人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

稲盛氏誕生日   

2015年 01月 30日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月30日(金)

1890号

「勉強会」

今日は昨日ご紹介した稲盛和夫氏の
83歳の誕生日です。
おめでとうございます。
老いてまだまだ盛ん!すごいパワーです。
すごいです。


さて、青葉塾では明日の土曜日
一、中2,中1の実力対策日
こちらは5校5時間です。
二、それと平行して、中3の最終道コン日!
三、それに平行して、中学受験組の全国模試!

結構、ハードですね。
天気予報では週末は大荒れ~
雪が積もらないことを願っています・・・

勉強は日曜日もありますよ~



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-30 16:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

無限の可能性   

2015年 01月 29日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月29日(木)

1889号

「可能性」

人間の無限の可能性を追求する

仕事において新しいことを成し遂げられる人は、
自分の可能性を信じることのできる人です。
現在の能力をもって「できる、できない」を
判断してしまっては、新しいことや困難なことなど
できるはずはありません。
人間の可能性は、努力し続けることによって
無限に広がるのです。
何かをしようとするとき、
「まず人間の能力は無限である」
ということを信じ
「何としても成し遂げたい」
という強い願望で努力を続けることです。
常に自分自身の持つ無限の可能性を信じ、
勇気を持って挑戦するという姿勢が大切です。

 稲盛和夫



塾での指導において、心がけていることがあります。
子ども達のなかには、テストの点が悪かったり、
暗記物が出来なかったするときに、
「おれ(私)、頭が悪いから」
と平気で口にする子がいます。
自分で自分の能力を見限ってしまっているのです。
500満点で450点も取ってくる子がいます。
一方、100点ほどしか取れない子もいます。
その差は何か?
能力的な差は基本的にない、と考えています。
ならばその差は何か?
勉強に取り組む姿勢、またその積み重ねの差であると
考えます。


教師のひとり一人が、子ども達の無限の可能性を信じ
粘り強く、指導に当たっていくこと、
また、それを後押しする保護者の応援こそが
子供たちを変えていく大きな源になっていくのです。
まず、わが子の無限の可能性を信じ、応援することが
大切にもなっていくのです。

倍率も発表になりいよいよです。
己の可能性を信じ努力あるのみです。
頑張って下さい。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-29 16:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

倍率発表2   

2015年 01月 28日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月28日(水)

1888号

「倍率発表2」

北海道公立高校の倍率が発表になりました。
昨日に続いて大胆予想を~!

一、白東です。
定員120名に対して志願者は120名です。
昨年同時期が志願者155名ですので
なんと~!大幅減です。-35名!
メチャクチャ、ラッキーです!
毎年、3~6名程度の欠席者も見込まれます。
このままでは定員割れ!全員合格の可能性も大!
Iランクでの合格も十分可能です。
白老東に志願変更しませんか~!ですね。


二、苫小牧工業です。
定員240名に対して志願者は293名です。
昨年同時期が志願者246名ですので
大幅に増えて+47名です。
単純に293-240=53名が不合格ですが
昨年は定員割れ、二次募集もあったことを
考えると今年は厳しいです。
欠席も10名程度は見込まれますが
53-10=43名の大量不合格となります。
入学辞退等を加味してもやはり40名程度は
不合格となります。
苫工の場合は学科での合格ラインが違うので
一概に何ランクの何点とはいえませんが
Gランクで130点、Fで120点あたりが
ボーダーでしょう。
点数をとることです!


三、苫小牧総合経済です。
定員160名に対して志願者は153名です。
昨年同時期が志願者162名で、ラッキーでしたが
今年は、何と定員割れです。
学校の特性から他の公立校からの志願変更も
ほとんどありません。
となると~!
現状では受験者、全員合格です!
今年は運がいい~!

苫工受験者のみなさん~
ランクが足らなそうな人~
実力点が足らなそうな人~
総経に志願変更しませんか~!
合格の可能性は大いにアップしますよ!

四、志願変更の動向について
白老東はやはり若干の増加はありそうですが
合格点は高くありません。
どちらにしても今年は運がいい!
苫工ですが、昨年が例外で、言うなれば
例年通りに戻ったというところです。
学校間の志願変更はほぼ、ありません。
しいては電気科、土木科への
第一希望の変更でしょうか。
受験者総数での増減は期待できませんので
やはり点数勝負です。
これからの一ヶ月が勝負です。
ランクがない人も一発、逆転が可能です。
公立にこだわりたい人は書いたように
総合経済に変更でしょう!

昨日の続きですが、苫西が微妙な人は
白老東という手もあります。
そうすれば、合格は間違いありませんが・・



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-28 13:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

倍率発表1   

2015年 01月 27日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月27日(火)

1887号

「倍率発表1」

北海道公立高校の倍率が発表になりました。
明日から2月3日まで志願変更の受付となります。
ただ、実際は各中学の事務手続き上、
この29日、30日までに希望者は申し出る
必要もあろうかと思います。

そこで、二回に分けて大胆予想を~!

一、苫東です。
定員240名に対して志願者は321名です。
昨年同時期が志願者316名ですので
ほぼ同じとなっていますが+5名です。
単純に321-240=81名が不合格ですが
昨年の欠席者は47名で
実質28名が不合格となりました。
同じように考えて欠席45名とすれば
36名が不合格となります。
Dランク受験者は190~200点近くの
得点が必要になります。
Cランクで190点あたりがボーダーでしょうか。


二、苫南です。
定員200名に対して志願者は241名です。
昨年同時期が志願者232名ですので
苫東同様に増えて+9名です。
単純に241-200=41名が不合格ですが
昨年の欠席者は16名で
実質14名が不合格となりました。
同じように考えて欠席15名とすれば
26名が不合格となります。
Eランク受験者で185~190点程度
Dランクで175点あたりがボーダーでしょうか。


三、苫西です。
定員160名に対して志願者は179名です。
昨年同時期が志願者172名ですので
やはり微増で+7名です。
単純に179-160=19名が不合格ですが
昨年の欠席者は4名で
実質13名が不合格となりました。
苫西の場合は当日欠席はあまり期待できません。
欠席は2~4名程度でしょう。
現時点では15名程度が不合格となります。
が、今年はチャンスです。
Fの130点台でも大丈夫だと思います。


四、志願変更の動向について
苫東、苫南が昨年同期より微増ですので
苫西への志願変更は十分考えられます。
苫西で+5~8名程度は増加が予想されます。
逆に苫南は減るように思います。
しかし、苫東はほぼ志願変更なし、とみます。
あっても5名以下の微減でしょう。


白老東、苫工、総合経済は明日書きます!



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-27 15:25 | 大野木塾長 | Comments(0)

樽前神社Ⅱ   

2015年 01月 26日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月26日(月)

1886号

「樽前神社Ⅱ」

どんど焼きの樽前神社です。
4年ほど前になります。

c0171889_031349.jpg


c0171889_0312790.jpg


c0171889_0341939.jpg


c0171889_0315288.jpg


c0171889_0321174.jpg


c0171889_0322276.jpg


c0171889_0324122.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-26 00:33 | 大野木塾長 | Comments(0)

北海道神宮Ⅱ   

2015年 01月 24日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月24日(土)

1885号

「北海道神宮Ⅱ」

昨夜からまた大雪が・・

朝になると結構な雪が積もっていました。
お正月過ぎまでは、今年は雪が少なくてラッキー~
と思っていましたが、そうはうまくいきませんでした。

連日の雪かきモードでバテ気味です。
修錬館の雪かきは若い先生方に任せました~
その後、拓心館にまわってもらいましたが
拓勇はそうでもなかった~とのこと。
日新校と12㎞ほど離れていますから
地域差がでるようですね。

北海道神宮のパート2です。
この年に「寒中禊錬成会」に遭遇~!
えらく感動しました~

c0171889_19205380.jpg

c0171889_1921534.jpg


c0171889_19212029.jpg

c0171889_19213250.jpg


c0171889_19215056.jpg

c0171889_1922154.jpg


c0171889_19223110.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-24 19:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

真剣2   

2015年 01月 23日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月23日(金)

1884号

「真剣②」

真剣に努力することでしか
能力の伸張はないと信じています。


授業中のうるささには
2種類あります。

皆が授業に集中し、あっちからこっちから
いろいろな質問が飛ぶ、
あるいは隣の人に教えている、
その状態のわいわいがやがや・・


片や、授業に関係のない世間話、
しまいには机の下の携帯とにらめっこ
それまた、にぎやか・・



青葉塾の日新校は、「修錬館」といいます。
私が名付けました。

「己を磨く修錬の場」であってほしいとの
願いからです。
教室は真剣に努力する場でありたいと念じています。


そういった真剣さこそ現代っ子には
必要だと思っています。



しかし、現実には、それが通じる子と
通じない子がいます。




そんなワケで日々、
子どもたちとの格闘ですね~



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-23 16:02 | 大野木塾長 | Comments(0)

真剣1   

2015年 01月 22日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月22日(木)

1884号

「真剣」

成績アップの決め手は、本人のやる気です~!


しかし・・






なかなかやる気はでない・・





「うちの子はやる気がないので、
やる気がでるまで待ちます~」
とおっしゃるご家庭もあります。


でも・・・





やる気がでなかったらどうしましょ



それもそれで「良し」かもしれませんが、

もったいないと思いませんか。
人はみな無限の可能性を秘めているのです。
今出来なくとも、まさに未来進行形で考えることです。
そう考えられれば、なんでも出来るのです。


そのためには、自分で何かを乗り越える!
また、乗り越えた!

といった小さな成功体験が
大切です。


多くの子は自分に自信が持てません。

「自分には無理、無理・・・」
「そんなにたくさんのこと覚えられない・・」


しかし、人は無限の可能性を秘めているのです。

だれでもが、出来るようになるのです~!

しかし、そのためには




続きは、またご覧下さい~




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-22 14:53 | 大野木塾長 | Comments(0)

試練   

2015年 01月 20日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月20日(火)

1883号

「試練」

試練は
鞭ではない
愛なのだ
慈悲なのだ

坂村真民


辛いこと
大変なこと
そんなことからは
誰もが逃げ出したくなります。
勉強も同じです。

「こんなにできない~」
「こんなに覚えられない~」
「面倒~」

そのときに
どういう心構えを持てるか

それが、その子のそれからを
決めるのです。

「先生、とってもできない~」
「鬼だ~」

これなどまだまだかわいい方です。

やりたくないモードが、
表情に、体全体に出る子がいます。

しかし、それに負けていては
その次はありません。

その時こそ、心を強く持って
子供たちに対峙しなければ
ならないのです。


でも、結構・・大変~


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-20 18:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

二十年前Ⅱ   

2015年 01月 19日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2015年1月19日(月)

1882号

「二十年前 Ⅱ」

二十年前の1月17日
ニセコのホテルにいました。

16日から17日に日付の替わった
午前1時、2時頃でしょうか

奥さんである章子先生に起こされたのです。
章子ちゃんは子どもたちと別の部屋に、
私は親父さんと一緒の部屋でした。

「すぐに部屋に来て~!」と内線が

確か、隣同士の部屋だったと思います。

爆睡中の私

「どうしたの・・・」
気力を振り絞りいくと


山からどんどん死霊のような・・
何とも恐ろしいものが
押し寄せてくるというのです



カーテンを開けても私には何も見えません


「どうしたの ?」
「俺にはみえないよ」

と言っても

彼女が言うには

「西の方から
山の上から、
どんどん
恐ろしいものが
押し寄せて
ものすごい数で
・・・・・・・・
こわい・・・」



霊感の強い彼女ですが
私は、と~んと感じません

何かあるのかな~
と思いつつも

ほったらかすこともできず
仕方がないので、そのまま
ウトウトしながら一緒に過ごすことに
なってしまったのですが





そして、その日の午前五時過ぎに
あの阪神・淡路大震災が発生したのです。


朝、フロント前のロビーに下りていくと
多くの高校生がざわざわ
皆が公衆電話に向かって電話です。

ちょうど、神戸の高校が修学旅行に
来ていたのです。


あれから二十年です。


その後、章子ちゃんにその件を聞いても

「ただ、こわかったの・・・」


そんなことを思い出していました。
二十年経ち、親父も亡くなり
章子ちゃんも遠いところに
いってしまいました

時は流れていきます・・



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-01-19 15:58 | 大野木塾長 | Comments(0)