人気ブログランキング |

2012年 06月 09日 ( 1 )

十五の春7

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年6月9日(土)
1173号

「十五の春7」

今日の青葉塾、午後2時から先週、行った塾統(塾統一テスト)
★期末テストに即した問題です。
の再テスト日となっています。
合格点に達していない科目は再テストを受け合格しなければなりません。
時間は無制限~!
といっても午後10時には今日の部は終わります。
それでも、2時から来た生徒は10時までの8時間勉強することになります!
それぐらいやってちょうどではないでしょうか~
お弁当持ちで頑張ってもらいます。

さて、昨日の続きです。
ランクを下げてでも公立高に合格することが善・・・
無理に受験したために、落ちて私立に行くことは悪・・・
道新の記事にはそんなニュアンスがあったようにも思います。
私立に行くことは悪?!

現在、私学はどこも生徒が集まらず(定員になっている私学の方が少ない)
生徒募集に苦戦しています。

道内の私立高校(全日制)の数は53校です。
そのうち、定員に対する在籍生徒数の割合(充足率)
を見てみると100%にいっているのは何校あるかご存じですか?
分母は、53校です!








平成23年度のデータですが、







3校!

希望学園(北嶺中高)
札幌大谷
札幌光星
の3校だけです。

しかし、充足率が90%以上の高校が10校ありますから
上位13校はまずまず生徒を集めているといえます。
13÷53ですから約25%の私立高校は何とかなっていることになります。
しかし、残りの75%の私立は生徒集めに苦戦していることになります。
ちなみに、苫小牧の多くの子ども達が受験することになる私学は3校です。
駒大苫小牧高校、充足率73%
北海道栄高校 充足率65%
苫小牧中央  充足率51%
もう一校の苫小牧商業高校は厳密には専門学校になります。
高卒資格を得るために、有朋高校(通信制)での単位認定が必要になってきます。

話を戻します。
そのため、どこの私学も一所懸命です。
学校説明会はこまめにやって、中学校訪問、さらには学習塾訪問・・・
そんな時代ですから、学校での進学指導、生徒指導も
おおむね、とても熱心です。
しかし、少し前までは大きなハンディがありました。
学費です。


人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2012-06-09 11:15 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです