人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

会報発行日

平成20年11月10日(月)
609号

「会報発行日」

今日は、青葉塾通信13号の発行日です。
同時に、10月度の授業報告書の配布日とも
なっています。

今日は、先生がた皆で、午前10時に集合
昨日の総合Cテストの集計もあって
また、今日から日新校の中3は
3クラス編成となるやら、
テスト期間の中学もあるやらで
授業準備、会報発行準備と
朝からバタバタでした。

ということでブログの更新も
こんな時間となってしまいました。
今日はバテバテです。

でも明日には元気になっていますよ。
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-10 23:41 | Comments(0)

C対策

平成20年11月9日(日)
608号

「総合C対策」

今日は日曜日ですが、青葉塾では、
中学3年生対象の総合C対策を
行いました。

午前9時から午後3時過ぎまで、
昼休憩もそこそこに、
びっちし5教科を勉強しました。
しっかり復習しておいて下さいね。

さて、金曜日、土曜日と
立て続けに入塾のお問い合わせを
いただきました。
塾生のご紹介です。
今回は、私が直接、お話をさせて
いただくことになりました。

2人も中3生です。
北海道の公立高の入試までは
あと115日となっています。
これからの約100日の間に
しなければならないこと、
また第一志望校の入試状況
合格ラインなどを交え、
お母さんと本人と三者面談です。

その時にもお話をさせていただいたこと、

「入試はやってみないとわからない!」

絶対、無理だろうと思っていた子が
何人も合格していきました。
もちろん、試験ですから落ちることも
想定しておかなければなりません。
しかし、入試には幾多のドラマが
あるのも事実です。

学校の担任からは
絶対、無理と言われていた子、
そんな子が合格したときの痛快さ、


全てがうまくいくことはありません。
しかし、人が一生のうちに勉強できる
期間は、残念ながら限られているのです。
そんな時は、一生懸命勉強すべきと
思っています。

来春はどんなドラマが待っているのか、
ともに頑張るのみです。


2人とも、来週から塾にくることになりました。
頑張ります。
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-09 19:40 | Comments(0)

テスト日

平成20年11月8日(土)
607号

「テスト日」

昨日は、夕方から吹雪模様・・
でもうっすら白くなる程度で
まずは安心です。

今朝は、その雪も屋根の上に
残るだけです。
道路は見た目には乾燥路面です。
ラッキーです。

まだ、タイヤは夏タイヤ、
冬用になっていません。

さて、今日は朝からテスト日です。
浪人生は、駿台・ベネッセ模試
これは午前8時30分には始まりました。
今の時間は漢検も始まりました。

みんな、頑張れ!
そのあとは授業もあります。
長い一日となります。
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-08 09:41 | Comments(0)

差し入れ

c0171889_11171357.jpg



平成20年11月7日(金)
606号

「パン」

塾生のお母さんから
手作りパンの差し入れを
いただきました。

有り難うございました。

担当の大野木と安藤で
頂きました。
他の先生方、ごめんなさい~
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-07 11:18 | Comments(0)

漢検

平成20年11月6日(木)
605号

「漢検」

漢検間近になってきました。
今週、土曜日です。
青葉塾全体で約50名受験となります。
最後にものをいうのは、□、□、
そうです、資格です。

受験するみんなは
しっかり勉強をしておいて
下さいね。

頑張ろう!
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-06 23:01 | Comments(0)

4つの幸せ

平成20年11月5日(水)
604号

「4つの幸せ」

昨日の苫小牧、ついに雪がちらちら・・
昨日の帰りは、摂氏1度!
本当に寒くなりました。


月曜日の夜、テレビで「カンブリア宮殿」、
日本理化学工業の大山会長が出ておられました。
この会社は、全従業員の7割が知的障害者と
いうことです。


青葉塾では、百人百様の個性の伸張を
はかることを指導目標の一つに
あげています。
北大合格の一方で、特別支援学級の
子供たちも、アトムクラスでは
受け入れさせていただいています。
中学を終わった彼等、彼女らの多くは
高等養護学校に上がっていきます。
残念ながら、ここ苫小牧にはありません。
遠くは、伊達、あるいは岩見沢など
親元を離れて暮らすことになります。

しかし、そのあとがないのです。
あっても、作業所のような所で
(そこさえ、入るのが大変)
月収は、約5千円から1万円ほど
なのです。


日本理化学工業では平均12万円もの給与が
あるとテレビでやっていました。
一般的な水準からみれば、少ないと
お考えになるかもしれません。
が、すごい金額なのです。

その大山さんが
人には4つの幸せがあると
ご縁のあったお坊さんから
教えていただいたと
おっしゃていました。

仕事にはそのうちの3つのことが
含まれている。
だからこそ、仕事があることが
大切なのだと。


「4つの幸せ」

導師は

『人に愛されること、
人にほめられること、
人の役にたつこと、
人から必要とされること、
の4つです。
働くことによって愛以外の三つの幸せは得られるのです』 と。


「その愛も一生懸命働くことによって得られるものだと思う」

 社長 大山 泰弘(現会長) 平成10年5月

by Topzemi-aobajuku | 2008-11-05 10:54 | Comments(0)

急冷中

平成20年11月4日(火)
603号

「急冷中」

昨日から急に寒くなっています。
昨日は、ヒョウも降りましたし、
今朝は、地元の樽前山も真っ白です。
北海道は急冷中です。

中学生のテストも近づきました。
しっかり頑張っていきたいものです。
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-04 12:03 | Comments(0)

ほんもの

平成20年11月3日(月)
602号

「ほんもの」

「ほんもの」と「にせもの」は
見えないところのあり方で決まる
それだのに
「にせもの」に限って
見えるところばかり気にし
飾り
ますます
「ほんとうのにせもの」になっていく

東井義雄



青葉塾も「ほんもの」に
なるために何をすればよいか、
考えます。
しかし、特別なことは何も
ないように思います。

一回、一回の授業に
たった一枚のプリントに
保護者の皆さんからのお電話に
子ども達の状態に


人としての誠意をもち
プロとしての誇りを持ち
ひとつひとつを地道に
やっていくのみです。

鍵山秀三郎さんは
「凡事徹底」と
おしゃいました。

しかし、これが一番難しいことでもあるのです。
しかし、それをやり続けることが
「ほんもの」
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-04 00:16

テスト日

平成20年11月2日(日)
601号

「テスト日」

明日は、中3生のテスト日です。
せっかくのお休みですが、
受験生に休みはありません。
自分の第一志望校への合格
へのステップなのです。

頑張りましょう!
by Topzemi-aobajuku | 2008-11-02 22:51 | Comments(0)