人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

進学情報1

人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月30日(木)
1479号

「進学情報その1」

来年の公立高入試日は3月6日(火)となっています。
今日は6月30日ですので、7、8、9、10、11、12、
1、2月とあと入試まで8月間となります。
一気ですね、まずはこの夏に集中し、しっかりと
復習することが大切です。
「夏を制する者は受験を征す」とも言います。
熱い夏になるように頑張っていきたいものです。

道コンのデータ集がでました。
今春の苫小牧東高
定員280名中のデータ数71名
そのうち不合格者は3名となっています。
不合格者中、Eランクの生徒が2名
Fランクが1名となっています。
道コンSSで三名ともSS50以下ですから
不合格も仕方がないかもしれません。
合格者の平均内申点は263点
これはCランクの真ん中ぐらいです。
やはり、苫東希望者はCランク以上が
望ましいとお考え下さい。

もう6月も終わりです。
ということは、今年も半分終わった!
何ということでしょう~
光陰矢のごとし、といいますが
鉄砲玉ぐらいの速さで過ぎていくようです。
心して日々を暮らしていかねばなりません~



生きるのだ

いのちいっぱい
生きるのだ
念じ念じて
生きるのだ
一度しかない人生を
何か世のため人のため
自分にできることをして
この身を捧げ
生きるのだ

坂村真民


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-30 14:10 | 大野木塾長 | Comments(0)

引っ越し

ライトアップ第二弾!
c0171889_23544914.jpg


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月29日(水)
1477号

「引っ越し」

今日は午前8時30分に篠原工務店さんに
来て頂き引っ越しです。
日新校から机、いすなど運んでいただき
次に拓勇教室から拓心館に引っ越しです。
またまたお世話になりました。
篠原工務店の皆さん
本当にありがとうございました。
昨日も拓勇校と日新校の間を三往復しました。
片道が約13キロ!
三往復で70~80キロも走ったことになります。
今日も同じように三往復!
先ほど、授業も終えて帰ってきました!
午後11時過ぎです。
さすがに疲れました
無事、引っ越しも終了です!
お世話になったみなさん
有難うございました。
お祝いや黒板消し!
またくまのプーさん電報も頂きました。
みなさん、有難うございました!

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-29 23:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

拓心館その2

c0171889_23495169.jpg
人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月28日(火)
1477号

「拓心館その2」

ライトの試し点灯です。
一列にライトが並んでかっこいいですよ~

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
c0171889_2350275.jpg

by topzemi-aobajuku | 2011-06-28 23:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

拓心館

拓心館の外灯も付きました~
c0171889_22595527.jpg
c0171889_230681.jpg


二階に上がる階段です
c0171889_2301781.jpg



人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月27日(月)
1476号

「拓心館」

青葉塾の新教室「拓心館」
ほぼできあがりました。
今日は外構の舗装も完了
一段と素晴らしくなってきました。
明日は午前10時30分から
完了検査に立ち会うことになります。
いよいよです!

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-27 23:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

植栽その3

ニオイヒバの大木です!
c0171889_2015492.jpg
c0171889_202835.jpg
c0171889_2022724.jpg
c0171889_2024657.jpg
c0171889_20131713.jpg


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月26日(日)
1475号

「植栽その3」

昨日の続きです。
助け船ならぬ、助けトラックです。

写真でおわかりになるかと思いますが
篠原工務店さん
今回の植栽では全面的に協力して頂きました。
あり得ない・・・・
ような本当の話です。

植栽のことを篠原工務店さんに
お話ししました。
すると、
「先生、うちで運んであげますよ~
クレーン付きのユニックもありますし
うちの連中はみな得意なんです~」
と軽くいっていただいたのです。

そうは言っても、
ほべつまでは60キロ
ガソリン代もかかりますし
第一、木も大きいわけで
一日仕事になるはずです。
人手のお手当も要りますし
業者に頼めば、
どう見積もっても軽く10万円~!
くらいはかかるはずです。

そう思っているだけに
最初は、むごむご・・・・
はっきりと言えない状況です・・・

それでも2回目でしょうか、そう言っていただき
ありがたくお願いすることにしました。

そして当日です。
ユニック付きの大型トラックが一台
それとは別にトラックが一台
運搬にと人手が三人!その三人はなんと
拓心館を建てていただいた大工さんがた!
その大工さんがたが篠原工務店さんの
トラック二台に分乗し、60キロも離れたほべつまで
手弁当で来ていただいたのです!

さらには、大工さんとは思えぬ植木に対する職人技!
てきぱきと植栽を進めていただきました。
もう感謝!感謝!感謝・・・・!
であります・・・


植栽の日は金曜日です。
この日にならないと、章子先生がフリーに
ならないため金曜日にしました。
金曜日に、章子先生の道案内で
行って頂く予定にしていました。
行けば一日仕事になることは
わかっていました。
授業もありますし
私は行かない予定にしていました。


篠原工務店さん、今は現社長の娘さんである
篠原未有紀さんが全般を任されていらっしゃいます。
以前も書きましたが、素敵な女性です~
男社会の建設業で、並み居る男性を相手に
仕事をしていくわけですから、たいしたものです。

その篠原さんに
「金曜日は雨のようですが、どうしましょう?」

週初めの天気予報では金曜日は雨となっていたのです。
最近の天気予報はかなり正確です。
こまったことになりました。
だれだって、雨降りに外での植木移動など
イヤですよね~
でも、日程も待ったなし、の状態でもあったのです。


そこでそう、お話ししたところ
「いいんじゃないですか、みんなも植木の移動には
雨が降っていた方がいいですよ~」
といっていますよ、とのお返事でした。さすがですよね~
雨降りだと延期しましょう、とおっしゃるのかと思いましたが
肝が据わっています。

でも・・・・
まずいですよね~

雨降りに・・・

工務店さんに・・・

全部お任せして・・・

自分は授業だから行かない・・・

みなさん、手弁当で来ていただくのに・・

まずいですよね・・・

そういうのって好きじゃないですよね。

手弁当と言いつつも
それは、篠原さんのご厚意なのです。
全てを仕切っておられる篠原さんが
青葉塾の状況を知り助け船をだしていただいたのです。
間違えました・・・

助けトラックでした!


そんな状況ですので
私も腹を決めました。
そんなたいそれたものではありませんが
雨天決行と覚悟し、一緒にいくことにしたのです。
びしょ濡れ覚悟!泥だらけ覚悟です。

そして前日の木曜日、午後になってやはり
ぽつぽつ・・・降ってきました。
この日の雨降りの確率は50%
そして、金曜日は80%です。
木曜日の夜になると一段と雨脚も強まり
本降りとなってきたのです。

まずいな~と思いつつ
カッパも用意し、準備万端!

そして金曜日です。
80%の確率が・・・
雨が上がってきているようです!
午前8時に出発
その頃になると、ほぼ雨はあがっていたのです!

何と運がいいことでしょう~
天まで味方となってくれたのです~
最近、本当に運がいいんですよ~

さて、戻しましょう。
篠原さんのご厚意で
篠原工務店さんの職人さんの
お力をお借りした今回の植栽でした。

すいません・・・
青葉塾がお出ししたものは
職人さん三人にペットのお茶を二本ずつ
缶コーヒーを一本
お昼に章子先生のお母さんが
お味噌汁を作って頂いただけ・・・です。



その点も篠原さんには
ご相談したのです・・・・

「先生、大丈夫ですよ~
工事の一部ですから~」


大工さんに聞きました。
「植木、運んだことありますか?」

「いやぁ~あまり記憶ないなぁ~」
と大工さん

そうですよね~

また、大工さんがた、本当にいい方でした。
そんな仕事をやる場合、大概は、面倒ですよね、
力仕事ですし、汚れますし、普段とは
まったく違ったことをやることになるわけです。
会社の命令だとはいっても、どうしても、
人は態度にでるものなのです。

でも、まったくそういった感じはありませでした。
素晴らしい!
篠原さんを筆頭に、みなさん、人間的に素晴らしい方ばかりです。
みなさんありがとうござしました。
あとしばらく宜しくお願い致します~!

建設工事、リホーム工事は、篠原工務店さんで!
篠原工務店さん、会社は日新町5丁目
青葉塾は日新町5丁目・・・

「灯台下暗し」とはまさに私のことでした・・・

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-26 20:13 | 大野木塾長 | Comments(0)

植栽その2

夏椿の続きです。
篠原工務店さんのクレーンでつり上げてもらい
はるばる苫小牧に!
c0171889_11166100.jpg
c0171889_11162345.jpg
c0171889_11164046.jpg
c0171889_11165481.jpg


篠原工務店さんのクレーン付き4トントラック!
力持ちでした~!
c0171889_1117728.jpg



人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月25日(土)
1474号

「植栽その2」

今日は土曜日ですが、青葉塾では
午前9時から光洋中など来週に期末テストが
ある中学校対象の勉強がスタートしています。
午前9時スタートで午後3時までは必修!
これくらいやってちょうどいいのでないかと思います。
また午後3時からは小学生対象の全国模試です。
今日も終了の午後9時50分まで長い一日となります。


さて、昨日は前振りが長くなってしまい、肝心の植栽の
お話しが出来ませんでした。

決して豊かでない青葉塾・・・
建物は素敵に出来てきました・・・
これに緑があるとより映えるに違いがありません・・


しかし、植栽には、それ自体に結構なお金がかかります。
植栽したし・・・
金はなし・・・


の心境ですね




章子先生のお母さんがほべつ町にお住まいです。
御年、85歳!
あっちが痛い、こっちが痛いといいつつも
自分で車を運転し、元気にお一人で
暮らしておられます。
ほべつは北海道でもやはり田舎です。
そのお庭には、ツツジやシャクナゲなど
たくさんあるのです。

「もう歳だから、好きなだけ持っていきなさい~」
といっていただいたいのです。

「ん・ん・・ん・・・  」
ということは
ただ~!
無料~!

おいしいじゃありませんか~
まずはひとつ関門をクリア~


さあ、次です。

好きなだけもっていってもいい~
と言って頂きました。
ありがたいことです。
しかし、ほべつは苫小牧から約60㎞も
離れているのです。

車で飛ばしていっても1時間ほどかかります。

この段階で困ってしまいました。

昨日も書きました

またその移植が大変です。
大きな木になると、
「運ぶためのトラック」が要ります。
「クレーン付きのトラック」でないと
大きな木はとても運べません。
また、掘り起こすとなると
人手も必要になります。



ここです、次なる問題は!

お庭の木はどれもこれも年輪を刻み
大きくなっているのです。
さらに、シンボルツリーと目論むニオイヒバの木は
高さが約4~5m、幹まわり(枝もついて)は約2m
もあるのです!
とても素人の私達が移植できそうにもありません・・・


そこに助け船が・・・・
違いました!
助けトラックでした!

やってくるんです!

また続きます。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-25 11:18 | 大野木塾長 | Comments(0)

植栽その1

夏椿、別名、沙羅の木です。
c0171889_2157042.jpg

c0171889_21581979.jpg


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月24日(金)
1473号

「植栽その1」

拓心館の工事もいよいよ仕上げの段階となっています。
植木です。緑があれば建物もぐっと引き立ちます。
シンボルツリーなどあるとなおさらいいですよね。
しかし、これまたお金のかかる話です。
傍目には、青葉塾、お金持ち~
などと思っていらっしゃる方がほとんどでしょうが
苫小牧のチラシが出る学習塾のなかで
青葉塾、実は月謝、教材費など
実は最安値でないかと思っています。
仕事柄、同業他社の塾さんの費用は
チェックしていますが、どう計算しても
青葉塾が一番安いと思っています。
母子・父子家庭割引も他塾では聞いたことも
ありませんし、特待割引も苫小牧の塾さんでは
他塾ではないようにも思います。
こういった厳しい時代ですが
やはり、教育は大切です。
教育は未来を拓く手段でもあるのです。

以前、東大生の保護者の平均年収が
1000万円以上で実は断トツといった
記事をみたことがありますが
さもありなんと思います。

学校と違い塾には直接のお金がかかります。
学校は税金という間接的な費用でまかなわれて
いますので、学校にはお金がかからない、と
考えがちですが、生徒一人あたりにすると
年間百万円単位のお金が使われているはずです。

話を戻したいと思います。
塾に行くにはお金がかかります。
しかし、多くの子ども達が塾を通じて、
己の能力を鍛え、ステップアップしているのです。
それは、何も青葉塾だけではありません。
そういった結果の集積が、現在の学習塾を
存続させている源だと思います。

しかし、お金が厳しいために、そういった
機会を逃している子も多いはずです。
ならば、青葉塾がその受け皿となり
先鞭をつける役割も担おうと考えた結果が
今の青葉塾の料金体制です。
格好いいですよね。
でも、その結果、青葉塾、決して裕福ではありません。
何とか、より良きものを提供しようと日々、奮闘中なのです。

そこで、本題です。
まずは「木」自体にお金がかかります。
またその移植が大変です。
大きな木になると、
「運ぶためのトラック」が要ります。
「クレーン付きのトラック」でないと
大きな木はとても運べません。
また、掘り起こすとなると
人手も必要になります。
今日は朝、8時に苫小牧を出発
篠原工務店さんのトラック2台に
12ものツツジやしゃくなげ、夏椿(沙羅)
ひばなど積んで来ました。
午後8時前まで(もう真っ暗ですが)
植え込みをしていました。
もうくたくたです。
また続きます。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-24 21:58 | 大野木塾長 | Comments(0)

親業

ポーチライトです。
c0171889_10315923.jpg

玄関周りに照明が付きすぎ・・・
かもしれません・・・
電気代もかかるよな・・・

と心配するくらいなら付けなければいいのですが
まあ、それが性分ですから
しかたがありませんね。
でも、明るいと安全ですし
第一、かっこいいですよ!
やっぱ塾じゃないよな~

工務店さんからは
「後からは付きませんから~!」
「いいんじゃないですか~!」
と励まされています・・・

今回の拓心館の工事
篠原工務店さんには
何かとよくして頂いています。
感謝ですね~
ありがとうございます!




蓄熱暖房機です。
c0171889_10403414.jpg

これは工務店さんお勧めでした。
でも・・・・
灯油のストーブと違って
高い・・・・・
本当に高いのです。
これには大いに迷いました・・・
これまた
「メインテナンスも要りませんし、
長い目でみればお勧めですよ~」
と工務店さんにそそのかされ・・・

いや、言葉を間違えました!
勧められました!
で、買うことにしたのです。
決めたのは私ですから
全ては私の責任です~
あと一週間です。
急ピッチで工事が進んでいます。


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月23日(木)
1472号

「親行」

親になることは簡単そうで、
本当は実に難しいことなのかもしれません。

人はおぎゃと生まれて、だまってほっておいても
「人」にはならないようです。

「人」となるためには「親」が果たす役割は
大変、大きなものがあると思います。

夜回り先生で有名な水谷 修先生
青少年の非行等の多くの問題は
実は、親の問題でもあると水谷先生は
おっしゃっているのです。
親として責任重大です。

ならば、親として心がけておくべきことを
何点か書いてみたいと思います。
今だから書けることもあります。
子育て真っ最中のときには
私達自身がそこまで思いやることはできなかった
という反省も込められています・・・・


親行、
その一、子どもを常に信用してやる!

仮にそれが黒であったとしても、他に迷惑を
かけないならば、その言動を信じてやる。
きっと、本人は自分の非をわかってるはずです。
それを、せめても発展的な考えにはなりません。


その二、否定的な表現は禁句である!

「ほんとにおまえはどんくさい~
 勉強しないから、自業自得だ~
できない」等など・・
本人をせめてもなんにもなりません。
それよりは少しでもいいところを見つけて
あげて褒めてやってください。
勉強は環境作りから入る必要もあります。


その三、親として、常におまえを応援してるぞ~
とプラスのエネルギーで接する。


以前に親は子どもの応援団と書きました。

何があろうと親が防波堤となり
わが子を信じる。
そして、応援し続ける・・
うちの亡くなった母親はそんな人でした。
私が二十歳のときに亡くなってしまいましたが・・


親は子どもの応援団!
それしかないと思っています。


親としてわが子に接することができるのは
実は、ほんの二十年間ほどです。
実際はもっと短いかもしれません。

それならば、それを楽しまなくては
もったいないですよね。


以前総理だった安部さん、お子さんがいません。
また、そういったご家庭は実に多くあるようです。

ならば、この世で、わが子に巡り会えたことに感謝し
楽しく生きていこうじゃありませんか。
子どもなんかすぐに大きくなってしまい、
やがてはどっかに飛んでいってしまうのです。


人の幸せは、実は、ごくごく普通の生活の
なかに満ちあふれているのです。


子どもの問題は、実は親の問題でもあります。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ








本当にレンガです!
by topzemi-aobajuku | 2011-06-23 10:48 | 大野木塾長 | Comments(0)

未来進行形

拓心館の工事も終盤です。
内装工事に入っています。
c0171889_12454242.jpg
c0171889_1245584.jpg


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月22日(水)
1471号

「未来進行形」

新たな目標を立てるときは、あえて自分の能力以上の
ものを設定しなければなりません。
今はとてもできそうもないと思われる高い目標を、
未来の一点で達成するということを決めてしまうのです。
その一点にターゲットを合わせ、現在の自分の能力を、
その目標に対応できるようになるまで高める方法を考えるのです。
現在の能力をもって、できる、できないをいうことは誰でもすることです。
しかしそれでは新しいことや、より高い目標を達成することなど
できるはずもありません。
今できないものを何としても成し遂げようとすることからしか、
高い目標を達成することはできないのです。

   稲盛和夫 京セラ名誉会長



このことは、塾の運営にも、
また、一人一人の子供たちのレベルアップにも
いえることです。
己の能力を高めるために、いかにあるべきか。
以前と同じことをしていても、同じことです。
レベルアップのための努力ができるのか、
辛抱ができるか、


子供たちに当てはめれば
そこで、親の出番が出てくるのです。
その困難な状態に我が子が置かれたときに
どうするか?

よしよし、と手をさしのべるのか、
はたまた、心で泣いて、応援団に徹することができるのか、

大きな分岐になるのです。

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-22 12:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

テスト前

正面柱にも色が付きました。急ピッチで作業が進んでいます。
c0171889_1029859.jpg
c0171889_10292371.jpg



人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

平成23年6月21日(火)
1470号

「テスト前」

苫小牧では各中学とも期末テスト前となっています。
土曜日の勉強会で子ども達の様子を見ていても
まだまだ勉強が足らない子が多いのが心配です。
テスト一週間前にもかかわらず、学校のワークが
終わってない子がちらほら・・・
やらないよりはだいぶマシですが、
そのままでは、ただやりました~で
終わってしまうことになります。
よく見ると、450点以上取る子は
そのあたりは実にしっかりしています。
きちんと解答して、その後がエライのですが
出来なかった問題をノートに写したり
しっかりとマークを付けて自分で注意しているのが
見ていてもわかります。
ここまでくると「自覚」の問題になるのですが
自覚が実に難しいのです。

7月の拓心館開校に向けてばたばた継続中です。
しばらくはこのバタバタを楽しみたいと思います!



人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
by topzemi-aobajuku | 2011-06-21 10:30 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る