人気ブログランキング |

2016年 03月 08日 ( 1 )   

無限の可能性   

2016年 03月 08日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年3月8日(火)
2153号

「無限の可能性」

人間の無限の可能性を追求する

仕事において新しいことを成し遂げられる人は、
自分の可能性を信じることのできる人です。
現在の能力をもって「できる、できない」を
判断してしまっては、新しいことや困難なことなど
できるはずはありません。
人間の可能性は、努力し続けることによって
無限に広がるのです。
何かをしようとするとき、
「まず人間の能力は無限である」
ということを信じ
「何としても成し遂げたい」
という強い願望で努力を続けることです。
常に自分自身の持つ無限の可能性を信じ、
勇気を持って挑戦するという姿勢が大切です。

 稲盛和夫



塾での指導において、心がけていることがあります。
子ども達のなかには、テストの点が悪かったり、
暗記物が出来なかったするときに、
「おれ(私)、頭が悪いから」
と平気で口にする子がいます。
自分で自分の能力を見限ってしまっているのです。
500満点で450点も取ってくる塾生がいます。
今回の三学期期末の塾内最高点は480点以上でしたが・・・
一方、半分程度しか取れない塾生もいます・・・

その差は何でしょうか・・・


「頭がいいから・・・、悪いから・・・」


それは違います。

能力的な差は基本的にない、と考えています。

ならばその差は何でしょうか・・・

勉強に取り組む姿勢、またその積み重ねの差であると
考えます。


それであれば、誰でも、しっかりと勉強に向かい、しっかりと
積み重ねていければできるようになるのです。
その1番の敵は、「自分の弱い心」なのです。



だからこそ、教師自身が、子ども達の無限の可能性を信じ
粘り強く、指導に当たっていくこと、

また、それを後押しする保護者の応援こそが
子供たちを変えていく大きな源になっていくのです。

まず、保護者の皆さんが、わが子の無限の可能性を信じ、
「応援すること」が大切にもなっていくのです。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2016-03-08 11:49 | 大野木塾長 | Comments(0)