人気ブログランキング |

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2019年 04月 23日 ( 1 )

鈴木鎮一さんその2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年4月23日(火)
2530号 「鈴木鎮一さんその2」

北国の桜はもうじきです。
今週末には函館で開花宣言もでそうです。
さて、鈴木鎮一さんの続きです。
ヴァイオリンの鈴木メソッドで有名な鈴木さんです。
ヴァイオリンと勉強は関係ないだろうとお考えかもしれません。
しかし、鈴木さんが目指したものは才能教育だったのです。

前書きです。表記は原文のままです。
「いまの社会には、自分は生まれつきが能がないからどうしようもないと観念し、あるいは、運命だからとあきらめてしまっているひとがたいへん多いように思います。そのために、生き生きとした喜びを、ほんとうの生命の喜びを感じることができないで一日一日を送っている。これは、人間のいちばんのふしあわせといわねばなりません。人間の能力は生まれつきではない。生まれた子は、大自然によって与えられた、生きようとする生命の働きのままに、おかれた環境のなかで、その環境に適応して、それぞれの能力を身につけていくのだ・・・・こういうことをわたしは三十数年の体験をとおしていい続けております。」


普段、子ども達に接している私たちは

「オレ、頭わるいから~」
「私には無理、無理~」

とすぐに自分の能力を見限ってしまうケースを見受けます。

しかし、本質的に「頭のわるい」子はいないのです。
すべての前提はそこから始まります。
ただそれは、
「いままでの積み重ねの差、訓練の差」
でしかないのです。

ならば、「今の成績」に何ら悲観することも
落ちこむこともないのです。

また続きます。
昨日の夕焼けは、苫小牧から敦賀を結ぶ新日本海フェリーから
の写真です。洋上ですのでとってもきれいです。
場所はどこら辺でしょうか・・・
時間的には能登半島か、石川県沖だと思います。


一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-04-23 10:15 | 大野木塾長 | Comments(0)