人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日

人気ブログランキングへ


応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月31日(土)
1661号

「大晦日」

今年も終わりです。
塾はお休みをいただいていますが
事務処理に追われています。

1月の出席簿の作成
講習会生への案内
ラスト講座へのお知らせ
などなど
ずっとパソコンの前でお仕事です~

そんな今年もあと6時間ほどになりました。
過ぎてしまえばあっという間の一年でした。

日野原先生は「命は時間」とおっしゃています。

小さな頃は一日がとても長かったような記憶が
ありますが、それも、年々と短くなっているようです。

今年は3月11日の大津波
その後の原発事故と
命を考える大きな事件があり
否応なしに考えさせられた一年でした。

そんな中、銀行さんや
篠原工務店さんの協力で
青葉塾拓心館がオープンしました。

よくぞ建ったと感心しています。
しかし、それにより、青葉塾の理念の一つでもある
「百人百様の個性の伸張を図る」ための拠点が
苫小牧の西と東にオープンすることができました。
有り難いことです。

一年間、つたない青葉塾のブログをご覧頂き
ほんとうにありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。


今年、最後の致知のメルマガにいい記事がありました。
自分にとっても、「命の時間」を教えていただきました。
しっかり、生きていく決意をいただた気分です。

では・・・

致知出版社の「人間力メルマガ」

【2011/12/31】 致知出版社編集部 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は、100の現在も現役医師として
活動を続ける日野原重明先生が子供たちに向けて行った
命の授業」をご紹介します。

※日野原先生には、現在発行中の『致知』2月号でも
たいへん感動的なお話をしていただきました。
⇒ http://www.chichi.co.jp/monthly/201202_pickup.html#pick1


─────────────────

「命とは君たちが持っている時間である」
       
       
日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
        
『致知』2008年12月号
 特集「心願に生きる」より

─────────────────

僕はいま人生において最も大切だと思うことを、
次の世代の人に伝えていく活動を続けているんです。

僕の話を聞いた若い人たちが何かを感じ取ってくれて、
僕たちの頭を乗り越えて前進してくれたらいいなと。

その一つとして僕は二年前から二週間に一回は
小学校に出向いて、十歳の子どもを相手に
四十五分間の授業をやっています。

最初に校歌を歌ってもらいます。
前奏が始まると子どもたちの間に入って、
僕がタクトを振るの。

すると子どもたちは外から来た年配の先生が
僕らの歌を指揮してくれたというので、
心が一体になるんですね。


僕が一貫してテーマとしているのは命の尊さです。
難しい問題だからなかなか分からないけれどもね。

でも「自分が生きていると思っている人は手を挙げてごらん」
と言ったら、全員が挙げるんです。

「では命はどこにあるの」って質問すると、
心臓に手を当てて「ここにあります」と答える子がいます。

僕は聴診器を渡して隣同士で心臓の音を聞いてもらって、
このように話を続けるんです。


「心臓は確かに大切な臓器だけれども、
 これは頭や手足に血液を送るポンプであり、命ではない。
 命とは感じるもので、目には見えないんだ。

 君たちね。
 目には見えないけれども大切なものを考えてごらん。

 空気見えるの? 酸素は? 風が見えるの? 

 でもその空気があるから僕たちは生きている。
 このように本当に大切なものは
 目には見えないんだよ」と。


それから僕が言うのは


「命はなぜ目に見えないか。
 それは命とは君たちが持っている時間だからなんだよ。
 死んでしまったら自分で使える時間もなくなってしまう。

 どうか一度しかない自分の時間、命をどのように使うか
 しっかり考えながら生きていってほしい。

 さらに言えば、その命を今度は自分以外の何かのために
 使うことを学んでほしい」


ということです。

僕の授業を聞いた小学生からある時、手紙が届きましてね。
そこには


「寿命という大きな空間の中に、
 自分の瞬間瞬間をどう入れるかが
 私たちの仕事ですね」


と書かれていた。
十歳の子どもというのは、もう大人なんですよ。
あらゆることをピーンと感じる感性を持っているんです。

僕自身のことを振り返っても、
十歳の時におばあちゃんの死に接して、
人間の死というものが分かりました。
子どもたちに命の大切さを語り続けたいと思うのもそのためです。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-31 18:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

前半戦終了

人気ブログランキングへ


応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月30日(金)
1660号

「前半戦終了」

19日から始まった講習会も年内は今日が最終日です。

終わりました!
とりあえず終了~!
塾生のみなさんも
先生方も
ご苦労様でした!

お正月休みを挟んで
次は4日からです。
頑張ります!

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-30 20:25 | 大野木塾長 | Comments(0)

必勝

人気ブログランキングへ応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月29日(木)
1659号

「必勝」

今年も受験生の「必勝」が完成!
日新校・高校部
日新校・中学部
拓勇校・中学部
と計3枚です。
受験生のみんなに思いを書いてもらいます。
いよいよです!

修錬館・中学部です。
c0171889_11244158.jpg


修錬館・高校部です。
c0171889_11245537.jpg


拓心館です。
c0171889_11251168.jpg


ホールに掲示するとこんな感じです。
c0171889_11252199.jpg


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-29 11:26 | 大野木塾長 | Comments(0)

必勝

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月28日(水)
1658号

「雪」

北国は雪でした~
昨日、一昨日と雪かきモード全開~!

拓心館のだるまさん
片目が入りました!
だるまの背中には、みんなの名前が!
拓心館から駐車場
拓心館のホールです。

c0171889_10505352.jpg
c0171889_10511464.jpg
c0171889_10512717.jpg


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-28 10:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

だるま2

林先生から送っていただいた大だるまです。
林先生、有難うございます~
c0171889_12414493.jpg


同じ深大寺参道のお店から送ってもらっている姫だるまです。
c0171889_12404518.jpg


小さい~
c0171889_12405984.jpg


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月27日(火)
1657号

「だるま」

東京、青藍学院の林先生から頂いた「大だるま」です。
姫だるま(小だるま)は青葉塾で同じところに
特別発注して送っていただいたものです。
東京都調布市の深大寺参道のだるまさんです。

☆深大寺(じんだいじ)は、東京都調布市深大寺元町五丁目にある天台宗別格本山の仏教寺院である。山号は浮岳山。隣接する東京都立神代植物公園は旧寺領であった。
沿革 [編集]「深大寺」の名称は、仏法を求めて天竺(インド)を旅した中国僧玄奘三蔵を守護したとされる神「深沙大王」(じんじゃだいおう)に因むと伝える。 天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創したと伝える。859年、天台宗に改宗する。1646年と1865年に火災に遭っており、堂宇の大半を失っている。現在の本堂は大正年間の再建である。

大だるまには受験生が一人一人名前を入れます。
姫だるまは受験生一人ひとりにプレゼントします。
だるまの目はどちら側?








だるまさんの左目です~
子ども達はだれも知りません~
それも時代ですね~
受験に向けてみな頑張ってます!

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-27 12:43 | 大野木塾長 | Comments(0)

講習7日目

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月26日(月)
1656号

「講習7日目」

週も変わって、今年、最後の週となります。
30日まで気合いで乗り切りたいと思います。
青葉塾、恒例の大「だるま」!
東京、青藍学院の林先生が毎年、送って下さいます。
今年は、拓心館用にと2つあります!
林先生、有難うございます!
みなで名前を書かせていただきます~
またアップします~

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-26 13:05 | 大野木塾長 | Comments(0)

お休み

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月25日(日)
1655号

「お休み」

今日は日曜日でお休みとなっています。
ここぞとばかりに事務仕事を一気に~!

と思ったのですが・・・・
事務処理のミスを発見・・・・


結構、大変な作業でした。
そのため、年賀状作りが・・・・・
時間を見つけてやるしかありません!
頑張ります~

致知のメルマガにいいお話しがありました。
私たちは、「先生」と呼ばれています。
そこには、自ずと権威も生じています。
子ども達(塾生から)すれば、先生、
そして大人でもあります。
そんな立場にいるだけに
自分の言動には、細心の注意が必要だと
再認識させられます。

では

■「致知随想」ベストセレクション
────────────


「幸せの鐘を鳴らそうよ」
       
                   
大沼えり子(作家、NPO法人ロージーベル理事長)


 『致知』2012年1月号
「致知随想」より
──────────────────

 一人の少年のために、
 一人の少年のあの笑顔を取り戻すために、
 私は保護司(ほごし)になりました。

 あれは長男がまだ小学一年生の時でした。
 私は嫁ぎ先の割烹料理店の切り盛りに
 慌ただしい毎日を送っていましたが、
 鍵っ子だった自分と同じ寂しさを、
 我が子には味わわせたくないと思い、
 午後には一時帰宅し、おやつをつくって迎えていました。
 
 せっかくつくるのなら、と
 息子の友達にも振る舞うようになり、
 いつしか我が家は大勢の子供たちの
 賑やかな遊び場となりました。
 
 私は彼らが心底愛おしく、うちに来る子は
 すべて自分の子のつもりで接していました。

 その中に一人、他の子と遊ばず
 いつも私のそばから離れない少年がいました。
 
 母親が病のため愛情に飢えていたのでした。
 母親の温もりを知ってほしいと思い、
 とりわけ彼には愛情を注いでいました。

 そんなある日、事件が起きました。
 少年が息子と一緒に遊びに行った友達の家から、
 マスコット人形を盗ったというのです。
 
 友達の弟が大切にしていた人形だったため、
 母親まで巻き込んだ騒ぎになり、
 私のもとに相談に見えたのです。

 私は日頃から子供たちに、
 うちの子になるならルールを守ろうねと
 言い聞かせていました。
 
 嘘をつかない、人に迷惑をかけない等々、
 自分が親から言われてきたことばかりです。


「はい!」


 と元気に答える彼らの中でも、
 とりわけ嬉しそうに頷いていたのがその少年でした。

 それだけに、彼が人のものを盗ったとは
 信じられませんでした。
 
 しかしなくなった人形を少年の家で見た、
 と息子が言うのです。
 
 家庭の事情で玩具も満足に買ってもらえない少年。
 盗ったのではなく、きっと欲しかったのだ。
 私はそう考え、とにかく一緒に謝ろうと言いました。

 ところが彼はいくら言い聞かせても謝ろうとしません。
 裏切られた気持ちになった私は、
 もううちには二度と来ないで、
 と強い口調で言ってしまいました。

 二週間くらいたった頃、布団を干していると、
 門のあたりに小さな人影がありました。
 チャイムを押そうとしてためらい、
 行ったり来たりしているのはあの少年でした。
 
 彼がそうして毎日うちに立ち寄っていることを息子から聞き、
 私は思わず駆け寄って抱きしめました。
 
 少年が「ごめんね」と繰り返しながら漏らした言葉に、
 私は頭をぶたれたようなショックを受けました。


「あれは盗ったんじゃなくて、もらったんだ……」


 あの時、なぜもっと事情を聞いてあげなかったのだろう。
 大好きな人から謝罪を強要され、幼い少年の心は
 どんなに傷ついたことだろう……。

 その後、少年は再び我が家に
 遊びに来るようになりましたが、
 家庭のことで心を荒ませ、
 いつしか顔を見せなくなりました。
 
 中学へ進学してからは、家の前を通る度に
 髪の色や服装が奇抜になっていき、
 声をかけても返事すらこなくなりました。


 そしてとうとう鑑別所に送られる身となったのです。


 もちろん直接の原因ではありませんが、
 あの時、無垢な彼の心を傷つけた後悔の念は、
 私の中に燻り続けていました。
 
 彼に償いがしたい。
 もう一度彼の笑顔に会いたい――
 
 ずっとそう思い続けていたので、
 保護司のお話をいただいた時は
 二つ返事でお引き受けしたのです。

 その時からたくさんの少年たちに出会ってきました。
 心が痛むのは、彼らのほとんどが、
 生まれてこの方、腹から笑ったことがないという事実です。
 
 みんな幸せが欲しくて、欲しくて、
 懸命に手を伸ばしているのに、
 どこかで歯車が狂ってしまっている。
 彼らは自分のことをカスとかゴミだと言いますが、
 私は彼らを無条件で好きになります。


「君が大事なんだ。
 可愛くて、可愛くて仕方ないんだよ」


 と言うと、涙をポロポロ流します。
 
 非行を犯して一時的に愉快になっても、
 それは真意ではなく、その後ずっと罪の意識で
 ビクビクしながら過ごすことになる。
 人に感謝される行いを積み重ねてこそ、
 本当の幸せを手にできるといつも説いています。

 あの少年が保護観察になると聞いた時、
 私は観察官の方に頼んで彼を担当させてもらいました。
 
 嫌がっていた彼は、
 私が彼のために保護司になったと告げると、
 驚きの表情を浮かべました。


「もう一度君の笑顔を見たいんだよ。一緒に幸せを探そう」


 彼は声を上げて泣きました。
 
 いまは寿司職人として独立を目指して頑張っています。
 ようやく軍艦が握れるようになった頃、
 彼は私をお店に招待してくれました。
 
 カウンター越しに彼の笑顔を見た瞬間、
 私は思わず胸がいっぱいになりました。
 目頭を押さえながら食べた彼のお寿司は、
 世界一の味がしました。

 かかわった少年たちのことは、
 片時も頭から離れません。
 
 観察期間が過ぎても慕ってくる彼らから、
 私は与えた以上の喜びを与えられ、
 抱えきれないくらいの心の財産をいただいています。

 その後、家族がなかったり、家族崩壊の中、
 帰る家もなく希望を失った少年を
 「お帰り」と迎えてあげる家をつくりたいと考え、
 私は立ち直り支援の「少年の家」「ロージーベル」を
 立ち上げました。
 
 平成二十三年にNPO法人に認定。
 現在少年たちが日々笑いの中、生活をともにしています。

 人は誰でも心の中に幸せの鐘を持っています。
 一人がその鐘を鳴らすと、
 周りの鐘も共鳴して幸せ色に変わっていくのです。
 
 その鐘の音が共鳴し合い
 周りをどんどん幸せ色に変えてゆけるよう、
 今日も私は少年たちに、一緒に幸せの鐘を鳴らそうよ、
 と呼びかけ続けています。
 
 そう、人は幸せになるために
 生まれてきたのですから。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-25 23:15 | 大野木塾長 | Comments(0)

講習6日目

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月24日(土)
1654号

「講習6日目」

19日の実力判定プレテストで始まった講習会も
今日は土曜日、講習6日目です。
大学受験クラスの講習会も始まり
全てのクラスの講習がスタートです。
巷はクリスマスイブ
各家庭でもごちそうでお祝い!?
今年は大変な年でした。
家族の絆を感じる年だったようです。
青葉塾においても、子ども達は
お父さんやお母さん方の送り迎えが
ほとんどです。
有り難いことです。
ささいなことですが、それもまた
家族の絆を深めることになろうかと思います。
そんな親御さんの思いを感じつつ
私たちも頑張っていきたいと思います。
講習会は始まったばかりです。

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-24 23:05 | 大野木塾長 | Comments(0)

クリスマス会5

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月23日(金)
1653号

「クリスマス会5」

クリスマス会の画像、その5です。
楽しいクリスマス会でした~
また、来年ですね~
c0171889_23351159.jpg





ところで・・・・


天気予報、大当たり~

もう、大変でした・・・・・
くたくたです・・・・



といいつつも~
気合いです!
講習会前半戦スタートしています。
子ども達と、気合いで頑張っていきます~

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-23 23:35 | 大野木塾長 | Comments(0)

クリスマス会

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2011年12月22日(木)
1652号

「クリスマス会4」

クリスマス会の画像、その4です。
今日の午後からは雪模様・・・・
心配です・・・


佐々木先生です。ネックの位置がただ者ではありません~
c0171889_114479.jpg



安藤先生です。宮澤賢治の朗読、東北弁ヴァージョン~
すごかったです~
c0171889_11452114.jpg


琢也先生のバレエ、回転中です~
かっこよかったです~
c0171889_11463823.jpg


最後に丸本先生が塾生とコラボ!
決まっていました~
c0171889_11473250.jpg



人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2011-12-22 11:47 | 大野木塾長 | Comments(0)