ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

<   2015年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

講習会スタート


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
個別講習会は自由選択ですから
まだまだ間に合います~!




2015年7月29日(水)

2008号

「講習会スタート」

青葉塾の講習会もこの月曜日に本格的にスタートです。
ばたばた状態です~
それに加え北海道らしからぬ暑さ・・
それも、今日になっていくぶん和らいでいるようです。
講習会生も少しだけ増えて、賑やかになっています。
新しい緊張感のなか勉強が始まっています。
まだまだ始まったばかりです。
楽しく、元気に、この夏を乗り切ろう~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-29 13:15 | 大野木塾長 | Comments(0)

キャンプの行方


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


期講習会いよいよ開始です!
クラスは明日からスタート!
でも、個別ですと自由に選べますから
まだまだ間に合います~!
詳しくはお電話で!


2015年7月26日(日)

2007号

「キャンプの行方~」

今年の青葉塾キャンプは熊さんの出現により・・・
キャンセル~!

代わりにオートリゾートアルテンで
(JK会のみなさん~平成17年のJk会で泊まったところですよ~)
ということはもう10年前!
すこし、身内の話になってしまいましたね~

パークゴルフ+ジンギスカン+お風呂+花火~の予定が


あいにくの雨模様・・・

そこで、パークゴルフはボーリング大会に変更!
最後の花火はまたの機会になりましたが
結構、楽しかったようですよ~!
まずは良かったです~

いよいよ、明日から夏期講習会が本格的にスタートです。
最後の最後までテキスト作りに追われました。
私の担当テキストがすべて完成したのは、今日でした~
大変です!

それでは、皆さん~
あすから頑張りましょう!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-26 23:31 | 大野木塾長 | Comments(0)

29年前2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。
最終の募集に入っています~!
クラスは来週の月曜から
個別ですと自由に選べますから
まだまだ間に合います~!
ご検討ください!


2015年7月24日(金)

2006号

「29年前その2」

今日は暑くなっています。
いよいよ明日は青葉塾キャンプ~ならぬ
青葉塾パークゴルフ+ジンギスカン+お風呂+花火~
の日です。今年は熊さんの影響で変更となりましたが
行ってきます~
ただ・・・天気予報はイマイチ・・・
あした、天気になあれ~です。

さて、29年前、塾を家庭教師から始めた頃ですか
きっと二年目あたりだろうと思います。
そんな頃、お姉ちゃんとその弟君の家庭教師を
頼まれたのです。
お伺いしたのは、市営住宅の高層階です。


二人とも、シャイですが、素直ないい子でした。

お母さんが一人で二人の子どもたちを
一生懸命に育ててらっしゃいました。

一人も二人も同じですね。
お姉ちゃんと一緒にみることになりました。

まずはお姉ちゃんも第一希望の公立に~
そして弟君もワンランク上の公立に~
めでたく合格~!

まさにめでたし~めでたし~ですね。
きっとお母さんが一番喜んでいらっしゃた
のではないかと思います。


高校の学費補助がない時代ですから
なおさらだと思います。

そのお母さんからいただいた「炊き込みご飯」
が絶品で、章子先生とこれは、何が隠し味だろうと
話したものです。

苫小牧で、大きな会社に就職したことは
知っていましたが・・・

そんな彼ももう四十過ぎのりっぱなお父さんです~

びっくりです~


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-24 17:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

29年前1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。
最終の募集に入っています!

2015年7月22日(水)

2005号

「29年前その1」

青葉塾の開塾は1986年、29年前になります。
企業30年説というのがあるそうで・・・

起業から1年で4割、5年で6割、10年で8割が倒産するといわれている。さまざまな統計があるが、平成13年と平成18年の事業所・企業統計調査でみてみた。 平成12年設立の事業所は平成13年に218222事業所から平成18年に161828事業所になっている。5年後に74%で26%減少している。それぞれの設立年度を比較すると、平成8年から平成11年設立では5年の残存率は72%、昭和60年~平成6年までが81%、昭和50年~昭和59年までが79%、昭和40年~昭和49年までが79%、昭和30年~昭和39年までが76%、昭和29年以前が81%となっている。 設立時期にかかわらず、5年後の会社の残存率は70%~80%程度で、2割~3割が倒産するということになる。そうするとどうなるか?会社の寿命は10年続く企業は51.6%、20年続く企業は27.5%、30年続く企業は17.6%、40年続く企業は10.6%、50年続く企業は6.8%、60年続く企業は4.4%、90年続く企業は1.1%となる。 人の寿命は80年だが、働く期間で考えれば40年ぐらいだが、40年続く企業は1割だけだ。


その説でいけば、よくもつぶれず~
よくも、まあ、頑張ってきました~


たくさんの卒塾していった子供達のお陰ですね~
多くの皆様のご支援に感謝~! です~


さて、近年はぽつぽつと卒塾生の子供達が
塾に来てくれるようになりました。

塾の仲間である大阪、枚方の「育心」の大谷先生の
メールに、開塾して20年、初めて卒塾生のお子さんが
通塾してくれることになり、感慨深い~旨ありました。
そのお気持ちはよ~くわかりますね~



さて、つい先日も・・

講習会のお申し込みです。

一通りご説明し、必要な書類も書いていただき・・
さあ、終了~


その時、お母さんが、おもむろに

「うちの主人が昔、家庭教師に来ていただいていたようで・・
でも、もうだいぶ前ですし、きっと塾長のお父さんだったかも・・」


びっくりしました!

内心・・・

「おれの親父はここの人じゃない~
そうか・・・おれが、その息子にみえるのか・・
でも、家庭教師とくればかなり前・・・ え、だれ~」

急いで、申し込み用紙の保護者欄をみると・・

すぐに分かりました!

エライですね~
ぼけていません!


今でこそ、それなりの教室も構え
当たり前のようにやっていますが

もともとは私が一人で始めた塾です。

お金も、知名度もなく、信用なんてものも
まったくなかったはずです。
第一、若かった~! 


そう、約30年も前の話ですから・・



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-22 15:33 | 大野木塾長 | Comments(0)

熊だ~2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。
最終の募集に入っています!

2015年7月21日(火)

2004号

「熊だ~2」

さて、「熊」です。

ポロトの森で遊んでいる熊さん
いまだ逃亡中~なようです・・・

ということで!
今年の夏キャンプはあきらめ、
アルテンでのパークゴルフ+バーベキュー+温泉+花火~!
に変更です~!

日帰りとなりますが、結構、楽しそう~!
あとは台風?
お天気次第ですね~


青葉塾は最終の募集に入っています!
この日曜日にもお申し込みを頂きました!
祝日関係なし~!
二十四時間体制でお申し込みをお受けしています!
といっても、メールですが・・・

確認次第ご連絡いたしますので宜しくお願いします~


中学生は、今日から地獄の再テスト~!
合格するまでずっとやりますよ~!
みな、頑張りましょう~!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-21 16:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

熊だ~


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。
最終の募集に入っています!

2015年7月18日(土)

2003号

「熊だ~」

今、この時間になって曇り空
今日は、中学生の実力判定テストの実施日です。
中1から中3まで夏期講習会前にまずは「実力判定」です。
まず、己の実力を客観的にみて、そこからがスタートですね。
良ければよし~
悪くてもよし~
なのです・・・・

大切なことは自分の今現在の実力を知ることなのです。
悪ければ、良くなるように努力あるのみですね~

みな、頑張って下さい!


さて、「熊」です。
北海道は本州の月輪熊と違って
ヒグマです。
大きいんです・・・・


オスの成獣で体長2.5-3.0mで体重は250-500kg程度に達する。メスは一回り小さく体長1.8-2.5mで体重は100-300kgほど。がっしりとした頑丈な体格を誇り、頭骨が大きく肩も瘤のように盛り上がっている。
ヒグマは栄養状態によって生じる個体差が顕著で、内陸のヒグマが300kgを超える事はあまり多くないが、溯上するサケ・マス類を豊富に食べられる環境にいるヒグマは大きい。中でも有名なのが、アラスカ沿岸のコディアック島、南西部のカトマイ国立公園と、ロシアの極東カムチャツカ半島に生息するヒグマで、共に500キログラム以上の個体が記録されている。野生のヒグマで最大の記録はコディアック島で捕らえられた個体で1,134㎏(2,500ポンド)以上[7][要検証 – ノート]。エゾヒグマでも、1980年に羽幌町で射殺された体重450kgの通称「北海太郎」や、1982年に古多糠の牧場で子牛3頭を襲った500kgの雄(6歳)、2007年11月にえりも町の猿留川さけ・ます孵化場の箱罠にかかった推定年齢17歳・520kgのオスなど大型の個体もおり、近年大型化しているとの指摘もある。このます孵化場の箱罠では、300kgの個体も捕獲されている。三毛別羆事件を引き起こした通称「袈裟懸け」は340kgであった。



幸いなことに、まだ森の中ではお会いしたことはありません・・
熊牧場とか、動物園ではお会いしています!

大人の雄熊は300㎏、400㎏のもいるそうですし、
立ち上がると2m以上にもなる大熊さんもいるそうです。
登別のくま牧場のヒグマもかなり大きいです・・・

その熊さんが、白老のポロト湖の遊歩道で目撃されたのです・・
そのため、遊歩道とその先にあるポロトの森キャンプ場はこの19日まで
閉鎖されてしまいました・・


青葉塾、恒例、夏キャンプは定員15名となり、25日から
一泊二日でポロトの森キャンプ場で夏キャンプ~!
の予定でしたが・・・・


困りました・・・

まだ若い1歳、2歳の雄熊のようですが・・・
何と言っても・・・

あのヒグマさんですから・・・・


ここ北海道では毎年、熊に襲われる事故も発生しています。

まずは安全第一ですので、代替案を検討中です・・


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-18 14:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

雑草


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。

最終のチラシが完成しました。
今日、水曜日の民報に入ります!

2015年7月15日(水)

2002号

「雑草」

子どもの中でも、早く引き抜いてしまわなければならない
「雑草」の方が、私たちが育てようとしている「作物」より
相当力が旺盛だ。   
             東井義雄


生き物は、ほっておいても育ちます。
食物があり水があれば育ちます。

しかし、心や学力は育たないように
思います。

人は本能という、非常に強い部分を
持っています。

その本能をセイブして、我慢することを
覚えているいくことが、人が人のなかで
生きていく大切なことなのかもしれません。
人は一人では生きていくことはできませんね。


「雑草」といった本能や、自我の心を
押さえていくことを学ぶことが教育なのかもしれません。

そして、学力を伸ばすためにはその「雑草」
を抜いていく作業が伴うのです。
しかし、それはとても大変な作業となるのです。




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-15 18:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

せいーぱい


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。

最終のチラシが完成しました。
明日、水曜日の民報に入ります!

・・・・さあ、できた~
完璧~・・・・
と思ったのですが・・・
過去生割引などの特典が
すっぽり抜けていました・・・

ということで、過去生割引1000円あります!
過去生の場合は、お電話でその旨お知らせ下さい。


2015年7月14日(火)

2001号

「せい一ぱい」

どんな小さな花でも
せい一ぱい
咲いているのだ
だからかすかな自分でも
せい一ぱい
生きていこう

坂村真民



人はだれもが、その人だけのかけがえのない花を咲かすことができるはずです。
しかし、その花は時として急にしぼんでしまったり、悲しいことに枯れてしまうこともあるのです。
その大切なお花が咲くように、周りの人たちがしっかりと支え、時にはお水をあげ、肥料もあげ
草抜きもしながら、大切に大切に育ててあげることが大切です。
そうすると、必ず花を咲かせ、小さいながらりっぱな実を結び、また次代へと続いていくことができるのです。そう、子育てと同じですね。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-14 11:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

しんぼう


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。

最終のチラシが完成~!
水曜日の民報です!
宜しくお願い致します。



2015年7月13日(月)

2000号

2000号達成~!
毎日、書いても5年もかかります。
2008年8月からですから7年ですか・・
自分に、ご苦労様ですね~
次は2100回を目指しましょう~

塾生のお母さん~
本日、青葉塾会報5号の発行日です。
順次、授業時に配布していきます。
夏の予定、費用等のお知らせがありますので
提出なき場合は、子供達のかばんの中をご確認下さい~







「しんぼう」

「辛抱」していたら、「心棒」ができてくる。辛いことをじっと耐え忍んで努力すれば、やがて心の中に「心棒」とも言うべき精神の柱ができ、その結果、人の「信望」が集まるのである。

上甲 晃 一日一語


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-13 10:58 | 大野木塾長 | Comments(0)

鈴木鎮一3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。


2015年7月12日(日)

1999号

「鈴木鎮一さん3」

昨日も暑かったのですが・・・
今日もかなり暑いです~!
苫小牧らしくありません~
帯広が35度
札幌でも30度
室蘭が28度となっていますから
ここ苫小牧でも30度近く上がっているようです。
でも、この暑さが心地いい~
これは道産子にはわからないかも~

あの熱風がまとわりつくような暑さ
まさに「うだるような」暑さから比べれば
まだまだかわいいものですね~!

さて、昨日の続きです。

「愛に生きる  才能は生まれつきではない」
鈴木鎮一 講談社現代新書



「運ということを、わたしは否定できません。この世に生まれたということ自体が、やがて、死ぬこと同様に、すでにどうしようもないことだからです。けれでも、よかれあしかれ、いったん育てられたわたしたちは、死ぬ日まで、自分で生きねばならない、するとそこに、いかに生きるかという、のっぴきならない問題が出来てきます。」
「育てられなかった能力は自分でつくらなければならない。悲運にめげないで、よい人生に転換しなければならない。それはあきらめてしまってはいけないし、あけらめることもない。そして、それは、ひとそれぞれに可能なのです。それをいうために、わたしはこの本を書きました・・・・」


人は環境の動物だともいいます。その育った環境、育てられた環境によっていかようにもなるともいわれています。伝統工芸での一子相伝、歌舞伎界でも狂言の世界でもその環境に育った子ども達はやがて、りっぱにその道を継いでいくことになります。

鈴木さんは別の表現で以下のように書かれています。

「アッ!日本じゅうの子どもが日本語をしゃべっている!」





一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-12 15:12 | 大野木塾長 | Comments(0)