人気ブログランキング |

2013年 09月 13日 ( 1 )

自主性を考える5


人気ブログランキングへ
応援のワンクリックをお願いします!

2013年9月13日(金)

1561号

「自主性を考える5」

だいぶ、涼しくなってきました。
早いもので大雪の山々では紅葉も始まったようです。


さて、昨日続きです


中学から塾に来る子には
大きく2通りのタイプがあります。


今日はそのタイプ二つ目です。

積み残しはあまりないけれど
勉強してこなかったタイプです。


タイプ二

このタイプは入塾が特効薬になるケースが
多く見られます。
基礎学力がある子の場合は
単に勉強してこなかった、あるいは
勉強の仕方に問題があっただけですから
入塾を機に、的確な指導をきっかけに
大化けする子も出てきます。


ならば、親はどうするか?
まず、成績が上がって満足されると思います。


しかし、その成績も右肩上がりであがる!?
はずはありませんね・・


本来、人は欲張りですから、
「もっと」
「もっと」・・・
となるのです・・


そうです。
そんなにうまくいくはずはありません。

仮に本人なりに努力したとしても
右肩上がりに上がっていくことはありません。



そのときにどうするか?


「塾に行ったときは良かったけで
その後はぱっとしないわね~」

「もっと勉強したら~」


などなど、つい愚痴や文句が出てしまいます。


そのお気持ちはわかります。


しかし、それではせっかくのやる気も・・



ならば、どうするか?

「良くなったわね」

「○○を信じているよ」

「頑張ってね」


と皆で、応援することです。

それと同時に、やはり整理整頓
勉強以外の日常生活のけじめを
意識させていくことです。

勉強はいわば「習慣」です。
良い習慣は積極的な思考を生んでいくのです。


これに尽きると思っています。



一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2013-09-13 15:24 | 大野木塾長 | Comments(0)