人気ブログランキング |

2014年 09月 23日 ( 1 )

進路を考える5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年9月23日(火)

1798号

「進路を考える5」

秋分の日ですね。
苫小牧は穏やかな天気となっています。

昨日が章子先生の四十九日でした。
葬儀に際しましては、多くの皆様がご多忙ななかご会葬くださり、また、ご丁重なお供物も賜りました。また今回の法要に際しましても過分のお供物を賜っております。お蔭をもちまして法要も滞りなく相営み忌明仕りました。皆様のご芳情に厚く御礼申し上げます。







今日は進路編の5です。

引き続き苫小牧高専です。
推薦です。
本人の意志が固く、高専を第一希望とする場合は
まずは推薦ですね。推薦枠が定員の50%もあります。
さらに内申も「第3学年の合計が36以上」・・・
つまりはオール4でOKです。オール4がDランクの上ですから
Cランクあれば推薦枠に入ります。
もしくは3か年の総合計が108以上となっていす。

前回、書かせていただいたようにしっかり話し合うことが
必要です。光と影を念頭において考えなくてはなりません。

推薦を考えない場合は、一般入試です。
定員200名のうち推薦で約100名が決まってしまいますから
実質的には定員100名です、そのため、一般入試の倍率は高くなります。
2013年度でみれば
募集定員100名に対して志願者数は208名
受験者205名です。
2倍ですね~!
高校入試ではかなりの高倍率です。
合格は二人に一人!!!


しかし・・・



でも・・・


そうはならないですね~




定員100名に対し、合格者は145名!
実質倍率は1.4倍です。
それでも高いことにはかわりませんが・・


え~! ですよね。

そうです。
合格しても高専に行かずに公立校上位校に流れてしまうのです。

例年、2月の第3日曜日が入試日です。
そして2月末には合格がでます。


ここにも問題があります。
本人にとっては人生の岐路となります。


また続きます。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-09-23 11:34 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30