人気ブログランキング |

2019年 01月 27日 ( 1 )

志願状況2


人気ブログランキング応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2019年1月27日(日)
2487号 「公立高校志願状況その2」

春季講習要項できました。
3/18(月)開講です。

「春だけクラス」、「春だけ個別」と選択できます。
近々、ホームページにアップします。
お急ぎの方はお問い合わせ下さい。
今年は「Aoba Reborn !」


十五の春は、挑戦の春です。
平成31年公立高校入試の志願状況が発表になりました。
今日はその2です。

矛盾するかもしれませんが・・
高校入試は落ちてもいいのです。もちろん、落ちたら、自分の全人格が否定されたような大きなショックを受けるとは思います。しかし、その前提もあります。「自分で本当に真剣に頑張ったのか・・」自分自身が8割方でもそう思えるようであれば落ちても大丈夫です。次のステップで必ずリベンジもできます。それが進学であれ、就職であれ、間違いありません。第一、自分の第一希望校に入ることが正解かどうかは誰にもわからないのです。最近は以前ほどではありませんが、今でも高校に入ったものの、「何か合わない・・・」等々いろいろな理由でやめてしまう生徒がいるのです。ならば、大切なことは何でしょうか・・・
そのときどきで「全力を尽くす」ことなのです。できようが、できまいが、そのときどきを真剣に生きるのです。そういった生き方、考え方ができればどこに行っても大丈夫です。入試はそういった生き方の訓練に最適の機会なのです。だからこそ、「頑張るべき」なのです。

さて、今日は苫小牧南です。
今年は大きな変化ありました。
まず、定員が200名から160名に一クラス減となりました。
さらに進学校が採用している「裁量問題」に、英語の傾斜配点と
大きな変化がありました。
志願者181名です。
うち10%枠(16名)に2名ですので、校区外はほぼ影響はありません。
例年と比べてみましょう。

平成31年 志願者181名/定員は160名に減
平成30年 志願者187名/定員は200名
平成29年 志願者199名
平成28年 志願者204名
平成27年 志願者241名
平成26年 志願者232名

実は過去三年間も苫南は定員割れ、全員合格となっていました。が、間口減により今年は定員が160名ですので今年は定員割れは難しそうです。しいて平成26年度に近いようですが、この年は志願変更で-2名、230名が受験し、当日欠席16名、不合格者14名となっています。
感じとしてはこの年に近いと思います。が、昨日、苫東-5名と予想したので苫南は5名程度増えるのでないかと思います。
ずばり+5英の志願者186名、当日欠席16名で170名受験、10名が不合格・・・でしょうか・・
合格ラインは、合格者平均ランクはD、合格者の道コンSSは50。このあたりは大きな変化はないように思います。苫東同様に、Eランクの合格もあるはずです。Fの子もいるはずだと思いますが、どうでしょう・・裁量ですから・・・きっと子供たちは・・・取れないと思います。得点差がつきにくいテストとなるはずです。となればCランク以上での受験者はランクだけで大丈夫でしょう。点数でいえば、当日180点もあれば大丈夫。最低点はきっと150点台だと思います。受験生のみなさんは、変に心配せず、今やるべきことに集中してください。思いの外・・・楽勝だと思います。昨年の欠席が22名でしたので、実は、定員割れの可能性もあります!どちらにしても不合格は5名~10名程度でしょう。

明日は苫西です。
志願変更をお考えになっている場合は気軽にお問い合わせ下さい。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキング
by Topzemi-aobajuku | 2019-01-27 16:01 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです