人気ブログランキング |

2019年 06月 25日 ( 1 )   

進学を考える1   

2019年 06月 25日


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!


新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

2019年6月25日(火)
2559号 「進学について考察1」

前回の続きです。
「医学部医学科」です。

残念ながら、苫小牧東は進学実績が・・・
と書きました。
さらには「医学部」ならやっぱり「私立」とも書きました。
相矛盾するようですが、
定員320名の札幌南高の今春の国公立大学医学部医学科の
合格者は56名となっています。既卒も含んだ数です。
北嶺と分母が違いますので同等に比べることはできませんが、
札幌南は公立ですので、私立のように中学生のうちから高校内容の先取りはできません。
ちなみに登別明日は例年、中3の一学期で中学数学は修了して二学期からは高校数学に入ります。
となると、私立と比べるとそのスタート時点では大きなハンディを負うことになります。
しかし、札幌南の現役合格者もデータでは35名となっています。
間違いなく私立の方が受験には有利だと思いますが、別に私立でなくとも公立からでも合格しているのです。

これをどうとらえるかですが・・・


そうです!



生徒が優秀だからです~
優秀な生徒がいろいろな所から集まり、
そこで互いに切磋琢磨しているのでしょう。

今春の道コンデータをみると札幌の上位四校は本当に大変です。
Aランクです(ほぼオール5、4は9教科で2こまではOK)。
そのうち道コンSS64の生徒で合格者が18名、
なんと不合格者がおなじブロックに13名となっています。
SS64でAランクなのに13名も落ちる札幌南・・・
少なくとも苫小牧東では考えられません・・・
苫東ならAランクというだけで合格かもしれません・・・
いつでしたか・・・Aランクで苫東を落ちた・・・といったお話もありましたが・・・
苫東であればCランクの道コンSS56で十分合格でしょう・・・
また、例年、不合格者数は25~30名ほどです。
昨年はデータ上は73名もの不合格がでましたが、たまたま・・・です。

平成30年度のデータです。(昨年度)
札幌東西南北の定員は各320名で合計1280名です。
平成30年1月29日一般出願が1868名(うち校区外86名)
推薦枠はありませんので実力で入るしかありません。
で、最終出願は1778名、さらに当日欠席で15名です。
で、受験者は1763名、合格者は1281名、不合格者482名!!
何と、札幌上位四校での不合格者総数は482名なのです!
482÷4=120.5・・・何と一校あたり120名もの不合格がでているのです。
Aランクだからといって安心なんかできないのです。

ポイントがずれてきましたが~
すいません。時間です・・・
またお越し下さい。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング

by Topzemi-aobajuku | 2019-06-25 11:36 | Comments(0)