人気ブログランキング |

2015年 07月 22日 ( 1 )

29年前1


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しました!
ホームページからご覧いただけます!
ご希望があればお届けしますので
お電話、メールでお知らせください。
最終の募集に入っています!

2015年7月22日(水)

2005号

「29年前その1」

青葉塾の開塾は1986年、29年前になります。
企業30年説というのがあるそうで・・・

起業から1年で4割、5年で6割、10年で8割が倒産するといわれている。さまざまな統計があるが、平成13年と平成18年の事業所・企業統計調査でみてみた。 平成12年設立の事業所は平成13年に218222事業所から平成18年に161828事業所になっている。5年後に74%で26%減少している。それぞれの設立年度を比較すると、平成8年から平成11年設立では5年の残存率は72%、昭和60年~平成6年までが81%、昭和50年~昭和59年までが79%、昭和40年~昭和49年までが79%、昭和30年~昭和39年までが76%、昭和29年以前が81%となっている。 設立時期にかかわらず、5年後の会社の残存率は70%~80%程度で、2割~3割が倒産するということになる。そうするとどうなるか?会社の寿命は10年続く企業は51.6%、20年続く企業は27.5%、30年続く企業は17.6%、40年続く企業は10.6%、50年続く企業は6.8%、60年続く企業は4.4%、90年続く企業は1.1%となる。 人の寿命は80年だが、働く期間で考えれば40年ぐらいだが、40年続く企業は1割だけだ。


その説でいけば、よくもつぶれず~
よくも、まあ、頑張ってきました~


たくさんの卒塾していった子供達のお陰ですね~
多くの皆様のご支援に感謝~! です~


さて、近年はぽつぽつと卒塾生の子供達が
塾に来てくれるようになりました。

塾の仲間である大阪、枚方の「育心」の大谷先生の
メールに、開塾して20年、初めて卒塾生のお子さんが
通塾してくれることになり、感慨深い~旨ありました。
そのお気持ちはよ~くわかりますね~



さて、つい先日も・・

講習会のお申し込みです。

一通りご説明し、必要な書類も書いていただき・・
さあ、終了~


その時、お母さんが、おもむろに

「うちの主人が昔、家庭教師に来ていただいていたようで・・
でも、もうだいぶ前ですし、きっと塾長のお父さんだったかも・・」


びっくりしました!

内心・・・

「おれの親父はここの人じゃない~
そうか・・・おれが、その息子にみえるのか・・
でも、家庭教師とくればかなり前・・・ え、だれ~」

急いで、申し込み用紙の保護者欄をみると・・

すぐに分かりました!

エライですね~
ぼけていません!


今でこそ、それなりの教室も構え
当たり前のようにやっていますが

もともとは私が一人で始めた塾です。

お金も、知名度もなく、信用なんてものも
まったくなかったはずです。
第一、若かった~! 


そう、約30年も前の話ですから・・



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2015-07-22 15:33 | 大野木塾長 | Comments(0)