ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

2019年 02月 09日 ( 1 )

三十三年2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年2月9日(土)
2495号 「33年その2」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
①3月入塾は3月分月謝→無料!
②講習会から入塾で→講習料無料!
青葉塾トップパージにアップしました。
宜しくお願い致します。

★ロボット・プログラミング教室は
直接、「札幌GKI」で検索してみて下さい。
https://gkij.net/kids/
GKIさんホームページからお申し込みを受け付けています。


青葉塾は今年で33年目となります。
前回、「そんな青葉塾二世が今、四人もいるのです!」
と書いたのですが・・よくよく数えてみると~
何と六名でした!

時を超越しました~!

当時は中学生だったわけです。
もう20年、25年以上も前のことです。
その中学生が高校を卒業し、また大学と終え、
社会に出て結婚し子供たちが生まれ、
今や皆、それぞれに40歳前後となり、
りっぱなお父さん、お母さんとなって
その子供たちが小学生、中学生となり
塾生となっているわけですから・・・
すごいです。有り難いことです。

間があいたのは・・・
何から始めればいいのか・・・
なかなかまとまりません・・
読んでしまえばすぐですが、
書く方は結構大変なのです。

時系列になりませんが、ランダムに始めます。
前から、「書こう~」とは思っていたのですが
なかなか・・・・て感じです。

先週、お問い合わせがあって、面談しました。
受け付けたのはうちの他の先生です。

「お話を聞きたい」とのことで、面談の日時を決めてもらい、
そして、当日、予定より少し遅れていらっしゃいました。
今思えば、お父さんのお帰りを待っていたのでないかと思います。

お越しになったのはお父さんにお母さんに、そして本人と三人です。
普通はだいたいにお母さんと本人です。
たまにお父さんがお越しになるときもありますが・・
それはまれです。
ましてや三人ともなると・・
一年に一回あるか、ないか・・ぐらいでしょうか。

その前に気になっていることがありました。
お名前です。
ずばり、名字ですが・・
珍しい名字です。
あまり聞かないお名前です。
しかし、その名前・・・
どっかで聞いたことがあるような、ないような・・
でも、すぐに思いだしました~

「いたよな・・・確かに・・」
「でも、誰の世代だったかな・・・」
「でも、まあ、親戚かも、珍しい名前だし・・・」
「面談で聞いてみよ~」
ってなもんです。

今日はこの後、午後3時から日新校、拓勇校で中学生の勉強会です。
拓勇中3クラスの補講も入っています。
また、お越し下さい。
準備して、まず拓勇に行ってきます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-02-09 13:18 | 大野木塾長 | Comments(0)