人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

自主性を考える④

平成21年9月30日(水)
863号

「自主性を考える④」

今日は午前10時から先生方が集まって
第3回目の社内木鶏クラブ(勉強会)が
ありました。
普段は、各自が忙しく
みなで集まって話す機会が
乏しいだけにいろいろな意見が
でて勉強になりました。

さて、昨日続きですが
昨日、小学生は大切ですよ
と書きました。

中学から塾に来る子には
大きく2通りのタイプがいます。

小学校の勉強の積み残しが
かなりあるタイプが一つ

積み残しはあまりないけれど
勉強してこなかったタイプは二つ目


実はそれぞれのタイプによって
親の取るべき態度も変わってくるのです。

タイプ一
このタイプは入塾後も苦戦します。
読み書きそろばんの基礎力が
乏しいために、今やっている
勉強がほとんど理解出来ないケース
が多いのがこのタイプ

この場合はまず、親御さんも一緒に
協力してあげるほうがよいと思います。
つまりは小学生にやってあげるように
こまかな指示や、励ましが必要になります。
あせりは禁物です。
積み残しを埋めていく作業がまず必要になってきます。
必然、塾に来て急な成績アップは望めません。
しかし、人間の能力は無限であると
わが子を信じ、勉強をさせることが大切です。

この場合は、入塾は特効薬になりません。
仮に中2で14歳ならば
その子には14年間の習慣や考え方が
あるのです。
それを変え、埋めていく作業をすることに
なります。
14年間分を半年程度でリカバーすることは
厳しいことだと親も認識を持つことが必要です。

「塾に行っても成績がいっこうに上がらないわ」
「今度は家庭教師にしようかしら」

などどお考えになるかもしれませんが
結局は同じことになるのです。

わが子にしっかりと向かい合い
身の回りの整頓からご協力いただけると
よいと思います。

大きな愛で励まし続けることが一番です。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-30 15:49 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性を考える③

平成21年9月29日(火)
862号

「自主性を考える③」

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその3回目です。

ちょっと視点を変えてみたいと思います。
百マス計算で有名になった陰山先生
先生の取り組みは小学生対象です。
まずは、ここに一番のポイントがあります。
仮に中学校ならば難しかったように思います。

全国的な大きなブームとなりましたが
小学生のうちに、「読み書きそろばん」
の勉強法が身についた子は、
学年が上がっても自分なりの勉強法
をもって自分の道を拓いていくこと
ができることを検証されました。
小学生のうちの学習がいかに
大切かということなのです。
私たちが小学生からの通塾を
お勧めする大きな理由は
そこにあります。

しかし、小学生の学習内容が
比較的簡単なために多くの子どもちは
勉強に困らないのです。
そこで、漠然と大切な期間を過ごしてしまう
ことととなるのです。

そして、中学に入学するのですが
そこには、小学生とはまったく異なる現実が
待っているのです。

そこで、多くの保護者の方々は
「こんなはずじゃなかった」
「うちの子はもっとできるのでないか」
などお考えになるようになります。

そこで、
「勉強しなさい~」
の大合唱!

子どもとしてはたまったものではありませんね。

そこで、家庭内ではバトルが・・・
まさに終わりなき戦い・・・


そして、次の段階として
そうだ!
塾にいかせよう~!

わたしたち学習塾に
来る子の多くは、

「家で勉強しないから塾でも行かせよう」
「勉強はしているようだけど成績が上がらない」
「あの髙校に入りたいけど成績がイマイチなので」

などなど、入塾時に課題を持った子が
集まってくることになるのです。

本題に、なかなかたどり着きませんが
もう少し続きます。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-29 12:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性を考える②

平成21年9月28日(月)
861号

「自主性を考える②」

勉強に対して、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。
今日のその2回目です。

親の世代になると、やはり勉強は大切だ
と分かるようになります。
また、昔を振り返り、あのときもう少し・・・
と思う方が結構おられることと思います。
その思いを我が子に伝えても
たいていの場合、うまくはいきません。


「うるさいな!」
「分かっているから!」
「ちゃんとやってるよ!」


「やってないでしょう!」
「テレビばっかり見て!」
「分かってるなら勉強しなさい!」



結局は言い合いになって・・


その解決策の一つとして
いかに自主性を養うか
いかにその気にさせるか
その視点から対応していく
必要があると書きました。


親が監視し、勉強させていくことも
可能です。一定の成果も望めます。
短期決戦の場合は有効な手段です。

しかし、学年が上がるほど
また、本人の自意識が芽生えてくるほど
だんだんと難しくなっていきます。
所詮は、「やらされる勉強」ですから
その反動も大きいと思わなければ
なりません。

髙校に入った頃には
燃え尽き症候群!
あとはただの人・・


難しいですね。

ならばどうするのか?

それは

あっ時間です。
また、お越しください~
by topzemi-aobajuku | 2009-09-28 17:18 | 大野木塾長 | Comments(0)

自主性

平成21年9月27日(日)
860号

「自主性を考える」

数回にわたって、定期テストに対する
テスト勉強の基本的なスタンスを書かせていただきました。
しかし、それはあくまで生徒本人のものです。

ならば、親はどうすればいいのか
また、どのように接していけばよいのか
多くの保護者の皆さんが
頭を悩ませておられること思います。

今日はその視点で考えてみたいと思います。

日本では河口付近、また多くの海岸に
「遊泳禁止」の看板があります。
しかし、アメリカでは
「自己責任において泳ぎなさい」
的な看板があるそうです。
残念ながら見たことはありませんが
日本においては管理者責任を
問われるケースを想定してか
多くの規制が存在します。
しかし、本来はそうあるべきだと思っています。

「この地域の遊泳には潮の流れが速く
流されてしまう危険があります。
過去に事故も発生しています。
それを理解したうえで、己の責任のもとに
自由に泳いで下さい」
という看板を掲げたいと思っています。

最近、書いたインフルエンザに対する
学校の指導もその一環だろうと
思います。
私は各家庭の考え方を尊重したいと
思っています。
学校の指示に従ってお休みされるのも良し
その場合は補講のご連絡をしなくてはなりませんね。
うちの子は大丈夫です、と判断されるなら
それも良しだと思っています。
ただ、明らかにその判断が問題ある場合は別ですが。

長くなりましたが
実は勉強に対しても基本的には
同じだと考えています。

我が子はかわいいものです。
かわいいだけに、あれこれと
大いに心配になってきます。
必然、あれこれと介入していくことと
なります。


「勉強しなさい~」

「テストも近いんだから勉強したら~」

「大人になってから困るよ~」



それに対する反応は・・・

「勉強してるから!」

「さっきまで勉強してたよ!」

「別に困らないモン!」


皆さんも経験があろうかと思います。


いかに自主性を養うか
いかにその気にさせるか
その視点から対応していく必要があると
思っています。
また続きます。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-27 13:30 | 大野木塾長 | Comments(0)

中間対策

平成21年9月26日(土)
859号

「中間対策」

今日は午前9時から拓勇教室の中間テスト対策!
安藤先生、丸本先生、そして大野木の3名で
行って来ました。
本科生の欠席は1名だけ!
それも部活の練習がどうしても休めなくて、
といった理由です。
その子は今日の4時から来て勉強することに
なっています。

さて、この時間(午後1時から)は日新校で
啓北中の対策中です。
こちらも各自の勉強を頑張っています。
みなガンバ~!


しかし!今日の勉強中も
学校ワークが不十分な子がちらほら
いけませんね。
日頃の勉強がたらないですね。

今日、明日と追い込みです。
しっかりと、頑張ってほしいと思います。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-26 14:19 | 大野木塾長 | Comments(0)

勉強法②

平成21年9月25日(金)
858号

「勉強法その②」

今日の苫小牧はちょっとかすんでいますが
いい天気となりました。
今日は昨日に続き、
テストの勉強法について考える第二回です。

■勉強のコツ
④そこで、どのようにやればいいかというと!

まずはテスト範囲までのワークを教科書等で
調べながらこつことやる!

「解答こそ、勉強の命」 
解答に多くの時間をかけてていねいに見直していく!
☆大概の人はこれができません。
みなさんのまるつけは、○か×かのどちらか。
×なら、正答を書いて終わりにしてませんか?
これでは、あなたの弱点はなにも改善されていないのです。
★つまり、できない問題はそのままであるということを
自覚しなければなりません!

結論 ワークをやる→解答する→何度も見直し→100%をめざす! 
これで80点は必ず取れる!

by topzemi-aobajuku | 2009-09-25 10:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

勉強法①

平成21年9月24日(木)
857号

「勉強法その①」

シルバーウイークも終了して
平常授業の再開です。
週明けには中間テストを控えた
中学校もあります。

そこで今回は、テストの勉強法について考えてみましょう。
今日はその第一回です。

■勉強のコツ
普段からの勉強の積み重ねが大切なことは
いうまでもありませんが、
これからできることを「やり切ること」
が一番大切です。

①テスト範囲の学校ワークはすべて終わっていますか。

②すべての教科で、ワーク終了後にすることは、
学校ワークと同じ問題がでたときにできるか?
これを確認してください。
そのためには、解答部分を隠して
何回も繰り返すことが必要です。

③みなさんでよくあるパターン
学校のワーク自体をまったくやっていない。
まったく話にならない!
実は、このレベルで止まっている人が実に多い
のも実際のところです。

やってはあるが、解答も中途半端・・・。
ただ、やっただけの状態。そうです。なんにもなりません。
このレベルの人も結構、多い!
次の一歩が、君の学力を大きく伸張させるのだ!

またワークをうめるために、解答をただ、まるうつし。
答をうつしたあとに、ご丁寧に赤まるまで
つけてまったくの自己満足の世界・・・・。
形式主義のかたまり!

先生、「形式主義って何?」ってきそうですから、
いいですか、
「形のうえでやっただけで、
なんにも身についてないということ」
しかし、①②のひとよりだいぶマシ!


今日はここまでです。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-24 17:18 | 大野木塾長 | Comments(0)

バレエ②

c0171889_18411218.jpg
c0171889_18412274.jpg
c0171889_18414452.jpg


平成21年9月23日(水)
856号

「バレエ②」

バレエ公演も無事終了しました。
場所の苫小牧文化会館の定員は480名。
立ち見もでるくらいで通路にもお客さんが
座っていました。
約600名の入場があったそうです。
大成功ですね。

お花は、塾生のういちゃんからです。
ういちゃん、有難う~!
琢也先生も喜んでいました。



これで連休も終わりです。
今日もいい天気でしたが、
明日からの授業準備、
また、土曜日のテスト対策の
準備をしていました。


明日は午前中に
札幌の学習塾ボストン
の坂井先生がいらっしゃいます。
日能研リーグについてお話しを
することとなっています。
札幌のボストンさんは
学習塾では有名な名門塾です。
いろいろとお話しができれば
よいと思っています。
by topzemi-aobajuku | 2009-09-23 18:41 | 大野木塾長 | Comments(0)

ウンザー

c0171889_043983.jpg
c0171889_04536.jpg
c0171889_05112.jpg
c0171889_05352.jpg
c0171889_054755.jpg
c0171889_06750.jpg
c0171889_062934.jpg

c0171889_095517.jpg



平成21年9月22日(火)
855号

「ウインザー」

20日の日曜日
こちらはいい天気でした。
行って来ました。
洞爺のウインザーホテル
ホテルの中には入りませんでしたが
周りの風景を楽しませていただきました。
絶景です。
海側は、噴火湾がはるか函館に向かって
ぐるーと半円になっています。
海の向こうにかすんで、見えるのが駒ヶ岳です。
正面の背の高い山は、羊蹄山、
右側には洞爺湖
そして湖の真ん中には中島
ずっと右手にいくと
洞爺湖の温泉街、その上が西口火口です。



前回、6月にJK会の勉強会で
寄ったときは、ガス、ガス、ガス・・・
羊蹄山も噴火湾も洞爺湖の中島も
まったく見えませんでした。

本来はこんな感じで見えるはずだったのです。
JK会のみなさん~

また、お越し下さい~
by topzemi-aobajuku | 2009-09-22 23:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

バレエ

平成21年9月21日(月)
854号

「バレエ」

シルバーウイークということで
お休みをいただいています。

その最中
22日(明日です)
午後5時30分開場
午後6時ちょうどに開演

琢也先生も主役として出演する
バレエの公演があるのです。

場所は、苫小牧文化会館です。
「向井バレエシアタージュニアファンタジー」
入場券は1500円です。

熊川哲也とはいきませんが、
けっこう、素晴らしいものです。
一度、ご覧になってください~
by topzemi-aobajuku | 2009-09-21 23:58 | 大野木塾長 | Comments(0)