人気ブログランキング |

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku

<   2008年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

学ぶ

平成20年9月30日(火)
569号

「学ぶ」

学問には2つの面があるといいます。

一つは、知識、技能の習得です。
学校の勉強など、まさにこれに当てはまります。

しかし、もう一つの学問があります。
それは、人間学と言われています。
人間学・・
なにやら難かしそうですね。
しかし、そんなことはありませせん。
人としての当たり前のことです。
如何に生きるかということです。

人に迷惑をかけない、
人には優しくする、
礼を重んじる、
弱いものいじめはしない、
などなど

この当たり前のことが
当たり前でなくなっている昨今
おかしな事件が一杯ありますね。

私塾は限られた時間の指導しかできませんが、
そのなかで、「人は如何に生きるか」を
朗誦を通して少しでも伝えたいと思っています。

現在、青葉塾の朗誦は、論語と枕草子です。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-30 15:48 | Comments(0)

朝の連続ドラマ

平成20年9月29日(月)
568号

「いい天気」

今日の苫小牧はいい天気です。
しかし、気温は急に低くなってきました。
日が暮れると、10度前後となっています。
そろそろ暖房がほしくなってきました。


朝のNHK連続ドラマが新しくなりました。
「だんだん」
確かに使いました。

私の出身は松江の隣、鳥取県の米子です。
「だんだん」はもう少し上の世代かな~
という感じもあります。
きっと、今の若い世代はそんなに使ってないように
思います。

松江と京都(ドラマの設定が)

京都は学生で過ごした町です。
これまた、懐かしい景色が・・
しばらく見ようかな、と思いました。

さて、中学生はテスト週間、
テスト対策で学校ワークを一生懸命やっている子
もちらほら・・
学校ワークをやるきることがまず大切!
遅いな~と言いつつも、せかすのみです。

今日も元気で頑張りましょう。

c0171889_941614.jpg
出雲大社です。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-29 09:41 | Comments(0)

中間対策②

c0171889_23215579.jpg



平成20年9月28日(日)
567号

「中間対策②」

今日は拓勇校の中間テスト対策でした。
出席率はかなり高い~!
結局、2名欠席以外は全員出席でした。
偉い~!

と昨日と同じトーンです。
やはり、多くの参加があるとうれしくなります。

多くの中学では10月4日前後で中間テストです。
みんな、頑張りましょう

☆写真は大神山神社の自然石の参道です。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-28 23:23 | Comments(0)

中間対策

c0171889_2204211.jpg



平成20年9月27日(土)
566号

「中間対策」

今日は日新校の中間テスト対策でした。
出席率はかなり高い~!
結局、中2で1名欠席以外は全員出席でした。
偉い~!

こんなときは、うれしくなりますね。
明日は拓勇校でのテスト対策です。
みな来てくれるでしょうか。

明日も頑張ります。

☆写真は、鳥取県の大山(だいせん)
大神山神社です。奥の宮です。
大山寺の中腹にあります。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-27 22:01 | Comments(0)

彼岸花

c0171889_23445243.jpg



平成20年9月26日(金)
565号

「彼岸花」

ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。クロンキスト体系ではユリ科。リコリス、マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれる。学名の種小名 radiata は「放射状」の意味。

出雲大社の境内に、彼岸花が咲いていました。
北海道の子ども達に言っても、「彼岸花・・・?」
そうです。北海道で咲いているのを見たことがありません。

しかし、本州出身の私にとっては、小さな頃から
身近な花でした。
ひさしぶりに見ました。
田んぼの畦に一杯咲いていました。

昔、山口百恵さんの歌に「曼珠沙華」といったのが
あったような記憶があります。
現代っ子には???でしょうね。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-26 23:45 | Comments(0)

秋の深まり

c0171889_2311139.jpg




平成20年9月25日(木)
564号

「秋の深まり」

先ほど、帰ってくる時の気温は13度!

この数日前から急に涼しくなってきました。

紅葉も一気に進むように思います。


さて、この週末に、墓参りに行ってきました。
私の父が亡くなってはや8年、
初盆以来ですから、章子先生は
7年ぶりとなります。


少し足を伸ばして、出雲大社にも
お参りしてきました。

出雲大社の詳しい様子は
オーちゃんウェブをご覧下さい。
私たちが行ったのは21日、
雨降りでした。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-25 23:02 | Comments(0)

テスト範囲

平成20年9月24日(水)
563号

「テスト範囲」

緑陵中学校では中間テストが終わりましたが
多くの中学では来月の3日、4日頃に
中間テストがあります。

明倫中、沼ノ端中など多くの中学の
中3の英語テスト範囲は、
Pro3~5が一般的です。
その中で、啓明中3年生の
英語のテスト範囲は
Pro2~3!

なんと、もう10月なのに
ありえない!

明野中では、英語の先生が長期離脱中!
Pro3ぐらいで進まない・・

今年は、非常に進行が遅いように思います。
理由はわかりません。
しかし、限度というものがあるでしょう!
と思ってしまいます。

一番の被害者は子供たち
なんとかならないものでしょうか・・



とぼやいても始まりません。

学校は学校、塾は塾で進むしか
ありませんね。
しかし、今時期のようなテスト前には
止まって復習中心とならざるをえません。
頑張ります!
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-24 16:41 | Comments(0)

生きる

平成20年9月23日(火)
562号

「生きる」

人生は片道切符
理屈ではわかっているはず
しかし、本当はわかってないのかもしれない

昨日があって
今日があって
また明日がある

そしてずっと続くような錯覚に
捕らわれている

一日一生と書いたのは
相田みつをさん

そんな気持ちで生きていくことが大切

子どもたちは何でもできる
本人がそう望めば
できないものはきっとない

一人一人がそんな夢を
持って生きることができれば
素晴らしい

それを気づかせてあげ
励ましてあげる場としての私塾

靑葉塾は、そんな塾でも
ありたい
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-23 23:19 | Comments(0)

偉い人

平成20年9月19日(金)
561号

「偉い人」

昨日に続き、東井義雄一日一語からです。


偉い人

「偉い人」になるために「勉強」があり
「学問」があった。
その「偉い人」というのは、必ずしも
立身出世主義的な意味の「偉い人」ではなく、
人間としての生き方を指していた。



国会議員は偉い人
○○大臣は偉い人
校長先生は偉い人
○○社長は偉い人



世の中に「偉い人」は数あるようです。
しかし、人間として「偉い人」は
偉い人に比例しているのでしょうか。
偉い人は高貴な人、高潔な人
尊敬を受ける人・・・

そんな「偉い人」を目標にしなければなりません。
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-19 01:08 | Comments(0)

平成20年9月18日(木)
560号

「根」

東井義雄一日一語から抜粋してみましょう。
先生の一言一言が厳しく突き刺さっていく
思いです。

先生の様にはできません。
しかし、そうありたいと思い
そうあらねばと心して、
努力することなら私にもできます。

◎根を養う
「根を養えば樹はおのずから育つ。」
◎根が大事
「根気
 根性
 性根
それが人間を決定する。」



塾は成績を上げるところ
そうとも言えない部分もあるのだが・・

でも多くの人にとっては成績アップか
しかし、その前提があることに
多くの人は気がつかない・・

成績は結果だ
結果を出すためには
何が必要か
計算力
読解力
漢字力
いろいろあるだろう

その中で一番大切なものは
実は、心構え!
考え方だ。
それが決まらなければ進歩はない
どこで
自分と折り合いをつけるかだ

そこに学力アップの鍵がある
by Topzemi-aobajuku | 2008-09-18 12:14 | Comments(0)