人気ブログランキング |

2016年 02月 18日 ( 1 )

志願変更3


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


2016年2月18日(木)
2143号

「公立高校志願変更その3」

平成28年度公立高校入試の志願変更が発表になりました。

このブログで1月31日の記事がありますので、前回同様に、その対比でご覧頂くとわかりやすいと思います。

苫工です。
まずは1月31日ブログの記事です。

1月27日に出願状況が発表されました。
今日はその三回目です。
⑤苫工業! 志願者は増えました。この5年間でみれば一番多くなりました。胆振東学区一番の激戦校となりました。現時点で欠席者を見込んでも70名近くの不合格がでます。苫東で25名、苫南が0名、苫西が15名、白老東が0名と考えると70名の不合格予想はダントツとなります。ほんの二年前に定員割れ全員合格だったことを考えれば、年回りが悪かったようです。しかし、この二年が特別に間口が広かったと考えると、いつもの苫工に戻ったともいえるのですが・・・どちらにしても、今年の受験者は大変です。平成25年度の状況と今年は似ているようです。例年、志願変更はほとんどありません。志願変更は、苫工の学科間での第一希望の変更が主なるものです。今年は、一番人気の電子機械が、一番合格ラインが高い学科ですので、第一希望を電子機械科から変更する場合がありそうですが、どうでしょうか・・・ 電気あたりが+5名ほどになりそうです。今年は他の学科も倍率が高いだけに、なかなか志願変更も難しいはずです。当日欠席は10名程度はありますが、それをとっても70名以上の不合格がでます。やはり、激戦でしょう。となれば、点数を取るしかありません。倍率の上昇とともに最低ラインもアップします。電子機械で180点、一番、入りやすい土木あたりでも120点台はほしいところです。
苫工志望者はもう勉強するしかありません!点数をとって入る!の強い気持ちが大切です。

ということで、志願変更後をみると・・・
電子機械が-2名、建築が-3名、電気が-2名と-7名ですが、情報技術で+2名、土木が+4名、環境化学が+1名で+7名です。ということは総数での増減はないということです。推薦組の変更はまだありますが、ほぼ確定です。
定員240名に対し、志願者329名です。
単純に329-240=89名の不合格です!
すごい数です。前回予想に書いたように当日欠席で15名、それをとっても74名の不合格です。
三年前の平成25年度の最終志願者数が319名ですので、今年はさらに+10名となりました。過去7年間で最高の志願者です。受験者4人に1人落ちることになります。大変です。点数勝負です。頑張って下さい!


次は苫小牧総合経済です。




一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2016-02-18 14:42 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る