人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

大晦日   

2015年 12月 31日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月31(木)
2109号

c0171889_13531089.jpg


「大晦日」

今年もあと12時間ほどになりました。
昨日からお天気になっています。
が、気温は氷点下のままのようです。
寒いです。

さて、振り返ってみれば、あっという間の一年でした。
みなさんも同じ思いかもしれません。

一年間、青葉塾のブログにお付き合いいただき
ありがとうございました!

皆様、良いお年をお迎え下さい。
有難うございます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-31 11:36 | 大野木塾長 | Comments(0)

講習六日目   

2015年 12月 29日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月29(火)
2108号

「講習六日目」

講習会六日目です。
今年の授業は今日が最終となります。
前半戦、終了~!

最終の授業もあと30分ほどです。
講習が始まって、今日まであっという間でした。


明日からしばらくお休みとなります。
が、それぞれに課題がでています。

確実に~!
早めに~!
しっかりと~!

やることが大切です。


紅白もあるし・・
格闘技もあるし・・
隠し芸に・・・
サッカー~・・

となるはずです。

「けじめ」ですね。

「メリハリ」と言った方がよいかもしれません。


やるときは勉強する~!
テレビ見るときは見る~!

そのメリハリが大切です。
頑張って下さい!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-29 21:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

克己   

2015年 12月 28日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月28(月)
2107号

「克己・講習五日目」

講習会も順調に進んでいます。
早いモノで今日で講習五日目です。
中学3年生は気合いも入って、いい感じです。
毎回の暗記課題が一杯~
結構、大変そうですが~
ここが頑張りどころですね!

昨日、中3の女の子の計画表に
(青葉塾では毎回、授業後にコメントを書いてもらっています)

「もっと勉強しておけば良かった・・・と思います。」

というコメントがありました。


いいことですね。

そう思っているのはその子だけでないはずです。


まず大切なことは

「できない自分」

「やりきれていない自分」

「自分に甘い自分」

に気づくことなのです。


そこから、「克己」です。

「己に克つ」のです!

弱い自分に克つのです!



各自の志望校も決まりました。
これからが本当の勉強!
勝負の勉強となります。
気合いと根性、そして粘りは
とても大切な要素となります。

これからですよ!
受験生のみんな!

克己!です。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-28 13:57 | 大野木塾長 | Comments(0)

だるま   

2015年 12月 26日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月26(土)
2106号

「だるま」

今年も来ました~!

東京の林先生が毎年、青葉塾に送って下さいます。
先生から送っていただいた大だるまと、青葉塾で手配した姫だるまです。

c0171889_21331925.jpg
c0171889_21335599.jpg


はるばる東京から来ました~
東京都調布市にある、深大寺、すずやさんから送ってもらっている姫だるまです。
c0171889_12404518.jpg


小さい~
c0171889_12405984.jpg




東京、青藍学院の林先生が送ってくださった「大だるま」です。
姫だるま(小だるま)は青葉塾で同じところに
特別発注して送っていただいたものです。
東京都調布市の深大寺のだるまさんです。

☆深大寺(じんだいじ)は、東京都調布市深大寺元町五丁目にある天台宗別格本山の仏教寺院である。山号は浮岳山。隣接する東京都立神代植物公園は旧寺領であった。
沿革 [編集]「深大寺」の名称は、仏法を求めて天竺(インド)を旅した中国僧玄奘三蔵を守護したとされる神「深沙大王」(じんじゃだいおう)に因むと伝える。 天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創したと伝える。859年、天台宗に改宗する。1646年と1865年に火災に遭っており、堂宇の大半を失っている。現在の本堂は大正年間の再建である。


大だるまには受験生が一人一人名前を入れます。
姫だるまは受験生一人ひとりにプレゼントします。


だるまの目はどちら側?








だるまさんの左目です~

子ども達はだれも知りません~
それも時代ですね~
受験に向けてみな頑張ってます!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-26 17:45 | 大野木塾長 | Comments(0)

講習会スタート   

2015年 12月 24日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月24(木)
2105号

「講習スタート」

苫小牧ではほとんどの学校が、22日が終業式でした。
昨日は祝日でした。
そして24日です。クリスマスイブになりますが
青葉では実質、本日から冬期講習会がスタートです。
クラス授業が始まりました。
年内は29日まで、今日からぶっ通しの講習会です。
子供達も大変ですが、先生方も体力勝負です。
ともに、頑張っていこうと思います!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-24 20:55 | 大野木塾長 | Comments(0)

再テスト   

2015年 12月 19日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月19(土)
2104号

「再テスト」

ニュースを見ると・・

札幌も小樽も久方ぶりの雪化粧です。

しかし・・


有り難いことに・・


苫小牧は無傷です~

まったく雪はありません~!


そんな中、中学生は今週、実施した実力判定テストの
再テスト日となっています。

中には・・・

今日は札幌であの「エグザイル」のコンサートが
あるらしく~

「コンサートに行くので今日は行けません~」

といった声も~


それは大切ですね~
再テストはまた、できますから~



そんな、うらやましいお友達はおいて・・

今日は午後3時からサドンデス~!
合格するまで勉強、テスト、勉強です!

みんな、頑張りましょう!

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-19 11:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

育成は祈り   

2015年 12月 18日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月18(金)
2103号

「育成は祈りである」

 育成は祈りである
人を育てることほど難しいものはない。
校舎、教師、制度を整えても
解決する問題ではない。
一人ひとりの心に火をともす心の仕事なのだ。
 石川 洋


石川洋さんは京都にある一燈園の同人だった方です。
だった・・・今年七月にお亡くなりになりました。

一燈園とは、西田天香が始めた、争いの無い生活を実践するひとつの「道」である。一燈園はひとつの宗教ともとることができるが、特定の本尊があるわけではなく、修行者(同人と呼ぶ)は大自然(「おひかり」と呼ぶ)に向かって礼拝し、またその生活そのものを祈りとする、いわば原始宗教的なものである。同人それぞれは自身の信仰を持つことは否定されない。


福岡の平田塾の平田啓子先生が毎年、石川洋さんの
カレンダーを送って下さります。
修錬館のホール、階段の上がり口の壁に掛かっていますので
日新校の子供達はみたことがあるはずですが・・・
きっと、そんなことは意識していないように思います。
手書きの葉書は自学館に大事に飾ってあります。

さて、本題に・・・


その日の授業の宿題は英作文です。
たったの5個~!
しかし、そういった勉強をしてこなかった子に
とっては、実は大変なことです。
しかし、言葉である英語の実力を付けるには
英作練習、単語練習は避けては通ることはできないのです。
練習で終わっては力はつきませんね~
それを自在に書けるようにならなければなりません。


一生懸命勉強すればきっとできるはずです!

仮に、できなくとも一生懸命努力することで
その子の能力が高まっていくのです。

懸命に練習し、

「できないな~」
「覚えられないな~」
「大変だ~」

と、もがき苦しむなかで、
その子の能力が高まっていくのです。

そのためには、たとえ非情と思われようと
何と言われようと、譲ることはできませんね。

しかし、それは本人からすれば

いやなこと、やりたくないことなのです。

それは、子供たちにとっては非情に写ることでしょうし、
イヤな先生とも思われるかもしれません・・。


しかも、それは「大善」なんだと理解することは
さらに難しいことでしょう・・・




そんなとき、祈りの気持ちにならざるを得ません・・


「頑張れ、乗り越えろ・・・!
もう少し!」

そんな大変な思いをしてでも、それを乗り越えていくことで
子供達は、次の段階に立てるのです。

育成は祈り・・・


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-18 10:15 | 大野木塾長 | Comments(0)

対面五百生   

2015年 12月 16日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月16(水)
2102号

「対面五百生」

11月からの新しい学習計画表の表紙は坂村真民先生の「対面五百生」。
言葉の意味もわからない塾生も多いことと思います。

今回はその説明を・・・

もともとは仏教用語です。
『同席対面五百生』(どうせきたいめんごひゃくしょう)
・・同じところに座って、同じように顔をあわせるご縁は五百回生まれ変わって、初めてここにある出会いがあること。つまり、私たちは普段、何気なく対面したり同席したりしているわけですが、その出会いは五百回生まれ変わってやっと実現できた、実はかけがいのない瞬間、出会いであるという意味です。
なんと奥深い言葉なのでしょう~


私たち講師が、今いる塾生や保護者の皆様との
出会いもそうだとすると・・・
すごいことです。
感謝・・・・


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-16 10:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

出逢い   

2015年 12月 15日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月15(火)
2101号

「出逢い」


 出逢い    相田みつを 

その時の出逢いが
その人の人生を
根底から変えることがある

出逢いが
人生を感動させ
感動が人間を動かす
人間を動かすものは
むずかしい理論や
理屈じゃない
 
人間を根底から変えてゆくもの
人間を本当に動かしてゆくもの
それは人と人との出逢い
その時の出逢い


 教育は人と人の交わりの中でなされていくものです。
 「良き出逢いであった」とあとあと感謝していただけるような・・・
 そのような場を提供することが私たちの務めでもあります。
 それがまた、私たちの仕事でもあります。

 みなさまも・・ 『よき出逢いを』


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-15 11:37 | 大野木塾長 | Comments(0)

五百生   

2015年 12月 14日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2015年12月14(月)
2100号

「聞法因縁五百生」

『聞法因縁五百生』(もんぽういんねんごひゃくしょう』
これまた難しい言葉です。
仏教では、五百回生まれ変わり、そして五百回めぐりあって、今、ようやく同じ話を聞くご縁にめぐりあったことを「聞法因縁五百生」と言うそうです。

奥の深い言葉であると思います。
人は生きていく中で、多くの出会いがあり、そして同じだけ別れがあります。人生はその繰り返しの中で過ぎていきます。出会いには、よい出逢い、また良くない出会いもあることでしょう。

書家であり、詩人でもあった、相田みつをさんに『出逢い』という詩があります。もうだいぶ前ですが、東京の相田みつを美術館いったことがあります。

すごかった・・です!
相田さんの氣が充満している感じがして、大きな感銘を受けた記憶があります。強いて言えば、透明な透き通るような氣・・ 

気がつきましたか?

青葉塾のホールや玄関に相田さんの書があるのを・・・

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-12-14 15:10 | 大野木塾長 | Comments(0)