ブログトップ

青葉塾 塾長ブログ

2019年 01月 31日 ( 1 )

志願状況6


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年1月31日(木)
2491号 「公立高校志願状況その6」

春から青葉塾は進化します!
「Aoba Reborn!」
詳しくはお電話で!

十五の春は、挑戦の春です。
平成31年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日はその6です。
苫小牧総合経済高校です。

流通経済が定員80名、
国際経済、情報処理が各定員40名で
総定員は160名です。

それではみてみましょう。
「当初」は1回目の志願状況、
「最終」は推薦も決まり、まさに最後の志願状況です。
「-」は志願変更での減です。
総経も苫工同様に職業科です。
普通科から職業科(専門課程)への志願変更でできなため
実質は学科間での変更となっています。
つまり総志願者数はほぼ変化なしなのです。
このあたりは苫工と同じです。
つまり今回の総志願者数でほぼ決まりです。

総経です。定員は160名です。
平成26年 当初162名 最終162名 0名 
最終不合格者1名 
平成27年 当初153名 最終155名 +2名 
最終不合格者0名 二次募集あり。
平成28年 当初178名 最終178名 0名 
最終不合格者16名!
平成29年 当初167名 最終168名 +1名 
最終不合格者4名
数が合いません・・・が・・・
定員160名で168名なら8名が不合格ですが・・
そうです。当日、欠席です。
29年度は4名が欠席ですので、実質の不合格者は4名なのです。
ただ、総経の欠席は多くはありません。
例年、1名~3名程度です。
平成30年 当初168名 最終168名 +1名
最終不合格者6名
そして
平成31年 当初163名 最終  名  名
最終不合格者  名

どうでしょうか・・・平成26年に最終162名がありましたがその年は結局、不合格者は1名でした。となると~今年も「運がいい~」!現時点での不合格者は3名ですが当日欠席が3名としたら二次募集の可能性もあります。これはもう~やはり~!「落ちる方が難しい!」と思った方がいいです。後は、160分の1の確率(それはそれですごい確率です・・・落ちるのが1名程度でしょう)にならないように、今できること、今やるべきことをやりきることです。頑張って下さい。
合格はもう見えています!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-01-31 09:59 | 大野木塾長 | Comments(0)