人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ


1986年開塾~!青葉塾長ブログです
by Topzemi-aobajuku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
キヨトさん、コメント有難..
by Topzemi-aobajuku at 19:51
お久しぶりです。 尾道..
by 井上 清登 at 11:03
ゆうちゃんママからコメン..
by Topzemi-aobajuku at 16:37
コメント有難うございます..
by Topzemi-aobajuku at 00:59
こんにちは。苫小牧にたま..
by 元の本籍は苫小牧 at 17:16
貴重な情報を有難うござい..
by Topzemi-aobajuku at 17:46
たまたま拝見したのですが..
by 既受験者の親です at 22:32
お世話になってます。 ..
by 古田幸世 at 17:34
明倫教室…  新年度から..
by 通りかがりの者 at 19:23
すごく不安が軽くなりまし..
by あかね at 19:21
相互リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


しあわせ

平成23年2月28日(月)
1366号

「しあわせ」

生きている
健康である
手が動く 足で歩ける
目が見える 耳が聞こえる
このあたりまえのことの中に
ただごとではない
しあわせがある

東井義雄




私たちがあたりまえだと思っている
多くのことは、実はあたりまえでないのだと
この歳になって気がつくようになりました。

学生の頃や、数十年前には
そんなことには気づかなかったように思います。

気がついていても、きっとそれは頭で、
知識として理解していることであったのだと思います。

そんな小さな幸せを感じられる人でありたいと思います。

by topzemi-aobajuku | 2011-02-28 23:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

致知の記事

平成23年2月27日(日)
1365号

「致知の記事」

致知の記事にいい話がありました。
それぞれの心がよくわかります。
世間体は確かにあります。
しかし、世間体など気にしても
何にもなりませんね。
何があろうが、自分たちにとって
大切なものは、必死になって守らなくては
なりません。






◆創刊33周年、月刊『致知』のエッセンスを毎日お届けします◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
致知出版社の「人間力メルマガ」

【2011/2/23】 致知出版社編集部 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人間力メルマガ読者の皆さま、こんにちは。

 2月3日に特別支援学級教諭・山元加津子さんの
 お話をご紹介したところ、皆さまから
 大変大きな反響が寄せられました。
 
 [前回の内容はこちら]
 http://ameblo.jp/chichi-ningen/day-20110203.html
 
 本日は、その山元さんが14年前にご登場された時の
 貴重な記事をご紹介します。
 ぜひ最後までお読みください。


────────────────────────


「妹は私の誇りです」
       
       
山元加津子(石川県立小松瀬領養護学校教諭)
        
『致知』1997年11月号
特集「一道を拓く」より
※肩書きは『致知』掲載当時

────────────────────

きいちゃんという女の子は、手足が不自由でした。
そして、いつもうつむきがちの、どちらかというと
暗い感じのするお子さんでした。

そのきいちゃんが、ある日とてもうれしそうな顔で、
「山元先生」と言って職員室に飛び込んできてくれたのです。

「お姉さんが結婚するのよ、今度私、
 結婚式出るのよ。ねえ、結婚式ってどんななの、
 私どんな洋服着ようかな」
 
と、とてもうれしそうでした。

「そう、良かったね」

と、私もうれしくなりました。

ところが、それから一週間もしないころ、
今度はきいちゃんが教室で泣いている姿を見つけたのです。

「きいちゃんどうして泣いているの」

と聞くと、

「お母さんが、結婚式に出ないでって言うの。
 私のことが恥ずかしいのよ。
 お姉ちゃんばっかり可愛いんだわ。
 私なんか産まなきゃ良かったのに」
 
とそう言って泣いているのです。


きいちゃんのお母さんは、お姉さんのことばかり
可愛がるような方ではありません。
どちらかというと、かえってきいちゃんのことを
いつも可愛がっておられて、目の中に入れても
痛くないと思っておられるような方でした。

けれどもしかしたら、きいちゃんが結婚式に出ることで、
例えば障害のある子が生まれるんじゃないかと思われたり、
お姉さんが肩身の狭い思いをするんじゃないかと
いうようなことをお母さんが考えられたのかなと、
私は思ったりしていました。

きいちゃんに何と言ってあげていいかわかりませんでしたが、
ただ、結婚式のプレゼントを一緒に作ろうかと言ったのです。


お金がなかったので、安い晒(さら)しの
生地を買ってきて、きいちゃんと一緒に
それを夕日の色に染めたのです。
それでお姉さんに浴衣を縫ってあげようと提案しました。


でもきいちゃんは手が不自由なので、
きっとうまく縫えないだろうなと思っていました。
けれど一針でも二針でもいいし、
ミシンもあるし、私もお手伝いしてもいいからと
思っていました。

けれどきいちゃんは頑張りました。

最初は手に血豆をいっぱい作って、
血をたくさん流しながら練習しました。
一所懸命にほとんど一人で仕上げたのです。

とても素敵な浴衣になったので、お姉さんのところに
急いで送りました。
するうとお姉さんから電話がかかってきて、
きいちゃんだけでなく、私も結婚式に出てくださいと
言うのです。

お母さんの気持ちを考えてどうしようかと思いましたが、
お母さんに伺うと、
「それがあの子の気持ちですから出てやってください」
とおっしゃるので、出ることにしました。

お姉さんはとても綺麗で、幸せそうでした。
でも、きいちゃんの姿を見て、何かひそひそお話をする方が
おられるので、私は、きいちゃんはどう思っているだろう、
来ないほうが良かったんだろうかと思っていました。


そんなときにお色直しから扉を開けて出てこられたお姉さんは、
驚いたことに、きいちゃんが縫ったあの浴衣を着ていました。

一生に一度、あれも着たいこれも着たいと思う披露宴に、
きいちゃんの浴衣を着てくださったのです。

そして、お姉さんは旦那さんとなられる方とマイクの前に立たれ、
私ときいちゃんをそばに呼んで次のようなお話をされたのです。


「この浴衣は私の妹が縫ってくれました。
 私の妹は小さいときに高い熱が出て、手足が不自由です、
 でもこんなに素敵な浴衣を縫ってくれたんです。
 
 高校生でこんな素敵な浴衣が縫える人は、
 いったい何人いるでしょうか。
 
 妹は小さいときに病気になって、
 家族から離れて生活しなければなりませんでした。
 私のことを恨んでるんじゃないかと思ったこともありました。
 
 でもそうじゃなくて、私のためにこんなに
 素敵な浴衣を縫ってくれたんです。
 
 私はこれから妹のことを、
 大切に誇りに思って生きていこうと思います」
 
 
 
会場から大きな大きな拍手が沸きました。
きいちゃんもとてもうれしそうでした。

お姉さんは、それまで何もできない子という思いで
きいちゃんを見ていたそうです。

でもそうじゃないとわかったときに、
きいちゃんはきいちゃんとして生まれて、
きいちゃんとして生きてきた。

これからもきいちゃんとして生きていくのに、
もしここで隠すようなことがあったら、
きいちゃんの人生はどんなに淋しいものに
なるんだろう。

この子はこの子でいいんだ、それが素敵なんだということを
皆さんの前で話されたのです。

きいちゃんはそのことがあってから、
とても明るくなりました。
そして「私は和裁を習いたい」と言って、
和裁を一生の仕事に選んだのです。





※『致知』には毎号心の琴線に触れる記事が満載です。
●定期購読のお申し込みはこちら ⇒ http://tinyurl.com/2359hqr
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by topzemi-aobajuku | 2011-02-27 20:45 | 大野木塾長 | Comments(0)

説明会とラスト講座

平成23年2月26日(土)
1364号

「説明会とラスト講座」

今日はいい天気となっています。
この時間、午前9時40分過ぎですが
日新校、拓勇校と同時に
中3生対象のラスト講座を実施しています。
私もこのあとすぐに授業に行きます。
それが12時まであって
午後1時30分からは日新校で説明会
午後3時30分からは拓勇校で説明会
となっています。
慌ただしい一日となりそうです。
それでは行ってきます~!

by topzemi-aobajuku | 2011-02-26 09:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

入試

平成23年2月25日(金)
1363号

「入試」

今日は国公立大学の二次試験日となっています。
みんな、がんばってくれたでしょうか。
高校入試と違い、大学受験の場合は
大きな人生の岐路ともなります。
しかし、倍率がでている以上
合格者、不合格者は出てしまいます。
健闘を祈らずにはおられません。


さて、昨日は現中3生の最後の授業となりました。
すでに推薦合格をもらった子ども達もいますが

「早く、試験が終わらないかな」
「もう、勉強したくない~」
と一人の子が言い出しました。
他の生徒も気持ちは同じようでした。

そこで、平均寿命の話をしました。

「みんなあと何年生きられると思う?」
と話しかけました。

そこから話が始まりました。
人生、80年、そのうちあと何年勉強できると思う?
ほとんどの子はそんなことなど考えこともないようです。
そうですよね。
そのうち君たちが勉強できるのは
あと高校3年間だけかもしれないよ。
そしたらだいたいは18歳さ
でもそのあとにまだ60年も生きていかなくちゃいけない
そう思ったらもっと勉強したくない?

などなど・・・



実感はできないかもしれません。
ただ、そいいった見方や考え方も
あることをわかってほしかったのです。


明日は、最後の対策講座です。
そして北海道の公立高入試は
3月3日ですので
入試まで、あと5日となりました。

by topzemi-aobajuku | 2011-02-25 16:24 | 大野木塾長 | Comments(0)

ラスト講座&説明会

平成23年2月24日(木)
1362号

「中3ラスト講座&説明会」


今週の土曜日
午前中は、中3のラスト授業です。

入試直前大予想!

出るも八卦・・・
でないも八卦・・・
最後の最後のヤマ張り~!
各担当が頭をひねり
ここが出る!
と最後の大予想!
午前9時から12時となっています。
塾生は受講料が100円!
みんな来てね~

100円は3月5日の卒塾式の
費用に充てさせていただきます。



そして午後から3月新年度の説明会となっています。

午後1:30~日新校

午後3:30から拓勇校です。

予約なしでも大丈夫です。
気軽にいらして下さい。

まず最初に青葉塾紹介DVD!

塾生の保護者の方でも
ご覧になっていないケースも多いかと思います。
心に響く感動ショートムービー

お楽しみ~

by topzemi-aobajuku | 2011-02-24 15:52 | 大野木塾長 | Comments(0)

たんかん

c0171889_11511574.jpg
c0171889_11512220.jpg
c0171889_1151289.jpg
c0171889_1153625.jpg



平成23年2月23日(水)
1361号

「たんかん」

新年度のご案内については
まだまだ書きたいこともあるのですが
今日はちょっと寄り道です。

「たんかん」が来ました。


「たんかん」・・・・・・

少なくともここ苫小牧では売っていないように思います。
簡単にいえば、「みかん」です。
でも、これが最高に美味しいのです。
デコポン(みかん)とネーブルを一緒にしたような美味しさ!

といってもわかりませんね。
味を表現するのは難し・・・




その「たんかん」がきたのです。
はるばる「屋久島」から来ました。
ひとつパイナップルまで入っています!
たくさんのタンカンです。


屋久島の木原さん~

ありがとうございます~
奥様にも宜しくお伝え下さい~

なにぶん、ちょっと遠いものですから
叫んでしまいました。

普通のみかんでしょ?
屋久島?

証拠は?



などと野暮な声が聞こえてきそうですので
2枚目の写真「南日本新聞」
箱のなかに入っていました。
知りませんでした。
新聞をよく見ると本社は鹿児島です。
いい意味でローカルです。



木原さんは屋久島で
ガイドをされています。
カヌー、屋久島登山など
何でもこいのナイスガイです。
2年ほど前に私たちが屋久島にいったとき
カヌーのガイドをしていただきました。

「スピニカ」です。
屋久島にいかれる際は
本当にお勧め!
だまされてください~
一押しです。
一度、ホームページをご覧になってみてください。
http://yakushima-kayak.com/


写真は
1.たんかん
2.南日本新聞
3.たんかんアップ!
4.2年前にスピニカさんで乗っけていただいたカヌーです。
海の上!
写真の二人は私と、うちの奥さんです。
併走していた木原さんに取って頂きました。



北海道からですと千歳から羽田、
羽田から鹿児島、
そして鹿児島でプロペラ機に乗り換え
屋久島に着きます。
朝一で千歳を出て、
最短、屋久島着は午後2時前だったと思います。

そう思えば、近い!

木原さん、本当にありがとうございます!

by topzemi-aobajuku | 2011-02-23 11:53 | 大野木塾長 | Comments(2)

新年度その6

平成23年2月22日(火)
1360号

「新年度その6」

昨日続きですが・・・


新中3本科クラス
週3日指導です。
補講も入れると週あたりの学習時間は約10時間!
補講なしでも9時間10分となります。
と書きました。

しかし、本州の学習塾では
週3回の9時間など当たり前だよ~
と言われそうですね。



本州の学習塾と比べると
北海道は土地柄、かなりのんびりかもしれません。


さて、昨日のおさらいです。

①練成会さんが週2日で5時間40分

②北大ゼミナールさんが週2日で5時間40分

③トランスクールさんが週2日で5時間40分

まったくの横並びとなっています。

④昨日は書けませんでしたが
一部上場の大手 北大学力増進会さんは
週3日で1回が100分
3日ですので300分=5時間となっています。

⑤わが青葉塾 週3回で約9時間!
頑張っていますね~


明日の道新に新年度募集の折り込みチラシが入ります。
ご覧になってください!

さて、時間数は多いのはおわかり頂けたと思います。


ならば月謝はどうなのか?


①練成会さん 
中3の月謝は22000円です。

②北大ゼミナールさん
中3の月謝は19950円です。

③トランスクールさん
中3の月謝は18900円です。

④北大学力増進会さん
中3の月謝は26500円です。

そしてわが青葉塾

時間数は、他塾さんの1.5倍です
百分率でいえば150%!

月謝も1.5倍・・・・



今回の月謝設定は大いに検討させていただきました。


ずばり!

17640円です!

なんと今回、あげさせて頂いた塾のなかでは

時間数は、1.5倍!

月謝は最安値!


もう驚異的ですね。

今年の青葉塾はステップアップ!
頑張ります!

by topzemi-aobajuku | 2011-02-22 18:37 | 大野木塾長 | Comments(0)

新年度その5

平成23年2月21日(月)
1359号

「新年度その5」

新年度の目玉のその2

新中3本科クラス

週3日指導です。

大概の学習塾では週2日、3日指導となっています。


ごく、普通じゃん~


って声も・・・・




青葉塾の週3日
そのうちの2日の学習時間は
午後6時30分から9時50分までの3時間20分!


でも・・・・・

部活で6時30分には間に合わないな・・・・
って声も



そこで、部活生には
午後7時20分から10時30分までやります。
部活の後に大変でしょうか
それはそれ
もう中3
両立を図らなければなりません!


あとの1日は
基本は午後7時20分から9時50分となっています。


基本って何?
って声が




実はこの日は午後6時30分からは補講があるのです。

ということで、補講も入れる
週あたりの学習時間は約10時間!
補講なしでも9時間10分となります。



大手の練成会さんが週2日で午後7時から9時50分まで
週あたりで5時間40分です。

市内に5カ所教室をお持ちの北大ゼミナールさんが
午後7時から9時50分が正規の時間ですから
練成会さんと同じですね。
ただし、北大ゼミナールさんは別に補習の時間があるようです。
市内3カ所お持ちのトランスクールさんが
午後6時50分から9時40分ですから
総時間数的にはこれまた練成会さんと同じです。


地域的にはそれぞれが競合する同業他社さんではありますが
この胆振学区の底上げを図っている私塾という立場では
同じです。それぞれの塾がその立場で切瑳琢磨することで
地域の皆様により良き指導をお届けできるはずです。
みなさん、頑張りましょう~



さて、JAL,日航の再建を託された稲盛和夫さん
JALの再生を頼まれた際に三つのことを
お考えになったそうです。

一つは雇用の確保です。
一つは日本のフラッグシップ企業とも呼べる日航が
さらに二次破綻するようなことがあれば、この日本経済に
多大な悪影響を与える恐れがあるので、何としても
それを避けるということ

最後の一つ

これには、びっくりしたのですが
JAlが転けると、日本の空はANAの独占となる
独占となれば、独占価格となり、運賃も上がる
さらに、サービスの低下も避けられないだろう・・・
ANAとJALの適正な競争があればこそ
一般国民はその恩恵を受けることができる
とおっしゃたのです。

すごいですね


競争こそ大切だとおっしゃているのです。


話はそれましたが
まず、学習時間面で青葉塾の本気度を示したいと考えたのです。
また。続きます。

by topzemi-aobajuku | 2011-02-21 16:12 | 大野木塾長 | Comments(0)

新年度その4

平成23年2月20日(日)
1358号

「新年度その4」

今年度の目玉!
小6本科クラスは12月まで月謝無料!


やけくそか!?


ウソだろう!?


ホント?
 月謝は無料でも、教材費とか何とかで
お金がかかるんでしょう?







とお考えになるご家庭もあろうかと思います。
でも、単純に無料なんです!
その理由は入会案内に!


六、小6本科クラスの月謝は12月まで無料。
 基礎学力の養成は小学生です。
しかし、絶対評価の小学生、
本当の実力の把握が難しいのも事実です。
特に入試もあるわけでなく、他の習い事で忙しく、
勉強はほどほどで済ましているのでなかと思います。
しかし、実際は小学生で大きな差がついているのです。
ただ、本人も親御さんも見えないだけなのです。
学習塾の立場ですれば一番、塾にきてほしい学年でもあるのです。
そこで、曜日が合えば、教材費、テスト代等は必要ですが、
月謝は12月まで無料でやることにしました。
※参考 平成22年度の青葉塾小6月謝は10500円です。
3月から12月までの10ヶ月、通うとすれば
10500円×10ヶ月=105000円が無料ということです。
兄弟生、お友達で曜日が合えばお勧めです。
学力底上げの一環です。


とホントなのです!

by topzemi-aobajuku | 2011-02-20 19:09 | 大野木塾長 | Comments(0)

新年度その3

平成23年2月19日(土)
1357号

「新年度その3」

個別クラスでは、小学生限定コマを設定しました。
曜日が合えば大変、お得な設定となっています。
何といっても小学生です。
中学になってから慌てても実は結構、厳しい~!
小学生に気軽に来てもらえるように、「習い事」感覚の
コマを設定しました。
月謝が3200円です!
兄弟割引では2560円!


今年度の時間割、費用設定は、採算は?
的なクラスがたくさんあります~

学力アップ
学力底上げ



そのためのクラス設定となっています。


個別アルファクラスはさらに拡充!
週あたり指導8コマです。
週4日にもなります。
さらに平常授業時は補習はすべて無料!
ありえない設定となっています。


三、個別指導クラスは、
①小学生限定の0組の設定(月謝3200円)
アルファクラスは週8コマ以上の設定でとことん指導に!
①午後3:55からの0組、小学生限定で月謝は3200円に
(兄弟割引ではさらにお得な2560円に!)
 小学生からの基礎学力固めが大切です。
そのために気軽に通塾できるコマを新たに設定しました。

②アルファは、平常時は追加補講は無料、
さらに講習会時は1セット4コマまで無料でとことん指導します。


by topzemi-aobajuku | 2011-02-19 20:59 | 大野木塾長 | Comments(0)