人気ブログランキング |

2012年 04月 07日 ( 1 )

バックナンバー1

人気ブログランキングへ

応援のワンクリックをお願いします!

2012年4月7日(土)
1197号

「昔のブログから1」

もう3年も前のブログに次のようなことを書いています。
力作です。

「新学期に向けて編」はまた書きます・・・

実はある方からメールを頂きました。
以前も頂いていたのですが、
その時はご紹介することができませんでした。

そのためには多少の説明が必要かもしれません。

青葉塾では「高認試験」対策のクラスがあります。
当時はだれだったでしょうか・・・
確か、苫東に入学したものの、どうしても
学校に通えなくなった生徒さんが来ていました。
しかし、その子は青葉塾で勉強後に、
高認試験で単位を修得し、無事、進学していきました。
その授業のなかで出てきた記事(設問)に
大いに感銘をうけ、次のような記事を書きました。

バックナンバーです。
平成21年10月22日(木)
882号

「高卒認定試験②」

高卒認定試験に向けた勉強には過去問をしっかりと分析し、
それをやりきるように指導しています。
市販の問題集もあるようですが、青葉塾では、
基本をセンター対策とし、そのうえに過去問を
上手に取り入れて対応しています。
過去問には解答しかないため、その解説部分は、
先生自身が勉強しなければなりません。
先生も勉強です。
さて、平成21年度第一回の「世界史A・B」の問題に
以下のような設問がありました。
ちょっと長くなりますが抜粋してみます。

大問の3です。
アジアでは、日本が立憲政治を導入するなど近代化を進めたこともあって、日露戦争に勝利したととらえられた。1905年、ベトナム独立運動の指導者(C   )は、ベトナムの窮状を訴え、武器援助を求めるために日本にやってきた。彼は、大隈重信や犬養毅から人材の育成こそが重要であるとすすめられ、日本に留学生を送り出す東遊(ドンズー)運動を始めた。ベトナムを支配していた(D    )は留学生を送り出した親を逮捕・投獄して送金ルートを絶つとともに、1907年、ベトナム留学生の追放を日本政府に要請した。このころ、朝鮮半島の植民地化を進めていた日本は、この要請を受け入れた。(C    )は私財を投じて留学生の安全確保に力を尽くしたが、私財を底をつき困窮の底にあえいだ。その後、大金を寄付してくれた医師の浅羽佐喜太郎のおかげで救われた彼は1918年に密かに来日し、すでに亡くなっていた浅羽の故郷の寺に記念碑を送った。そこでは、今もこの記念碑を通じたベトナムとの友好交流が続いている。
これが問題文です。

そして、設問Cには

①ファン=ボイ=チャウ 
②ルソー
③ハールーン=アッラシード
④周恩来

からの選択になるのです。

設問Dは

①カナダ
②フランス
③ブラジル
④ノルウェー

からの選択となっています。

歴史や地理が好きな人は
すぐにわかったと思います。
答えは次回のお楽しみ~



さて、ここからが本題です。
昨日のブログ、高認①も実はこの設問を紹介したいがために
書いたようなものなのです。


私は、この設問を読んで、めちゃくちゃ感動したのです。
思わず、髙校生が普段使う山川出版の世界史Bの
教科書を引っ張り出して来たぐらいです。
なぜだがわかりますか?


また、明日に続きます。

人気ブログランキングに登録しました!
一日一回、応援のワンクリックをお願いします!

人気ブログランキングへ
by Topzemi-aobajuku | 2012-04-07 11:46 | 大野木塾長 | Comments(0)