人気ブログランキング |

2017年 09月 14日 ( 1 )

できない その3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



新しくなった「青葉ホームページ」はこちらをクリックしてください。
青葉塾のホームページはこちら

青葉塾では二学期生の募集に入っています。早いもので9月も半ば、中学生は中間テストも迫っています。青葉塾では一ヶ月の体験入塾も可能です。中間対策にお勧めです。期間中の勉強もすべて塾生として別途のご負担なしに受講できます。一度、ご検討下さい。青葉塾のホームページ上に今年度の「入会案内の簡易版」をアップしました。簡易版となっていますが、だいたいのイメージはつかめると思います。さらに詳しい時間割等は青葉塾「入会案内」をご請求下さい。各教室にもありますのでお寄りいただくこともできます。宜しくお願い致します。


2017年9月14日(木)
2429号

「できない その3」

さらには、その時こそチャンス~!


すべての基本は「考え方」にあります。

満点を取れる子は「満点を取る」考え方をしています。
80点を取る子は「80点を取る」考え方をしています。
逆の言い方をすれば・・
点数が取れない子は・・・
「点数が取れない」考え方をしているのです。


ちょっと説明しましょう。

満点を取るための勉強は大変です。
まず、教科書を何度も音読し
重要なところをチェックしていきます。
学校のワークも隅から隅までやりきる必要があります。
また、それを全て解けるようにする、
もしくは全て覚える必要があります。
これを徹底的にできるかどうかが
満点と80点の差、さらには30~40点しか
取れない原因となっているのです。


まだ、あります。
授業ノートの確認です。
先生が大切だと授業でふれたところ
また、授業プリントも確認しておかなくてはなりません。
満点を取るための勉強は
300点も500点も取れる勉強をする必要があるのです。
勉強は、そうでなくてはなりません。

満点を取る子はそういった考え方をしているのです。
そして、それを歯を食いしばって~実践しているのです。

そうなんです~!
100点を取る子は、100点の勉強となっているのです。
80点を取る子は、80点の勉強となっているのです。
30点を取る子は残念ながら・・・
30点しか取れない勉強となっているのです。



本題に戻りましょう。
ここで、親の出番です。
勉強とはどういった考え方で臨むべきか
こんこんと話してあげるのです。


しかし、多くの場合・・・

先生~・・・
そうはいっても・・・
親ですけど・・・
昔と教え方も違うみたいですし・・
何を話してあげればいいのか・・・
だいいち、私の言うことなんか聞かないですから~!

だから塾に行かせてるんですげど・・・


さあ、困りました~
どうしましょう?

また続きます。


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2017-09-14 09:54 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る