人気ブログランキング |

青葉塾 塾長ブログ

aobajuku.exblog.jp

1986年開塾~!青葉塾長ブログです

2010年 02月 25日 ( 1 )

真剣

平成22年2月25日(木)
1002号

「真剣①」

今日は、国公立大学の2次試験日です。
この時間には、多くの受験生が頑張っている
ことと思います。

だれもが、真剣に答案に向かい、全神経を集中させ
格闘しているはずです。


私たちが甲子園に感動し、オリンピックに感動する・・・
カーリングも折々に見ていました。
日本を応援していましたが残念でした。
でも、一人一人の選手のその真剣な表情やまなざし
どの国の選手もみなが真剣そのものでした。
冬のスポーツはヘルメットをつけたり、ゴーグルをつけている場合が多くて、
なかなかその表情を垣間見ることはできません。
その点、カーリングは各選手の息遣いまで感じることができました。
かっこいいいな~、きれいだな~と思いました。
その真摯な姿勢に「かっこいい」と思ったのです。

実は勉強も同じだと思っています。
一つの問題が解けなくて、解けなくて、頭をひねっている・・・
一つ一つの事柄が覚えられなくて・・・・
それを覚えようと真剣になって取り組む姿勢・・

私たちが大切にしたいのはそういった姿勢なのです。

何かの困難に直面したとき、
人は大きく二通りの生き方があるのでないかと思っています。
その困難から逃げ出してしまう生き方が一つ
これは手っ取り早い方法には違いありません。
しかし、何ら問題は解決してはいないのです。
子ども達にしても実は同じなのです。
「宿題が多いし~」
「単語テストで覚えるのが面倒だし~」
「眠いし~」

子供ですから尚更ですね。
逃げ出したくなることも多いのです。

で、どうするか?
一番手っ取り早いのは
「あの塾は行っても宿題ばかっり多くていやだ~」
「暗記ばっかりで面白くない~」
「先生がきらい~」

☆青葉塾が宿題が多くて、暗記が多いわけではありませんので!
 一般論としてお取り下さい。


それを聞いた善良な親御さんは?
「そんな塾ならいってもだめだね~」
「やめたら~」
「もっといい塾があるかも~」





まんまとお子さんの作戦勝ち!
そういった性根ではどこにいっても
結局は同じですね。
注意しなければならないこともあります。
本当にそういった塾なのかもしれません。

すぐに塾の担当者に会いにいかれるべきなのです。
しっかり大人の視線でものごとの本質を見極めなければならなのです。

また書きます。
またお越し下さい。
by topzemi-aobajuku | 2010-02-25 11:29 | 大野木塾長 | Comments(0)

1986年開塾~!青葉塾長ブログです


by Topzemi-aobajuku