人気ブログランキング |

2015年 06月 19日 ( 1 )   

でjきない4   

2015年 06月 19日


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!



>青葉塾ホームページはここから


夏期講習会要項完成しています!
ホームページからご覧いただけます。
ご希望があればお届けします。
外部生の募集に入ります!


2015年6月19日(金)

1981号

「できない4」

「できない~」を考える新シリーズの四回目です。


さらには、その時こそチャンス~!

の続きです~


本人としては・・

「自分は一生懸命勉強しているのに・・・」
「だって、覚えられないだもん・・・」
「・・・・・~」

といろいろな思いが交錯してきます。


しかし、
ここも大切なことですが・・・

多くの場合・・・


自分は悪くはないのです・・

自分は一杯、勉強しているのに~
こんなにも覚えること自体が無理~
教え方がわるいんだわ~
友達の塾では宿題もあまりないって言うし
おかしいんじゃない~
部活もあるし~ 無理~!


できない理由はいくらでも出てきますね。


自分で「自分を限ってしまっている」のです。

いままでに、そういった勉強をした経験のない子には
まさに「未知の世界」なのです。


しかし、誰しも無限の可能性を秘めているのです!

わが子の能力、力を信じ、本人に頑張らせることです!
泣こうが、わめこうが~
片方で、「お前の言うことはもっともだね~」
と肯定してあげ、その上で、本人が、
「真剣に勉強に向かい合う場」に送り出してあげるのです。


親御さん自身が「変わって勉強してあげること」はできません。

ここで、本人の弁を聞き入れ、親が一歩下がってしまうと・・・


難しい状況となってしまいます。



「できない」と「勉強していない」
「できない」と「努力が足らない」
は同義語なのです。

そして、努力することによって
誰しも「成長」するのです。
それには個人差があります。


努力がすぐに結果に出る場合と
でない場合があるのです。

しかし、間違いなく、そうすることによって
子供達は成長していくのです。

まずそれを親御さん自身が信じなくてはなりません。

勉強は「訓練」なのです。
「訓練」であれば、誰でも「訓練して練習」すれは
できるようになるのです。
そのなかで一番になるには才能もいるでしょうが
少なくとも人並み以上のレベルにはだれでも
到達することはできるのです。

それを、信じることです。
信じて、わが子に頑張らせることです!


一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ

by Topzemi-aobajuku | 2015-06-19 16:14 | 大野木塾長 | Comments(0)