ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10月も終わり

平成22年10月31日(日)
1247号

「末日」

今日で10月も終わりです。
明日からは11月
今年もあと2ヶ月となってしまいました。
あっという間ですね。

さて、明日は青葉塾の会報発行日となっています。
会報作成、説明会資料作成、
明日は高校の先生がいらっしゃるので掃除もしなくちゃ~
まだあります。月謝の引き落としの一覧作成
会報の印刷もありました~
実は、ばたばたなのです。

11/6(土)は、高校入試進路説明会
同日は、浪人生対象の、ベネッセ・駿台共催模試もあります。
その前の水曜日、11/3は道コンを実施
拓勇・日新と同時に実施
祝日ですがテスト番が必要です。
塾長自らテスト番となっています~
なんと言っても率先垂範!
と日頃から言っている手前、頑張らねばなりません。

そうそう、道コン、はるばる日高町から受験に来てくれる子がいます。
ざっと110㎞はあります。拓勇だと100㎞くらいでしょうか。
それにしても90分近くはかかります。
数ある塾の中から当塾を選択いただだき
大変、有り難く思っています。
有難うございます。
それにしても、親心ですね。
素晴らしいです。
私も同じ立場なら100㎞くらい走ちゃいます~
気を付けてお越し下さい。

このあと、まだまだ作業は続きそうです。
がんばろう~!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-31 20:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

動く

平成22年10月30日(土)
1246号

「動く」

動く     坂村真民

動くのだ
停滞してはならぬ
川や
海が
生きているのは
いつも動いて
いるからだ





ごくごく当たり前のことに
物事の真実はあるのだと
改めて思います。
by topzemi-aobajuku | 2010-10-30 21:53 | 大野木塾長 | Comments(0)

C対

平成22年10月29日(金)
1245号

「C対策」

中3生の実力テストもあとは総合Cを残すだけとなりました。
青葉塾では明日の土曜日、明後日の日曜日と
二日続けての対策勉強会があります。
多くの子ども達が参加してくれます。
この土日で、頑張りましょう~!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-29 23:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

進路説明会

平成22年10月28日(木)
1244号

「進路説明会」

小学生も中学生も髙校生も浪人生も
受験が迫ってきた子ども達がいます。
受験生! なのですが
いたってのんびりムードの子もちらほら

わかっちゃいるけど・・・・

やはり、一番の敵は己にありですね。
怠惰な自分に打ち勝つのは
お母さんでもお父さんでも、また先生でもありませんね。

そうです、自分自身なのです。
「克己」の気持ちをどれだけ強く持てるのか
そこにかかっています。

いらいらぴりぴりされるの
親御さんばかりってことも。


さて、青葉塾では11月に入って順次、
高校受験に向けた進路説明会を行います。
来週の月、木には中3の子ども達に直接
そして、土曜日は保護者対象の説明会となっています。
当日は、駒大苫小牧高校、北海道栄高校の進路担当の
先生方にもきていただきお話しをしていただきます。 

多くの保護者の皆様のお越しをお待ち致します。
詳しくは,会報をご覧下さい。

今回の説明会は塾生、塾生の保護者の皆様に
限らせていただきます。

しかし、他塾に通われている生徒さん、
また一般の生徒さん、保護者の皆様の
進路相談は随時、無料にておこないますので
ご希望の場合は気軽にお知らせくださいね
by topzemi-aobajuku | 2010-10-28 16:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

富士山2

平成22年10月27日(水)
1243号

「富士山」

後ろにいる中2の子に

「助けてやって~」 と私

中2の子
「しらない~!」


「えー、おまえも~!
ホント、知らないの~」 と私


「え~、そしたら世界で一番高い山は?」


「アルプスでしょう~」 と中2の子


確かに二人とも社会は苦手にしています。
でも、でも、考えられません・・・・
何ということでしょう。

もうびっくりしました。
びっくりした富士山の話でした!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-27 17:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

富士山

平成22年10月26日(火)
1242号

「富士山」

昨日の個別の授業
中学1年生と理科の勉強をしていました。
中1はちょうど地学の分野
火山、火成岩などを勉強しています。

火山の形の話になりました。
鐘状火山、成層火山、盾状火山と分類されます。
ただ、学校のワークにはそういった言葉はでていませんが・・
さて、成層火山のとき
具体例をあげなさい、のような設問です。

「あれだよ、日本で一番高い山~!」 と私

「わからない~」 と生徒

「えー、日本で一番高い山知らないの~?」 と私

彼は何といったか









「先生、そんなこと習ってない・・・・、
教えてもらってないからわからない・・・・」 と生徒


まあ、そんなこともあろうかと後ろにいる中2の子に

「助けてやって~」 と私


その中2の子

何といったとおもいます?



あ! もうこんな時間です。
行ってきます。

今日は寒いすよ!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-26 18:21 | 大野木塾長 | Comments(0)

精魂を

平成22年10月25日(月)
1241号
「精魂を込める」

精魂を込める  稲盛和夫

修養と、私どもが自分の仕事を天職と思い、
仕事を心から好きになって、
精魂を込めて誰にも負けない努力で
日々仕事をしていることは、
実は同じなのです。




日々の仕事を天職と信じ、
それに打ち込む。
それは、修養となる。
誰にも負けない努力をしているか。
己に問いかけなくてはなりません。
by topzemi-aobajuku | 2010-10-25 14:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

漢検

c0171889_19285698.jpg



平成22年10月24日(日)
1240号

「漢検」

秋晴れの昨日、青葉塾では漢検を実施しました。
欠席者もなく無事終了しました。
あとは合格発表、お楽しみ~!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-24 19:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

下に上がる

平成22年10月23日(土)
1239号

「下に上がる」

今日の苫小牧はいい天気となっています。
暖冬ならぬ、暑夏の影響でしょうか
暖かい日々が続いています。
その分、気温の寒暖差が少なく
今年の紅葉はパッとしません。
紅葉する前に、葉っぱが落ちている感じですね

さて、上甲先生の一日一語にいい話がありました。



最初、「下に上がる」という言葉を聞いた時には、何かの間違いではないかと思った。しかし、その表現には深い意味があった。

 分かりやすく説明すれば、「身を低くして謙虚になればなるほど、その人の人格・人間性は向上する」といった意味である。

 トイレ掃除などは典型であろう。「身を低くして、人の嫌がるトイレの掃除に励むこと」は、そのまま、“下に”の姿勢を意味する。トイレ掃除を励めば励むほど、その人の人間性は向上する。即ち、“上がる”のだ。 上甲晃 一日一語より

by topzemi-aobajuku | 2010-10-23 11:25 | 大野木塾長 | Comments(0)

漢検

平成22年10月22日(金)
1238号

「漢検」

明日は青葉塾を会場として
第二回目の漢字検定が実施されます。
約40名の受験となります。
受験者は安藤先生からもらった
対策集、過去問集をしっかり
こなしておくことが大切です。
今日一日は漢字の勉強ですね~
がんばろう~!
by topzemi-aobajuku | 2010-10-22 16:19 | 大野木塾長 | Comments(0)