人気ブログランキング |

2010年 09月 26日 ( 1 )   

勉強法   

2010年 09月 26日

平成22年9月26日(日)
1212号

「勉強法」

勉強法について
定期テスト前の子ども達もいます。今回は、テストの勉強法について考えてみます。
普段からの勉強の積み重ねが大切なことはいうまでもありませんが、これからできることを「やり切ること」が一番大切です。

①テスト範囲の学校ワークはすべて終わっていますか。
②すべての教科で、ワーク終了後にすることは、学校ワークと同じ問題がでたときにできるか?
 これを確認してください。そのためには、解答部分を隠して何回も繰り返すことが必要です。
③みなさんでよくあるパターン
学校のワーク自体をまったくやっていない。まったく話にならない!
 実は、このレベルで止まっている人が実に多い のも実際のところです。
やってはあるが、解答も中途半端・・・。ただ、やっただけの状態。そうです。なんにもなりませ ん。このレベルの人も結構、多い! 次の一歩が、君の学力を大きく伸張させるのだ!
またワークをうめるために、解答をただ、まるうつし。答をうつしたあとに、ご丁寧に赤まるまで
 つけてまったくの自己満足の世界・・・・。形式主義のかたまり!

 先生、「形式主義って何?」ってきそうですから、いいですか、

 「形のうえでやっただけで、なんにも身についてないということ」
しかし、①②のひとよりだいぶマシ!

④そこで、どのようにやればいいかというと!
まずはテスト範囲までのワークを教科書等で調べながらこつことやる!
「解答こそ、勉強の命」 解答に多くの時間をかけてていねいに見直していく!
☆大概の人はこれができません。
みなさんのまるつけは、○か×かのどちらか。
×なら、正答を書いて終わりにしてませんか?
これでは、あなたの弱点はなにも改善されていないのです。
★つまり、できない問題はそのままであるということを自覚しなければなりません!

結論 ワークをやる→解答する→何度も見直し→100%をめざす!
 これで80点は必ず取れる!

by topzemi-aobajuku | 2010-09-26 19:14 | 大野木塾長 | Comments(0)