人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ


1986年開塾~!青葉塾長ブログです
by Topzemi-aobajuku
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
キヨトさん、コメント有難..
by Topzemi-aobajuku at 19:51
お久しぶりです。 尾道..
by 井上 清登 at 11:03
ゆうちゃんママからコメン..
by Topzemi-aobajuku at 16:37
コメント有難うございます..
by Topzemi-aobajuku at 00:59
こんにちは。苫小牧にたま..
by 元の本籍は苫小牧 at 17:16
貴重な情報を有難うござい..
by Topzemi-aobajuku at 17:46
たまたま拝見したのですが..
by 既受験者の親です at 22:32
お世話になってます。 ..
by 古田幸世 at 17:34
明倫教室…  新年度から..
by 通りかがりの者 at 19:23
すごく不安が軽くなりまし..
by あかね at 19:21
相互リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


道コン

平成22年1月31日(日)
978号

「中学生道コン」

今日は朝から中3生対象の北海道学力コンクールでした。
北海道の公立高校入試に合わせて
裁量問題と、標準問題の2本立てとなりました。
子ども達にも良かったように思います。
苫東、苫高専を第一希望とする子どもたちは
裁量問題を選択
ただでさえ難しい道コン
裁量問題で苦戦していました。
でも、それでいいのです。
標準問題でも思ったように取れなかったと思います。
それでもいいのです。
あと30日
本番までがむしゃらに取り組めばいいのです。
受験という機会を利用して
己の心を鍛えるのです。

入試までがんばろう!

by topzemi-aobajuku | 2010-01-31 19:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

実力対策

平成22年1月30日(土)
977号

「テスト対策」

今日は午前9時より中学生対象の実力対策となっています。
午前中は日新校、午後からは拓勇校となっています。
この2週間は平常授業時もテスト対策に力を入れてきました。
例年、学校の科目平均点は40点台となります。
塾生には、実力で頑張り、その勢いで期末に繋げて
欲しいと思います。
青葉塾では現中3生は2月で卒塾です。
3月からは一気に新年度がスタートします。

by topzemi-aobajuku | 2010-01-30 22:10 | 大野木塾長 | Comments(0)

倍率発表②

平成22年1月29日(金)
976号

「公立倍率②」

青葉塾高校受験速報より

平成22年1月27日、最初の志願状況が発表になった。まさに志願先によって明暗をわけた。
苫東は現状では昨年同期より-7名、今年もチャンスだ。苫南は現状で50名、しかし、昨年よりこれまた減少だ。その分白東は10名ほど増えた。苫西は志願者が増えなかった。現状は定員割れと近年にない状況となった。その分、総合経済が激戦となった。経済高校は昨年とは変わって志願者が30名も増えた。例年、激戦の苫工は昨年並みとなった。しかし、それでも不合格は77名となっている。厳しさには変わりない。白老では39名の不合格、昨年より増えた。しかし、苫西からの志願変更はありえない。このまま受験だ。
苫小牧高専は、一般受験の人数が未定なのでまだまだこれから。
各高校とも、志願変更、また推薦不合格組がどこに再出願するかによっては、まだまだ変わる。年回りの運、不運は入試にはつきものだ。要は、「点数をとって入る」との気構えを持つことが大切だ。

by topzemi-aobajuku | 2010-01-29 14:50 | 大野木塾長 | Comments(0)

倍率

平成22年1月28日

975号

「倍率発表」

北海道立高等学校の志願状況が発表になりました。
ここ苫小牧は胆振東学区となっています。
苫東・・・今年も定員割れ?!
苫南・・・意外と15名程度の不合格で収まるかも?!
などなど情報満載の志願状況速報を本日、発行します。
塾生以外のかたでお知りになりたい方は
気軽にお問い合わせください。
塾生のみなさんも中3のみの配布となりますので
それ以外の学年の方はお知らせください~

by topzemi-aobajuku | 2010-01-28 18:56 | 大野木塾長 | Comments(0)

サポート校②

平成22年1月27日(水)
974号

「サポート校②」
■高校を中退した生徒で高卒資格修得、またテストによる高卒認定を目指す子ども達を総合的にサポートをしていくクラスを開設します。希望者は哲恵塾との連携により、高卒資格取得の勉強と同時に大学受験のための指導をうけることも可能です。今日のその第二弾です。

青葉塾は、星槎国際高等学園の提携校としての活動を行います。
星槎国際高等学園との提携により、高卒認定までの74単位中、学校が認めた単位を青葉塾での通塾で修得が可能です。さらに、通常の学費(年間約40万円のうち約10万円もの学費が免除されます。その分は青葉塾での塾費が必要になりますが、苫小牧での通塾が可能となり交通費、通学時間等の負担軽減が可能となります。)
☆星槎国際高等学校 http://www.seisa.ed.jp/
希望者は星槎大学に推薦枠もあります。

by topzemi-aobajuku | 2010-01-27 16:14 | 大野木塾長 | Comments(0)

サポート校①

平成22年1月26日(火)
973号

「サポート校①」
■高校を中退した生徒で高卒資格修得、またテストによる高卒認定を目指す子ども達を総合的にサポートをしていくクラスを開設します。希望者は哲恵塾との連携により、高卒資格取得の勉強と同時に大学受験のための指導をうけることも可能です。

青葉塾は、日本航空高等学校広域通信制課程のサポート校です。
青葉塾の一部門として苫小牧西学習センター(日新校内)、東学習センター(拓勇校内)を開設します。
日本航空学園千歳校に週2回通学する子どもたちの学習面でのサポートを行います。高校中退等で高卒資格を希望 する子どもたちの後方支援をします。
通信制高校卒業後は、日本航空専門学校(千歳)への推薦入学も可能です。
日本航空学園ホームページ http://www7.airnet.ne.jp/jaa/
日本航空専門学校http://www.jaa-tech.jp/index.html

by topzemi-aobajuku | 2010-01-26 13:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

平成22年1月25日(月)
972号

「九」

九(苦)をこえて

一、二、三・・・・・と八まできても九(苦)を
通らなければ十には進めない。
九十九を通らなければ百には進めない。
九(苦)は十の前ぶれ、九十九は百が近づいたしるし

東井義雄



この時期、受験生は苦しい
真剣に取り組んでいる子はなおさらだ
たいていの場合、イメージ通りにはいかない
センター試験でA判定がでていても
まだまだ難関の二次試験が待っている
一発逆転もありうるのだ
高校受験に向かう中3生も同じだ
今週半ばには志願状況が発表になる。
「落ちるかも・・・・・」は現実になってくる

そんなときがまさに九だ
九を通らなければ十にはいけないのだ
となれば、ここは腹をくくるしかない
男の子であろうと女の子であろうと関係はない
いま目の前にあることを、一つずつ
こなしていくしかない

受かるも良し
落ちるも良し
この緊張を楽しむ事だ
この九を乗り越えることで
きっと大きな自分を発見できる

頑張れ、受験生

by topzemi-aobajuku | 2010-01-25 15:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

日曜日

平成22年1月24日(日)
971号

「日曜日」

今日は日曜日で塾もお休みをいただきました。
お休みを使って朝早くから札幌にいってきました。
午前8時に安藤先生を迎えにいって
乗っけてから札幌です。
実は2日ほど前・・・・


安藤先生のマイカーが・・・・・




オイル漏れ!
動かない~!
立ち往生!



修理工場に持ち込んだものの
アウト!


ここ北海道では、車は必需品です。
通勤も、教室間の移動も車がないことには
どうもなりません。



ということで、急遽、車を求めて札幌に、
となりました。
安藤先生が昨日のうちに目星をつけておき
数軒、ピックアップしたお店をまわる予定です。





まず、第一本命からです。
午前9時半過ぎには着きました。
試乗もさせていただきました。

値段交渉もシナリオ通り!
即決でした。
運転手役のわたしもほっとしました。

車は何って?
それは来てのお楽しみです~




昼過ぎには苫小牧に帰ってました。
午後3時過ぎ、プリンターのインクを買いに
近くのヤマダ電機にいきました。
出口で、タマホームのアンケート
「景品があたるよ~」という甘い言葉に誘われ
気軽に応じた、くじ!

なんと大当たり!
机の上にある景品のお好きなものを、
ということで、エコバックをゲット!
そうそうヤマダではお買い物後のポイントも
もらえます。

カードを入れました。
いつもどおりにスロットが回り出します。

左端にヤマダ、中央にヤマダ


おお~・・・・

大当たりか?
普通はそれまでですよね




右端が最後に止まります。

なんとヤマダ!

大当たり~!


みなさん知っていました?
大当たりは4000ポイント!


ちなみにそれって
400円分?
4000円分?

よくわかりませんが
大当たり!


長早くからアッシーとなった私へのご褒美!かな~

なんか得した気分で帰って来ました。
感動的な日曜日のお話しでした。

by topzemi-aobajuku | 2010-01-24 18:46 | 大野木塾長 | Comments(0)

漢字検定

平成22年1月23日(土)
970号


今日の青葉塾、午後から漢字検定日となっています。
この時間は6級のテストが始まりました。
各自が真剣に鉛筆を走らせています。
試験のピーンとした緊張感!
いいですよね~

こんな雰囲気こそ私塾が大切にしなければ
ならないものだとつくづく思います。

受験者全員の合格を祈っています。
また、今日は苫小牧高専の推薦入試日となっています。
みんな頑張ってくれたと思います。
これまた 祈合格!

by topzemi-aobajuku | 2010-01-23 14:20 | 大野木塾長 | Comments(0)

中学受験

平成22年1月22日(金)
969号

「中学受験」

現在、青葉塾は日能研リーグに加盟しています。
苫小牧にいながらに、首都圏入試にも対応できる
体勢をとれるようになっています。
日能研リーグの新学期は一足はやく2月からです。
新4年生からの募集となります。
私学には私学の良さがあるのは事実です。
しかし、昨今の景気の悪さが、進学にも
影響しているのも事実だと思います。

「うちはたいした資産もないから
子どもにだけは勉強させるわ~」
とお話しいただいたご家庭もありました。

それまた真理ですよね。
教育は投資、でも楽しい投資かもしれませんね。

by topzemi-aobajuku | 2010-01-22 10:46 | 大野木塾長 | Comments(0)