青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

<   2009年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

クリスマス会

c0171889_16222570.jpg
c0171889_1622439.jpg



平成21年11月30日(月)
916号

「クリスマス会」

青葉塾恒例となったクリスマス会!
今年12/12(土)に開催します。
みな集まれ~

写真は会報用にモノクロヴァージョンですが
雰囲気は出てますか
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-30 16:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

チラシ

平成21年11月29日(日)
915号

「チラシ」

本日の北海道新聞朝刊に冬期講習募集
の折り込みチラシが入りました。

冬期講習生の募集に入ります。
12/5(土)にはその説明会も実施されます。
そして、12/7(月)からは無料体験のスタートです。

お~と、12/5(土)には日能研
のオープンテストも実施されます。
こちらのほうは無料となっています。
実力診断に多くの小学生の受験を
お待ちしています。

わが北海道は全国学力テストが46位!
全国の都道府県は47ですから
小学生は、何と下から2番目!
ブービー賞~

なんとも不名誉なことです。
資源に乏しい日本が生き残っていくには
学力の底上げは大切なことだと思います。

中国、韓国を訪れた教育関係者の方々は
一様に、日本はこのままではダメになってしまうと
警笛をならしておられます。

自らの道を自らの力で切り開いていくための手段
の一つに勉強はなります。


塾生のみんなも、「もっと勉強しましょう~!」
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-29 13:22 | 大野木塾長 | Comments(0)

大貴が来た

c0171889_10531678.jpg


昨日の夕方、「村上です、章子先生いますか~」
と電話がありました。
久しぶりです。
大貴(ひろき)君です。
今春、無事、第一志望校に合格し、青葉塾を卒塾して
いった子です。

章子先生もちょうど時間があるとのことで
彼はすぐに来ました。

彼は中1から中3まで青葉塾で勉強してくれました。
数学は個別クラスで、章子先生のクラスでは英語を勉強しました。
特に英語は、最初の導入がうまくいったのでしょう。
英語大好き少年となってくれたのです。
これに関しては章子先生の力は大かったように思います。

さて、急になんだろうと思うと

おもむろに賞状や盾を取りだしたのです。

第43回、苫小牧駒澤大学主催英語弁論大会 第二位!
聞くと、英検も準2級まで合格したとのこと
第30回、高文連胆振地区英語弁論大会でのスピーチの様子も
室蘭民報でしょうか。大きな写真入りで掲載されていました。


すばらしい!
成長していました。
うれしいですね。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-28 10:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

中川さん

平成21年11月27日(金)
913号

「中川さん」

塾教材専門の会社に育伸社さんがあります。
教材屋さんも数多くありますが、全国的な
組織を持って活動している会社としては
一、二でなかろうかと思います。
青葉塾でも折々にお世話になっています。

全国に営業所をお持ちの会社ですから
各地区地区でJK会のメンバーのみなさんも
お取引があるのでないかと思います。

その育伸社札幌営業所の所長は中川さんといいました。
実は、その中川さんが千葉に転勤したとこの間、ハガキを
いただいたのです。
急な話だったようで、そのハガキだけ・・・


電話ぐらいしろよな~!
最近は買ってないからな・・・・





その中川さんが、新しい札幌所長となる矢野さんと
ご挨拶に行きたいと先日お電話をいただいたのです。
そして先ほど、日新校に来て頂きました。


彼が札幌営業所の所長として東京から赴任したとき
千歳の村上進学塾の村上先生が、ぜひ青葉塾にも
紹介したいとお話しをいただき、千歳の日航ホテルで
お会いしたのが初めてでした。

今日、その話をしながら、
「いつでしたか」
とお聞きしたところ
「確か平成10年の12月だと思います」
とおっしゃていました。
何ともう11年!

中川さんも若くして所長となって
大変だったと思います。
塾屋さんは、頑固な方や
一匹狼的な人が意外と多い業界です。
この広い北海道が営業地域ですから
移動も大変だったことでしょう。

その彼も、この10年のうちに
札幌で結婚し、お子さんももう4歳だそうです。


大柄な気さくな青年でした。
お互いに10も歳をとったことになりますね。
彼にはいろいろとお世話になったのです。


中川さん、ご苦労様でした。
新天地、千葉で頑張ってください。
今度は、中川さんが役員になって
また、北の大地に来て下さいね。
ありがとうございました!
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-27 15:37 | 大野木塾長 | Comments(0)

社内木鶏

平成21年11月26日(木)
912号

「社内木鶏」

青葉塾では、月に1回、月刊致知(人間学を学ぶ雑誌)
を使った勉強会をしています。
小さい頃は、大人になったら、親戚のおじさんくらいの歳になると
ものの道理も自然とわかってくるのだろうと漠然と考えていました。

しかし、大人になった今、人は身体的には成長はするものの
心の成長は単に大人になるだけでは身につかないものだと
わかるようになってきました。

車で走っていると、当たり前のようにたばこの吸い殻を
道路に投げ捨てるおじさん、若者・・・
山道をいくと、道ばたにゴミの山
わざわざこんなところまで持ってくることもないのに・・・


常に反省のある日々を送ることが大切だ、
知らず知らずのうちに人は傲慢になってしまう、
だからこそ時には立ち止まり、心の洗濯をする
時間が必要になってくるのだと思います。
それが社内木鶏の役割の一つだと思っています。
各講師の見方や考え方がわかって有意義な時間となっています。


致知12月号の特集は「志に生きる」
私が選んだテーマは
宮脇昭さんと、お仏壇のはせがわ会長の長谷川さんとの対談です。
宮脇さんは、現在81歳ですが、森作りにかけては世界から尊敬
される植物学者です。

致知は本屋さんでは買えません~!
みなさんも一度ご覧になってみてください。

致知はこちらから
http://www.chichi.co.jp/
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-26 16:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

編入試験③

平成21年11月25日(水)
911号

「編入試験③」

第一志望校はダメでした・・・

人生においては、いろいろなことがあります。

すべて思い通りになる人生!
きっと難しいと思います。
そのときはなんと運が悪いことだろうと
思ったことが,実は幸運の始まりだったことなど
結構あるものです。

もう二浪はできません。
彼は後期試験で帯広畜産大にいくことになりました。
しかし、そこには薬学部はありません。
費用のこともあります。
まずは国公立でなければなりません。

続きます。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-25 17:08 | 大野木塾長 | Comments(0)

編入試験②

平成21年11月24日(火)
910号

「編入試験②」

その彼が予備校として選択したのは
哲恵塾です。
一年間、頑張りました。
努力できるのも才能だと思っています。

よくお母さん方がおっしゃいます。

「うちの子はやればできるんです」
「でもやらないんですよね・・・」





やればできる、でもできないのです。
その努力ができないから今の成績があるのです。
むろん、学習塾としてが勉強してもううことが
大切ですからそういった方向に仕向けていくことになります。
最初はやらされる勉強であったとしても
その過程のなかで、何かをつかみ
変わっていく子も多くいます。

さて、話を戻しましょう。

彼は一年間よく頑張りました。
毎日、授業後は自習室の主となり
努力を続けてくれました。

しかし、国立の薬学系は厳しい競争が存在します。
仮にお子さんが医学、薬学系を志望されるなら
私立中学を目指すべきだと思っています。

その点、登別明日中は人気はすごいのですが
こと進学指導では、まだまだこれからといった印象があります。
現在、登別明日には中学生、髙校生と通学しいる
塾生をみての感じです。
選抜方式に問題ありと思っていますが
まあお手並み拝見といったところです。

しかし、学校自体は新しくカリキュラム的にも
優れたものがあるとは思いますが、まだまだ模索中のようです。


また続きます。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-24 16:07 | 大野木塾長 | Comments(0)

編入試験①

平成21年11月23日(月)
909号

「編入試験①」

以前、このブログで書いたY君
夏頃の記事だったとように思います。
そのY君がいよいよ大学編入試験を
受けることになったのです。

彼は、中2から青葉塾に来てくれたのですが、
もともとしっかりした子でした。
実力通り、苫小牧東高に入学
彼の目標は薬学部でした。
道内で学費の安い薬学部となれば
国立の北大しかありません。
しかし、入試制度の変更により
彼が学校で選択しなかった物理が
試験科目となったのです。
何ということでしょう。

現役では歯が立ちませんでした。
私学の薬学部には合格したのですが
費用のこともあり、彼は浪人を選んだのです。

その彼が予備校として選択したのは
哲恵塾でした。
哲恵塾(てっけいじゅく)は青葉塾が独自に運営している
大学浪人生のためのクラスです。
過年度においては、
北大、小樽商大、神戸大、室工大、帯広畜産大
北海道教育大など、多くの国立大学に合格もだしてきました。

また続きます。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-23 21:23 | 大野木塾長 | Comments(0)

日曜日

平成21年11月22日(日)
908号

「いい天気」

昨日は雪で寒い一日でしたが、
今日は朝からいい天気となりました。
でも気温は低めで推移しているようです。
寒いです。

昨日は午後から札幌に行って来ました。
のんびりと一泊と言いたいところですが
その日のうちに日帰りです。
私学の先生方とお会いして来ました。

札幌大谷中高等学校の先生
藤女子中高等学校の先生
私塾の先生
出版者の皆様

いろいろと参考になるお話しがありました。
でてみないと聞けない話が多くあるんだと
再認識しました。

各先生方、出版社のみなさん
お世話になりました。
ありがとうございました!
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-22 22:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

c0171889_9574013.jpg
c0171889_957539.jpg
c0171889_958148.jpg


平成21年11月21日(土)
907号

「雪」

今日は朝から雪です。
みるみる間に白くなってきました。
まだ、修錬館まわりのペンキ塗りが
終わっていないんですが・・・
あと4分の1ほど残っています・・・

雪の透明感が小さいときから
好きでした。
真っ白な雪
ロマンがあっていいすね~
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-11-21 09:58 | 大野木塾長 | Comments(0)