人気ブログランキング |

2010年 07月 11日 ( 1 )   

入試6   

2010年 07月 11日

平成22年7月11日(日)
1135号

「入試情報6」

今日は参議院選挙となっています。
国民の義務!?
と信じ、今回もしっかりと行ってきました。
確かに、たかだか一票、そんなに変わらないな~
と思うのですが、義務は果たさなくてはなりません!
日本も正当な理由もなしに投票に行かない場合は
罰金としたらよいのに、などと考えています。

さて、昨日の続きです。
合格者の平均内申点は
苫東 273点
苫南 247点
苫西 220点
白東 181点
となっていると書きました。

そこで、今日のポイントは
「ならば最低ラインはどれくらい?」

1番で合格してもビリで合格しても合格は合格です。
まずは合格しないことには何も始まりませんね。

この最低ラインの話になると
やはり当日の倍率が大きな影響を持ってきます。
特に高校入試の場合は場合によっては「定員割れ」
「全員合格」といったケースもままあるのです。

今春の苫東、数字上の不合格者は15名です。
実は、ここからさらに入学辞退が5~7名程度は見込まれるはずです。
となれば、実際に落ちた子は7名程度だと予測されます。
はっきり言って、落ちる方が難しい!

苫南、数字上の不合格は17名です。
苫東と違って入学辞退はほんの数名でしょう。
15名は落ちたはずです。
推薦合格後の定員は160名
最終出願者は199名
この時点で39名の不合格ですが
苫南では当日欠席が22名あり
数字上は17名の不合格となるのです。
つまり177名が受験しての15~17名ですから
約1割が不合格となったことになります。

また続きます。

by topzemi-aobajuku | 2010-07-11 17:08 | 大野木塾長 | Comments(0)