青葉塾 塾長ブログ

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

人生を生きる④

c0171889_2258176.jpg



平成21年4月30日(木)
733号

「人生を生きる④」

「人生二度なし」
これ人生における最大最深の心理なり

 森信三




言葉ではわかっているはず
しかし、私を含め人ごとのよう
でも誰にもそのときは来るのです。
人生二度なし
今をどう生きていくかが
本当に大切だ、と思える歳まわりに
なってきました。



飛行機はさらに南へ
鹿児島空港に降りました。
いい天気でした。
遠くに霧島連峰が見えました。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-30 22:59 | 大野木塾長 | Comments(0)

人生を生きる③

c0171889_022326.jpg



平成21年4月29日(水)
732号

「人生を生きる③」

「僕がここまでやってこられたのには
大きく三つ理由がある。
家が貧しかったこと
体が弱かったこと
学歴がなかったこと。
この三つのおかげや」

と松下幸之助はしばしば言っていた・・・

上甲 晃 「人生に無駄な経験などひつもない」


今は、パナソニックに統一されてしまいましたが、
私たちの世代は、まだまだ松下電器という言葉には
なじみがあります。
松下電器の創業者、経営の神様と言われた松下幸之助さん
生前、よくその言葉をおっしゃていたそうです。
どれも大きなハンディ!

人生の幸せのカギはどこにあるのでしょうか。
人は、その出生を変えることはできません。
それはまさに運命・・
その人が持って生まれたものです。
しかし、その後の人生は、その人の
考え方次第でどうにでもなるようですね。


飛行機はさらに南へ
鹿児島、桜島の上空です。
この数日後に大きな噴火あったのです。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-30 00:01 | 大野木塾長 | Comments(0)

人生を生きる②

c0171889_17302618.jpg



平成21年4月28日(火)
731号

「人生を生きる②」

つらくとも
おもくとも
自分の荷は
自分で背負って
生きさせてもらう

東井義雄



人は生きていくなかで
いろいろな荷を担ぐことになります。
その荷は、人によって違うのです。
誰一人として、自分と同じ荷を
担ぐことはできません。
人によっては、その荷の重さに
つぶされてしまう人もいることでしょう。
しかし、人として生まれたからには
いくらつらく重い荷であろうと
担がなくてはなりません。
それが生きることかもしれませんね。



飛行機はさらに南向かって飛びました。
九重連山、阿蘇です。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-28 17:30 | 大野木塾長 | Comments(0)

人生を生きる①

c0171889_0393827.jpg

機内から見た富士山です。まだ雪を頂いた姿は荘厳なものでした。


平成21年4月27日(月)
730号

「人生を生きる①」

塾の新学期も始まって早、3週間です。
塾の新しい新しい仲間も増えて、ちょっとだけ
賑やかになってきました。


さて、人の一生は片道切符だと言われていますね。
人はその出生を選ぶことはできません。
しかし、その後の人生はその人の思った通りになるとも言います。
二度とない人生、精一杯生きてみたいと思っています。
また、塾の子供たちにも、そういった人生を歩んでほしいと
思っています。
それに対する思いは同じなのです。

塾の春休みを利用して旅行にいってきました。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-27 00:40 | 大野木塾長 | Comments(0)

難有り

c0171889_12142651.jpg



平成21年4月22日(水)
729号

「難有り」

塾を運営していくには
多くの「難が有ります」
しかし、難が有るからこそ
授業の研修をおこない
指導環境の向上に努めることが
できます。

「難有り」こそ、進歩の指標です。
「難有り」こそ、成功の母なのです。
「難有り」は実は「有り難い」ことなのです。

多くの「難有り」に感謝して今日もがんばります!


上甲 晃(じょうこう あきら)
青年塾塾長
志ネットワーク代表
松下政経塾。元塾頭
「人生に無駄な経験などひとつもない」
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-22 12:17 | 大野木塾長 | Comments(0)

週の始まり

平成21年4月20日(月)
728号

「週の始まり」

月曜日です。
塾の授業が始まって10日ほど過ぎ
ぼちぼちと勉強のリズムもつきつつあります。



今日は、国際電話の通話料のお話です。
この2月17日から大学生の二男が
インド、ネパールに出かけていきました。
パキスタン国境付近のインド砂漠にもいって
砂漠を「らくだ」で横断したいなどと言っていました。
この願いはガイド付き、食事付きの1泊2日の
ミニツアーで実現したようです。
ちなみに費用は日本円で約2000円ほどだそうです。
その二男の国際通話料の件です。
まず、auの携帯を使いました。
1分の国際通話料が180円です。
さらに、おもしろいのが
インドで着信しても同じように
1分あたり180円かかるのだそうです。
この180円は着信者にカウントされるのです。


これにはびっくりしました。
電話をかけた人に費用がかかるのは
納得ですが、受信しても費用が発生するとは!
さらには発信者の方には、国内通話時間分の
費用がかかるのです。

その二男も3月30日には無事、帰ってきました。
そこで、いくらの請求がくるのか
ひやひやものでしたが、
約1万円ほどでした。
国際電話中の混線もありましたし、
音質もけっして素晴らしいとは
いえませんでした。
が、何と便利なことでしょう。
親にとっては、安心料のようなものとなりました。


さあ、週のスタートです。
今日は拓勇教室で新規のお申し込みが
あります。有り難いことです。

今日はこのあと拓勇教室です。
がんばります!
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-20 16:28 | 大野木塾長 | Comments(0)

いい天気

c0171889_1454593.jpg



平成21年4月19日(日)
727号

「いい天気」

はやいもので4月も後半に入っていきます。
今日の苫小牧はいい天気です。
今日は、この後、午後4時から拓勇教室で
5月の連休に備えた補習授業があります。
補習となっていますが、正規の授業と
同じように前に進みます。
ということで塾生は必修となっています。
昨日の土曜日は日新教室で補講
部活で時間に間に合わなかった子は夜になって
順次、勉強に来てくれました。
エライ!

やはり、努力が一番ですね。

さて、新学期を迎え、ばたばたしています。
今年は、高卒認定試験を受験する子が3名も在籍しています。
昔風でいうと「大検」ですが、何らかの理由で
進路を変更することになった子供たち
彼らの力となるべく奮闘中です。
3名が3名とも残った科目が社会科ということで
私が担当することになりました。
8月の1回目の試験にむけ勉強の開始です。

3名の在籍した学校は
苫小牧高専と苫小牧東校です。
だれもがうらやむ学校、
少なくともこの苫小牧地区では
1,2番の難関校です。
つくづく難しいな~と思います。
高専に行かねば、こんな苦労もなかったはず・・

でも3名とも次の進路、大学に向けてスタートをきりました。
私たちは応援するのみですね。
がんばりましょう!


「高校卒業程度認定試験」http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm

前回同様、森町のキトウシ公園の桜です。でも、去年です。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-19 14:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

テキスト配布

c0171889_1516546.jpg



平成21年4月14日(火)
726号

「テキスト配布」

青葉塾では4月9日に新学期授業がスタートしました。
高校生、中学生、小学生と順次、テキストを配布しています。
今年度、中学部のテキストを変更しました。
メインの英数テキストを
準拠版:(学校の教科書に沿ったテキストなので、比較的簡単)
から非準拠版に変えました。
準拠版は導入しやすい反面、
実力がつきにくいといった欠点があります。
今春の入試問題の難化に対応するには
準拠版では問題ありと判断したのです。

新しいテキスト、見た目には小さくなりましたが
より幅広い問題に対応できるようになっています。

学問に王道なし

地道に積み上げていきたいと思っています。

写真は昨年の5月連休中、森の桜です。山は駒ヶ岳です。(森町は函館から車で約1時間)
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-14 15:17 | 大野木塾長 | Comments(0)

チャンスが来た!

c0171889_022860.jpg


平成21年4月12日(日)
725号

「チャンスが来た」

今日は日曜日
家の新たらしい子犬を迎えに札幌まで
いってきました。

アメリカン・コッカー・スパニエルの
子犬です。
まだ、生後2ヶ月半

今年の1月に12年も一緒に暮らした
ビーグルのファイト君が死んでしまって
お散歩相手がいなくなっていました。

よろしくね!
もうしばらくして大きくなったら
塾のみんなにも紹介します!
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-13 00:03 | 大野木塾長 | Comments(0)

新学期

c0171889_1952069.jpg


平成21年4月11日(土)
724号

「新学期」

青葉塾の新学期も始まりました。
塾の新しい仲間も増えて新たなスタートです。
4月2日、3日の道コン、集計、見直し、
また新学期準備と、ばたばたしているうちに
ブログの更新も久しぶりとなってしまいました。

新たな始まりです。
また一からスタートです。
がんばりましょうね!

本州は桜も満開と思いますが
ここ北海道ではまだまだです。
写真は、昨年のものです。
苫小牧市立図書館前のエゾヤマザクラです。
[PR]
by Topzemi-aobajuku | 2009-04-11 19:07 | 大野木塾長 | Comments(0)