人気ブログランキング |

2014年 03月 31日 ( 1 )

塾を考える2


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2014年3月31日(月)

1713号

「塾を考える2」

昨日書いたような営業妨害にも
関わらず、多くの塾が存在してきました。

一部の塾はなくなりましたが、
十年、二十年としぶとく生き残っている塾もあります。
青葉塾の開塾が1986年ですので
もう28年にもなります。
よくもつぶれずに~

苫小牧練成会さんができたのが1997年だと思います。
北大増進会さんは青葉塾の開塾前からありました。
いわゆる大手塾ですが、システムがしっかりしているのでしょう。
いまでもちゃんとあります。
青葉塾で大きく変わる子がいるように
きっと練成会さんや増進会さんでも
同じ事がおきているはずです。
その頻度はわかりませんが・・・

できる子が集まる塾は、講師の力量は問われないものです。
子供たち自身が、いわば基礎学力があり、勉強が苦にならない
子どもたちだからです。

よく言われることに・・
「できるクラスは誰がやってもできる・・・」
でも、
「できないクラスから一人一人を引き上げるには
講師の力量が問われる・・・」

学校でも同じですね。

一般に、個人塾、中小塾にはトップクラスの生徒は
来ません。どちらかと言えば、勉強に困った子
つまずいた子がやってくるのです。
そういった子どもたちを復活させるには
やはり講師の力量が必要になってきます。
そのあたりに個人塾、中小塾の強みが
あるように感じています。

また続きます。

一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2014-03-31 19:19 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る