青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

勉強会

平成21年5月29日(金)
754号
「勉強会」

明日は、青葉塾は授業はお休みとなります。
全国からお客様をお迎えして勉強会となっています。
明日からの天気予報は、あいにくの雨となっていますが
雨もまた良しの心意気でしっかり勉強させていただこうと
思っています。

塾生のみなさんにも
お休み等で協力してもらっています。
勉強会の成果を、日々の授業にフィードバックすることが
私たちの役割となります。

九州から、四国から、中国地方から、
近畿から、そして東北地方からと
おいでになります。

実り多い勉強会となること間違い無しです!

また報告させていただきます。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-29 17:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

ガム④

平成21年5月28日(木)
753号

「ガム④」

ガム編の最終回です。

困りました。
子供たちにはだめだよ~、と言いながら
保護者の方のガムを黙認する・・・

大きな矛盾です。

しかし、保護者の気分を損なえば・・
「そんなうるさい塾やめときなさい~」


と言われたら・・・


どうしても考えてしまいます。




でも、授業参観で、ガムをくちゃくちゃでは
子供たちにも示しがつきません。


意を決し
「恐れ入れますが・・・」
と理由をお話しして
ガムを出していただきました。



その後は・・
いまだお返事は・・・



でも、青葉塾

頑張ります~
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-28 23:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

c0171889_15302146.jpg
c0171889_15303676.jpg
c0171889_15304618.jpg
c0171889_15305915.jpg
c0171889_15311420.jpg
c0171889_15312666.jpg


緑星の里 http://www.ryokusei.or.jp/aboutus/

平成21年5月26日(火)
752号

「お花」

ガム編はちょっと休憩です。

昨日、緑星の里にお花を買いに行ってきました。
毎年、青葉塾のプランターのお花は緑星の里で
購入させていただいています。
入所者の皆さんが力を合わせて栽培されたものです。
今年の一般販売も始まりました。
近辺のホームセンターより安く購入できます~!
みなさんも、ぜひ!
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-26 15:32 | 大野木塾長 | Comments(0)

ガム③

平成21年5月24日(日)
751号

「ガム③」

今日の苫小牧は、昨日の雨がやみ、青空が広がっています。
さて、


ガムをくちゃくちゃ・・


ガム編の3回目です。

これまた、実際に最近あった話です。

新規のお問い合わせをいただきました。
有り難いことです。

※今年はお問い合わせが多くなっています。
それと入塾に繋がるのは、また別の問題なのですが・・
青葉塾では、今年は月謝の値下げ、据え置きをおこないました。
また、母子家庭割引、特待制度、日能研リーグ加盟と
システムの再構築をおこなったのです。
それに対し、近隣の多くの塾は値上げ!
結果的に月謝が安くなったのも影響しているのかもしれません。
厳しい時代です。塾費だけが例外であるはずもないと考えています。
そんな時代だからこそ、勉強は大切です。
次代の子供たちの将来を決める力を持っているのです。
だからこそ、青葉塾はそんなご家庭の味方になりたいと
考えたのです。


さて、話を戻しましょう。
その子は青葉塾の無料体験入塾に参加することに
なりました。

まずは無料体験をお勧めしています。
やはり、良くも悪くも実際に授業を受けてもらうのが
一番です。その上で、判断して頂きたいと思っています。


そして、体験日、
生徒さんと、保護者(お母さんではなく、お母さんの妹さんとのことです)
の方が授業を一緒に見学したいといらっしゃいました。
これまた、有り難いことです。
大概は、お子さんだけで体験となるのですが
保護者であれば、より客観的に判断していただけますので
大歓迎なのです。

教室の玄関でご挨拶をさせていただきました。

あっ!





その保護者の方の口がくちゃくちゃ・・


たいてい、その場の雰囲気から
「まずいかな~」と察していただける
場合もあるのですが・・
まったく、その気配もありません。
ごく普通でしょ
当たり前でしょ
・・・・・・




困りました。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-24 11:04 | 大野木塾長 | Comments(0)

ガム②

平成21年5月23日(土)
750号

「ガム②」

ガムをくちゃくちゃ・・


昨日の続きです。

先日、教室での話です。
中学生の授業中、数学です。
一通りの説明を終え、
個別に演習に入りました。
一人一人の机にをまわって
個別指導となりました。
隣にいって、すぐにわかりました。

「あっ、ガム食べてる。」

そうです。微妙な口の動き
そして、あの甘酸っぱい香りが
でもその香りは、かすかなものです。
かなりの時間、口に入れて
その香りもだいぶ飛んだ状態

かな?
というほどのものです。



アンテナを張っていないと
気がつかないほどの香り・・
授業中はまったく気がつきませんでした。


ガムの確信犯ですね。
先生が自分の方を向いている時には
口を動かさないようにしているのです。

そこまでして食べたいか、と
思うのですが

スリルを楽しんでいるのかもしれません。

その点はよくわかりません。

結局は、何がいけないか、
こんこんと諭して、一件落着
なのですが、
頭でわかっていても・・
という感じなのでしょう。

さらに続きます。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-23 11:18 | 大野木塾長 | Comments(0)

ガム①

平成21年5月22日(金)
749号

「ガム」

ガムをくちゃくちゃ・・

ジャイアンツのサムライ、
小笠原選手もくちゃくちゃ
しているくらいだから
今や当たり前

当たり前は、すぐに子供たちにも
親御さんにも伝染!
あっちで、くちゃくちゃ
こっちで、くちゃくちゃ
送り迎えの自動車のなかでも・・
塾の行き帰りの自転車でも・・


そのガムはどこに?
塾に入る前に出してくる子は優秀
それがゴミ箱だとかなり優秀!
たまには塾の前の路上に落ちています・・
そのお掃除も当然、先生方のお仕事!

中には、くちゃくちゃの延長で当然のごとく
教室に入ってくる子もいる昨今

「だれにも迷惑をかけていません~」
「個人の勝手でないですか~」
「厳しいのでは~」
などなどいろいろ聞こえてきますね。


でも、小笠原選手にしても
今の1軍でのレギュラー、
また素晴らしい成績を残すまでには
多くの努力があったはず
その過程では、くちゃくちゃは認めてもらえるはずもなし
(きっと!そう思うのが日本の球界の常識!?)
甲子園で、高校球児が、ガムをくちゃくちゃ
ところかまわず、ぺーとはき出すとしたら・・

きっと高野連、熱血甲子園ファンあたりから
多くの非難が殺到!
野球部長解任!学校長謝罪会見!

なんてことになるのは必定!


単なる才能だけでは一流にはなれない世界だと
きいています。
あのイチロー選手でさえ、
あの有名な小学6生のときの作文
「一年、365日のうち僕は360日以上練習しています。」
才能と努力があっての今の成績

その過程を見ずに、いまだけを
云々いうことはできないはず

その努力の過程を見ずに
いまだけの小笠原選手を見て
ガムが云々はいえないと思っています。

しかし、これが、こと、
これからの日本を背負ってたつ
次代の若者のこととなると
「はい、そうですね。
まったくもって個人の自由ですね。」
などとは言えなくなってきます。

続きはまた次回に~!
お越し下さいね。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-22 11:14 | 大野木塾長 | Comments(0)

会報発行

平成21年5月19日(火)
748号

「会報4号」

昨日の18日は
青葉塾会報第4号の発行日でした。
全部で6ページ
読み応え十分!?
結構、かばんに入ってそのまま!
といったケースも見受けられるようです。

塾で実施する今週末の塾統の予定から
夏期講習会の開始予定日まで
掲載済みです。
塾生の保護者の皆様は
ぜひ、ご覧下さい。

インフルエンザの広がりが
大変、心配になってきました。
大事にならねばいいのですが。
さて、今日も一日
頑張りましょう。
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-19 16:45 | 大野木塾長 | Comments(0)

朗唱②

平成21年5月17日(日)
747号

「朗唱②」

方丈記     鴨長明

行く河の流れは絶えずして、

しかも本の水にあらず。

淀みに浮ぶうたかたは、

かつ消えかつ結びて

久しくとゞまりたる例なし。

世の中にある人と栖と、

またかくの如し。
【現代語訳】
ゆく川の流れは絶えることがなく、しかも、その水は前に見た元の水ではない。淀みに浮かぶ泡は、一方で消えたかと思うと、一方で浮かび出て、いつまでも同じ形でいる例はない。世の中に存在する人と、その住まいもまた同じだ。

朗唱の二つ目は「方丈記」です。
これも週明けから順次、朗唱のテストがあります。
みなさん、頑張って下さい~
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-17 20:51 | 大野木塾長 | Comments(0)

朗誦

平成21年5月15日(水)
746号

「朗誦」


論語  孔子


 子(し)曰(いわ)く、

 君子は義(ぎ)に喩(さと)り、

 小(しょう)人(じん)は利(り)に喩る


  先生がおっしゃいました。
  「君子は正しい生き方を大切だと考え、
   小人は自分だけの利益を大切だと


今春の青葉塾の朗誦の一つ目は「論語」です。
来週から子ども達は順次、朗誦のテストに入ります。
私たちが思うより、子ども達は実に簡単に朗誦のテストに
合格していきます。
毎回の授業時の朗誦の読み合わせだけでも
実は結構、覚えるものなのです。

ということで、塾生のみなさん
朗誦テスト頑張りましょう~
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-15 17:13 | 大野木塾長 | Comments(0)

七字のうた

平成21年5月14日(木)
745号

「七字のうた」

よわねをはくな
くよくよするな
なきごというな
うしろをむくな
ひとつをねがい
ひとつをしとげ
はなをさかせよ
よいみをむすべ
すずめはすずめ
やなぎはやなぎ
まつにまつかぜ
ばらにばらのか

坂村真民



ひさしぶりに真民先生シリーズです。
今日も気合いで頑張りましょう!
[PR]
by topzemi-aobajuku | 2009-05-14 16:35 | 大野木塾長 | Comments(0)