ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オープンテスト

平成22年5月31日(月)
1094号

「日能研オープンテスト」

日能研オープンテスト
 
青葉塾では下記の予定で日能研オープンテストを実施します。
小4から小6まで算数、国語の2教科受験となります。
難易度は、日能研が主催しているセンター模試よりは易しい
内容となっていますが、実際にはなかなか点数が取れないと思います。
小学生の場合本当の学力がなかなか見えないなか、
お子様の実力診断に最適なテストとなると思います。
実力診断に、力試しに塾生以外の受験も可能です。
さらに、今回は無料で実施することになりました。
多くの小学生の参加をお待ちしています。

7/3(土)午後2時から実施!
◎会場  青葉塾・日新教室、拓勇教室
◎対象 小4・小5・小6
◎日時  7月3日(土) 午後2時~3時30分
◎塾生、一般生徒
◎試験科目  算数・国語(各40分)
◎費用 無料です!
◎テスト結果 日能研ポータルサイトより各ご家庭で確認していただきます。
◎締め切り日 6月30日(水)です。 
◎お電話でもお受け致します。
青葉塾  代表 電話76-5577
   拓勇直通 電話82-7777
by topzemi-aobajuku | 2010-05-31 23:06 | 大野木塾長 | Comments(0)

暗記のコツ4

平成22年5月30日(日)
1093号

「暗記のコツその4」

敢えて、暗記が全て!
と言っちゃいましょう~

授業を進めていくに当たって
子ども達と共通語があれば
その授業は快調に進んで行きます。

例えば、不定詞とは何か?

「先生、それは、to+動詞の原形だよ~」


円柱の体積の公式は

「V=πr2乗h(フォントが・・・)です~」


となれば授業はどんどん進んでいくのですが
たいていの場合そうはなりません。


用語を覚えていることは実は大変重要なことなのです。
子ども達が授業がわからなくなる原因の一つがこれなのです。

いわば、共通語(不定詞とは、体積、面積の公式など)
を覚えていないために、授業について行けなくなってしまうのです。
この部分では、暗記=基礎といってもよいと思います。
基礎が大切だよ、とよく言われますが
ならば「基礎」って何?
と面と向かって聞かれたときに
的確に答えることは難しいと思います。
基礎力=暗記しておく力、といえるように思います。

暗記のコツは、一文必覚しかありません。
by topzemi-aobajuku | 2010-05-30 20:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

再テスト

平成22年5月29日(土)
1092号

「再テスト」

塾統の結果を受けて再テストです。
80点以下は再テストを受けて合格しなければなりません。
今回、再テストを免れた5教科全科目合格者は中1に1名だけ!
500点満点で455点でした。
拓勇教室の中1です。素晴らしいですね~
この勢いをそのまま期末に持ち込んでほしいものです。
今日の苫小牧はいい天気となっています。
もうこの時間(午後1時から日新校、拓勇校同時に再テストが
始まります。みな、がんばろう~




暗記のコツのその3ですが、
また書きますが、暗記のコツを一つだけ

一文必覚!
一用語必覚!

苦手な子は一回ずつ練習して
いっぺんに覚えようとします。
それは無理!

一文ずつ、一単語ずつ
確実に覚えていくしかないのです。
by topzemi-aobajuku | 2010-05-29 13:00 | 大野木塾長 | Comments(0)

塾統結果でる

平成22年5月28日(金)
1091号

「塾統結果でる」

中学生対象の第一回塾統の結果がでました。
中3生は昨日の授業時に
中2、中1は今日の授業時に個人データを
配布します。
ご家庭でもご覧になって下さい。

カバンの奥底にそのまま・・・
といったケースもあるかと思います。

各ご家庭で確認をお願いします。
早速、今日から再テストも始まります。
各科目の合格点は80点ですが
再テストの合格点は90点となっています。

気合いと根性で一発合格!
by topzemi-aobajuku | 2010-05-28 15:58 | 大野木塾長 | Comments(0)

暗記のコツ2

平成22年5月27日(木)
1090号

「暗記のコツその2」

暗記なしに今の学校のテストを乗り切ることはできません。
やれ、理解力が大事だ、基礎力が大事だといいますが
その土台になるものは、やはり暗記力です。
記憶には短期記憶と長期記憶があります。

今日はその2回目です。
いかにするか?


点数を取るためには、知識を長期記憶にしなければなりません。
それには、まず本人が「それを覚えるんだ!」という
意識を持たなければなりません。
そして、「何が何でも覚える!」といった強い気持ちで
勉強に取り組む必要があります。
そのためには、全ての感覚を使う必要があります。

ところが・・・・・

暗記が面倒な子、覚えられない子は

たいてい、ぼーと眺めています。

眺めて覚えた気持ちになっているのです。
それじゃ、覚えられでしょう~
とお考えになるはずです。


そうでなんです。
全くその通りです。

しかし
しかし
しかし
・・・・

眺めて覚えようとする子

今の子では普通!
結構、いるんですよ。

続きます。


来週、会報がでます!

夏期青葉塾キャンプのご案内ができます!
お楽しみ!
by topzemi-aobajuku | 2010-05-27 15:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

暗記のコツ

平成22年5月26日(水)
1089号

「暗記のコツ」

暗記なしに今の学校のテストを乗り切ることはできません。
やれ、理解力が大事だ、基礎力が大事だといいますが
その土台になるものは、やはり暗記力です。
記憶には短期記憶と長期記憶があります。

例えば、自分の家の住所、電話番号など
すらすらと言えるはずです。
これは長期記憶になっているからです。
反面、一度聞いたお友達の電話番号など
その場では何とか覚えていても
次の日になれば、もうダメですね。
思い出せません。
これなどは短期記憶だからです。

ならば、勉強の記憶となるとどうでしょうか。
社会人となればサイン、コサインまで覚えておく
必要はないでしょうが、
現役の高校生であれば覚えておかなければ
なりませんね。英単語も同様です。
中学生でも約1000語
大学受験ならばレベルによりますが
3000語~5000語の語彙力は必要でしょう。

ならばそれを長期記憶とするためにはどうすれば?


今回の塾統、やはり新中1生は暗記物に
苦戦しています。
彼らができないわけではありません。
いままでにそういった訓練や練習を
真剣にやってこなかったのです。

また続きます。
by topzemi-aobajuku | 2010-05-26 16:36 | 大野木塾長 | Comments(0)

雨降り

平成22年5月25日(火)
1089号

「雨降り」

本州の雨が北上してきたようで
昨日の午後から雨模様となっています。
今日は中2,中1の塾統となっています。
昨日の中3生のテスト結果は微妙・・・

「自覚」は修学旅行で青森あたりに
忘れてきた人もちらほら
かくして親御さんのイライラは
募っていくのみ・・
気合いを入れ直します!




責任者   

自分は自分を創っていく責任者
自分は自分の主人公
世界でただ一人の自分を
創っていく責任者

東井義雄

by topzemi-aobajuku | 2010-05-25 16:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

塾統

平成22年5月24日(月)
1088号

「塾統」

今日は中3生
明日は中2・中1と
青葉塾統一テストを
実施します。
来月に実施される
各中学校の定期テストの範囲と
ほぼ同じです。

合格点の8割を目指して
頑張って下さい~!
by topzemi-aobajuku | 2010-05-24 15:28 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉農園その2

c0171889_22173519.jpg



平成22年5月23日(日)
1087号

「青葉農園その2」

畑の中央にはじゃがいも
メークイーンと北あかり、男爵
畑の端っこには大豆を植えました。

収穫が楽しみですね~
by topzemi-aobajuku | 2010-05-23 22:17 | 大野木塾長 | Comments(0)

青葉農園

c0171889_15263945.jpg
c0171889_1527418.jpg
c0171889_1527183.jpg



平成22年5月22日(土)
1086号

「青葉農園」

日頃の行いがいいものですから・・・・
天気となりました!

青葉農園の種蒔き・いも植えです。
中1から高3まで約10名が集結~!
告知期間が短くてごめんなさい~
(今週の月曜日から告知しました・・・)


修錬館前で記念写真
先生方の奮闘
みなで種植え


お楽しみ!
by topzemi-aobajuku | 2010-05-22 15:27 | 大野木塾長 | Comments(0)