人気ブログランキング |

2018年 01月 22日 ( 1 )

十五の春7


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら


2018年1月22日(月)
2481号

「十五の春7」

十五の春を考えるシリーズの7です。

高校入試に限らず、入試の結果に「絶対」はありません。
たまたま、その年だけ志願者が少なかったり
昨年、一昨年の苫小牧南のように定員割れ全入~!
といった年もあるのです。
入試には年々の運、不運は付きものなのです。
だからこそ、可能性がある限り、本人がそれを望む限り
最後まで頑張らせることが大切なのです。

大人になってから・・・
「やっぱり・・あの時、受けておけば・・・」

と後悔するよりは可能性がある限り挑戦です。

ただ、一つ条件があります。

と書きました・・・


突きつめると・・・

「家族の総意」です。

それぞれの家庭で考え方があるはずです。
教育方針です。

Aさんのお宅では、子どもがやりたいというのならば
落ちてもいいから挑戦させようとお考えになっても、
Bさんのお宅ではやっぱり兄弟姉妹もいるから
費用のかからない公立にはいってもらわないと・・・
お考えになる場合もあるはずです。

それはそれでまったく問題はありません。
実にもっともな考え方なのです。
理想はあっても、現実にお金のかかる話しですから
それは各ご家庭によって違ってくるのです。

そこで「総意」です。

うちはどうするのか?

続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2018-01-22 12:39 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る