人気ブログランキング |

2019年 07月 28日 ( 1 )

青葉の奇跡その7


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年7月28日(日)
2571号 「青葉の奇跡その7」

「青葉の奇跡その6」の続きです。
青葉の奇跡~その7です。

phaseがかわると、もう別人です。
入塾時にあんなに苦戦していた、もろものことを
いまでは、もう当たり前のようにこなしていきます。
誰もが、成長するのです。
それは間違いありません。
しかし、そこまでの時間はみな違うのです・・・

の続きです。

私のように30年も塾をやっているとやはり「時代」を感じます。
塾を始めた当初、それは結構長く続きましたが・・・

「塾なんて無駄です!」
「すぐにやめた方がいいです!」
「え、塾に行っているんですか?」
「学校より早く予習すると困るんですよね~」
などなど・・・もう大変!

特に小学校の先生はその傾向がありました。が、中学校となると当時でも少し違いました・・・
「受験」「内申点」「学年順位」といった明確な物差しがあるだけに、小学校の先生のようにのんきなことはいっておれません。現実がそこにはあるのです。
「受験勉強もあるので、そろそろ塾に行った方がいいんじゃないですか」
当時でも心ある先生ほど、生徒のことを心配してそんなお話をしてくれたのです。本当は小学校も「実力テスト」を定期的に導入して、学年順位を公表すればいいのです。平等の名のもとの「無作為」です。「平等」の名の下に競争原理が働かないのが小学校です。先生は担任制ですし、ほぼ、批判されることはありません。そこでは競争原理はははたらきません。比べられないからです・・・ただ、これは制度的なものなので、現場の一教師だけではどうすることもできません。新しい指導要領では改善されるのでしょうか・・・一番の問題は・・・多くの保護者の皆さんはそのことに気がついておられないことです。その小学生も中学にあがると、とたんに「学年順位」がでて「内申点」がでて・・・・もう大変ですが、現実です。親も子も知らないうちに大きな学力差がついてしまっているのです。正直ものがバカをみる・・・ってことでしょうか・・・

当時は、まったくもって「営業妨害」です。
学校の先生からすれば、30人の一人でしょうが・・ただ、親御さんからすれば、かけがいのないわが子なのです。できることなら、その能力を伸ばしたいと思うのはまさに親心です。まあ、大変でした。本当に・・・そもそも当時の文部省が「学習塾」を認めていませんでしたし・・「必要悪・・・」なんて言い方をされたときもあります。

しかし、「時代」は変わるのです。
今の文科省の大臣は19代目で柴山さんですが、15代の文科省大臣だった下村博文さんはもともとご自身が学習塾をやっておられたのです。大臣在任期間は平成24年12月26日~平成27年10月7日までです。塾出身の人が文科省の大臣です。もう、時代は変わったのです。

今や~
「受験勉強もあるので、そろそろ塾に行った方がいいんじゃないですか」
と学校の先生が通塾をお勧めになる時代になりました。
青葉の奇跡は、どこの塾さんでもあるはずです。だからこそ、そんな時代も乗り越え、いままで「学習塾」が存続してきたのだと思います。ただ、その「奇跡の度合い」はやはり塾によって違うはずです。それは間違いありません。A塾でこんなに上がった・・・のが、実はB塾だったらその倍くらい上がったのかもしれません・・・以前、全国的な個別塾に通っていた子が青葉塾に来て、「個別でも上がったけど、青葉ですごく上がった~」といった話をしてくれたこともありました。

で、ようやくの青葉の奇跡その7です。
Fさんです。入塾前中1の一学期の期末です。中1になっての初めての定期テストです。お迎えテストですので平気点は高めです。5教科合計点367点です。わるくはありません。が、まあ、中の上といったところでしょうか・・学年順位も30~40番台です。その後、Fさんはこの冬から入塾しました。当初は、個別です。個別週2回です。入塾後、中1三学期期末は合計378点です。わるくはありませんが・・・微妙です・・苦手な数学は44点ですし・・・その後、中2になって週2回のクラスに変更しました。
そして今回1学期期末です。
5教科合計点は一気の454点です。一年前からみると87点アップ~!です。苦手な数学も86点です!一気に42点アップ!学年順位も一気に一桁、学年6番以内です。中1の時には400点の壁を一度も突破できなかったFさん、まさに一気です。phaseが変りました。凄いです!
勉強が苦手な子・・・基本、勉強しませんし・・・モチベーションも・・・・そんな子からみると入塾前に350点も取れる子は、まず自分で勉強もそこそこしてますし、勉強の習慣もあります。そんな子は入塾を機に一気に開花するのです。本来、その子の持っていたいいものがでてくるのです。
学習塾を毛嫌いしている子もいますが、塾には塾での楽しさ、おもしろさがあるのです。
一度、門戸をたたいてみませんか?

青葉塾の講習会、始まりました。クラスの受付は終了です。多数!ってことは・・・、いや・・そこそこ・・・かな・・・微妙・・・・かな・・・、でも・・・新たに、お申し込みいただき有り難うございました。ただ、個別であれば、自由に日時を決められるのでまだまだ大丈夫です。個別であればいつからでもスタートできます~!

詳しくはホームページでご確認下さい。
よろしくお願い致します。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-07-28 22:33 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る