人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

進学情報3   

2012年 08月 31日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月31日(金)
1249号

「入試データ3」

入試データ編の三回目です。

北嶺中学です。

運営は学校法人希望学園です。
甲子園に出た札幌第一高校と学校法人は
同じになります。

北嶺中高と札幌第一高校は
いわば兄弟校となるわけです。

道内で一番の難関校となっています。

青葉塾でも過去に4人かな
合格者をだしています。
(全員が合格しました)


データで見てみましょう。

2011年 受験者298名(合格者147名)
うち入学者125名

2012年 受験者266名(合格者143名)
うち入学者126名

歩留まりが大変、いいのがわかります。
多くの受験生にとって、北嶺が第一希望校
となっていることがわかります。

毎月の学費は41400円です。

しかし、学校の場所が清田の山の中・・・


ではないのですが、苫小牧からは交通の便が
よくないため、苫小牧からの生徒は学生寮に入る
ケースが多いようです。
その寮費は約66000円となっています。

寮費と学費で約11万円となります。
これが中学、高校と6年間続くことになります。
なかなか大変な金額ですね。


さて、北嶺の定員は120名ですから
毎年、定員を満たしていることになります。
これは私学にあって希有なケースです。
それだけ、強烈な支持を得ている証でもあります。

その理由は、やはり進学実績の強さです。
平成24年度 
東京大学16名
京都大学6名
北海道大学26名


さらに特筆すべきは医進系への実績です。
平成24年度
国公立医学部合格35名
私立大医学部合格5名
私大歯学部7名
私大薬学合格17名

卒業生の数からすれば
大変、素晴らしい実績となっています。


かくして、将来、医学部を目指すご家庭にとっては
北嶺は第一希望校となっています。


こと、医学部合格を考えた場合は

苫小牧東校では・・・・




厳しい・・・



確率論の問題ですね。

苫東から医学部 280分の1~2、0もあり

北嶺から医学部 120分の約35~40



かくして、開業医のご子息は北嶺を目指す・・・・
といったところです。
北嶺は男子校です。

合格のためには、中学受験のための特別の勉強が必要です。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-31 16:24 | 大野木塾長 | Comments(0)

進学情報2   

2012年 08月 30日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月30日(木)
1248号

「入試データ2」

入試データ編の二回目です。

札幌日大中学です。

日本大学の付属校となります。
中学が開校して10年となり
一定の評価も生まれつつあります。

日本大学は全国の数多くの付属校を持っています。
意外と知られていないことが一つ。

日本大学には、付属高校が23校、中等教育学校が2校、付属中学校が14校あります

例えば、
日本大学藤沢高等学校・中学校
札幌日本大学高等学校・中学校

何が違うのでしょう?



日本大学の順番です。

日大藤沢は直営校
札幌日大は地元資本(フランチャイズ)
フランチャイズと言う言葉は語弊があるかもしれませんが
各地方で、日大の建学の理念に共鳴した方々が
立ち上げた学校となります。

その例で言えば、
甲子園の常連校である
日大三高は直営校
長崎日大は地元資本
となります。

さて、札幌日大の受験者です。
定員は105名です。
2011年 受験者231名(合格者184名)
入学者は99名

2012年 受験者224名(合格者180名)
入学者は79名となっています。

中学受験の場合一人の生徒が2~3校を受験することになります。
そのため、歩留まりが勝負となるのです。

昨日の立命館慶祥立の場合も
2012年の合格者315名のうち入学者は191名となっています。

学費は月額39400円です。
立命の場合は月額にすると約58830円です。

日大の場合も苫小牧から通うとなるとさらに通学費がかかります。
しかし、JRで野幌駅までいって、徒歩5~10分となっています。
立命と違いバス通学がない分、通学費はぐっと抑えられます。

合格のためには、中学受験のための勉強が必要です。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-30 16:48 | 大野木塾長 | Comments(0)

進学情報1   

2012年 08月 29日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月29日(水)
1247号

「入試データ1」

しばらく入試データ編を書きたいと思います。

昨日、立命館慶祥中高等学校の入試担当のA先生から
お電話をいただきました。

「9月に苫小牧に行くので、教室にお寄りしてもいいですか」
とのこと

ここまでは、よくあるお話しです。
定期的にお寄り頂き、色々とお話しをさせて
頂いています。


しかし、次の一言にはびっくりしました!




何と、何と・・・・


校長先生もいらっしゃるとのこと!

何とびっくりですね。
立命の担当の先生はいつもお越しになりますが
校長先生は2度目!

初代の高杉校長先生以来ですね。
もう十数年も前のことです。


でも、ありがたいことですね。
青葉塾は小さな塾ですが
このような機会をいただくことに感謝です。


さて、入試データですが

立命館慶祥中学です。
SPコース(特進クラス)が設定となり
人気となりました。

2011年 受験者340名(合格者264名)
2012年 受験者427名(合格者315名)
と87名もの受験者増となりました。
SPコース希望者も上記の受験者に含まれますが
221名中SPクラス合格者は73名となっています。
合格者平均点も全体で234.6点
SPクラス合格者平均点は270.6点となっています。
学校が多彩なカリキュラムを持つ立命館慶祥
アカデミックな校風が大きな魅力の一つです。
しかし、学費は道内で一番高いのも立命館慶祥です。

苫小牧から通うとなると、さらに通学費も結構かかります。
JRで新札幌までいってそこからJRバスとなります。
毎月、約2万円弱かかります。
庶民には少々、厳しい金額かもしれませんが
教育は「親が残してあげられる最大の財産」ともいいますので
要は考え方ひとつですね。

合格のためには、中学受験のための勉強が必要です。



人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-29 14:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

計画表2   

2012年 08月 28日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月28日(火)
1246号

「計画表2」

青葉塾では2学期を迎え
新しい学習計画表ができました。
その裏面には毎回の朗誦があります。
今日はその2回目です。
昨日が「枕草子」 の秋の段、
今日ご紹介するのは
中国の古典『礼記』を元にした
曹洞宗開祖、道元の言葉です。


正法眼蔵随聞記  道元

玉は琢磨によりて器となる、
人は錬磨によりて仁となる。
何の玉か はじめより 光 有る。
誰 人か 初心より 利なる。
必ずみがくべし。須く練るべし。
自ら卑下して
学道をゆるくする事なかれ


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-28 14:24 | 大野木塾長 | Comments(0)

朗誦   

2012年 08月 27日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月27日(月)
1245号

「計画表」

青葉塾では2学期を迎え
新しい学習計画表ができました。
今日から配布していきます。

その裏面には毎回の朗誦があります。

今年の秋の朗誦は、前回に引き続き「枕草子」
 の秋の段と、中国の古典『礼記』を元にした
曹洞宗開祖、道元の言葉です。


 枕草子

 清少納言

秋は夕暮。
夕日の さして、
山の端 いと 近うなりたるに、
烏の寝所へ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなど、
飛びいそぐさへ あはれなり。
まいて雁などの つらねたるが、
いと ちひさく見ゆるは、
いと をかし。
日入りはてて、
風の音、蟲の音など、
いと あはれなり。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-27 23:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

勉強会   

2012年 08月 26日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月26日(日)
1244号

「勉強会」

昨日の土曜日、
朝9時から勉強会のスタート
終了は夜の10時!
ご苦労様でした~

修錬館です。
c0171889_11192275.jpg



拓心館です。
c0171889_11193326.jpg





人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-26 11:19 | 大野木塾長 | Comments(0)

妥協   

2012年 08月 24日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月24日(金)
1243号

「妥協」

決して妥協するな
妥協したらもうおしまい
一番恐ろしいのは
自己との妥協だ

つねに鞭うち
つねに叱咤し
つねに前進せよ

坂村真民


勉強は克己が大切です。
克己とは、まさに、妥協しないこと
どこまで自分に厳しくできるか、
なのです。
しかし、これが、なかなか難しい・・・


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-24 23:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

明徳3   

2012年 08月 23日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月23日(木)
1242号

「明徳義塾3」

大阪桐蔭、優勝です。
連続優勝とは素晴らしいですね。
おめでとうございます。

さて、明徳義塾中高等学校に戻りますが
平成14年、明徳が夏の甲子園で全国優勝したとき
琢也先生はちょうど高3でした。
彼はそのとき、甲子園でその瞬間を目にしたのです。

何という幸運でしょうか~
うらやましいですね。



その二年後に、駒大苫小牧の快進撃が続くことになったのです。
余談ですが、駒大苫小牧が甲子園の決勝にコマを進めたとき
全校応援となりました。
しかし、その費用は全て学校持ちだったそうです。

北海道から飛行機での往復、さらに700名~800名ですから
結構な金額となったはずです。

その頃の駒澤学園、お金持ち~!
東京の学園本部が出してくれたそうです。
夏の甲子園でそんなことを思い出しました。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-23 18:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

明徳2   

2012年 08月 22日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月22日(水)
1241号

「明徳義塾2」

明徳義塾、負けましたね。
今回は大阪桐蔭が一枚上手だったようです。
それでも、ベスト4は素晴らしい!
頑張りました。

明徳義塾中高等学校
高知県須崎市にあります。
高知龍馬空港から、海沿いに走って
約1時間ほどだったでしょうか。
半島の先端にあります。

まわりは何もありません!
半島の山だけ!
そんな山というか林のなかに
学校だけがあります。
別の見方をすれば自然環境に恵まれています~


そんな明徳義塾ですが
青葉塾の琢也先生
そんな明徳の卒業生なのです。
彼は別段、高知県の出身ではありません。

中学まではみなさんと同じ
苫小牧市内の中学に通って、
高校進学時には
苫小牧東
立命館慶祥
そして明徳義塾と
合格し・・・・・


彼が選んだのが明徳義塾だったのです。


いまでは、どの高校でも普通となってしまいましたが
明徳には卒業までに海外留学一年間
(実質は高1の2月に出発しその年の12月に帰国する)
が必修となっていたのです。
当時は、まだ珍しい制度でした。
それが目当てだったかはわかりませんが
琢也先生は明徳を選びました。

続きます。

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-22 13:36 | 大野木塾長 | Comments(0)

明徳   

2012年 08月 21日

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年8月21日(火)
1240号

「明徳義塾1」

夏の全国高校野球選手権大会、甲子園ですね。
高知代表、明徳義塾が勝ちました。
ベスト4です。

馬淵監督も甲子園40勝とのこと
もう十分に名将の仲間入りですね。

そんな馬淵監督にお会いしたのはもう12~14年ほども前でしょうか。
明徳での学校見学会に参加した懇親会の場面です。
当時から、名将の馬淵監督、明徳でも一目おかれる
立場だったように記憶しています。

その明徳が前回、ベスト4に勝ち上がったのは平成14年
ちょうど10年前になります。
その時は全国制覇をしました。
優勝です。
その二年後(平成16年)に優勝したのが地元、苫小牧の
駒大苫小牧です。
駒大苫小牧は翌年の平成17年には、
現在、楽天のエースの田中将大投手を擁し
連覇、田中君が高3の時には、早実のエース、齋藤君と
投げ合って、準優勝となりました。

明徳が10年前の84回大会
駒澤の優勝は8年前の86回、87回と連覇
88回が準優勝となっています。
燃えましたね~


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2012-08-21 15:08 | 大野木塾長 | Comments(0)