-30 11:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願状況その2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月29日(金)
2130号

「胆振学区出願状況その2」

1月27日に出願状況が発表されました。
今日はその二回目です。

③ 胆振東学区人気校の苫西です。
定員160名に対して志願者は176名です。昨年が当初179名ですから-3名にはなります。
しかし、昨年は志願変更で+15名も増えたことを思うと、まだまだ増減はあるかもしれません。が・・・今年は苫南の倍率が思いの外、低かったことを考えると動きは少ないように思います。
気になる合格ラインですが、合格者平均はFランク、道コンSSで43程度、H,Gランクでは当日150点以上はほしいところですね。しかし、もう少し低くとも十分合格が可能だと思います。どちらにしても点数勝負です。推薦は苫南同様、推薦枠を満たさなくても厳しく選定が行われていますので,志望動機、面接での態度などしっかり練習が必要です。推薦でだめだった人(今年は10人は落ちます)でランクのある人は、勇気をだして苫南に志願変更も面白いかもしれません。


④ 白老東高です。白老町にあるので、少し通学が大変ですが、しっかりと過ごすと進学も就職もOKです!つい先日も、ホクレンショップで卒塾生に会いました。バイトしてました。ヒロ君ですが、本人的にはお兄ちゃんが合格した苫工に行きたかったようですが、経済的なこと、また自分の学力も考えたのでしょう・・・安全策をとって白老東にしました。無事、合格し今、高3です。
「ひさしぶり~ もう高3か、どうすんの?」 「自衛隊に合格しました~!」 「そりゃおめでとう~これでお母さんも安心だね~」と話したばかりです。
白老東です。 苫南同様に志願者がすくない!さらには、現時点で定員割れです。このままだと全員合格間違いなし。Iランク、Jランクでの合格もありそうです。運がいいとしか言えません。志願変更で増えるでしょうがそれでも、そんなに多くはないはずです。二次募集有りと思います。ならば・・・やはり、受験者は全員合格でしょう。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-29 15:14 | 大野木塾長 | Comments(0)

志願状況1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月28日(木)
2129号

「胆振学区出願状況その1」

1月27日に出願状況が発表されました。

その状況をみてみたいと思います。

① 胆振東学区トップ校の苫東です。
志願者は例年並みです。定員240名に対して310名です。志願変更はどうでしょうか。苫南の倍率が高ければ志願変更はほぼないように思いますが、今年は苫南が低倍率になりました・・・やはり、合格ライン上の生徒が苫南に志願変更を考えるように思います。しかし、予想では5名~10名程度でしょうか。合格ラインは過去2年間とほぼ同じでしょう。合格者平均ランクはC、合格者の道コンSSは55でしょう。例年通り、Eランク合格もありそうです。その場合(D,Eランク)でも当日210点、Cで190点台で大丈夫でしょうか。志願変更で-5名の305名、当日欠席も入れると約25名~30名程度の不合格と予想します。さらに入学辞退もいれると・・・実質不合格者は20名~25名程度となりそうです。

② 地域二番校の苫南です。
定員200名に対して、志願者は何と204名です。今年は運がいい~!全員合格もありそうです。さらには定員割れの可能性も大!さて、志願変更で苫東から変更はあると思いますが、志願変更は意外と難しいのです。さらには苫西も低倍率です。苫工、総経からの変更出来ない以上、予想では+10名程度でしょう。そんなものでしょう。となれば、全員合格、さらには二次募集も出そうです。推薦では例年、推薦枠に満たなくとも不合格者がでていますので安心はできません。が・・・今年は「運がいい}ぞ~!

続きます。


中3塾生には本日からより詳しい文書を配布しますので、ご覧になってください。当面、中3生のみ配布しますので、ご覧になりたい場合はお申しつけ下さい。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-28 15:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

決意その2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月27日(水)
2128号

「受験に向けて決意その2」

□入試に向けて今まで全然家で勉強してなかった数学や国語、英語を特にたくさん勉強したいです。今まで少しだけしか勉強してこなかった社会や理科はもう少し多めに勉強して、社会、理科のこだわらず、国語や英語、数学の苦手なところもコツコツとつぶしていきたいです。苦手教科の中の、さらに苦手な所も途中でくじけずに勉強したいです。体調管理にも気をつけて、朝から夜まで少なくとも1日5時間は家で勉強したいです。

◎国語は苦手教科だったが冬季講習でコツを掴めたから40点以上目標。数学は50点以!!満点とる気持ちでやる。理科は基本はバッチリ。残りの時間で応用の穴埋めをして目標35点以上。社会は冬季講習でしっかりと頭に入れたので45点以上。英語は長文で点数をとる!!45点以上!!

△合格するギリギリのラインなので、これから入試までに絶対合格することを目指して勉強していく。ラスト4でも本番と同じようにやって自分の足りていない細かい所を見つけ、点数upにつなげられるようにする。特に社会と理科に力を入れて、良い点数を取れるように頑張っていく。

■私は面接だけなので入ってからが大変だと思うので、今のうちに3年間の復習をしたりして高校でみんなより遅れないようにもするため先取りの勉強にも少しずつとりくんでいこうと思っています。面接では、面接で落ちることがないように、あまり緊張しすぎず、言葉をハキハキとしゃべりたいと思います。面接官とも目を合わせて自分の思っていることをしっかり伝えられるように滑舌も良くしてゴモらないようにしたいと思います。

漢字等、表記は原文そのままにしました。
皆が一杯書いてくれています。みな、頑張れ~!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-27 15:21 | 大野木塾長 | Comments(0)

決意その1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月25日(月)
2127号

「受験に向けて決意その1」

◎受験まで日々努力し、自分的に160点以上目指し、全教科の1.2.3年生の復習をします。特に苦手な教科(国語・英語)の勉強を集中して半分以上とれるようにがんばります。得意な教科もゆだんせずに一応目を通し全力を尽くしがんばりたいと思います。

■南高校に受かるように数学・社会・理科・英語の点数をあげる努力をする。国語は本番で50点以上とれるように漢字や熟語のところを見直す。数学はを満点にするために基本的なところを覚える。社会はできごとと時代の流れをはあくして40点とれるようにする。理科は計算の問題を何回もやって点数アップにつなげる。英語は基本を覚えて単語の意味がわかるようにする。

△推せんで受かるように面接練習をしっかり取り組んで日々の生活態度に気をつけたいです。また、3年間の復習をしようと思います。推せんで合格したとしても、生活態度で取り消しにならないように気をつけたいです。

□あまり、日にちがないけど、その短い期間の中でどの教科のどの内容もしっかりこなせるようになるように、同じ範囲を何度もくり返し復習して、当日に後悔がないくらい満足した万全の状態で入試に挑んで、しっかり合格して、よい気分で中学校生活を終わらせたいです。

▼私立の一般入試の前にはまず公立の推薦入試があるのでそこで面接をしっかりできるように練習を頑張る。私立の入試では、今まで勉強してきたすべてのことを発揮できるように当日までにたくさん復習する。公立も私立も合格できるように残り少ない期間も頑張る。

◎国語は古文が苦手だけど受験ではがんばりたい。数学は複雑な計算は苦手だけどがんばる。理科は5教科の中で得意な方だけど苦手な所と得意な所の差がはげしいので苦手な所もできるようにする。英語は1番苦手だけどできるかぎりがんばりたい。自分ができる残りの力をはっきしたい。

□白老東は今の自分からしたらすこしむずかしい学校なので、これから入試までのこりすくない時間で苦手教科をやりすこしでも点数を上げ第一希望の白老東に入れるようにしたいです。もちろん私立も落ちないようにする。高校は3つ受けるのでどれもおとさずすべて受かりたいです。そしてえがおで卒業します。

◎少しでもよい点をとれるように細かい所まで、しっかりと勉強していく。国語は漢字問題を全て解いて長文も書けるようになる。数学・英語はちょっとしたミスを少なくさせていく。文法とかもしっかり覚えてのぞむ。理科は計算も暗記物も解けるように準備していく。社会は暗記になるから、かくにんをしっかりする。南合格する!!


漢字等、表記は原文そのままにしました。
皆が一杯書いてくれています。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-25 11:04 | 大野木塾長 | Comments(0)

中受2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月24日(日)
2126号

「中学受験2」

西日本は大変な寒波に見舞われているようですが
逆に、ここ苫小牧は無風状態です。
寒いには寒いのですが、雪は降っていません。
なにやら、不思議な感じですが、雪になれていない
九州の人たちは大変でしょう、
福岡の平田先生~大丈夫ですか?

さて、なかなか書けない中学受験シリーズです。
短い文章を書くにもデータを調べ、分析し
自分なりの仮説を作らなくてはならないので
大変なのです・・・
始めるべきでなかったと・・・

でも書いちゃいましたので、簡単にいきます。

今年は、北嶺と、立命がガチンコ(受験日が重なった)
の影響で,立命は前年比-100名となったこと
特に立命の特進クラスであるSPクラス希望が
前年比-100名からもこの層と、北嶺の受験者層が
重なっていたこと(仮説)を書きました。

その影響は、札幌日大にはどう出たのでしょうか?

それを考えてみます。

札幌日大の受験日は1月9日です。
北嶺、立命が1月8日ですので、両校の受験者は併願が可能です。

100名分の併願者はどこを受けたのか?

札幌では公立の中高一貫校、市立札幌開成中等教育学校が人気となっていますが、ここ苫小
牧の住人からすれば「出願時において保護者とともに通学区域内に住所を有し、入学後も引き続き通学区域内から通学することが確実な者」となっている以上、まず、無理です。
出願前に引っ越ししなくてはなりませんね。現実的ではありません。
そんな開成中ですが、初年度の昨年は定員160名に対し志願者1688名(倍率10倍)、今年は志願者946名(倍率6倍)も集めました。札幌圏での中学受験者は約2000名といわれていますので、昨年はきっと3000名近くにふくれあがったはずです。しかし、本当のトップ層(医学部受験や難関大学志願者)にはどうでしょうか・・・ というより、トップ層の保護者にとっては、イマイチ・・・
きっと、受験していませんね。一次選考があって、つぎは抽選ですから、もう宝くじの世界~!?
登別明日が出来た当初もすごかったですね、定員80名に対して志願者297名(倍率3.7倍)、今年は149名ですから倍率1.8倍です。

話を戻しましょう。私学トップ高の中学受験と公立の中高一貫校の受験はまず、別物だと認識が必要です。


そうなんです・・・読めばすぐですが・・・書くのが、大変なのです・・続きます~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-24 14:26 | 大野木塾長 | Comments(0)

低気圧2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月21日(木)
2125号

「低気圧2」

新たな積雪は5㎝ほどですが、
朝から雪かきモード全開~
の二日目です。

いまだ、やることが山積み状態であります・・・


ということで、続きはもうしばらくお待ち下さい~

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-21 14:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

低気圧


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月20日(水)
2124号

「低気圧」

道東は大荒れのようですが
ここ苫小牧は小荒でしょうか・・

そうではあっても昨日は朝から雪かきモード全開~
その影響もあって、やることが山積み状態になっています。

ということで、続きはもうしばらくお待ち下さい~

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-20 18:34 | 大野木塾長 | Comments(0)

中学受験1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年1月18日(月)
2123号

「中学受験その1」

首都圏、関東から東北にかけて大雪になって
いるようです。
朝のニュースでずっとやっています。
ここ苫小牧は、今は雪も降っていません・・
が、低気圧の北上とともに・・

おそろしい・・

いまはただただ、たくさん降らないことを・・


さて、本題です。

札幌日本大学中学高等学校の入試日は1月9日に行われました。立命館慶祥中学が1月8日、そして北嶺中学も1月8日です。例年ですと、お互いに入試日が重ならないように、暗黙の了解があったはずですが、今年は立命と北嶺がガチンコになってしまいました。受験生の間では立命が北嶺にぶつけたような話になっているようですが、それは「都市伝説」~!?
どうやら北嶺さんが立命さんにぶつけたのが本当のようです。これは立命のエライ人から直接、聞いた話ですので間違いありません~!

その影響はでました。

立命館慶祥の受験者数です。
昨年413名
今年312名
前年度比-101名です。
100名単位の減少ですから
通常は考えられません。

例年ですと、北嶺も受け、立命も受け・・が今年は志願の段階で二者択一を迫られたわけです。
その結果、立命のSP(いわば特進クラス)の志願者が
立命SP、昨年290名
今年は187名となっています。
前年比-103名です。

これはくしくも総受験者数の-101名とリンクしています。昨年までは北嶺、立命と併願していた層(これが約100名)分が北嶺を第一志望としたということでしょう。
そう考えると、今年の北嶺の受験者総数(道内受験者分です。逆に東京会場受験者は増えているはずです。)は-30名~-50名になっているはずですが、こちらはまだ、情報がありません。

続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-01-18 10:57 | 大野木塾長 | Comments(0)