人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

進路を考える2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月15日(月)

1793号

「進路を考える2」

今日は進路編です。

苫小牧高専の続きです。
高専は一学年が定員200名、40名の学科が5つあります。
情報工学、電気電子工学、物質工学
機械工学、環境都市工学の5つです。
ただ、建築工学はありません。
環境都市はどちらかというと土木工事系を
イメージしていただければよいと思います。
が、建築以外の理系学科は一通りカバーしています。

今年度の道コンデータで見ると、苫小牧東の合格者平均ランクは
269点のCランクとなっています。道コンSSは苫東で56.2
今年、苫高専で一番、SSが髙かった情報工学のSSは58.5
しかし、内申ランクは254点のDランクとなっています。
偏差値は高専が高く、内申平均は苫東の方が高くなっています。

一般には高専は難しい~!といったイメージがありますが
私の感覚では、苫東と同等か、倍率によっては高専の方が
入りやすい年もある~!かな・・という感じでしょうか。

内申ランクよりは、当日点のウエートが高くなっているようですので
Eランクの高専合格は青葉塾では結構あります。
実力がある子はランクが低くても合格していきます。
逆に公立校の方が、「まずランクあり」ですので
Eランクの苫東受験は、微妙ですね・・
落ちる可能性が高くなるのでお勧めはできません。
青葉塾でも合格者はいますが、やはり、「こわい~」
かなといった感じです。

高専はまだ続きます。
高専だけで3回以上は書けそうです。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-15 18:31 | 大野木塾長 | Comments(0)

知床2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月14日(日)

1792号

「知床2、羅臼編の1」

今回は、知床編です。
写真は一年前の9月15日です。
あいにくの小雨でしたが
雨にも負けず、知床横断道を抜けて羅臼側に入りました。
羅臼の向こうは国後島です。
天気がよければはっきりと見えます。

まず漁港がみえる展望台に上がりました。
c0171889_14305530.jpg

c0171889_14311667.jpg


その後、知床半島を先端に向かって走ります。
羅臼からでも約30分もかかります。
小さな川でもサケ釣りの人たちがいます。
車のナンバーも札幌もあります。
はるばるですね~
c0171889_14313275.jpg

c0171889_14314675.jpg


小さな川ですがしっかり上げってくるようです。
見てましたが、釣り上げているのはカラフトマスのようでした。


知床では河口での釣りもOK!
ここ苫小牧では、河口から200m以内は
釣り禁止となっています。
道内のほとんどがそうらしいのですが
さすが、知床!
知床だけは別格のようですね。

道路脇の滝
c0171889_14342255.jpg




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-14 14:34 | 大野木塾長 | Comments(0)

進路を考える1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月13日(土)

1791号

「進路を考える1」

塾長は遊んでばっかり~!?
と思われては大変ですので・・・
お仕事の話に戻りますね。

知床編と交互にできればよいと考えています。

進路を考えるシリーズの一回目です。


1.進学先
北大 3名
室蘭工大 3名
帯広畜産 3名
東北大 1名
筑波大 1名
千葉大 1名
新潟大 1名
長岡技術科学大 13名
信州大 1名
豊橋技術科学大 5名
私大 3名
他大学 5名
専攻科 22名

2.求人数 
本科 卒業者192名に対し
1947件
専攻科 22名に対し
241件

有効求人倍数が1.0以上もあればそれで記事になるほどですが

求人倍率(きゅうじんばいりつ)とは、経済指標のひとつ。求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すもので、たとえば求人倍率が 1.0 より高いということは、仕事を探している人の数よりも求人のほうが多いということである。一般に求人倍率が高い社会は、企業がより多くの労働者を求めており、つまりそれだけ経済に活気があると考えられる。

この学校の有効求人倍率は10.0倍以上となっています。
「引く手あまた」の状態ですね。
就職先もだれでも知っているような
企業(大企業)が多いようです。


進学もすばらしいではありませんか。
今年は進学者が62名ですから
各学科の定員の40名のうち約10名
ほどが進学していることになります。


ここはどこでしょうか?





苫小牧の地元の苫小牧高専です。

本科(高1から5年間)の定員が200名
ですから、かなりの実績といわざるをえません。


また続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-13 15:11 | 大野木塾長 | Comments(0)

知床1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月12日(金)

1790号

「知床1」

今日はいい天気となっています。
しかし、昨日の今頃はすごい雨でした。
修錬館の前の道路は歩道までの路肩が
15㎝ほどあるのですが、水につかり
さらには歩道まで水が浸水している状態でした。
軽自動車は水しぶきをあげて走っていましたが
マフラーに水が入って止まるんじゃないかと
はらはらして見ていました。
今日は丸一日たって台風一過のような晴天です。

さて弟子屈から国道391号線を北上します。
途中、道道805号から1115号線に入り清里町を経由して
右手に斜里岳を臨みながら斜里町に向かいます。
斜里のラルズ(何と毎回いくスパーまで決まっています)で
夕食のお弁当や飲み物をゲットして334号線を知床ウトロに向かいます。
もう、この頃は夕方になっています。
運がよければ夕日が見えます。
寄り道をしながらですがやはり知床までは遠いのです。
苫小牧から440㎞ほど離れています。


知床ウトロの道の駅、夜明けです。
c0171889_14433888.jpg

c0171889_14435544.jpg


ウトロ漁港です。
c0171889_14441149.jpg



知床峠から羅臼岳です。
c0171889_14442574.jpg

c0171889_14443618.jpg





一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-12 14:44 | 大野木塾長 | Comments(0)

弟子屈3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月10日(水)

1789号

「弟子屈3」

弟子屈の続きです。
弟子屈の町の真ん中を川が流れています。

釧路川です。
c0171889_23125828.jpg

c0171889_23131583.jpg



釧路川といってもピーンとこないかもしれませんが
釧路川が釧路湿原を流れていく川です。

湿原の上流に弟子屈があるのです。
水量豊かな川です。


弟子屈から摩周湖に向かいます。摩周湖の駐車場から
摩周湖とは反対側の景色です。

これはこれで雄大ですばらしい景色です。
c0171889_23133338.jpg



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-10 23:13 | 大野木塾長 | Comments(0)

弟子屈2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月9日(火)

1788号

「弟子屈2」

弟子屈ラーメンの続きです。

本店と札幌の支店での味がどうしても違うので
(あくまで主観ですので・・・)
その話を本店で聞いたことがあります。


そしたら・・・





「レシピは同じですよ~
しいて違いをあげれば『水』かもしれませんね~」





みなさん『水』ですよ~



そんなにも違うものでしょうか・・




でも、こんなこともありました。


京都の四条烏丸を上がったあたりに
『イノダコーヒー』というコーヒー専門店があります。
京都では有名なお店です。
昔から、コーヒーはあまり美味しいとは思いませんでした。
学生時代を過ごした京都、ずっと昔のことになりますが
初めてコーヒーが「うまい~!」と思ったお店です。
当時は、ミルクと砂糖が入ったコーヒーしかなかったような・・・



良く覚えていませんが、イノダのコーヒーはそんな独特なコーヒーでした。
北海道に来てからも、京都にいく機会があれば、時間を見つけて
よくお店にいったものです。



そんなイノダコーヒーが北海道にも上陸~!したのです。
札幌の大丸進出にあわせて札幌大丸にできたのです。
いまは札幌の紀伊國屋にもあるはずです。


これもだいぶ前ですが、京都でイノダにいってすぐに
札幌のイノダにいったことがあります。


でも、味が違うのです!
全然、違うのです。
(主観がはいっていますので・・)


それで、お店の人に聞いたことがあります。

「つい最近、京都の本店にいったのですが
味がちがいませんか~?」


その時の答えが実は同じだったのです。


「豆も入れ方も同じですよ。
しいて違いは『水』でしょうか・・」




たかが水・・・

されど水・・・



水のお話でした。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-09 22:57 | 大野木塾長 | Comments(0)

弟子屈


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月7日(日)

1787号

「弟子屈」

今日は日曜日です。
苫小牧はいいお天気となっています。
来週からは連休が続きますが
こんなときこそ、今日できることを
明日に延ばさないことが
とても大切ですね。

c0171889_11314826.jpg


ちょうど一年ほど前の9月の連休は道東にいっていました。
国道36号線から千歳東インター、道東道で終点の足寄までいきます。
そこから一般道におりて阿寒を目指します。
阿寒から摩周湖の麓の弟子屈(てしかが)に入ります。
弟子屈は摩周温泉でしょうか。
かの横綱大鵬の出身地でもあります。
書いてしまえば数行ですが、実際は足寄まで3時間強、
そこから阿寒まで約1時間、さらに弟子屈までは40~50分もかかります。
弟子屈は「弟子屈ラーメン」ですね。
実は札幌にも支店があります。
北広島の三井アウトレットパークにもあります。
札幌で何軒か行きましたが、どうしても味が違うのです・・

弟子屈本店はおすすめです!
札幌は・・微妙です・・・

しょうゆ
c0171889_11315725.jpg


辛味噌
c0171889_1132429.jpg


道の駅
c0171889_11321358.jpg



いまだ大きな悲しみのなかにいます
この悲しみは癒えるのか
自分ではよくわかりません・・

いまは今、いる子どもたちにより
よきものをと言い聞かせ、過ごしています




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-07 11:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

朗誦2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月3日(水)

1786号

「朗誦2」


 朗誦(ろうしょう) = 脳(のう)が活(かっ)性(せい)化(か)する
     
青葉塾では授業の初(はじ)めに、毎回古典文の朗誦を行っています。朗誦と(ろうしょう)は、声を出して文を読むことです。始業前に脳(のう)を活性化(かっせいか)して、勉強の前の準備(じゅんび)運動としての役割(やくわり)もあります。青葉塾では、ずっと昔から実践しています。

そしてこの秋の朗誦の二つ目は有名な「学問のすすめ」です。出だしはご存じでも、その後は知らない方も多いのではないかと思います。現代でも十分、通用すると思いませんか?



   学問(がくもん)のすゝ(す)め 福澤(ふくざわ)諭(ゆ)吉(きち)

 天(てん)は人(ひと)の上(うえ)に人(ひと)を造(つく)らず、人(ひと)の下(した)に人(ひと)を造(つく)らずと云(い)へ(え)り。されども、今(いま)広(ひろ)く此(この)人間(にんげん)世(せ)界(かい)を見(み)渡(わた)すに、かしこき人(ひと)あり、おろかなる人(ひと)あり、貧(まず)しきもあり、富(と)めるもありて、其有様(そのありさま)、雲(くも)と泥(どろ)との相(そう)違(い)あるに似(に)たるは何(なん)ぞや。其(その)次(し)第(だい)、甚だ(はなは)明(あき)らかなり。されば賢人(けんじん)と愚人(ぐじん)との別(べつ)は、学(まな)ぶと学(まな)ばざるとに由(よ)りて出来(でき)たるものなり。諺に(ことわざ)云(い)は(わ)く、天(てん)は富(ふう)貴(き)を人(ひと)に与(あた)へ(え)ずして、これを其人(そのひと)の働き(はたら)に与(あた)ふ(う)るものなりと。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-03 10:56 | 大野木塾長 | Comments(0)